« 特集「「慰安婦」が見た日本軍」:『DAYS JAPAN』2014年10月号 | トップページ | ラジオな一曲(56):月がきれい「月がきれい」(2011年) »

ゲストは元AKB48篠田麻里子:第3回東京拘置所矯正展(東京拘置所、2014年10月4日(土)9:30-15:00)&第2回2013年のレポート

○ゲストは元AKB48篠田麻里子:第3回東京拘置所矯正展(東京拘置所、2014年10月4日(土)9:30-15:00)&第2回2013年のレポート

 


 
 

毎年10月に開催されている東京拘置所矯正展。2014年で3回目。割と新しいイヴェント。この日は、被告人や死刑囚や面会者じゃなくても拘置所内に入ることができるチャンス。

開催日時は2014年10月4日(土)9:30-15:00で、最寄駅は東武スカイツリー線の小菅駅。JR常磐線および東京メトロ千代田線の綾瀬駅も、ちょっと遠いけど利用可(Googleマップ)。

法務省:東京拘置所矯正展の開催について

今年のオープニングのゲストは元AKB48の篠田麻里子とのこと。テープ・カットしたらすぐ帰ってしまうので、見に行く人は注意。ちなみに、2013年は藤原紀香だった。

 

拘置所の給食をイメージした「プリズン弁当」(株式会社 葉隠)が人気だ。午前中には売り切れてしまう。今年も出るのかなぁ?

刑務作業品の即売だけでなく、有名企業や、近隣の企業・商店なども多数参加し、拘置所の祭というよりは地元の大きめの祭という雰囲気。2013年は、ミスタードナツ、31アイスクリーム、コカコーラ、東芝(電池つかみ取り)、日産プリンス(自動車の展示)なども出店。

今年は、葛飾区・足立区のゆるキャラも登場予定。

以下、去年のレポート。ご参考まで。

2013年の模様


入口で検問があります。
カバンを持ってない人はすんなり通れます。
 

東京拘置所正門
 

旧庁舎も忘れずに

拘置所に入る前に、正門左手の旧庁舎もチェックだ。


正門の左脇には独特な意匠の白い建物
 

東京拘置所旧庁舎
 

車輛展示&自衛官募集
 

窓がモダンでカッコいい。
 

開かずの門(拘置所旧庁舎内)
東京集治監時代の門(明治12年〜)を遺構として保存。
 

イカツイ監門のカワイイ錠前。
 

会場内へ突入


東京拘置所正門内
 

会場案内図
上の画像をクリックすると、大きい画像が開きます。
 

刑務作業品即売会
 

「本日限り」
 

千葉刑務所謹製御神輿
税込¥2,940,000
 

プリズン弁当

何はともあれ、まずは「プリズン弁当」をゲット。


「プリズン弁当」のテント前。10:30ごろ。
 

あっという間に完売。11:30ごろ。
 

ちなみに、2012年のプリズン弁当はこんな感じだったようだ:

そして、2013年のプリズン弁当は……


2013年は生姜焼きと酢豚の2種類(各¥350)。
掛紙はA4の紙にインク・ジェットの手作り。
 

これが2013年版プリズン弁当の中身だ!
もちろん麦飯。
 

2013年は豪華になってた。2012年版のほうがプリズン感があって好き。


拘置所内は、ものすごい人出の大盛況。
 

「受刑者のアイドル」Paix2のライヴ

刑務所慰問ライヴで有名な「受刑者のアイドル」Paix2(ペペ)のライヴ。堀江貴文も収監中に観たそうだ。


Paix2のおふたり
MC&客いじりも上手く、とても盛り上がっていました。
 

Paix2 を撮影する仁王立ちの刑務官
 

ついつい機材に目が行ってしまう。
 

拘置所周辺

帰りに拘置所の周辺を散策。


池田屋差入店
拘置所内に差し入れする人はココで注文。
この日はお休み。
 

保釈金立替の宣伝
 

さすが葛飾区。
 

なぎら健壱「昭和の銀次」(1974年)
歌詞に「小菅の刑務所」が出てきます。
厳密には、刑務所ではなく拘置所ですけどね。

当ブログ内の人気記事


Google

|

« 特集「「慰安婦」が見た日本軍」:『DAYS JAPAN』2014年10月号 | トップページ | ラジオな一曲(56):月がきれい「月がきれい」(2011年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲストは元AKB48篠田麻里子:第3回東京拘置所矯正展(東京拘置所、2014年10月4日(土)9:30-15:00)&第2回2013年のレポート:

« 特集「「慰安婦」が見た日本軍」:『DAYS JAPAN』2014年10月号 | トップページ | ラジオな一曲(56):月がきれい「月がきれい」(2011年) »