« 東京圏民放AMラジオ局2014年秋の番組改編:まとめとコメント※随時更新 | トップページ | 復調?単なるワールドカップ特需?:ラジオ広告費が28か月ぶりにプラスに:「特定サービス産業動態統計調査」(経済産業省、2014年9月9日) »

地域別のラジオ広告料金一覧:株式会社シスコム ウェブサイト

○地域別のラジオ広告料金一覧:株式会社シスコム ウェブサイト

 

株式会社シスコムのウェブサイト(2014年9月23日閲覧)に、地域別ラジオ広告料金の一覧が掲載されている。

掲載されているのは20秒のスポットCM1回あたりの料金で、下は1万円から、上は10万円(制作費等は別)。

最高額は、TOKYO FM・文化放送・ニッポン放送の10万円:

  • TOKYO FM 100,000円
  • 文化放送 50,000円 ~ 100,000円
  • ニッポン放送 65,000円 ~ 100,000円

最安値は、FM山形・大分放送・FM宮崎の1万円:

  • FM山形 10,000円 ~ 16,000円
  • 大分放送 10,000円 ~ 15,000円
  • FM宮崎 10,000円 ~ 15,000円

最高と最安で10倍の差。エリア内の人口も違うので当然か。

1万円ならお得だと思ったけれど、同サイトによると、

※スポットCM(20秒)の制作料金は18万円(消費税別)より作成いたします。
(台本作成代、スタジオ使用代、ナレーター、企画代 etc.)

とのこと。

ラジオCM、出してみる?

その他、詳しくは株式会社シスコムのウェブサイトで:

地域別ラジオ広告料金 | ラジオ広告・ラジオCM企画・制作のラジコム|株式会社シスコム

※当ブログ内の関連エントリー

ラジオ局売上高ランキング(関東)平成24(2012)会計年度

ラジオの地方局、リスナーもパーソナリティーも涸渇?

ネットラジオの登録者数と日本の都市人口を比較してみた。


当ブログ内の人気記事


Google

|

« 東京圏民放AMラジオ局2014年秋の番組改編:まとめとコメント※随時更新 | トップページ | 復調?単なるワールドカップ特需?:ラジオ広告費が28か月ぶりにプラスに:「特定サービス産業動態統計調査」(経済産業省、2014年9月9日) »

AM」カテゴリの記事

FM」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

番組評以外のラジオの話題」カテゴリの記事

コメント

ラジオ中毒をもう少ししっかり作って広告を出すって言うプロジェクトはどうですか?数万くらいなら出資しますよ。確かスポンサーさんからいくらか出資もいただきましたよねえ。1冊1000円くらいで売れるくらいの体裁なら広告出しても良さそうな気がします。原稿が足りなければ今までの分を合本するとか。

投稿: 河内の政 | 2014年9月25日 (木) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/57468051

この記事へのトラックバック一覧です: 地域別のラジオ広告料金一覧:株式会社シスコム ウェブサイト:

« 東京圏民放AMラジオ局2014年秋の番組改編:まとめとコメント※随時更新 | トップページ | 復調?単なるワールドカップ特需?:ラジオ広告費が28か月ぶりにプラスに:「特定サービス産業動態統計調査」(経済産業省、2014年9月9日) »