« マイクの前の金魚すくいみたいなアレ、ポップガードを自分で作る方法 | トップページ | ナイナイ、「オールナイト」辞めるってよ:「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送、木)2014年9月25日(木)で終了。 »

石橋蓮司映画祭(東京・池袋 新文芸坐、2014年8月20日(水)〜29日(金))

○石橋蓮司映画祭(東京・池袋 新文芸坐、2014年8月20日(水)〜29日(金))

 

先週・今週と「QIC」(ウェブラジオFMC)で、岐阜・柳ケ瀬の名画座ロイヤル劇場の企画力が話題になっておりました(第929回第930回)。

東京は池袋、新文芸坐も負けていません。現在、「役者生活60年 石橋蓮司映画祭」を開催中。シブすぎだよ!

感動はスクリーンから - 低料金2本立ての名画座 | 新文芸坐


 

※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
 

帰りに寄って来ました。

今日は2本とも黒木和雄監督作品で、『浪人街 RONINGAI』(1990年)『スリ』(2000年)。どっちも初見。

『浪人街』、最高!


黒木和雄[監督]『浪人街』(1990年)予告編
 

原田芳雄・石橋蓮司・田中邦衛・勝新太郎に、樋口可南子・杉田かおる・中尾彬と、キャストも豪華。

ラスト20分ぐらいまで、話が動きそうでなかなか大きく動かない抑制された演出なのだけれど、溜めて溜めて、溜めに溜め込んだエネルギーがクライマックスのダイナミックな殺陣で大爆発でございます。それでいて、作品全体には松竹的なヒューマニズムが流れています。

早送りできない、映画館の大きなスクリーンで観ることができて良かったです。

原田芳雄の「おし〜ん、聞こえるかぁ〜!」という雄叫びに、うっかり泣きそうになりましたよ……オレ、お新じゃないのに。

死に支度の白装束で、鬱蒼と茂る黒い森を疾駆する石橋蓮司もカッコよかった。

好きな映画がまた増えました。

石橋蓮司、新文芸坐、ありがとう。


当ブログ内の人気記事


Google

|

« マイクの前の金魚すくいみたいなアレ、ポップガードを自分で作る方法 | トップページ | ナイナイ、「オールナイト」辞めるってよ:「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送、木)2014年9月25日(木)で終了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/57187122

この記事へのトラックバック一覧です: 石橋蓮司映画祭(東京・池袋 新文芸坐、2014年8月20日(水)〜29日(金)):

« マイクの前の金魚すくいみたいなアレ、ポップガードを自分で作る方法 | トップページ | ナイナイ、「オールナイト」辞めるってよ:「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送、木)2014年9月25日(木)で終了。 »