« ミニFM局をネット検索で見つける方法。 | トップページ | 坂田謙司「メディア遊びとミニFM——マイナーメディアの文化論」、高井昌吏/宮本奈穂[編]『メディア文化を社会学する——歴史・ジェンダー・ナショナリティ—』(世界思想社、2009年) »

Neil Young, "Harvest Moon" (1992) 。2015年9月27日は中秋の名月です。

○Neil Young, "Harvest Moon" (1992) 。2015年9月27日は中秋の名月です。

 

2015年9月27日は中秋の名月です。翌日が満月で、しかも月が地球に最も接近し、最も大きく見えるスーパームーンなのだそうです。

「中秋の名月」にあたる英語は "harvest moon"。

ということで、27日にかけて、いろんなFM局で、ニール・ヤング(Neil Young)の "Harvest Moon" (1992) がかかっていることでしょう。


Neil Young, "Harvest Moon" (1992)
 

たぶん、この曲は、タイヤ(ブリヂストンのREGNOだったと思う)のCMに使われていて、テレビのロードショー番組で流れていたはず。

僕は特にニール・ヤングの大ファンというわけではなく、特に詳しいというわけでもないのですが、先述のCMがとても良かったのでこの曲が好きで、寝入りばななどに聴くと最高だと思います。

単に美メロに弱いという話かもしれません。

この曲では、ほうきが楽器として使われています。3拍目の「スッ」という音。ミュージック・ビデオにも、音に合わせてほうきで掃いているカットがいくつか挿入されています。ほうきを演奏しているベーシストのティム・ドラモンド(Tim Drummond)は、2015年1月10日に亡くなりました。合唱。

ニール・ヤングの最近の話題

最近だと、アメリカ大統領選共和党候補ドナルド・トランプ(Donald Trump)が、出馬会見でニール・ヤングの "Rockin' in the Free World" (1989) を登場曲に使って話題になりました。曲の意味を完全に勘違いしてますね。防衛庁(当時)が、高田渡の「自衛隊に入ろう」(1969年)を自衛隊のPRに使いたいとオファーしてきたという話に似ています。

ニール・ヤング、大統領選共和党候補の"Rockin' in the Free World"使用について声明 (2015/06/19)| 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト


Donald Trump enters
 

ちなみに東京では、新宿のシネマカリテで2015年9月25日まで、ニール・ヤングがバーナード・シェイキー(Bernard Shakey)名義で300万ドルの私費を投じて監督した映画『ヒューマン・ハイウェイ』Human Highway (1982) が公開されていました。原発を題材にしたブラック・コメディー映画です。

この映画を観て、ニール・ヤングのことがまた好きになりました。

初公開!世界のどす黒い危険な闇映画「HUMAN HIGHWAY ヒューマン・ハイウェイ」


ニール・ヤング[監督]『ヒューマン・ハイウェイ』Human Highway (1982) 予告編
 

当ブログ内の人気記事


Google

|

« ミニFM局をネット検索で見つける方法。 | トップページ | 坂田謙司「メディア遊びとミニFM——マイナーメディアの文化論」、高井昌吏/宮本奈穂[編]『メディア文化を社会学する——歴史・ジェンダー・ナショナリティ—』(世界思想社、2009年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Neil Young, "Harvest Moon" (1992) 。2015年9月27日は中秋の名月です。:

« ミニFM局をネット検索で見つける方法。 | トップページ | 坂田謙司「メディア遊びとミニFM——マイナーメディアの文化論」、高井昌吏/宮本奈穂[編]『メディア文化を社会学する——歴史・ジェンダー・ナショナリティ—』(世界思想社、2009年) »