« FMの日(6月13日) | トップページ | 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(91) »

ワールドカップ裏の通常放送と聴取率のレッドライン:「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2014年6月15日(日)10:00-12:00)

○ワールドカップ裏の通常放送と聴取率のレッドライン:「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2014年6月15日(日)10:00-12:00)

※ご指摘に基づき加筆。(2014年6月19日)

 

他局がサッカーのワールドカップを中継する中、この日のTBSラジオは「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2014年6月15日(日)10:00-12:00)の通常放送を実施した。個人的には通常放送のほうがいいので、歓迎すべき英断。


「安住紳一郎の日曜天国」
(TBSラジオ、2014年6月15日(日)10:00-12:00)

 

FIFAワールドカップ2014ブラジル大会のラジオ中継は文化放送を制作本部とし、この日の日本対コートジボワール戦はニッポン放送の煙山光紀アナの実況で放送された。

この日は、民放連加盟73局中65局で同じ番組が放送され、関東ではニッポン放送、文化放送、栃木放送、茨城放送、TOKYO FM、J-WAVE、NACK5、fm yokohama、FM群馬、FM栃木が日本対コートジボワール戦を放送。

※コメント欄でtake2-chancesさんからご指摘いただいたように、私も気にはなっていたのですが、安住アナが放送で言っていた言葉をそのまま使ってスルーしておりました。

「73局」というのは、ジャパンコンソーシアムに加盟している民放ラジオ局の数。ジャパンコンソーシアムとは、放映権料高騰などを理由に、NHKと民放各社がFIFAワールドカップとオリンピックの中継番組を共同制作するための放送機構。

安住アナによると、各番組には聴取率にかんする「レッド・ライン」が明確に存在するそうで、「にち10」は2.0%がレッド・ラインとのこと。これを下回ると、何らかのテコ入れの可能性が生じるようだ。

レッド・ラインをこの日に踏むかもしれない、「どっちの道に宝は眠っているのか? そもそも宝はないのか?」という煽りののち、聴取率の数字の見当が付かないなら、リスナーに当ててもらおうということで、「サッカー中継TOTO」と称して聴取率当てクイズを実施。

参考として、過去1年間の10:00-12:00の平均が紹介された:

  • NHK第一:0.5%
  • TBSラジオ:2.4%
  • 文化放送:0.4%
  • ニッポン放送:1.0%
    ※セッツ・イン・ユース8.1%(関東全17局)

ちなみに、TBSラジオは、ラジオ局にとってはドル箱と考えられているナイター中継を土日おこなわなくなって久しい。

ワールドカップの裏での通常放送がどういう結果になるか興味深い。仮に聴取率が落ちないという結果が出れば、今後の編成にも影響が出るかもしれない。

今回の聴取率調査の発表は、7月8日。

※結果はコチラ:

聴取率1.9%でワールドカップ中継に対して大健闘:「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2014年7月13日(日)10:00-12:00)


当ブログ内の人気記事


Google

|

« FMの日(6月13日) | トップページ | 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(91) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

確かに番組内でも「民放連加盟73局中」と言ってましたし、番組内で訂正が無かったようですが、正確には民放連加盟ラジオ局は100局(うち1試合以上W杯を中継する予定の民放ラジオ局が73局)ではないでしょうか?

直近(3/3)の「民放ラジオ 統一キャンペーン『ラジオがやってくる!』」では、「民放ラジオ100局」という事になっています。

細かい事で申し訳ありませんが気になったもので…。

投稿: take2-chances | 2014年6月18日 (水) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/56530739

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ裏の通常放送と聴取率のレッドライン:「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2014年6月15日(日)10:00-12:00):

« FMの日(6月13日) | トップページ | 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(91) »