« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

エフエムたちかわの局舎と送信所を見て来ました(東京都立川市曙町2-9-1 菊屋ビル)。

◯エフエムたちかわ(東京都立川市周辺 84.4MHz)の局舎と送信所を見て来ました。

 

昨年の秋、日立製作所中央研究所の森の一般公開を見に行ったついでに、エフエムたちかわの局舎(東京都立川市曙町2-9-1 菊屋ビル9F)と送信所(同屋上)を見て来ました。

その時の様子をご紹介します。

エフエムたちかわ局舎


最寄り駅はJR立川駅(北口)。
 

駅正面の道を北に向かって数分歩くと看板が見えて来ます。
 

 

エフエムたちかわが入居する菊屋ビルディング。
歴史のありそう大きななビルです。
 

 

 

関係者以外は入れないようなので、ここまで。

かつては、立川駅南口にある複合商業施設アレアレア2にサテライト・スタジオがあったようですが、2012年12月末で廃止されたようです。

エフエムたちかわ送信所


送信所は局舎の屋上です。西南西から。
 

送信アンテナ。西北西と西南西に指向性をもたせてあります。
 

下から。
 

84.4fm エフエムたちかわ | 東京都立川市にあるコミュニティFMラジオ局です。(公式サイト)

※当ブログ内の関連エントリー

年に2回だけ公開されるHITACHIの森。東京ドーム4.5個分の森には気になる木がいっぱい:日立製作所中央研究所の森(東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280)

FM川口(埼玉県川口市 85.6MHz)の局舎と送信所を見てきました。※2015年9月1日開局

調布エフエム(東京都調布市周辺 83.8MHz)のサテライト・スタジオを見てきた。

かわさきエフエムを見てきました(神奈川県川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉タワープレイス)。

エフエム多摩(東京都多摩市周辺 77.6MHz)を聴いてきた。

名古屋のラジオ局を片っ端から見てきた(4):MID-FM


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年に2回だけ公開されるHITACHIの森。東京ドーム4.5個分の森には気になる木がいっぱい:日立製作所中央研究所の森(東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280)

◯年に2回だけ公開されるHITACHIの森。東京ドーム4.5個分の森には気になる木がいっぱい:日立製作所中央研究所の森(東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280)

国分寺市発表の情報を追加。(2015年11月14日)

 

東京都国分寺市、日立製作所中央研究所の敷地内に、ふだんは部外者が立ち入ることの出来ない森があります。この東京ドーム4.5個分の森は、春と秋の年2回だけ一般に公開されます。

日立製作所 中央研究所の森 武蔵野の自然観察:環境への取り組み:日立(公式サイト)

このエントリー執筆時点では、公開に関する日立による公式情報は見当たらないのですが、国分寺市および関係者によると今年秋の公開日は11月15日(日)とのこと。

日立中央研究所 秋の庭園公開|国分寺市

2015年11月のOhana of NPO法人 Ohana-Diary

日立製作所中央研究所の森(東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280)

  • アクセス:JR国分寺駅北口から徒歩10分
  • 公開日:2015年11月15日(日)
  • 昨年の公開時間:10:00-15:00(入場は14:30まで)
  • 入場料:無料
  • 事前申し込み不要。
  • 雨天中止。

昨年秋の公開日に出かけて来ましたので、ご参考までにその時の様子を写真でどうぞ。

日立製作所 中央研究所の森
JR国分寺駅北口
 
日立製作所 中央研究所の森
しばらく歩くと、案内板があります。←の方を見ると……
 
日立製作所 中央研究所の森
日立製作所 中央研究所の森
日立製作所中央研究所です。
 
日立製作所 中央研究所の森
やっぱりこのエンブレムでしょ!
 
日立製作所 中央研究所の森
門を入ると、案内が出ています。
 
日立製作所 中央研究所の森
結構人が来ています。
 
日立製作所 中央研究所の森
入るとすぐに「へんじんはし」という橋があります。
 
日立製作所 中央研究所の森
「変人橋」じゃなくて「返仁橋」。
 
日立製作所 中央研究所の森
橋の下には手つかずの森が広がっています。
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
「私たちは木を森を自然を大切にしています。」
 
日立製作所 中央研究所の森
日立製作所 中央研究所の森
日立製作所 中央研究所の森
日立製作所 中央研究所の森
中に入ると、ビックリするぐらい人がいます。出店もいっぱいです。
 
日立製作所 中央研究所の森
ロールス・ロイスとカブは侵入禁止です(ウソ)。
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
日立製作所 中央研究所の森
人だかりの向こうには御衣黄(ぎょいこう)「【名前の由来】花の色が貴族の衣服の萌葱色に近いため」。珍しい桜みたいです。
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
白鳥がいます。どことなく、井の頭公園をワイルドにしたような雰囲気です。
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
 
日立製作所 中央研究所の森
 

気になる木がいっぱいです。

日立製作所中央研究所の森(東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280)

  • アクセス:JR国分寺駅北口から徒歩10分
  • 公開日:2015年11月15日(日)
  • 昨年の公開時間:10:00-15:00(入場は14:30まで)
  • 入場料:無料
  • 事前申し込み不要。
  • 雨天中止。

※当ブログ内の関連エントリー

エフエムたちかわの局舎と送信所を見て来ました(東京都立川市曙町2-9-1 菊屋ビル)。
立川駅は、日立の森の国分寺駅からふた駅です。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京のミニFM局リスト(暫定版)2015年10月4日改訂

○東京のミニFM局リスト(暫定版)2015年10月4日改訂

 

※最新版はコチラから。

※改訂内容:ぷちFM897すみだリヴァー・FMひがしくるめを追加。

「東京のミニFM局のリスト」を更新しました。

ミニFM局って何?
ミニFM局とは、免許を必要としない微弱電波による放送を行っているFM局です。コミュニティーFMとは異なります。


総務省ウェブサイトより引用
 

微弱な電波を利用した無線設備(総務省北海道総合通信局)

ミニFM局以外に、前身がミニFM、あるいは私が勝手に「ミニFM的」だと判断したネットラジオなども含まれています。

活動を休止したと思われるものも残してあります(休止を確認したものは見せ消し表示)。

情報が少なく、たいして網羅できていません。「他にもこんな局がある」「情報が間違っている」「私がやっています」「ミニFM始めました」などの情報をお待ちしています。頂いた情報に基づき加筆・修正してゆきたいと思います。


掲載順は放送拠点所在地の全国地方公共団体コードに拠る。同一市区町村内では局名五十音順。

* * *

あわたまFM(東京都中央区銀座2-8-15 共同ビル、88.8MHz)
株式会社コスモス食品東京事務所が運営するミニFM。USTREAM配信も行っている。2011年以降の活動については不詳。

* * *

FM芝屋(芝浦工業大学キャンパス、88.0MHz)
芝浦工業大学FM放送技術研究会によるミニFM局。芝浦・豊洲・大宮のどのキャンパスで放送しているかは、ウェブサイトからは判らなかった。昼休みに自主制作番組を学内で放送している他、学園祭などのイヴェントでの放送をおこなっているようだ。江東区のコミュニティーFM・レインボータウンFM(79.2MHz)で「ザ・豊洲」(日13:00-14:00)の公開生放送もおこなっている。

* * *

芝んちRadio(東京都港区芝3-26-10 ハイツ猿田1F 芝の家、88.6MHz)
港区芝地区総合支所と慶応義塾大学の協働で運営されている地域交流スペース「芝の家」のミニFM。月1回ペースの放送のようだが、facebookの更新は2014年12月2日で止まっており、現在は放送していないのかもしれない。

* * *

おちあいFM(東京都新宿区西落合1-31-24 西落合児童館2階 落合三世代交流サロン、86.9MHz)
「NO STOP MUSI CRADIO」「トーキングキッズ」「林芙美子アワー」目白大学放送研究会による番組などを放送中。

* * *

あさくさFM(浅草花やしき内:東京都台東区浅草2-28-1、83.7MHz)
浅草の遊園地・花やしきから放送しているミニFM局。生放送番組「花スタ(仮)」(月水木12:00-13:00、日1100-1200)と、多数の録音番組を放送。松鶴家千とせや和泉元彌一家のレギュラー番組もある。生放送パートはUSTREAMでも放送していて、放送ブース内の映像を見ることができる。

* * *

コジマラジオ(東京藝術大学アトリエ:東京都台東区上野公園12-8)
毛原大樹を中心とするインカレ・ラジオ制作サークル。局名は、かつて小島アートプラザ(旧台東区立小島小学校内)で活動していたことに由来する。
その後、東京藝術大学のアトリエに拠点を移したが、毛原氏は現在、京都に活動の拠点を移している。

* * *

どすこいFM(両国国技館:東京都墨田区横網1-3-28、83.4MHz、初日〜千秋楽15:00-)
両国国技館内で場所中に聴取可能なオリジナル館内放送。ラジオの貸し出しも行っている。
この他に、下記番組音声の再送信も行っている:

  • 「NHK BS 大相撲中継・日本語放送」(76.6MHz、初日〜千秋楽13:00-)
  • 「NHK BS 大相撲中継・英語放送」(78.3MHz、初日〜千秋楽16:00-)

平成26年五月場所では、インターネット配信も実施。全取組み終了後に特集動画も配信。

* * *


ぷちFM897すみだリヴァー(東京都墨田区本所1丁目?、89.7MHz、月〜土)

ライヴハウス「Live Garage 秋田犬(あきたいぬ)」のオーナー馬場孝幸氏が開局したミニFM局。詳しい放送エリアは不明。現在、月〜土の夕方頃から、ミュージシャンによる番組を中心に放送している。USTREAM配信もおこなっており、放送後約1ヶ月間アーカイヴを視聴できる。

* * *

中目黒ステーションFM(東京都目黒区鷹番3-6-8 T'Sビル2F ダイニングアンドバー「Lucci」、87.0MHz、火16:00-17:30)
伊藤清光氏の屋上パフォーマンスの一環として始められたミニFM局。番組のネット配信も行っている。2014年3月18日(火)に「学大FM」から改称。現在休止中とのこと。

* * *

K-MEG4(東京都目黒区上目黒4-28-3、88.0MHz)
プレス・リリース配信サイト ValuePress! が運営する非営利のミニFM局。ポドキャスティングも行っている。
サイトによると、「ValuePlease!(バリュープリーズ)」(水18:00-)と、「The Day Of The Best」(月18:00-)の2番組を制作・放送している模様。トップ・ページにアクセスできず、いずれの番組もネット配信が更新されていないので、もう放送されていないと思われる。

* * *

目黒FM(東京都目黒区、88.0MHZ、月〜土10:30-22:30)
コンテンツ制作などを手がける株式会社クロアが運営するミニFM局。
目黒区内でのミニFMによる放送とUSTREAM配信を行っているとのことだが、ミニFMの放送エリアについては不詳。木村祐一・大西ライオン・安田大サーカス クロちゃんなど、タレントの出演多数。

* * *

自由が丘FM(東京都世田谷区奥沢6-33-7、ネット・テレビ)
自由が丘を拠点にUSTREAMでネット・テレビを放送中。
局のメールアドレスから、88.0MHzでミニFMの放送を行っていることも推測されるが、未確認。

* * *

SORAxNIWA FM HARAJUKU(東京都渋谷区神宮前 3-25-18 THE SHARE 1F、88.8MHz、毎日10:00-24:00)
開局当初はミニFMと謳うネット・ラジオと紹介されていたが、原宿ではミニFMの放送も行っている。
原宿の他に、SORA×NIWA GINZA(松屋銀座屋上)と SORA×NIWA UMEDA(大阪・阪急うめだ本店9F)でもそれぞれ公開放送を行っているが、銀座ではミニFMの電波は出していない模様。梅田については不詳。

* * *

さん茶FM(東京都世田谷区太子堂2-34-5、77.0MHz、第2・第4日曜日)
居酒屋「かめや」を拠点として活動するミニFM局。毎月第2または第4日曜日に生放送を行っているとのこと。放送時間は不明。かつては「しゃれなあど ふれあいひろば」で定期的にイヴェントも行っていた。

* * *

○下北FM(SFMホール:東京都世田谷区代沢5-8-14 岩城ビルB1F スタジオベイド 下北沢店、ネットラジオ)
大蔵ともあきが代表・プロデューサー・DJを務める「ストリートラジオ局」。週1回のペースで木曜夜に公開生放送を行っている。会場での番組観覧は有料。女性アイドルのゲスト出演が多い。
元もとは88.8MHzのミニFM局としてスタートした模様。ウェブサイトには「是非FMラジオをご持参でのお越しをお待ちしております!」とあるが、現在もミニFMの放送を行っているかは不明。
USTREAMおよびニコニコ動画でのライブ配信も行っている。

* * *

ラジオぱお(駒沢大学:東京都世田谷区駒沢1-23-1、88.0MHz、毎月「8」「0」のつく日の12:10-12:50)
駒沢大学グローバル・メディア・スタディーズ学部 金山智子ゼミが運営するミニFM局。駒沢大学内売店・食堂パオわきのテントから放送。現在、金山氏は別の大学に所属しており、活動していないものと思われる。

* * *

○素人の乱FM(杉並区高円寺北3-9-11 素人の乱五号店周辺、88.0MHz、毎週火曜22:00時ごろ-)
東京都高円寺・北中通商店街でリサイクルショップ・古着屋・飲食店・雑貨店を営んだり、脱原発デモをおこなったりしている素人の乱によるミニFM。アーカイヴをポッドキャストでも配信中。「FM放送をカセットで記録してそれをインターネットに上げている」とのこと。

* * *

ラジオぱちぱち(東京都杉並区善福寺3-13-10 善福寺北児童館周辺、88.0MHz、毎月第2土曜日10:00-公開生放送・同日夜再放送、ほか)
杉並区立桃井第四小学校および善福寺北児童館エリアのこどもたちが運営しているミニFM局。複数のレギュラー番組がある。USTREAMでも生放送。

* * *

Amlux Campus Channel(東京都豊島区東池袋3-3-5 トヨタオートサロン アムラックス東京 B1サテライトブース、火〜金17:30-18:30)
オートサロンaMLUX東京閉館(2013年12月23日)に伴い終了?
毎週火曜日から金曜日まで、首都圏17大学の放送関係サークルが日替わりで行っている公開放送。電波は送信していない模様。

* * *

○FM千早88(東京都豊島区千早、88.0MHz、土15:00-)
現在放送中かどうかは不明。
日野エフエムが技術的なノウハウを提供して開局したとのこと。

○参考:小学生“女子アナ”活躍 豊島にミニ放送局 『FM千早88』 (東京新聞、2007年2月12日(月))


豊島区千早のミニFM「女子アナ」は小学生「TOKYO MX NEWS」
(TOKYO MXTV、2007年10月15日)
* * *

コミュニティラジオ きたくなるまち(東京都北区王子、ネットラジオ、毎月10日・20日・30日配信)
PAL-FM。PAL-FM時代はFMの放送もおこなっていたが、現在はネットラジオのみの放送。

* * *

大東ラジオ・Click Fine T(東京都板橋区高島平2-26-3 高島平団地内さくら通り商店街「コミュニティ・カフェ サンク」)
大東文化大学の「らみらいネット高島平」の一環。学生と地域の住民でラジオ番組を作成。
FMおだわら(神奈川県小田原市、78.7MHz)での「Many Thanks 高島平」(日15:00-15:30;月23:00-24:00(再))の放送が2010年3月で終了し、ネットラジオに移行。2014年度からYouTubeでの配信に移行。

* * *

練馬放送(東京都練馬区、ネットラジオ)
練馬区でコミュニティFM開局を目指している一般社団法人練馬放送により運営されている。現在、ケイ・グラントなどが出演中。
ラジオネリマ・旧FMえすかれぇしょん(千葉県市川市大洲、埼玉県川口市芝富士、東京都練馬区南田中、東京都上落合などから放送していた)。

* * *

pfri.net(東京都練馬区、ネットラジオ)

ミニFM局「PowerFreeRadio エフエムネリマ」を全身とし、1998年3月9日からネットラジオ局に移行。

* * *

WERE-FM(東京都練馬区富士見台周辺、87.5MHz、放送スケジュール不詳)
2001年開局。土日祝日11:00-25:00に音楽中心の放送を行っていたようだが、ミニFMからUSTRAMに移行。おちあいFMでも放送を行っていたが、現在の活動については不詳。
2010年8月1日には、埼玉県川越市の川越百万灯夏まつりにあわせて、ミニFMのイヴェント放送を主催し、連続テレビ小説「つばさ」(NHK総合テレビほか、2009年3月30日~9月26日)の「ラジオぽてと」「甘玉堂」が1日限りの復活を果たしたとのこと。
現在、サイト等へのアクセスができず、活動していないものと思われる。

* * *

アダチ区民放送局(東京都足立区、ネットラジオ、土23:00-24:30
足立FM開局準備室による放送。毎週土曜日「アダチ区民放送局」をニコニコ動画・YouTubeなどで生放送。現在ミニFMは放送休止中。

* * *

Cwave(東京都足立区・北千住駅前、ネットラジオ、月〜土21:00-23:50)
株式会社CANが運営するSENJU×ROAD(SENJUX)によるネット・ラジオ局。足立エフエム開局準備会の技術協力で CROSS WAVE☆SENJU として開局。試験放送を経て、2013年7月8日(月)から本放送開始。

* * *

FM LoveWAVE(東京都葛飾区柴又1丁目、88.2MHz)
柴又駅前からの不定期放送。
放送環境上の理由から、ネットでのストリーミング生放送に移行の予定。
現在の活動については不詳。

* * *

○東京競馬場場内ミニFM(東京都府中市日吉町1-1、東京競馬場内)
場内で下記番組を放送・再送信中。

  • グリーンチャンネルEAST:87.0MHz
  • ラジオNIKKEI第1放送:87.5MHz
  • ニッポン放送:88.0MHz
  • ラジオ日本:88.5MHz
  • 場内実況:89.5MHz

2000年10月まで「TSS(Turf Sounds Station)」(87.0MHz)、2001年1月から2001年12月まで「Green WAVE」(87.0MHz)で場内限定オリジナル番組の放送を行っていた。

※参考:
東京競馬場の鉄人 [ TOKYO RACE COURSE ] :Anaba
※Green WAVE のスタジオ・ブースの写真あり。

TSS SUPPORT HOME PAGE
グリーンウェーブ(「篠崎菜穂子 応援サイト しのなお.com」内)
場内FMメモリアル(「篠崎菜穂子 応援サイト しのなお.com」内)

* * *

FM府中(東京都府中市 府中駅周辺? 89.2MHz?)
FM府中開局準備室による「公式放送を想定したUstream放送」。USTREAMのページに「89.2MHz」という記載があるので、ミニFMによる放送もおこなっているようだが、送信所は不明。facebookページに番組表あり。ポッドキャスト配信も実施中。

* * *

FM小金井(東京都小金井市本町6丁目周辺、88.8MHz)
2013年6月30日を以て閉局。関係者がFM府中を開局。
2010年7月20日開局。大光寺邦彦氏が運営し、JR中央線・武蔵小金井駅南口シャトー小金井から放送。USTREAMでも配信中
レコーディングにも対応できるDJブースをもち、ミニFMとしてはかなり本格的。

※参考:
FM小金井(東京都小金井市本町6丁目 シャトー小金井周辺:88.8MHz)(当ブログ内)

* * *

さくらじょうすいマイクロFM(東京都小平市上水南町、76.8MHz)
各種災害時における地域密着型の防災支援放送を目的とする放送。平時は、木21:00-24:55および金21:00-23:55に、海外のネット・ラジオを再送信している模様。
局名は「さくらじょうすいマイクロFM」だが、最寄り駅は京王線・桜上水ではなく、JR国分寺駅か武蔵小金井駅。小金井市テニスコート、サレジオ小学校・中学校の付近で聴取可能のようだ。サレジオ学院(横浜市都筑区)・サレジオ高専(東京都町田市)ではない。
USTREAM配信をおこなっていた時期もあるようだ。
現在はウェブサイトにアクセスできず、活動していないのかもしれない。

* * *

日野エフエム放送(東京都日野市新井、76.8MHz)
京王電鉄高幡不動駅周辺で原則毎週土曜日に放送していたが、現在の放送日は不明。詳細はメーリングリストで告知されるとのこと。ミニFM局では珍しい緊急地震速報を導入、 日野市内で震度4以上が観測されると自動放送される。2015年12月1日より周波数を76.3MHzに変更予定。

※参考:
夜のロフトスタジオ(日野エフエム放送:東京都日野市 京王電鉄高幡不動駅周辺 76.8MHz、2009年8月13日(木)21:00-23:00)(当ブログ内)

* * *

○JOUT-FM(FM百草)(送信所不詳、86.9MHz)
2011年7月17日に電波法違反で逮捕(同19日の警視庁発表による)。
詳細不明。休日祝祭日に音楽のみを放送しているとのこと。
livedoor のねとらじでの放送も行っていることがあるようだ。ねとらじの番組内容説明によると「UTさん」により「週末 FM  86.9MHz  高幡 百草周辺でオンエア中」とのこと。

※参考:
タレント鈴木蘭々さん兄を逮捕 無許可でFM局開設 蘭々さん、ゲストとして登場も(MSN産経ニュース、2011年7月19日)(当ブログ内)
今日もギンギン謎のFM(電波堂本舗)
JOUT-FM(86.9MHz)(パラかめタクシー、○○中!)
○2009年10月12日(月)に立川駅下りホーム上で放送を確認。
 ・ダウンロード 200910121718joutfm.mp3 (20.5K)
  (17:18ごろの10秒間)

* * *

AZYLE-FM(東京都福生市、88.0MHz)
福生市を中心とする西東京地区で活動する AZYLE Entertaiment によるミニFM。
ミニFMおよびUSTREAM配信を行っているようだが、ミニFMの放送エリアは不詳。

* * *


FMひがしくるめ(東京都東久留米市、ネットラジオ、毎日19:00-25:00)
東京都東久留米市でコミュニティーFM局開局を目指して活動している特定非営利活動法人FMひがしくるめによるネットラジオ。パブリックドメインとなったジャズおよび2つのオリジナル番組をストリーミングで毎日リピート放送している。ミニFM放送はおこなっていない模様。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都内のコミュニティーFM開局準備会リスト(2015年11月3日改訂)

○東京都内のコミュニティーFM開局準備会リスト(2015年11月3日改訂)

 

東京都内のコミュニティーFM開局準備会リストを改訂しました。

「他にも知ってる」という情報があればぜひご教示を。

今回は、最新情報と言うよりは、残念な改訂です。

東京都内のコミュニティFM開局準備会リスト

開局予定地の自治体コード順。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界初のラジオ局開局の日(1920年11月2日)

○世界初のラジオ局開局の日(1920年11月2日)

 

1920年11月2日は、世界初のラジオ局開局の日。

アメリカのラジオ局・KDKA がペンシルヴェイニア州イースト・ピッツバーグ(East Pittsburgh, Pennsylvania)から世界最初のラジオ放送を行った日。

This is KDKA of the Westinghouse Electric and Manufacturing Company in East Pittsburgh, Pennsylvania.

We shall now broadcast the election returns.  We are receiving these returns through the co-operation and by special arrangements with the Pittsburgh Post and Sun.  The election returns will be broadcast as soon as they are received by us here at KDKA.

We'd appreciate it if anyone hearing this broadcast would communicate with us, as we are very anxious to know how far the broadcast is reaching and how it is being received.

(こちらは、KDKA。ペンシルヴェイニア州イースト・ピッツバーグ、ウェスティングハウス電機製作所の放送局です。

これから選挙結果をお送り致します。選挙結果は、『ピッツバーグ・ポスト・アンド・サン』紙の協賛とご厚意により入手予定です。選挙結果がこちらKDKAに届き次第、放送致します。

この放送の到達範囲と受信状況が是非知りたいので、この放送をお聴きの方はご連絡くだされば幸いです。)

KDKA, November 2, 1920
 

'Conrad's Garage'
"All Things Considered" (NPR, Oct 28, 2002)

KDKAの放送音源は8:10ごろから。
 

KDKAの前身は、ウェスティングハウス電機製作所(Westinghouse Electric and Manufacturing Company)のエンジニアであったフランク・コンラッド(Frank Conrad)がペンシルヴェイニア州ウィルキンスバーグ(Wilkinsburg)の自宅ガレージでおこなっていた実験放送。

その後、ウェスティングハウス社の申請によりコール・サインが付与され、世界初のラジオ局KDKAが誕生。したがって同局は、世界初の民間放送局でもある。

最初の放送は1920年11月2日18:00に同社屋上のシャックから行われ、放送内容は大統領選挙速報だった(ハーディング vs コックス)。キャスターは同社社員レオ・ローゼンバーグ(Leo Rosenberg)が務めた。

エンジニアのコンラッドは、放送事故に備え、予備の送信機を準備して自宅待機。世界初放送の瞬間に立ち会うことができなかった。

ちなみに、日本初のラジオ放送は、1925(大正14)年3月22日9:30、東京放送局仮放送所(東京高等工芸学校内:東京市芝区新芝町(現・東京都港区芝浦3丁目))から行われた。これが後のNHK東京放送局。

※関連リンク

Frank Conrad(アメリカ国立放送博物館ウェブサイト、英語)
フランク・コンラッド自宅のアンテナとシャックの写真も掲載。

Dr. Frank Conrad, Radio Pioneer, Dies(ニュー・ヨーク・タイムズ紙ウェブサイト、英語)
※フランク・コンラッドの死亡記事

Pennsylvania, Pennsylvania Association of Broadcasters Leo Rosenberg(英語)
※キャスターを務めたレオ・ローゼンバーグについて。

NewsRadio 1020 KDKA « CBS Pittsburgh(KDKA公式サイト、英語)
※KDKAは現存します。

※当ブログ内の関連エントリー:

放送記念碑(東京都港区芝浦3-3-6 東京工業大学附属科学技術高等学校外)

萩原朔太郎「ラヂオ漫談」(1925年)

放送記念日(3月22日)

もうひとつの放送記念碑:放送記念碑(東京都千代田区内幸町2丁目2)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »