« 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(93) | トップページ | オランダのスケベニンゲンは本当に「スケベ人間」なのか? »

呉美保[監督]『そこのみにて光輝く』(2014年)※綾野剛・池脇千鶴・菅田将暉出演

○呉美保[監督]『そこのみにて光輝く』(2014年)※綾野剛・池脇千鶴・菅田将暉出演

 

そこのみにて光輝く テアトル新宿
テアトル新宿
 
そこのみにて光輝く ヒューマントラストシネマ有楽町
ヒューマントラストシネマ有楽町
 

今年観た映画で暫定No.1。たぶん、このままNo.1だろうなぁ。

公開直後、テアトル新宿とヒューマントラストシネマ有楽町で観た。今年、2回観た作品は今のところこれだけ。


呉美保[監督]『そこのみにて光輝く』(2014年)予告編
 

メインキャストは、綾野剛・池脇千鶴・菅田将暉。高橋克也・火野正平・伊佐山ひろ子らが脇を固める。

池脇千鶴登場シーンの、背中から肩、二の腕にかけてが、もう、なんというか、目が釘付けです。

ここへきて全国でアンコール上映が始まっているらしい。まだのかたは是非。絶対損しないと思います。

映画『そこのみにて光輝く』公式サイト

言いたいことは、おおかた、ライムスター宇多丸に言われてしまったので割愛します。(高橋克也の視線については違う意見なんですけどね。)


「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」
(TBSラジオ、2014年5月10日(土)22:00-24:30)

 

これから観る人は、拓児が達夫に贈ったホタルブクロの苗木と、終盤で拓児を自転車の後ろに乗せているときに達夫が歌う歌などに注目。

エンディングでは、文字通り瀬戸際で、笑っているような悲しんでいるような表情で向き合うふたりに、朝陽が上る。

夕日でなくて、朝陽だ。今はドン底だけれど、きっと未来には光があるだろう。

同じ佐藤泰志原作の、熊切和嘉[監督]『海炭市叙景』(2010年)も良いです。


熊切和嘉[監督]『海炭市叙景』(2010年)予告編
 

※当ブログ内の関連エントリー

熊切和嘉[監督]『海炭市叙景』(2010年)を観てきた。


当ブログ内の人気記事


Google

|

« 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(93) | トップページ | オランダのスケベニンゲンは本当に「スケベ人間」なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/57226402

この記事へのトラックバック一覧です: 呉美保[監督]『そこのみにて光輝く』(2014年)※綾野剛・池脇千鶴・菅田将暉出演:

« 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(93) | トップページ | オランダのスケベニンゲンは本当に「スケベ人間」なのか? »