« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

東京圏民放AMラジオ局2017年春の番組改編:まとめ&コメント※随時更新

○東京圏民放AMラジオ局2017年春の番組改編:まとめ&コメント※随時更新

 

改編です。

2017春の新番組情報|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~
 番組表:TBS RADIO 954 kHz 週間番組表

文化放送 2017年 春の改編番組のご案内
 A&G番組情報 | 超!A&G 文化放送
 番組表:AM1134kHz 文化放送 JOQR

○ニッポン放送(改編特集ページなし)
 番組表:AMラジオ 1242 ニッポン放送 番組表

○ラジオ日本(改編特集ページなし)
 TOPICS|ラジオ日本 AM1422kHz
 番組表:タイムテーブル | ラジオ日本 AM1422kHz

* * *

以下、ひとことコメントなど。

2017春の新番組情報|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

ひとことコメント

「たまむすび」(月〜金13:00-15:30)の月〜木パーソナリティー赤江珠緒の産休がいちばんの話題か……。新パーソナリティーは以下の通り:

  • 月 吉田明世アナ
  • 火 海保知里
  • 水 笹川友里アナ
  • 木 外山惠理アナ

改編情報ページ掲載番組

 

文化放送 2017年 春の改編番組のご案内
A&G番組情報 | 超!A&G 文化放送

ひとことコメント

「福井謙二 グッモニ」「吉田照美 飛べ!サルバドール」終了が話題ですが、何と言っても、いちばんの注目は、高田純次と浦沢直樹の「純次と直樹」日17:00-17:25。一体どんな番組になるのか見当が付かないと言う意味でも愉しみ。

「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」日11:00-13:00。アニラジは夜というイメージだったけど、昼の時間帯にA&Gのワイド番組が進出というのは新機軸かも。「アニソンやってるなら聴こうかな」って人はけっこう多いかも。

新機軸といえば、「上地由真のwedge studio」月19:00-19:30。現在InterFM897で放送中の番組を文化放送がネットするというかたち。

改編情報ページ掲載番組

 

ニッポン放送

ひとことコメント

珍しく、今期は改編情報の特設ページなし。今期は大規模な改編はない模様。注目は「オールナイトニッポン」(月〜金25:00-27:00)の月曜日だった星野源が火曜日に移動、空いた月曜日に菅田将暉が登板。

改編情報ページなし

 

ラジオ日本

ひとことコメント

ナイター・オフに改編情報ページがないのは昨年と同じ。

改編情報ページなし

※当ブログ内の関連エントリー

無料の録音・編集ソフト Audacity で radiko をタイマー録音しよう。

Macに初めから入っている音楽制作ソフト GarageBand で radiko を録音しよう。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年の「川口桜まつり」(会場:文化放送川口送信所)は3月31日(金)〜4月2日(日)

○2017年の「川口桜まつり」(会場:文化放送川口送信所)は3月31日(金)〜4月2日(日)

 

今年も、埼玉県川口市赤井にある文化放送川口送信所(埼玉県川口市赤井3-9-16:地図)で、2017年第27回「川口桜まつり」が開催されます。会期中は送信所構内が開放されます。

川口桜まつり(公式サイト)

川口桜まつり 2014年

アクセスは、JR川口駅から国際興行バスで「蓮沼」もしくは「観音橋」下車。個人的には蓮沼がおすすめ。

念のために言っておくと、川口桜まつりは、文化放送の送信所の敷地内で開催される地元のお祭であって、文化放送のイヴェントではありません。声優とかは来ません。

以下、過去の桜まつりの様子。


2008年の様子1


2008年の様子2


2008年の様子3
 

※当ブログ内の関連リンク

川口桜まつりin文化放送送信所(埼玉県川口市赤井3丁目9番16号、2008年4月4日(金)〜6(日))
※実際に足を運んだ際のレポート。長いこと行ってないなぁ。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放送記念日(3月22日)

○放送記念日(3月22日)

 

3月22日は放送記念日。日本最初の放送電波が送信されたことを記念し、NHKが1943年に制定。

1925(大正14)年3月22日9:30、東京放送局(現在のNHKラジオセンター)が、東京府東京市芝区新芝町(現・東京都港区芝浦)の東京高等工芸学校内の仮送信所から放送した。放送周波数800kHz、出力約220W、コール・サインは現在と同じJOAK。

 


放送記念碑
 

記念プレート
 

第一声は京田武男アナウンサー:

アーアー、聞こえますか。

JOAK、JOAK、こちらは東京放送局であります。こんにち只今より放送を開始致します。

この放送の音源は残っていないと言われている。

素朴な疑問探求会[編]『明治・大正人の朝から晩まで』(河出書房新社 、2008年)によると、放送初日のタイムテーブルはこんな感じ:

  1. 第一声(9:30-)
  2. 天気予報
  3. 海軍軍楽隊の演奏
  4. 記念式典(10:00-)
    後藤新平総裁挨拶
  5. 音楽
  6. ラジオ劇

通常は下記タイムテーブルの様な放送を行っていたようだ:


1925(大正14)年のラジオ番組表
『朝日年鑑』大正15年(朝日新聞社、1926年)
 

送信機には、アメリカ製の電信電話用送信機を放送用に改造したものが使われた。

仮送信所の写真や、そのとき使われた送信機の実物は、NHK放送博物館(東京都港区愛宕)で見ることができる。

NHK放送博物館(公式サイト)

※当ブログ内の関連エントリー:

放送記念碑(東京都港区芝浦3-3-6 東京工業大学附属科学技術高等学校外)

萩原朔太郎「ラヂオ漫談」(1925年)

「箱から声が聞こえる!ラジオを恐れた大正人たち」、素朴な疑問探求会[編]『明治・大正人の朝から晩まで』(河出書房新社 、2008年)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災から6年、臨時災害FMの現状

○東日本大震災から6年、臨時災害FMの現状

 

東日本大震災を受けて開局された臨時災害放送局(災害FM)の現状。

誤りのご指摘やご意見がありましたら、ご忌憚なくどうぞ。

太字で、局名の末尾に「*」のあるものが現在災害FMとして放送中の局。

岩手県

  • かまいしさいがいエフエム* 86.0MHz(釜石市)
  • りくぜんたかたさいがいエフエム* 80.5MHz(陸前高田市)
  • おおつちさいがいエフエム 77.6MHz(上閉伊郡大槌町)
    →廃止(2016年3月18日)
  • 奥州エフエム 77.8MHz(奥州市)
    →2011年3月29日に元の出力に戻る。
  • FM One 78.7MHz(花巻市)
    →2011年4月3日に元の出力に戻る。
  • みやこさいがいエフエム 77.4MHz(宮古市)
    みやこたろうさいがいエフエム 77.4MHz(宮古市)
    みやこハーバーラジオ 82.6MHz(2013年8月26日開局)
  • IBC 山田災害臨時ラジオ 76.7MHz(下閉伊郡山田町)
    →2015年3月からFM補完中継局に移行予定。
  • おおふなとさいがいエフエム
    ・第1送信所 78.5MHz(大船渡市の一部)
     →廃止(2013年3月31日)
    ・第2送信所 80.5MHz(大船渡市および陸前高田市の一部)
     →廃止(2011年12月9日)
    FMねまらいん(2013年4月5日開局)
宮城県

福島県

関東地方の被災地

茨城県
  • FMかしま市民放送 76.7MHz(鹿島市)
    →2011年6月1日に元の出力に戻る。
  • ラヂオつくば 84.2MHz(つくば市)
    →2011年4月15日に元の出力に戻る。
  • たかはぎさいがいエフエム 76.8MHz(高萩市)
    たかはぎFM 76.8MHz(2013年4月1日開局)
  • とりでさいがいエフエム 89.4MHz(取手市)
    →廃止(2013年1月31日) 

当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »