« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

ラジオの送信所で花見ができる! 2016年の「川口桜まつり」(会場:文化放送川口送信所)は4月1日(金)〜3日(日)

○ラジオの送信所で花見ができる! 2016年の「川口桜まつり」(会場:文化放送川口送信所)は4月1日(金)〜3日(日)。

今年も、文化放送の送信所が花見客に開放されます。

毎年4月の第1週の週末あたりに、文化放送川口送信所(埼玉県川口市赤井3-9-16:地図)で、「川口桜まつり」が開催されます。

今年2016年第26回「川口桜まつり」は4月1日(金)〜3日(日)の開催。

川口桜まつり(公式サイト)

川口桜まつり 2016年

アクセスは、JR川口駅から国際興行バスで「蓮沼」もしくは「観音橋」下車。個人的には蓮沼がおすすめ。

念のために言っておくと、川口桜まつりは、文化放送の送信所の敷地内で開催される地元のお祭であって、文化放送のイヴェントではありません。声優とかは来ません。

2016年3月21日に、気象庁が東京の桜の開花宣を言発表。東京では3月31日あたりに満開になる予想のようです。

以下、過去の桜まつりの様子。


2008年の様子1
 

2008年の様子2
 

2008年の様子3
 

※当ブログ内の関連リンク

川口桜まつりin文化放送送信所(埼玉県川口市赤井3丁目9番16号、2008年4月4日(金)〜6(日))
※実際に足を運んだ際のレポート。長いこと行ってないなぁ。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NACK5のラッピングバス(西武高速バス)

◯NACK5のラッピングバス(西武高速バス)

 

明治通りを歩いていたら、埼玉のFM局・NACK5のラッピングバスに遭遇しました。西武の高速バスのようです。

西武高速バス NACK5 ラッピングバス MAGICAL SNOWLAND
「MAGICAL SNOWLAND」(NACK5)ラッピング広告の西武高速バス
 

局のPRではなく、「MAGICAL SNOWLAND」(NACK5、毎年10月〜3月、土18:00-21:00)ドーキンズ英里奈の顔写真をフィーチャーした広告でした。

突然の遭遇だったので、あまりキレイな写真が撮れず、路線の確認もできませんでした。

走行ルートと撮影時刻から想像するに、長岡新潟線、上越線、千曲線各線、富山線、高岡氷見線、金沢線のいずれかでしょう。

※関連リンク

MAGICAL SNOWLAND | NACK 日記

ドーキンズ英里奈オフィシャルブログ

西武高速バスネットワーク(西武バス)

※当ブログ内の関連エントリー

「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ)ラッピング・バスに遭遇(都営バス)。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災から5年、臨時災害FMの現状

○東日本大震災から5年、臨時災害FMの現状

 

東日本大震災を受けて開局された臨時災害放送局(災害FM)の現状。

誤りのご指摘やご意見がありましたら、ご忌憚なくどうぞ。

太字で、局名の末尾に「*」のあるものが現在災害FMとして放送中の局。

岩手県

  • かまいしさいがいエフエム* 86.0MHz(釜石市)
  • りくぜんたかたさいがいエフエム* 80.5MHz(陸前高田市)
  • おおつちさいがいエフエム 77.6MHz(上閉伊郡大槌町)
    →廃止(2016年3月18日)
  • 奥州エフエム 77.8MHz(奥州市)
    →2011年3月29日に元の出力に戻る。
  • FM One 78.7MHz(花巻市)
    →2011年4月3日に元の出力に戻る。
  • みやこさいがいエフエム 77.4MHz(宮古市)
    みやこたろうさいがいエフエム 77.4MHz(宮古市)
    みやこハーバーラジオ 82.6MHz(2013年8月26日開局)
  • IBC 山田災害臨時ラジオ 76.7MHz(下閉伊郡山田町)
    →2015年3月からFM補完中継局に移行予定。
  • おおふなとさいがいエフエム
    ・第1送信所 78.5MHz(大船渡市の一部)
     →廃止(2013年3月31日)
    ・第2送信所 80.5MHz(大船渡市および陸前高田市の一部)
     →廃止(2011年12月9日)
    FMねまらいん(2013年4月5日開局)
宮城県

福島県
  • みなみそうまさいがいエフエム* 87.0MHz(南相馬市)
  • とみおかさいがいエフエム(おだがいさまFM)* 76.9MHz(郡山市)
  • FM-POCO 76.2MHz(福島市)
    →2011年3月25日に元の出力に戻る。正式終了日はは2012年2月29日。
  • いわきさいがいエフエム 77.5MHz(いわき市)
    →廃止(2011年5月27日)
  • そうまさいがいエフエム 76.6MHz(相馬市)
    →放送終了(2014年3月31日)
  • すかがわさいがいエフエム 80.7MHz(須賀川市)
    →廃止(2011年8月7日)

関東地方の被災地

茨城県
  • FMかしま市民放送 76.7MHz(鹿島市)
    →2011年6月1日に元の出力に戻る。
  • ラヂオつくば 84.2MHz(つくば市)
    →2011年4月15日に元の出力に戻る。
  • たかはぎさいがいエフエム 76.8MHz(高萩市)
    たかはぎFM 76.8MHz(2013年4月1日開局)
  • とりでさいがいエフエム 89.4MHz(取手市)
    →廃止(2013年1月31日) 

当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災発生から5年。「区切り」は言及する人の立場を選ぶ。

○東日本大震災発生から5年。「区切り」は言及する人の立場を選ぶ。

 

2011年3月11日14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う東日本大震災の発生から5年が経った。

大地震から5年経ったが、震災は今も続いている。

3月18日にはおおつちさいがいエフエム(岩手県上閉伊郡大槌町 77.6MHz)、3月24日にはエフエムあおぞら(宮城県亘理郡亘理町 79.2MHz)、3月27日女川さいがいエフエム(宮城県牡鹿郡女川町 79.3MHz)他にも、補助金の打切などで継続危機に陥っている局もある。コミュニティーFM化への財務上・経営上のハードルも高い。

災害FM、大槌など3局今月終了 資金不足、難しい自立(岩手日報WebNews)
震災で亡くなった方々の名前を読み上げるラジオ局「FMあおぞら」 | THE PAGE(ザ・ページ)
<女川さいがいFM>財政難 16年3月終了 | 河北新報オンラインニュース

朝日新聞デジタル:臨災FM局 存続は - 福島 - 地域
揺れる被災地の臨時災害FM 資金・人手、恒久化へ壁高く:日本経済新聞

5年目ということで、何かと、「区切り」や「キリの良さ」に関する言及を耳にする。中には「震災はもういいだろう」などと口にする人すら、メディアでこそ見かけないが、世間には確実にいる。

ただ、被災者のなかに、「もう5年だから、ひと区切り付けたい」という人が出てくるのは理解できる。ある程度は被災から立ち直る条件が整った人たちが、いつまでも震災のことを考えるのはツラいと考えたり、5年経っても状況は好転しないが次のことを考えたいという人はいると想像できる。「区切り」がもつ心理的効果が人を癒す例は枚挙に暇がない。

しかし、艱難辛苦の後の区切りは、言及する人の立場を選ぶ。

物理的には震災前と変わらない状態で暮らせている東京の人間が、「区切り」や「キリの良さ」という言葉を弄して総括したり、被災者に総括を迫ったりするのは、不遜で烏滸がましいことだ。

5年も起つと、メディアでの扱いも縮小してきた。東京に住んでいる人間にとっては、地震の身体的な記憶が生々しかった頃と違い、震災を直接感じる機会も少なくなってきた。とはいえ、区立図書館の新聞コーナーで福島民報や福島民友を見かけると、うちの区が受け入れた被災者の方たちが未だに故郷に帰れない事実を確認する。

5年と言えばキリは良いが、1827日と言えば普通の日だ。6年目が始まり、1828日目が始まる。

※当ブログ内の関連エントリー

東日本大震災の夜の星空を再現したプラネタリウム『星空とともに』を観てきた。

嘉門達夫「怒りのグルーヴ~震災編~」(1995年)

東日本大震災発生から4年、臨時災害FMの現状
※1年前の記事です。ご注意ください。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災の夜の星空を再現したプラネタリウム『星空とともに』を観てきた。

◯東日本大震災の夜の星空を再現したプラネタリウム『星空とともに』を観てきた。

 

星空とともに 東日本大震災 プラネタリウム ギャラクシティ
 

東日本大震災発生の夜の星空を再現したプラネタリウム『星空とともに』(仙台市天文台、2012年)を観てきた。2012年に仙台市天文台が制作した作品で、3月11日を中心に全国各地でも投影されている。

2011年3月11日14時46分00秒から翌朝3月11日07時00分00秒までの仙台市の星空が投影され、星空に言及した被災者の手記や俳句・短歌などが朗読される。40分間。

3月11日を中心に、仙台以外の全国各地でも投影されている。私が見に行ったのは、足立区西新井のギャラクシティ(こども未来創造館・西新井文化ホール)。東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)西新井駅から徒歩3分。

ギャラクシティ - 特別投影「星空とともに」(約40分間)

星空とともに 東日本大震災 プラネタリウム ギャラクシティ
ギャラクシティ(足立区西新井)
 
星空とともに 東日本大震災 プラネタリウム ギャラクシティ
まるちたいけんドーム(プラネタリウム投影会場)
 
星空とともに 東日本大震災 プラネタリウム ギャラクシティ
 

あの夜、東北の人たちは、今までに見たこともない満天の星空を見たとのこと。地震による大停電で街の灯が消え、いつになく星がよく見えたという。番組内の言葉を借りれば、千年に一度の大災害の夜は、千年に一度の星空となった。

ドームに映る月や星を見ていると、自分があの日の月の形を全く覚えていないことに気づく。東京に住んでいる私は、あの夜、空を見なかったのだろうか。見たかもしれないが、地上の狂躁に浅い呼吸で浮き足立っていたせいか、全く憶えていない。

暗がりに身を潜めて星を見上げていると、自分の実在が透明になり、闇に拡散していくような感覚になる。

後半で、ある有名なアニメの主題歌が流れた。星空に関する歌詞があることを知らなかった。星を見上げながら歌に耳を傾けていると、詞の言葉の中に自分を見いだそうとしていることに気づく。

プラネタリウム『星空とともに』は、3月11日午後の沈み始めた太陽と昇り始めた月から始まり、満天の星空を経て、地震翌日の夜明けで終わる。

プラネタリウム『星空とともに』東京近郊の今後の投影情報

【埼玉県】
さいたま市宇宙劇場
2016年3月12日(土)19:30-

【千葉県】
白井市文化センター・プラネタリウム
2016年3月11日(金) 12日(土)16:10-

【東京都】
ギャラクシティ(足立区西新井)
2016年3月9日(水)19:30-
2016年3月11日(金)18:00-

なかのZEROプラネタリウム
2016年3月11日(金)15:00-、19:00-

東大和市立郷土博物館
2016年3月8日(火) 9日(水) 10日(木) 11日(金)13:30-
2016年3月12日(土) 13日(日)16:00-、

多摩六都科学館(西東京市)
2016年3月13日(日)17:30-

【神奈川県】
平塚市博物館
2016年3月11日(金)15:30-

『星空とともに』全国の今後の投影情報

仙台市天文台 | お知らせ | 「星空とともに」投映情報2016

検索 "星空とともに" - PAONavi 全国プラネタリウム & 公開天文台情報


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小林悠アナ、TBS退社かぁ。

◯小林悠アナ、TBS退社かぁ。

 

小林悠アナ、TBS退社かぁ。何と!

小林悠アナ 担当ラジオ内でも退社&降板発表 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

TBS退社はまぁいいけど、「たまむすび」(TBSラジオ、金13:00-15:30)降板はイタいなぁ。

Intellectual で面白いしゃべり手って、意外といないんだよなぁ。Intelligent で面白い人は多いけど。

退社せずにラジオだけでも続けてくれればよかったのに。ラジオの小林アナが好きな人は、いちいちガタガタ言わないと思うけど。

テレビはイメージの世界だけど、ラジオは人柄の世界なんだけどね。

でも、どの道、「NEWS23」(TBSテレビ)出演で、ラジオは降板だったのかもしれない。

以上、取り急ぎ、取り散らかし、雑感。

 

でも、型通りの挨拶だけってのはさみしいなぁ。

ドクターに進んで学者とかになっちゃそうな予感も。

小林 悠:アナウンサー名鑑|TBSテレビ:アナウンスBoo!!(アナウンサー通信)

TBS RADIO たまむすび


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷のラジオ(東京都渋谷区 87.6MHz)の送信所を発見しました(渋谷区神宮前4丁目30-3 東急プラザ表参道原宿屋上)。

◯渋谷のラジオ(東京都渋谷区 87.6MHz)の送信所を発見しました(渋谷区神宮前4丁目30-3 東急プラザ表参道原宿屋上)。

※加筆(2016年3月12日)

 

2016年春に開局予定の渋谷のコミュニティーFM局「渋谷のラジオ」(東京都渋谷区 87.6MHz)が開局します。

渋谷のラジオ 87.6MHz 2016年春、開局。

現在試験放送中で、聴きに行った時に送信所を発見しました。


 

3素子の八木アンテナが3本、それぞれ南北西に向いています。

これが渋谷のラジオの送信アンテナであるとの確認も取れました。

この記事の執筆時現在(2016年2月20日)、Googleマップの航空写真にもストリートビューにも出ていないようです。

総務省のプレスリリースには「送信所:東京都渋谷区神宮前」とだけ書かれていて、詳しい所在地は記載されていません。

総務省|関東総合通信局|東京都渋谷区のコミュニティ放送局に予備免許

でも、コミュニティーFMの送信所巡りが好きな人は、なんとなく場所の見当が付くものです。

ズバリ、所在地は東急プラザ表参道原宿の屋上(Googleマップ)。

東急プラザ表参道原宿 | 東急プラザ

渋谷のラジオ 送信所 東急プラザ 原宿 表参道 神宮前
東急プラザ表参道原宿
 

さぁ、アンテナはどこでしょうか? はい、ここ。

渋谷のラジオ 送信所 東急プラザ 原宿 表参道 神宮前
ここが送信アンテナ。
 
渋谷のラジオ 送信所 東急プラザ 原宿 表参道 神宮前
拡大
 

この場所で、西・南・北向きにアンテナを設置することで、渋谷区を効率よくカヴァーしつつ、港区に電波が漏れるのを防ぎます。

東急プラザは商業施設なので中に誰でも入れます。上の階まで上がれば、わりと近くで送信アンテナを見ることが出来ます。15mぐらいの距離でしょうか。

以下は、6Fのテラス「おもはらの森」から見た送信所。「おもはらの森」の「おもはら」は「表参道原宿」の略のようです。

渋谷のラジオ 送信所 東急プラザ 原宿 表参道 神宮前
 
渋谷のラジオ 送信所 東急プラザ 原宿 表参道 神宮前
 

原宿ピープルは、おしゃれなフードやドリンクやおしゃべりに夢中で、送信所に食いついているのは僕だけでした。

渋谷のラジオ 送信所 東急プラザ 原宿 表参道 神宮前
 

※当ブログ内の関連エントリー

エフエムたちかわ(東京都立川市周辺 84.4MHz)の局舎と送信所を見て来ました。

FM川口(埼玉県川口市 85.6MHz)の局舎と送信所を見てきました。※2015年9月1日開局

調布エフエム(東京都調布市周辺 83.8MHz)のサテライト・スタジオを見てきた。

かわさきエフエムを見てきました(神奈川県川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉タワープレイス)。

エフエム多摩(東京都多摩市周辺 77.6MHz)を聴いてきた。

名古屋のラジオ局を片っ端から見てきた(4):MID-FM


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »