« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

調布FMが番組スタッフを募集しているよ。

○調布FMが番組スタッフを募集しているよ。

 

調布FMが番組スタッフを募集しているようです。

最新情報 » 調布FMスタッフ募集について(調布FMウェブサイト)

締め切りは、2015年2月21日(土)消印有効とのこと。

以下、調布FMウェブサイトより募集要項を引用。応募する人は公式サイトを確認してください:

<募集職種>

1. レポーター職(ワイド番組内中継)

2. アシスタントディレクター職(FC東京サッカー中継等)

※いずれも契約スタッフとして若干名

<勤務時間・条件等>

勤務時間:番組に依拠(二次審査以降日程確認をします)

ギャラ:経験・スキル等に応じて決定

<応募資格> 18歳以上(高校生不可)の男女

<応募方法> プロフィールまたは履歴書に、必要事項と希望職種(両方希望も可)を記入した上。

〒182-0026 東京都調布市小島町2-33-1たづくり3階

調布FM「スタッフ募集」係まで郵送してください。(持参不可)

<審査方法> 一次審査:書類審査 二次審査:面接・作文審査

<締め切り> 平成27年2月21日(土)消印有効

<お問い合わせ> 調布FM:mail@chofu-fm.com 編成・採用担当まで

FAQの

Q ギャラは?

A キャリア、スキル等によって最終的にご相談します。ただ、小規模のラジオ局ということもありますので、大変恐縮ですが過大な期待はなさらないほうがよろしいかと思います。

というところが好きです。でも、ボランティア・スタッフじゃなくてギャラが出る募集なんですね。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界ラジオ・デー(2月13日)

○世界ラジオ・デー/世界ラジオの日(2月13日)

 

毎年2月13日は、世界ラジオ・デー/世界ラジオの日(World Radio Day)

「ラジオは世界人口の95%が利用している最もユニヴァーサルなメディアである」(radio is the most universal medium, used by 95% of world's population.)ことを祝う日としてユネスコが2011年に制定し、2012年2月13日が最初の世界ラジオ・デーとなった。

国連は、1946年から国連ラジオ(United Nations Radio)を運営しており、現在、6つの国連公用語の英語・フランス語・ロシア語・中国語・スペイン語・アラビア語に、ベンガル語・スワヒリ語・ポルトガル語を加えた9か国語で放送を行っている。

かつては短波放送で、BBC(イギリス)・CBC(カナダ)・Voice of America(アメリカ)の送信設備などを介して、最盛期には33言語162の国と地域に放送されていた。

戦後〜1985年頃には、日本語放送も行われていた。

短波放送停止後は、カセットテープによる頒布も行われていて、最盛期の1997年には年間205,000本にも及んだ。

現在は、インターネット・ラジオを主たる放送手段としているが、世界各地のラジオ局でも放送されている。

※関連リンク

World Radio Day(世界ラジオ・デー公式サイト、6国連公用語)

Latest Audio | UN News(国連公式サイト、英語)

Apple Podcats 内のUnited Nations「UN News」(iTunes)

U.N. Radio on the App Store on iTunes(国連ラジオ公式iOSアプリ)

U.N. Radio - Android Apps on Google Play(国連ラジオ公式Androidアプリ)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »