« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

在京ラジオ局新規採用者数一覧(1987〜2013年度)

◯在京ラジオ局新規採用者数一覧(1987〜2013年度)

 

在京主要ラジオ局の新規採用者数一覧表に2013年度のデータを加えて更新してみました(1987〜2013年度)。

年度
TBS
文化
ニッ
日本
Inter
TFM
J-WA
NIKK
2013
0
3
4
0
0
6
0
1
2012
2
2
1
0
14
0
2
0
2011
2
2
2
1
0
2
0
0
2010
3
0
0
0
0
0
0
2
2009
2
3
3
0
5
0
0
0
2008
3
3
5
1
3
5
0
1
2007
5
3
5
2
0
5
0
2
2006
2
4
2
3
0
6
0
2
2005
5
2
4
0
3
4
0
0
2004
6
1
5
0
4
5
0
0
2003
7
2
8
0
0
4
0
0
2002
7
2
7
2
0
17
0
0
2001
6
0
10
3
0
13
0
4
2000
(27)
0
6
3
0
13
0
4
1999
(21)
5
10
4
0
10
2
0
1998
(35)
5
10
2
0
8
2
4
1997
(33)
7
24
4
8
8
3
2
1996
(40)
4
12
2
-
5
2
4
1995
(39)
4
12
2
-
5
2
4
1994
(42)
4
15
0
-
6
0
3
1993
(38)
4
8
0
-
0
0
3
1992
(42)
8
11
0
-
0
0
4
1991
(49)
10
15
0
-
8
0
5
1990
(60)
13
12
0
-
9
4
6
1989
(59)
5
10
0
-
9
3
5
1988
(58)
10
10
0
-
6
7
5
1987
(46)
9
12
0
-
6
-
11

 

日本民間放送連盟[編]『日本民間放送年鑑』(コーケン出版)をもとに作成しました。

※在京ではありませんが、ラジオ日本を加えています

※TBSラジオの( )内はラジオ・テレビ分社化前の採用者数です。

※参考

  • 1989年12月29日:日経平均株価最高値(最高値38,957.44円/終値38,915.87円)
  • 1990年:株価急落
  • 1990年10月1日:日経平均株価最高値一時2万円割れ。バブル経済崩壊へ。
  • 1991年3月〜2002年1月:失われた10年 
  • 2004年:ネット広告費がラジオ広告費を初めて上回る。
  • 2008年9月15日:リーマン・ショック
  • 2009年:有効求人倍率最低

※当ブログ内の関連エントリー

ラジオ局売上高ランキング(関東)平成25(2013)会計年度

「ニッポン放送 批判」で検索してこのブログを見ている人がここ数日やたら多い件について


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ局売上高ランキング(関東)平成25(2013)会計年度

◯ラジオ局売上高ランキング(関東)平成25(2013)会計年度

 

関東のラジオ局を売上高の順に並べてみました。

関東限定ですが、矢野研の『マーケットシェア事典』より詳しいと思います。

関東ラジオ局売上高ランキング
平成25会計年度(2013.4.1-2014.3.31)
単位:千円
放送局 売上高 税引前当期利益 当期純利益
ニッポン放送 18,360,310 ▲686,617 ▲691,815
エフエム東京 14,964,522 1,238,855 724,350
TBSラジオ&コミュニケーションズ 10,786,580 433,092 225,892
文化放送 7,639,262 184,717 168,136
J-WAVE 4,636,239 238,897 224,144
FM NACK5 2,565,949 228,137 117,588
ベイエフエム 2,324,776 102,821 50,587
横浜エフエム 2,187,923 ▲48,823 ▲43,204
アールエフラジオ日本 1,913,665 ▲525,930 ▲551,467
日経ラジオ社 1,675,687 ▲37,547 ▲46,647
エフエム栃木 997,549 85,052 76,757
エフエムインターウェーブ   955,347 ▲95,970 ▲101,783
エフエム群馬 786,521 15,612 14,101
茨城放送 617,837 56,976 55,623
栃木放送 571,093 49,713 21,738
エフエム富士 548,467 6,240 4,531
※参考
フジテレビジョン 316,846, * * * 15,011, * * * 8,599, * * *
日本テレビ放送網 282,973, * * * 28,719, * * * 16,983, * * *
テレビ朝日 226,841, * * * 14,062 * * * 9,221, * * *
TBSテレビ 215,743, * * * 8,776, * * * 5,710, * * *
テレビ東京 97,086, * * * 2,080, * * * 1,862, * * *
東京メトロポリタンテレビジョン 12,695 * * * 1,748, * * * 1,054, * * *
サンテレビジョン 6,082,779 484,027 363,657

 

日本民間放送連盟[編]『日本民間放送年鑑2014』(コーケン出版、2014年)掲載の各局損益計算書をもとに作成しました。

※関東外ですが、手元のチューナーで東京の地域設定でプリセットされているFM-FUJIも追加しています。

※1000の位以下は四捨五入、10万円台以下の不明な数字は「*」で置き換えています。

※当ブログ内の関連エントリー

ラジオ局売上高ランキング(関東)平成24(2012)会計年度

ラジオ局売上高ランキング(関東)平成23(2011)会計年度


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワーがよく見える夜景の穴場

○東京タワーがよく見える夜景の穴場

 

浜松町駅前、世界貿易センタービル40階展望台「シーサイド・トップ」

東京の夜景を見るために東京タワーの展望台を訪れる人は多いと思いますが、シーサイド・トップのほうが東京タワーよりも優れている点があります。

それは、東京タワーが見えるということ。

東京タワーが見えない東京の夜景なんて、画竜点睛を欠くというものです。

クリスマス直近の日曜日で並ばずにもゆっくり見られました。

入場料は大人620円。

穴場だと思います。

シーサイド・トップの高さは152m。さすが東京タワーの特別展望台(250m)にはに負けますが、大展望台2階(150m)と同じぐらいの高さです。

東京タワー シーサイド・トップ 世界貿易センタービル 浜松町
シーサイド・トップから見た東京タワー
 
シーサイド・トップ 世界貿易センタービル 浜松町
シーサイド・トップ
浜松町・世界貿易センタービル40階

展望台 : 世界貿易センタービルディング(公式サイト)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カレー大好き! でもレシピがあるからインド人はこの国から出て行け!」Mr.ビーンのローワン・アトキンソンによる保守党大会のパロディー:"Not the Nine O'Clock News" (BBC 2, 16 Oct 1979)

○「カレー大好き! でもレシピがあるからインド人はこの国から出て行け!」Mr.ビーンのローワン・アトキンソンによる保守党大会のパロディー:"Not the Nine O'Clock News" (BBC 2, 16 Oct 1979)

 

NHKでもこういうのやって下さい。あ、いまの経営委員会じゃ絶対無理か。

敵自身の言葉で敵を斬る。


"Not the Nine O'Clock News" (BBC 2, 16 Oct 1979)
 

日本語訳

党首閣下、そしてデニス(1)、紳士、淑女、党友のみなさん、私はゴルファーです! 同時に保守党員でもあります。そして、保守党は権力の座に返り咲きました。権力、なんと素晴らしい言葉でしょう! しかし、新しいリーダシップ、とりわけ新しいスタイルを伴った返り咲きであります。

そして、われわれには主に2つの懸案事項があります。

まずは、移民問題です。この問題について、わが党はいつも誤解されているのではないでしょうか? われわれは神に誓って、移民の皆さんを動物などとは思っておりません。私にも、個人的に移民の知り合いは大勢おりますし、全くもってよい人たちばかりです。もちろん、肌が黒いのが、珠にキズではありますが。しかし、率直に言って、彼らの中には白人とほぼ同じぐらい仕事のできる人もおりますし、その点、われわれも認めるところであります。さて、移民の多くはインド人とパキスタン人です。そして私はカレーが大好きです! しかし、今となってはレシピがありますので、彼らがこの国に留まる必要は全くないのです。

保守党は、この問題同様、少年犯罪者についても理解いたしております。もうひとつの由々しき問題です。わが党の実感としては、われわれはいささか穏健すぎました、あのクソ野郎どもに! 先般、ホワイトロー氏(2)が、短期間の厳しいショック療法(3)について言及していましたが、来週には、内務省管轄の少年鑑別所で2万4千ボルトの電気椅子の導入が開始されます。もちろん純然たる試験運用ではありますが。もし上手くいかなかった場合はもちろん、いさぎよく、つい先頃までの旧態依然・リベラル・優柔不断・社会主義・黒人贔屓・アカ・左翼・ホモ・共産主義の道へ逆戻りするつもりです。しかし、ぜひともチャンスをつかもうではありませんか!

険しい道のりかもしれません。しかし、忘れないでください。富める者が針の穴を通るほうが簡単です。らくだが針の穴を……らくだが針の穴を通るよりは(4)

英語

The Right Honourable leader and Denis(1), my Lords, Ladies, fellow party workers. I am a golfer!  But I'm also a conservative.  And the conservatives are BACK IN POWER -- what a wonderful word! -- but with a new initiative, and above all a new style.

And we are mostly concerned with two main issues:

Firstly, immigration.  Now, people really do get this party wrong every time on this issue, don't they?  We don't think immigrants are animals, for God's sake!  I know a lot of immigrants personally, and they are perfectly nice people.  They are Black, of course, which is a shame.  But honestly, some of them can do some jobs almost as well as white people and we acknowledge this.  Now, a lot of immigrants are Indians and Pakistanis, for instance, and I like curry, I do!  But now that we've got the recipe, is there many any need for them to stay.

Conservatives understand these problems, you see, like we understand young criminals, another very emotive issue.  This party feels that we have been just a little too soft on these BASTARDS!  Mr. Whitelaw(2) has spoken of the short sharp shock treatment(3), and his introduction of the 24,000V electric chair to Home Office detention centres begins next week, on a purely experimental basis, of course.  If it doesn't work, then, of course, we will be more than prepared to revert to old liberal wishy-washy socialist nigger-loving red left-wing homosexual commie ways of the recent past.  But please let's have a chance!

It may be a tough road, we know.  But don't forget it is easier for a rich man to pass through the eye of a needle, than it is for a camel to...than it is for a camel to(4).

訳註

(1)このコントが作られた1979年に、イギリスで保守党が政権復帰、マーガレット・サッチャー内閣成立。デニスはサッチャーの夫。

(2)ウィリアム・ホワイトロー(William Stephen Ian Whitelaw):サッチャー内閣の初代内務大臣。少年犯罪の厳罰化を主張。

(3)1979年総選挙の保守党マニフェストの一節 "In certain detention centres we will experiment with a tougher regime as a short, sharp shock for young criminals.(わが党は、いくつかの鑑別所で、少年犯罪者に対する短期間の厳しいショックとして、体制強化の実験を行います)" から。

(4) cf "It is easier for a camel to pass through the eye of a needle, than for a rich man to enter into the Kingdom of God.(富める者が神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通るほうが簡単だ)"。新約聖書(マルコ10:25、マタイ19:24、ルカ18:25)

※当ブログ内の関連エントリー

「ロンドンでは 白い肌でない場合 職務質問を受ける確率28倍。私たちは今でも心から人種差別しています」:ロンドン警視庁前のパロディ広告


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ロンドンでは 白い肌でない場合 職務質問を受ける確率28倍。私たちは今でも心から人種差別しています」:ロンドン警視庁前のパロディ広告

○「ロンドンでは 白い肌でない場合 職務質問を受ける確率28倍。私たちは今でも心から人種差別しています」:ロンドン警視庁前のパロディ広告

 

You're 28 times more likely to be stopped and searched in London if you don't have white skin, because we're still really racist.
(ロンドンでは 白い肌でない場合 職務質問を受ける確率28倍。私たちは今でも心から人種差別しています。)

ロンドン警視庁前のバス停の広告。"The only workplace still tolerating racism in 2014"(人種差別にいまだにやさしい唯一の職場2014)だってさ。

アナーキスト雑誌  STRIKE! によるパロディー広告と言われている。

こういうの好きだなぁ。

闘うときにもユーモアを。人は面白いものに集まる。

The mystery of how this poster ended up outside Scotland Yard(The Independent - i100、英語)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院解散総選挙結果朝刊各紙1面見出し(2014年12月15日(月))

○衆議院解散総選挙結果朝刊各紙1面見出し(2014年12月15日(月))

 

衆議院解散総選挙結果の朝刊各紙1面見出し


上の画像をクリックすると、大きな画像が開きます。
 

産経:自公3分の2超 圧勝

読賣:自公圧勝 320超

日経:自公勝利 3分の2維持

毎日:自民微減 291議席

東京:自公3分の2維持

朝日:自公大勝3分の2維持

写真の選択にも立場のちがい。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院議員選挙:東京圏ラジオ局の開票速報番組一覧(各局、2014年12月14日(日))

○衆議院議員選挙:東京圏ラジオ局の開票速報番組一覧(各局、2014年12月14日(日))

※加筆修正しました。(2014年12月14日)

 

 

2014年12月14日(日)は衆議院議員選挙の投票日。

選挙当日のラジオの開票速報特番(東京圏)の一覧をつくってみた:

◇NHK第1:「衆院選2014 開票速報」19:55-29:00
NHK-FMは19:55-29:00でサイマル放送

 

◇TBSラジオ:「総選挙スペシャル2014~私たちは何を選んだのか~」19:55-25:00

【進行】荻上チキ、片桐千晶
【出演】木村草太(憲法学者)、神保哲生(ジャーナリスト)、斉藤淳(政治学者)、飯田泰之(経済学者)、麻木久仁子、大西連(もやい理事長)、武田一顯、崎山敏也 ほか
【ナレーター】南部広美

ストリーミング放送も実施。

 

◇文化放送:衆議院議員選挙開票特別番組「みのもんたの総選挙開票スペシャル」19:50-24:30

◆出演
みのもんた
太田英明 (文化放送アナウンサー)
室照美 (文化放送アナウンサー)
◆コメンテーター
白石真澄 (関西大学政策創造学部教授)
歳川隆雄 (インサイドライン編集長)

 

◇ニッポン放送:「ニッポン放送特別番組 衆議院選挙開票速報〜“アベノミクス”に国民の審判下る!」22:30-23:00

森田耕次(ニッポン放送報道部解説委員)
鈴木哲夫(ジャーナリスト)
飯田浩司(ニッポン放送アナウンサー)

※特設サイトなし。

 

◇ラジオ日本:「ラジオ日本選挙スペシャル・国民の審判」23:00-24:00

野上忠興

※特設サイトなし。

 

◇InterFM

※特設サイトなし。

 

◇bayfm

※特設サイトなし。

 

◇NACK5

「開票速報」

  • 21:55-22:00
  • 22:25-22:30
  • 22:55-23:00
  • 23:25-23:30
  • 23:55-24:00
  • 24:25-24:30

「衆議院選挙特番」(25:00-26:00)

 

◇TOKYO FM:2012衆議院選挙特別番組「列島タイムライン」22:00-26:00

第1部 開票スペシャル 20:00-20:30

第2部 ”ありのままで”いいのか、ニッポン!?

  • Part I 開票スペシャル 23:30-23:55
  • Part II ニッポンの行方 24:00-24:30 

 

◇J-WAVE:「第47回衆議院議員総選挙特番」24:00-24:10

※特設サイトなし。

 

◇FMヨコハマ

※特設サイトなし。

 

◇ラジオNIKKEI第1

※特設サイトなし。


放送時間分布図(詳細はご確認を)
 

当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリエルモ・マルコーニ(Guglielmo Marconi 1874-1937)、大西洋横断無線通信に成功(1901年12月12日)。

○グリエルモ・マルコーニ(Guglielmo Marconi 1874-1937)、大西洋横断無線通信に成功(1901年12月12日)。

 

1901年12月12日、イタリアの発明家、グリエルモ・マルコーニ(Guglielmo Marconi 1874-1937)が大西洋横断無線通信に成功。

送信所は、イングランドはコーンウォールのポルドゥー(Poldhu, Cornwall, England)で 、受信地は、カナダはニューファンドランド島・セントジョンズ(St. Jon's, Newfoundland, Canada)。距離は約3500km。ちなみに日本の国土は、南北の長さが択捉島から沖ノ鳥島までの2787km、東西の長さが南鳥島しまから与那国島までの3146kである。

火花送信機(spark gap transmitter)により発生する電磁波を、凧で空中につり上げたアンテナで受信し、水銀コヒーラ(mercury coherer)で検波する。

送信機で火花を発生させることで電磁波が生じ、受信機が電磁波を受けるとコヒーラの電気抵抗が低下し回路に電流が流れるという仕組みで、これによりモールス信号の送受信を行い通信する。

高圧電流を用いた火花の発生により、送信所周辺には数kmにわたって爆音が轟いたという。

また、水銀コヒーラはマルコーニの発明ではなく、ジャガディッシュ・チャンドラ・ボース(Sir. Jagadish Chandra Bose)が発明したものを、イタリア海軍のルイージ・ソラーリ中尉(Luigi Solari)から譲り受けたものであることが明らかになっている。

100円ライターやチャッカマンのスパーカー(カチカチいわせて火花を発生させるところ)と、アルミホイルを丸めた粒とフィルム・ケースなどを利用したコヒーラで、同じ原理の送受信機をつくることもできる。


チャッカマンとアルミホイル・コヒーラの工作例
 マルコーニの送受信機と同じ原理
 

マルコーニは、1909年、「無線通信発展への貢献により」ノーベル物理学賞を受賞している。

参考リンク:

偉大な発明品、誕生とその軌跡 | マルコーニ式電波カー | その他の実験 | 大人の科学製品版 | 大人の科学.net

マルコーニの大西洋横断無線電信実験の真実 (「電気の歴史イラスト館」内)
水銀コヒーラ疑惑 (「電気の歴史イラスト館」内)

The Nobel Prize in Physics 1909(ノーベル財団公式サイト内:英語)
Guglielmo Marconi - Nobel Lecture(ノーベル財団公式サイト内:英語)
※マルコーニによるノーベル賞受賞公演。"Wireless Telegraphic Communication" 11 December, 1909.

Marconi Apparatus(John Jenkins SparkMuseum 内:英語)
Marconi Coherer(John Jenkins SparkMuseum 内:英語)


Guglielmo Marconi 1874-1937
 

当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回大本営発表(真珠湾攻撃・太平洋戦争開戦)(NHKラジオ、1941年12月8日(月)7:00-)

○「第1回大本営発表(真珠湾攻撃・太平洋戦争開戦)」(NHKラジオ、1941年12月8日(月)7:00-)

 

下に紹介する音源は、真珠湾攻撃と英米との開戦を伝える大本営発表。1941年12月8日(月)7:00からNHKラジオで放送された。これが第1回目の大本営発表となる。

日本の戦争は、真冬に始まり、真夏に終った。

当時のNHKは既に第1放送と第2放送に分かれていた。もちろん、テレビはまだない。第2放送は1941年12月から戦争の影響で放送休止。正確な休止日が判らないので、大本営発表が第1放送のみだったのか、サイマル放送だったのかは不明。植民地で短波放送で聴いた人たちもいたかもしれない。ご存知のかた、是非ご教示ください。


 

臨時ニュースヲ申シ上ゲマス。臨時ニュースヲ申シ上ゲマス。

大本営陸海軍部、十二月八日午前六時発表。

帝国陸海軍ハ今八日未明、西太平洋ニ於ヒテ、アメリカ、イギリス軍ト戦闘状態ニ入レリ。

帝国陸海軍ハ今八日未明、西太平洋ニ於ヒテ、アメリカ、イギリス軍ト戦闘状態ニ入レリ。

放送されたのは月曜日の早朝で、

真珠湾攻撃の第一報である。この日は月曜日だった。第1次攻撃隊の攻撃発起は8日午前3時25分。ハワイ時間の7日(日曜日)午前7時55分だった。休日・安息日の朝だからこそ、奇襲になる。[……]「12月8日」という形で日本時間で理解していると、「日曜日の奇襲」の仕掛けがわからない。

米英軍「と」から「ともに」へ 2003年12月8日
(「平和憲法のメッセージ 早稲田大学・水島朝穂のホームページ」内)

上に引用した大本営の音源には、続けて同日午後一時発表の音源が収められている:

臨時ニュースヲ申シ上ゲマス。臨時ニュースヲ申シ上ゲマス。

帝国海軍ハ、ハワイ方面ノアメリカ艦隊並ビニ航空兵力ニ対シ決死ノ大空襲ヲ敢行シ、シンガポール其ノ他ヲモ大爆撃シマシタ。

大本営海軍部今日午後一時発表。

一、帝国海軍ハ本八日未明、ハワイ方面ノアメリカ艦隊並ビニ航空兵力ニ対シ、決死ノ大空襲ヲ敢行セリ。

二、帝国海軍ハ本八日未明、上海ニ於ヒテイギリス砲艦ペトレル号ヲ撃沈セリ。アメリカ砲艦ウエーキ号ハ同時刻我ニ降伏セリ。

三、帝国海軍ハ本八日未明、シンガポールヲ爆撃シテ大ナル戦果ヲ収メタリ。

四、帝国海軍ハ本八日早朝、ダバオ、ウエーク、グアムノ敵軍事施設ヲ爆撃セリ。

アナウンスの読み上げの前にチャイムが流れる。これは緊急放送時に用いられるもので、内容の重要度によって3段階あるとのこと。上掲音源のチャイムは最も重要度の高い放送の時に用いられるものだとか。


NHKの緊急放送チャイム3段階
 

当ブログ内の関連エントリー:

玉音放送(NHKラジオ第1、1945年8月15日(水)12:00-)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山田五郎「小学生なりすまし問題にみる。AOエリートには現実世界での挫折が必要!」、「荒川強啓デイ・キャチ!」(TBSラジオ、2014年11月27日(木)15:30-17:46)

○山田五郎「小学生なりすまし問題にみる。AOエリートには現実世界での挫折が必要!」、「荒川強啓デイ・キャチ!」(TBSラジオ、2014年11月27日(木)15:30-17:46)

 

ウェブサイト「どうして解散するんですか?」の成りすまし事件について、山田五郎が「荒川強啓デイ・キャチ!」(TBSラジオ、2014年11月27日(木)15:30-17:46)で語っていた。

山田五郎はやさしいなぁ。


「荒川強啓デイ・キャチ!」
(TBSラジオ、2014年11月27日(木)15:30-17:46)

 

AO入試については特に感想も意見もない。私は、プレゼンは苦手だけれど、相手の論理の不備を衝いて場の空気を悪くするのは得意です。

オレも山田五郎みたいなやさしい大人になりたいれど、心根が薄汚いから無理。

※関連リンク:

どうして解散するんですか?

若者代表は古市さんじゃない、オレたちだ! | スーパーIT大学生Tehuの未来予測 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
25歳以下で結成する新政党「0党」の野望 | スーパーIT大学生Tehuの未来予測 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
※山田五郎が番組内で言及している対談。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ・ドラマ「レイ・ブラッドベリーの世にも奇妙な物語」"Ray Bradbury - Tales of the Bizarre"(BBC Radio 4 Extra、日18:00-18:30;月0:00-0:30、GMT)

○ラジオ・ドラマ「レイ・ブラッドベリーの世にも奇妙な物語」"Ray Bradbury - Tales of the Bizarre"(BBC Radio 4 Extra、日18:00-18:30;月0:00-0:30、GMT)

 

BBC Radio 4 Extra で放送中のラジオ・ドラマ「レイ・ブラッドベリーの世にも奇妙な物語」"Ray Bradbury - Tales of the Bizarre"(BBC Radio 4 Extra)が面白い。

ブラッドベリーの短編を1回に1話づつ放送している。全6回。期間限定でオン・デマンドでも聴くことができる。

BBC Radio 4 Extra - Ray Bradbury - Tales of the Bizarre(公式サイト、英語)

レイ・ブラッドベリーは、『華氏451度』Fahrenheit 451(1953年)『火星年代記』The Martian Chronicles(1950年)、『たんぽぽのお酒』Dandelion Wine(1957年)などで知られるSF作家。

私はSFファンと言うわけではないので、中学ぐらいのときに『華氏451度』『たんぽぽのお酒』を読んだっきりで、しかも、この2冊の著者「レイ・ブラッドベリー」が同じ人だと永らく気づかなかったポンコツ。

しかも長編2作しか読んだことがないので、ラジオ・ドラマの "Night Call, Collect" を聴いて初めて彼の短編の面白さを知った。私のような最近のSFに詳しくない者でもついて行けるところが古典の良い所。

これを聴いたのを期に、100編入ってる短編集を購入。週末に1つづ読んでも2年は愉しめる。でも、そんなに勤勉じゃないので長期化必至。

え? 100編入りのヤツ、もう1冊あるの?


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »