« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

電波の日(6月1日)

○電波の日(6月1日)

 

6月1日は電波の日。

1950年6月1日の電波三法(電波法・放送法・電波監理委員会設置法)施行に由来し、電波の利用が日本国民一般に開放されたことを記念する日。

1951年に電波監理委員会が6月1日を「電波記念日」とし、同委員会の廃止(1952年8月1日)を経て、1954年に郵政省が「電波の日」を制定。

総務省は、毎年この日に「電波の日・情報通信月間」記念中央式典において、情報通信の発展に貢献した個人及び団体を表彰している。

※関連リンク:

総務省|検索結果(総務省ウェブサイト内での「電波の日」検索結果)

○電波法

○放送法

○電波監理委員会設置法


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サディーク・カーン ロンドン新市長の勝利演説を全訳しました。

○サディーク・カーン ロンドン新市長の勝利演説を全訳しました。

 


 

ロンドンの新市長に、労働党の下院議員で弁護士のサディーク・カーン氏が当選しました。パキスタン系およびムスリム初の市長となります。

サディーク・カーン新市長の勝利演説を全訳しました。

とりわけ、次の箇所が印象的です:

ロンドンが今日、恐怖ではなく希望を、分断でなく連帯を選んだことを私はとても誇りに思います。
I'm so proud that London has today chosen hope over fear and unity over division.

恐怖では私たちは安全になりません。恐怖は私たちを弱くするだけす。単純に、ロンドンでは恐怖政治は歓迎されないのです。
Fear does not make us safer. It only makes us weaker and the politics of fear is simply not welcome in our city.

東京都民のひとりとして、東京もそのような街になる日が来ることを希望します。

サディーク・カーン ロンド新市長の勝利演説全訳

ありがとう、ロンドン。   

ロンドンは世界で最も素晴らしい都市です。私は私たちの街を本当に誇りに思います。

今日皆さんが私に託してくださった期待と信頼で、じつに身の引き締まる思いです。

私は、ここからほんの数マイルの公営住宅で育ちました。あの頃、私のような者がロンドン市長に選ばれるなんて夢にも思いませんでした。

そして、今日不可能を可能にしてくださったロンドン市民一人一人に感謝の言葉を申し上げたい。

私はロンドンに対する野望に燃えています。私をロンドン市長として日々導いてくれるであろう野望です。

私は、私と私の家族にロンドンがくれた機会を、ロンドン市民の一人一人に手にして頂きたいと思っています。

単に生存するためではなく、成功するための機会です。人並みの家を手に入れることができ、快適に通勤通学でき、より良い賃金のより多くの職を得て、単に安全なだけでなく安全の実感し、きれいな空気と衛生的な街に暮らす、あなたとあなたの家族がより良い未来を築くための機会です。つまり、全てのロンドン市民が潜在能力を十全に発揮できる機会です。

さて、今日、私は今は亡き父の頃とをずっと考えていました。彼は素晴らしい男であり、偉大な父でした。今日、父は、自分の住む街として選んだこの街が、自分の息子を市長に選んだことを実に誇りに思ったことでしょう。

私の素晴らしい母にも感謝の言葉を言いたい。本当に素晴らしい母です。そして妻と娘たちと家族にも感謝します。みんながいなければ、私はこの場所に立てなかったでしょう。

そして、この選挙に一生懸命に取り組んでくれた一人一人、私の選挙スタッフに感謝の言葉を言いたい。私たちはポジティブなキャンペーンを展開し、靴下が脱げるほど全力で取り組みました。

その他すべての選挙スタッフ陣にも、全ての政党の全ての議員候補者にも、警察、選挙管理委員会、そしてこの選挙を可能にした全てのスタッフに感謝します。

この選挙に論争が全くなかったとは言いませんが、ロンドンが今日、恐怖ではなく希望を、分断でなく連帯を選んだことを私はとても誇りに思います。

私たちが二度とこのような硬直した選択を迫られることのないよう希望します。

恐怖では私たちは安全になりません。恐怖は私たちを弱くするだけす。単純に、ロンドンでは恐怖政治は歓迎されないのです。

最後に、ロンドンに約束します。これは、選挙戦の最初にした約束ですが、市長になってからも守ってゆく約束です。

私は、常に全てのロンドン市民のための市長であることを約束します。

出自に関係なく全てのロンドン市民の生活を向上させ、私たちの素晴らしい街が私にくれた機会をみなさんもきっと手に入れられるよう職責を全うすべく、一生懸命取り組んでゆくことを約束します。

ありがとうございました。

※関連リンク

Sadiq Khan's mayoral victory speech in full - ITV News(英語)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオな一曲(60):ラジオのBGMでよく聴くゴンチチの曲

○ラジオな一曲(60):ラジオのBGMでよく聴くゴンチチの曲

 

ラジオのBGMでよく聴く耳にするゴンチチ(GONTITI)の曲。タイトルを見てピンと来なくても、聴けば絶対に「あぁ!」と思うはず。


GONTITI「アンダーソンの庭」(1988)
 

GONTITI「風の国」(1990)
 

この他に、「Green MailBox」(1990) などもよく耳にする。

この曲は、2010年3月31日に閉局した、今は亡きエフエム多摩の「風色の週末〜さくら通りへようこそ〜」(日9:00-12:00)のオープニングでも使われていた。懐かしい。

※当ブログ内の関連記事

エフエム多摩(東京都多摩市周辺 77.6MHz)を聴いてきた。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »