« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

伊集院光の出身校を聖地巡礼して来ました。

◯伊集院光の出身校を聖地巡礼して来ました。

 

伊集院光の出身校を聖地巡礼して来ました。

東京都立足立新田高等学校

東京都立足立新田高等学校

伊集院光の母校のなかでも、ラジオで最も多く話題に上る足立新田高校。最寄り駅と呼べるほど近い駅はなく、あえて言えば、JR王子駅や東京メトロ南北線の王子神谷などから徒歩かバスでということになるでしょうか。

伊集院も所属していた野球部は、東京やクルトスワローズの秋吉亮投手を輩出しています。同校出身の力士も多いようです。

東京都立足立新田高校
東京都立足立新田高等学校
東京都足立区新田2丁目10-16(地図
 

荒川区立第七中学校

荒川区立第七中学校

中学校については、トークで話題に上ることは少ないかもしれません。都電の電停からは遠く、明治通り寄りで、どちらかといえばJR尾久駅に近いです。JR田端駅も利用できます。

荒川区立第七中学校
荒川区立第七中学校
東京都荒川区西尾久4丁目30-28(地図
 

荒川区立尾久西小学校

荒川区立尾久西小学校

都電荒川線の荒川遊園地前〜小台の線路沿いに建っています。

荒川区立尾久西小学校
荒川区立尾久西小学校
東京都荒川区西尾久5丁目27-12(地図
 

城北ひまわり幼稚園

城北ひまわり幼稚園

「IJPイジュウインパーク」(TOKYO MX、2010年4月9日〜2011年3月25日、金23:00-23:30)に出演していた一木美里も同じ幼稚園の出身。いわゆる「名門ひまわり幼稚園」。住所的には北区で、ここも、都電よりもJR尾久駅に近いです。

城北ひまわり幼稚園
城北ひまわり幼稚園
東京都北区昭和町1丁目8-10(地図
 

足立新田高校以外は、都電荒川線の荒川遊園地前および小台の周辺に集中しています。

聖地周辺で見かけたもの。

ここからはおまけ。

「尾久のキングレコードの倉庫」

尾久のキングレコードの倉庫
尾久のキングレコードの倉庫
「尾久のキングレコードの倉庫」
ウェブ上に住所が公表されていないようなので場所は秘密。
 

「伊集院光 日曜日の秘密基地」おバ歌謡発掘大作戦!レコード会社対抗 おバ歌謡プレゼンテーションスペシャル(TBSラジオ、2005年8月21日(日)13:00-17:00)で、「尾久のキングレコードの倉庫」が話題に上りました。

キングレコードの担当者が、尾久にキングレコードの倉庫があることに言及し、伊集院は、元もと尾久にはキングレコードの工場があり、少年時代に工場の壁でボールの壁当てをしていた、キングレコードというメジャーなものが自分の地元にあるのが誇らしかった、と思い出を語りました。

「小台のドムドムバーガー」跡地

伊集院光のラジオでたまに「小台のドムドムバーガー」が話題に上りますが(最近はあんまりないかも)、ドムドムバーガー小台店は2014年3月15日に閉店し、今はキッチンオリジン小台店になっています。去年に前を通った時に気づいてビックリしました。ダイエーがイオンの傘下に入った影響でしょうか?

小台のドムドムバーガー キッチンオリジン小台店
「小台のドムドムバーガー」跡地
キッチンオリジン小台店
東京都荒川区西尾久2丁目38-12(地図
 

ちなみに、木曜JUNK「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ、2015年11月19日(木)25:00-27:00)でもドムドムバーガーが話題になりましたが、現在東京都内のドムドムバーガーは、碑文谷店、赤羽北本通り店、マルエツ大泉学園店、小平店の4店のみで、マルエツ大泉学園店以外は全てダイエーの店舗内にあります。

小台銀座

ウロウロしていたら、小台銀座商店街の端でこんなものを見かけました。

小台銀座
小台銀座
 
小台銀座
小台銀座
 

この形状は、アウトではないでしょうか?


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本体に「eneloop」って書いてあるeneloopはまだ買える。

◯本体に「eneloop」って書いてあるeneloopはまだ買える。

 

ニッケル・水素充電池「eneloop」。お使いの方も多いと思います。

eneloopは三洋電機が開発し、2005年に発売されました。


SANYO eneloop テレビCM(2005)
 

2011年、三洋電気がパナソニックの完全子会社となり、2013年には、eneloopもPanasonicブランドとなりました。製品本体の表記も「Panasonic」に変更され、一部のeneloopファンの不評を買いました。

「「eneloop」なeneloopがなつかしいなぁ」というあなた。大丈夫です。

本体に「eneloop」と書いてあるeneloopはまだ買えます! ていうか、買いました。


「eneloop」と書いてあるeneloop
単4X4本で999円(税別)でした。
 

どうです。オレたちが好きだった、あのeneloopですよ!

どういうことかと言うと、これは欧州市場向けの製品なのです。ちなみに、もちろん日本製です。


欧州市場向け。日本製。
 

海外向けの製品は今でも本体に「Panasonic」ではなく「eneloop]と書いてあるようです。

ヨーロッパやアメリカのAmazonなどで買ます。まぁ、オレは秋葉原のあきばお〜で買いましたけど(笑)。日本のAmazonにも並行輸入品が出ていますが、ハッキリ言って高いです。

国際規格協会(ANSI)による電池の種別表記は以下の通り。海外から通販で購入する際のご参考に:

  • 単1=D
  • 単2=C
  • 単3=AA
  • 単4=AAA
  • 単5=N
  • 単6=AAAA

当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界ラジオ・デー/世界ラジオの日(2月13日)

○世界ラジオ・デー/世界ラジオの日(2月13日)

 

毎年2月13日は、世界ラジオ・デー/世界ラジオの日(World Radio Day)

「ラジオは世界人口の95%が利用している最もユニヴァーサルなメディアである」(radio is the most universal medium, used by 95% of world's population.)ことを祝う日としてユネスコが2011年に制定し、2012年2月13日が最初の世界ラジオ・デーとなった。

国連は、1946年から国連ラジオ(United Nations Radio)を運営しており、現在、6つの国連公用語の英語・フランス語・ロシア語・中国語・スペイン語・アラビア語に、ベンガル語・スワヒリ語・ポルトガル語を加えた9か国語で放送を行っている。

かつては短波放送で、BBC(イギリス)・CBC(カナダ)・Voice of America(アメリカ)の送信設備などを介して、最盛期には33言語162の国と地域に放送されていた。

戦後〜1985年頃には、日本語放送も行われていた。

短波放送停止後は、カセットテープによる頒布も行われていて、最盛期の1997年には年間205,000本にも及んだ。

現在は、インターネット・ラジオを主たる放送手段としているが、世界各地のラジオ局でも放送されている。

※関連リンク

World Radio Day(世界ラジオ・デー公式サイト、6国連公用語)

Latest Audio | UN News(国連公式サイト、英語)

Apple Podcats 内のUnited Nations「UN News」(iTunes)

U.N. Radio on the App Store on iTunes(国連ラジオ公式iOSアプリ)

U.N. Radio - Android Apps on Google Play(国連ラジオ公式Androidアプリ)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »