« 翻訳:アーシュラ・K・ル・グウィン、ジブリアニメ『ゲド戦記』について語る(2006年8月19日) | トップページ | イギリスの新聞各紙の特徴に関するイギリス版ハフィントンポストの記事を訳してみた。 »

世界ラジオ・デー/世界ラジオの日(2月13日)

○世界ラジオ・デー/世界ラジオの日(2月13日)

 

毎年2月13日は、世界ラジオ・デー/世界ラジオの日(World Radio Day)

「ラジオは世界人口の95%が利用している最もユニヴァーサルなメディアである」(radio is the most universal medium, used by 95% of world's population.)ことを祝う日としてユネスコが2011年に制定し、2012年2月13日が最初の世界ラジオ・デーとなった。

国連は、1946年から国連ラジオ(United Nations Radio)を運営しており、現在、6つの国連公用語の英語・フランス語・ロシア語・中国語・スペイン語・アラビア語に、ベンガル語・スワヒリ語・ポルトガル語を加えた9か国語で放送を行っている。

かつては短波放送で、BBC(イギリス)・CBC(カナダ)・Voice of America(アメリカ)の送信設備などを介して、最盛期には33言語162の国と地域に放送されていた。

戦後〜1985年頃には、日本語放送も行われていた。

短波放送停止後は、カセットテープによる頒布も行われていて、最盛期の1997年には年間205,000本にも及んだ。

現在は、インターネット・ラジオを主たる放送手段としているが、世界各地のラジオ局でも放送されている。

※関連リンク

World Radio Day(世界ラジオ・デー公式サイト、6国連公用語)

Latest Audio | UN News(国連公式サイト、英語)

Apple Podcats 内のUnited Nations「UN News」(iTunes)

U.N. Radio on the App Store on iTunes(国連ラジオ公式iOSアプリ)

U.N. Radio - Android Apps on Google Play(国連ラジオ公式Androidアプリ)


当ブログ内の人気記事


Google

|

« 翻訳:アーシュラ・K・ル・グウィン、ジブリアニメ『ゲド戦記』について語る(2006年8月19日) | トップページ | イギリスの新聞各紙の特徴に関するイギリス版ハフィントンポストの記事を訳してみた。 »

ネットラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

番組評以外のラジオの話題」カテゴリの記事

短波放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/72946383

この記事へのトラックバック一覧です: 世界ラジオ・デー/世界ラジオの日(2月13日):

« 翻訳:アーシュラ・K・ル・グウィン、ジブリアニメ『ゲド戦記』について語る(2006年8月19日) | トップページ | イギリスの新聞各紙の特徴に関するイギリス版ハフィントンポストの記事を訳してみた。 »