« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

トランジスタの日(6月30日)

○トランジスタの日(6月30日)

 


RCサクセション「トランジスタラジオ」(1981年)
 

アメリカのベル研究所(Bell Laboratories)のジョン・バーディーン(John Bardeen 1908-1991)とウォルター・ハウザー・ブラッテン(Walter Houser Brattain 1902-1987)は、トランジスター開発につながる現象を発見した。

ウィリアム・ブラッドフォード・ショックレー(William Bradford Shockley 1919-1989)と研究を進め、3人の連名で1948年6月30日にトランジスターの発明を発表。1956年にはノーベル物理学賞を受賞した。

トランジスター(transistor)の名付け親は、ノーベル物理学賞受賞者のジョン・R・ピアース(John R. Pierce 1910-2002)。

トランジスターの発明者は日本人?

ちなみに、トランジスターの発明者は日本人だという説もある。

その説とは、NHK技術研究所の内田秀男が、上記3名に先立ってトランジスターの原理をすでに発見していたというもの。

「鉱石ラジオの鉱石は検波しかないが、真空管は検波用もあれば増幅用もある。ならば鉱石でも増幅用ができないだろうか?」という学生時代の着想が元になっているという。思考の流れとしては筋が通っている。1943年にはトランジスター発明の確信を得て、戦後には開発に必要な条件を満たした鉱石の調達の目処も立っていたという。内田はこのトランジスターを「三極鉱石」と命名。

画期的なアイディアであったが、上司の無理解で発表の機会が得られず、GHQの検閲によりこの情報がアメリカに漏れたと言われている。ベル研究所の3名がトランジスターの発明を発表したのは、検閲の半年後だったという。

ただ、当時の日本では、トランジスター開発に必要な高純度のシリコンやゲルマニウムの結晶は入手できなかったとの理由で、日本人発明説を否定する声もある。

これらの話を聞いた素人の私の感触では、内田秀男はトランジスター原理を発見し、発明直前までアイディアを練っていたものの、実際に現物をつくるところまでは至らず、ベル研究所の3人に先を越されてしまったということなのかもしれない。

ちなみに、秋葉原のラジオセンターの2階に「内田ラジオアマチュアショールーム」という店がある。クラシックなラジオが所狭しと並べられた店内におばあさんが座っている。この方が内田秀男夫人の久子さん。内田秀男が開いた店とのこと。

ラジオセンターにそのような店が存在するというのも象徴的だ。この話を聴くまでは店の前を何の気なしに通っていたけれど、この話を知って以来、特別な店のような気がしている。

NSの歩きかた 第10回 アキバに見た ヴィンテージ・ラジオの宝庫(「NipponStyle JKヴィジュアルアーカイブ」内)

秋葉原ラジオセンター各店舗のご案内 内田ラジオアマチュアショールーム


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック専門のインターネットラジオ局「OTTAVA」継続、ナクソス・ジャパンが承継(ITPro、2014年6月23日)

○「クラシック専門のインターネットラジオ局「OTTAVA」継続、ナクソス・ジャパンが承継」(ITPro、2014年6月23日)

 

TBSが開局・運営し、2014年6月末で休止予定だったコンテンポラリー・クラシック・ステーション・OTTAVAを、ナクソス・ジャパンが承継すると発表された。

OTTAVA継続のお知らせ 2014年6月23日(OTTAVA News | OTTAVA by TBS)

OTTAVA(オッターヴァ)継承のお知らせ 2014/06/23(NAXOS JAPAN  | News)

ネット・ラジオにビジネス・チャンスを感じている人がいるというのは、ラジオ聴きにとっては良いニュース。

買い手のナクソスは、ドイツ人実業家と日本人ヴァイオリニストの夫婦が香港に設立したクラシック音楽のレコード・レーベルで、音源のダウンロードおよびストリーミング配信などの実績もある。

ITProの記事によると、OTTAVAは、「パソコンやスマートフォンを通じて、約20万人のリスナーが聴取していたという」。OTTAVAの新運営会社は、旧来のサーヴィスを引き継ぎつつ、「10月には、新番組を編成し、ホームページ内でのコンテンツ販売、有料配信などを開始し、新しいOTTAVAとしての本格的なサービスインを予定する」とのこと。

クラシック専門のインターネットラジオ局「OTTAVA」継続、ナクソス・ジャパンが承継」(ITPro、2014年6月23日)

田中 正晴=日経ニューメディア

 ナクソス・ジャパンは2014年6月23日、TBSが運営してきたクラシック専門のインターネットラジオ局「OTTAVA」の商標・ドメインを譲り受け、今後同社が中心となってOTTAVAの運営会社を設立、サービスを継続していくことになったと発表した。

 OTTAVAは、2007年4月にTBSがデジタルラジオの実用化試験放送のチャンネルとして開局した。同時に、インターネットでのストリーミング配信をスタートさせた。パソコンやスマートフォンを通じて、約20万人のリスナーが聴取していたという。しかし、昨年TBSは、デジタルラジオへの不参入を決定した。合わせて、これまで取り組んできたデジタルラジオの実現に向けた施策を一旦見直すこととし、2014年4月1日には、OTTAVAを6月末で休止すると発表していた。

[ナクソス・ジャパンの発表資料へ]
[東京放送ホールディングスの発表資料へ]

(つづきはITProウェブサイトで)

OTTAVAは、デジタルラジオの実用化試験放送の一環としてTBSが開局した独自編成チャンネル。同種のインターネット・ラジオ局には、ニッポン放送のラブソング専門局・Suono Dolce、文化放送のアニラジ専門局・超!A&G+がある。いずれもインターネットでの配信を継続中。

インターネットラジオ | OTTAVA by TBS

インターネットラジオ|Suono Dolce(スォーノ・ドルチェ)丸の内からラブソング

超!A&G+を視聴するには? | 超!A&G | AM1134kHz 文化放送 JOQR

※当ブログ内の関連エントリー:

TBSが運営するクラシック専門局 OTTAVA、2014年6月末で休止へ。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉今日子・真田広之[主演]/和田誠[監督]『快盗ルビイ』(1988年)は、期待をはるかに上回る快作だった。

○小泉今日子・真田広之[主演]/和田誠[監督]『快盗ルビイ』(1988年)は、期待をはるかに上回る快作だった。

 

和田誠[監督]『快盗ルビイ』(1988年)をスクリーンで観た。池袋・新文芸坐。主演は、小泉今日子・真田広之。


和田誠[監督]『快盗ルビイ』(1988年)予告編
 

子どもの頃、テレビで観た記憶があるのだけれど、ガムで鍵の型を取るところしか憶えていなかった。まぁ、子どもが食いつくシーンはあそこぐらいかな。

私もキャビアずき。初めて食べたとき、私もあんな感じでした(観た人は解る)。

先日、フィルムセンターで見た斉藤由貴[主演]/大森一樹[監督]『トットチャンネル』(1987年)もそうだったけれど、ベタなアイドル映画だと高を括っていた作品が、いま観直すと、映画としてよくできている。

いや、ベタなんですよ。ベタなんだけど、ものすごい多幸感。


小泉今日子・真田広之「たとえばフォーエバー」
作詞・作曲 和田誠(!)
 

ヤンキー的リアリティ番組が跋扈する昨今では得難い、あの時代の小泉今日子と真田広之だから成り立つ世界観。

いつもTwitterのタイムラインを覗き見させていただいている月本夏海さんも、昨日今日と新文芸坐にいらしていたようだ。上手いことおっしゃるなぁ。


 

※当ブログ内の関連エントリー:

大森一樹[監督]『トットチャンネル』(1987年)をフィルムセンターで観た。

小沢昭一御大の名調子:西村昭五郎[監督]『競輪上人行状記』(1963年)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢昭一御大の名調子:西村昭五郎[監督]『競輪上人行状記』(1963年)

○小沢昭一御大の名調子:西村昭五郎[監督]『競輪上人行状記』(1963年)

 

午前中に銀座でウッディ・アレン[監督]『ブルー・ジャスミン』Blue Jasmin(2013年)を見た。

ブルー・ジャスミン シネスイッチ銀座
 
ブルー・ジャスミン シネスイッチ銀座
 

その後、池袋の新文芸坐で、和田誠[監督]『麻雀放浪記』(1983年)が上映されるというので観に行った。高品格と名古屋章が素晴らしい。卓をグルグル回るあのカット、どうやって撮ってんのかなぁ。

麻雀放浪記 競輪上人行状記 池袋新文芸坐
 
麻雀放浪記 競輪上人行状記 池袋新文芸坐
 

さて、『麻雀放浪記』も面白かったのだけれど、二本立てのもう一本は、西村昭五郎[監督]『競輪上人行状記』(1963年)。小沢昭一主演。

まじめな中学教師・春道(小沢昭一)が実家の貧乏寺を継ぐことになるが、競輪にハマって、檀家から集めた本堂の再建資金に手をつけ、挙句の果てにノミ屋の借金のカタに寺を取られてしまう。春道は、手元に残った金で最後の勝負に打って出るが……というような話。

ギャンブルに魅了された人の業を抉りだしていると同時に、どこかバカバカしいところが素晴らしい。

小沢昭一の名調子を堪能。読経もお上手でした。

ある意味、弁証法的なオチってことか。


西村昭五郎[監督]『競輪上人行状記』(1963年)
主演・小沢昭一
 

当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化放送などFM免許申請 年内にも放送へ(朝日新聞デジタル、2014年6月18日)

○「文化放送などFM免許申請 年内にも放送へ」(朝日新聞デジタル、2014年6月18日)

 

「年内にも放送へ」かぁ。風雲急ですね。

文化放送などFM免許申請 年内にも放送へ(朝日新聞デジタル、2014年6月18日)

 文化放送は17日の定例会見で、ラジオのAM放送で流れている番組をFM波でも放送する「FM補完中継局」の予備免許を総務省に申請したことを明らかにした。他にも在京の民放ラジオ局が同様の申請をしているとみられる。

(つづきは朝日新聞デジタルで)

これまでの習慣で、どうせAMで聴くので、FM化自体には私はあまり興味がないけれど、送信所がどこになるのか気になる。

※当ブログ内の関連エントリー:

AMラジオのFM化と「情報の制空権」:月曜JUNK「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ、2014年4月7日(月)25:00-27:00)

AMラジオ局、FM化検討 デジタル化、聞きにくさ解消(朝日新聞デジタル 2013年2月28日)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

American Top 40 初代DJ ケイシー・ケイサム、死去。(2014年6月15日)

○American Top 40 初代DJ ケイシー・ケイサム、死去。(2014年6月15日):Casey Kasem, Longtime Voice of "American Top 40" Dead at 82 (ABC News Radio, June 16, 2014)

 

2014年6月6日に危篤が報じられた、"American Top 40" の初代DJ、ケイシー・ケイサム(Casey Kasam)が、6月15日に死去した。享年82。

ケイシー・ケイサム死去。長年にわたり "American Top 40" のDJ。享年82。

アメリカのラジオ・テレビで最も有名で伝説的な声を、もう聴くことができなくなった。ケイシー・ケイサムが死去した。享年82。ケイサムはここしばらくの間、アルツハイマー病やパーキンソン病に似た病気である、レビー小体型認知症(Lewy body dementia, LBD)を患っていた。

日曜日の父の日の朝、ケイサムの最初の妻の娘であるケリー・ケイサムが、父が死去したことを自身のTwitterアカウントに投稿した。

(つづきは、ABC News radio ウェブサイトで)

ケイシー・ケイサム(Casey Kasem)は、1970年7月4日〜1988年8月6日のあいだ、"American Top 40" 初代DJを務めた。同番組を契約上のトラブルで降板した後は、"Casey's Top 40"、"Casey's Hot 20"、"Casey's Countdown" などのホストを担当した。2009年7月11日を以って引退。

近年、ケイシーの妻と子どもたちとのあいだで、ケイサムの介護をめぐる確執が伝えられていた。


"American Top 40" by Casey Kasem
(February 15, 1986)

 

※関連リンク:

アメリカン・トップ40の人気DJ、ケイシー・ケイサムが死去 - ガジェット通信

カウントダウン番組の父、ケイシー・ケイサムをラジオ業界の人々が振り返る (2014/06/19) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5分でわかる!集団的自衛権行使が違憲である理由 by憲法学者・木村草太:「荻上チキ・Session-22」(TBSラジオ、2014年6月16日(月)22:00-24:55)

○5分でわかる!集団的自衛権行使が違憲である理由 by憲法学者・木村草太:「荻上チキ・Session-22」(TBSラジオ、2014年6月16日(月)22:00-24:55)

 

ラジオのいいところは、イラストで釣る陳腐な作戦が通用しないところ。

集団的自衛権 安倍首相 会見 イラスト
 

さて、「荻上チキ・Session-22」(TBSラジオ、2014年6月16日(月)22:00-24:55)、「メインセッション」のお題は「閣議決定に向けた与党協議は、いよいよ大詰め。集団的自衛権をめぐるこれまでの議論を検証」。

2014年06月16日(月)「集団的自衛権」(検証モード) - 荻上チキ・Session-22

コーナー終盤で、憲法学者の木村草太が、「(集団的自衛権の行使が)憲法違反であることの説明は5分あれば終る」と言っていた。それゆえ、メディアでの取り上げ方が小さく、論点になりにくいとのこと。

これを受けて、CM明けの残り時間で、実際に5分で説明していた。

勉強になるなぁ。


「荻上チキ・Session-22」
(TBSラジオ、2014年6月16日(月)22:00-24:55)

 
* * *

ノート

憲法は、集団的自衛権の行使のための実力保持を想定していない。

日本国憲法9条2項により、日本国は集団的自衛権行使のための実力を保持できない。

  • 「憲法9条1項は集団的自衛権の行使を禁止していない」と主張する人がいる。
  • しかし、9条2項で、戦力保持が禁止されている。
  • これについては、自衛のための必要最小限度の実力であればそれを超えないと解釈されてきた。
  • しかし、集団的自衛権の行使に際しては、自衛以外の目的で行使する実力をもつ必要があるため、自衛のための必要最小限度の実力を超えてしまう。
  • したがって、1項だけを解釈改憲しても、2項の壁を越えられない。

憲法は、集団的自衛権の行使を想定していない。

日本国憲法には、集団的自衛権行使のための根拠規定がない

  • 集団的自衛権は、行政権にも外交権にも含まれない。(日本国には軍事権がないので、当然、軍事権には含まれない。)
  • 「集団的自衛権は、憲法に書いてないから行使できる」という主張には道理がない。きちんとした根拠がなければ行使することはできない。
  • 日本国憲法には、軍事作用の手続きが明記されていない。
  • 「当時は想定していなかったが、今は状況が違うから行使できる」という主張があるが、想定していないのだから、そもそも手続きが取れない。
  • 仮に手続きのための法律をつくったとしても、憲法が認めた手続きではないため違憲となる。

日本国憲法

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

※参考リンク

防衛省・自衛隊:憲法と自衛権

集団的自衛権のお話 - 木村草太の力戦憲法


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(91)

○「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(91)

 

2013年4月のつづき:

原宿のミニFM局:SORA×NIWA FM HARAJUKU(ミニFM&ウェブラジオ、東京都渋谷区神宮前 3-25-18 THE SHARE 1F)

「ポップ・ナウ!」(JFN各局、1985年4月1日〜1998年3月31日、月~木16:00-16:55)

2013年5月:

劇空間ラブホテル2013『榎田信衛門◎大実況二六七三』(ウェブラジオFMC 月テレ、2013年)

杉真理「バカンスはいつも雨(レイン)」(1982年)〜村田和人「一本の音楽」(1983年)

TOKYO FM 技術部長が語る 東京タワー頂上部 地上高333m 新アンテナの魅力

水曜日のカンパネラ「ミツコ」(2014年)

ネットラジオをきれいな音質で録るコツ:「日刊・深夜快速」Vol.1134 日曜版/週刊QUEMULE EXTRA(ウェブラジオFMC、2014年5月4日)

伊集院光、『アナと雪の女王』主題歌騒動を語る:月曜JUNK「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ、2014年5月5日(月)25:00-27:00)

TVトークショー形態論

小津安二郎のローアングルについて

なぎら健壱の名コーナー、7年の歴史に幕:「あの頃のフォークが聴きたい」最終回(NHKラジオ第1、2014年3月30日(日)6:14-6:25)

ビートきよしが語るツービート結成秘話:「小林悠 たまむすび」(TBSラジオ、2014年5月9日(金)13:00-15:30)

小津安二郎のローアングルについての読書メモ

山下達郎が浪人時代にアルバイトしていたというレコード屋に行ってみたのですが……。

伊集院光が語る「美味しんぼ」福島原発問題:月曜JUNK「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ、2014年5月12日(月)25:00-27:00)

大森一樹[監督]『オレンジロード急行』(1978年)をフィルムセンターで観た。

宇野常寛絶賛の立ち食い蕎麦「いわもとQ」

「愛国者」「愛国心」:アンブロウズ・ビアース『悪魔の辞典』(1911年)

コスプレで音楽

FMはradikoより地上波のほうが高音質:「TOKYO FM 技術部長が語る FMラジオの受信の仕方」


当ブログ内の人気記事


 

過去の総目次:

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(1)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(2)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(3)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(4)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(5)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(6)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(7)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(8)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(9)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(10)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(11)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(12)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(13)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(14)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(15)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(16)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(17)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(18)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(19)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(20)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(21)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(22)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(23)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(24)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(25)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(26)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(27)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(28)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(29)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(30)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(31)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(32)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(33)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(33)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(34)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(35)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(36)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(37)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(38)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(39)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(40)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(41)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(42) 

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(43)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(44)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(45)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(46)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(47)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(48)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(49)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(50)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(51)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(52)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(53)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(54)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(55)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(56)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(57)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(58)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(59)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(60)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次 (61)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次 (62)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(63)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(64)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(65)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(66)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(67)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(68)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(68)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(69)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(70)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(71)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(72)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(73)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(74)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(75)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(76) 

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(77) 

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(78)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(79) 

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(80)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(81)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(82) 

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(83)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(84)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(85)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(86)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(87)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(88)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(89)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(90)

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップ裏の通常放送と聴取率のレッドライン:「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2014年6月15日(日)10:00-12:00)

○ワールドカップ裏の通常放送と聴取率のレッドライン:「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2014年6月15日(日)10:00-12:00)

※ご指摘に基づき加筆。(2014年6月19日)

 

他局がサッカーのワールドカップを中継する中、この日のTBSラジオは「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2014年6月15日(日)10:00-12:00)の通常放送を実施した。個人的には通常放送のほうがいいので、歓迎すべき英断。


「安住紳一郎の日曜天国」
(TBSラジオ、2014年6月15日(日)10:00-12:00)

 

FIFAワールドカップ2014ブラジル大会のラジオ中継は文化放送を制作本部とし、この日の日本対コートジボワール戦はニッポン放送の煙山光紀アナの実況で放送された。

この日は、民放連加盟73局中65局で同じ番組が放送され、関東ではニッポン放送、文化放送、栃木放送、茨城放送、TOKYO FM、J-WAVE、NACK5、fm yokohama、FM群馬、FM栃木が日本対コートジボワール戦を放送。

※コメント欄でtake2-chancesさんからご指摘いただいたように、私も気にはなっていたのですが、安住アナが放送で言っていた言葉をそのまま使ってスルーしておりました。

「73局」というのは、ジャパンコンソーシアムに加盟している民放ラジオ局の数。ジャパンコンソーシアムとは、放映権料高騰などを理由に、NHKと民放各社がFIFAワールドカップとオリンピックの中継番組を共同制作するための放送機構。

安住アナによると、各番組には聴取率にかんする「レッド・ライン」が明確に存在するそうで、「にち10」は2.0%がレッド・ラインとのこと。これを下回ると、何らかのテコ入れの可能性が生じるようだ。

レッド・ラインをこの日に踏むかもしれない、「どっちの道に宝は眠っているのか? そもそも宝はないのか?」という煽りののち、聴取率の数字の見当が付かないなら、リスナーに当ててもらおうということで、「サッカー中継TOTO」と称して聴取率当てクイズを実施。

参考として、過去1年間の10:00-12:00の平均が紹介された:

  • NHK第一:0.5%
  • TBSラジオ:2.4%
  • 文化放送:0.4%
  • ニッポン放送:1.0%
    ※セッツ・イン・ユース8.1%(関東全17局)

ちなみに、TBSラジオは、ラジオ局にとってはドル箱と考えられているナイター中継を土日おこなわなくなって久しい。

ワールドカップの裏での通常放送がどういう結果になるか興味深い。仮に聴取率が落ちないという結果が出れば、今後の編成にも影響が出るかもしれない。

今回の聴取率調査の発表は、7月8日。

※結果はコチラ:

聴取率1.9%でワールドカップ中継に対して大健闘:「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2014年7月13日(日)10:00-12:00)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FMの日(6月13日)

○FMの日(6月13日)

 

6月13日は「FMの日」なのだとか。FMの「F」がアルファベットの6番目、「M」が13番目というのが由来とのこと。

FM(frequency modulation:周波数変調)の発明者はエドウィン・ハワード・アームストロング(Edwin Howard Armstrong, 1890-1954)。彼は、超再生方式、スーパーヘテロダイン方式の発明者でもあり、20世紀で最も偉大なラジオ技術者のひとり。

ちなみに、FMラジオの特許成立は1933年12月26日(アメリカ合衆国特許第1,941,066号)。

RADIO SIGNALING SYSTEM - Google Patent Search

以前、ローレンス・レッシグ『FREE CULTURE』(翔泳社、2004年)で、FMラジオについて、次のような印象深いエピソードを読んだことがある——

アームストロングは、1935年11月5日、エンパイア・ステイト・ビルディング(Empire State Building)で行われていた無線技術者協会の会合でFM放送の実証実験を行い、これまで聴いたこともないクリアーな音声で人びとを驚かせた。

アームストロングはRCA(Radio Corporation of America、AV機器用ケーブルのRCA端子でおなじみですね)からの依頼をきっかけに、このFM技術を発明した。

ただ、RCA社長のデイヴィッド・サーノフ(David Sarnoff, 1891-1971)は、アームストロングがAM放送のノイズ除去フィルターを開発するものと期待していた。意に反して、アームストロングはAM放送に対抗しうる全く新しい放送技術を発明してしまったのだ。即ち、アームストロングは、RCAのライヴァルになってしまった。

RCAは当時のアメリカ合衆国のラジオ業界を牛耳る存在。サーノフ社長は、FM技術を社内に封じ込めた。そして、連邦通信委員会(FCC)長官・AT&Tなども巻き込み、テレビ用の周波数調整の名目でFMラジオの割当周波数帯を変更し、出力も制限した。結果として、FMラジオの普及は遅れた。

テレビにもFM技術が使われているが、RCAはアームストロングにFM技術の特許無効を宣告、特許使用料支払いを拒否。

アームストロングはRCAとの訴訟のあと破産し、1954年1月31日、妻へ宛てた遺書を残して13階の窓から投身自殺した。

以上がローレンス・レッシグ『FREE CULTURE』で紹介されていたFM技術開発の裏話。

サーノフ社長は、アームストロングの訃報にふれて「私がアームストロングを殺したわけではない」(I did not kill Armstrong.)とコメントしたと言われている。

皆さんが日頃聴いているFMラジオの背景にはこのような話があることをぜひご記憶ください。

Edwin Howard Armstrong (1890 - 1954) - Find A Grave Memorial(英語)
※お墓検索サイトのアームストロングのページ。サイバーお墓参りをどうぞ。ヴァーチャル献花もできるようです。


Edwin Howard Armstrong, 1890-1954
 

当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows XP のセキュリティーと、合理化の落とし穴:「桜川マキシム」第417回 「ジジネタの七十五 せきゅあ」(ネットラジオ、2014年6月9日)

○Windows XP のセキュリティーと、合理化の落とし穴:「桜川マキシム」第417回 「ジジネタの七十五 せきゅあ」(ネットラジオ、2014年6月9日)

 

パーソナリティーのおふたりが、最近いい感じの役割分担になってきた感の「桜川マキシム」(ネットラジオ)。JUS氏のお相手がAL氏に代った時は、正直、「「かしこ×かしこ」になったけど、どうかなぁ?」と思っていたのですが、杞憂でした。

ともあれ、番組を聴いている間、私の頭の中には、『銀河英雄伝説』のローエングラム候ラインハルトと『サザエさん』のマスオさんによる漫才の映像が浮かんでいるのですが。

* * *

Otis Redding, "Security" (1964)
 

さて、今回は、Windows XP のサポート終了を受けて、ネットのセキュリティーと、ユーザーがいかにテクノロジーを無知なままで使っているか、みたいな話。

第417回 「ジジネタの七十五 せきゅあ」 - 桜川マキシム

以下は、桜川マキシムのコメント欄に書いた内容に加筆したものです。

インターネット20年という話だったのだけれど、1994年頃は、まだそれほどインターネットは普及しておらず、むしろパソコン通信も十分健在だった時代だったと思います。

通信に関しては、95年がPHSのサービス開始で、

「オレ、ピッチ買ったぜ」

「あいつは、ピッチじゃなくてケータイらしいぞ」

「金持ちだなー」

「でも、ケータイのほうが、つながりやすいらしいよ」

みたいなことが話題の中心だったと記憶しています。あと、着メロを1音づつ手で打ち込んだりとか。ちなみに、「ポケベルが鳴らなくて」(日本テレビ)が93年。

私の記憶では、日本で本格的にインターネットが人口に膾炙しだしたのはもうちょっとあとで、初代iMacやPostPetがブームになった98年あたりからではないでしょうか。

それまでパソコンは、一部のギーク達の高踏な趣味でしたが、スペックだけではなくデザインでも売れることが実証され、「かわいい」を起爆剤にして広汎に普及しました。かつて神の領域だった電脳空間も、それからは、人間の活動の舞台として、いつでも来れる下らない場所となりました。

マックス・ヴェーバーという人が、20世紀が始まってすぐの頃に「合理化の落とし穴」的なことを言っています。合理化が進むと人々は啓蒙されて賢くなると思われがちだけれど、実のところは、合理化されて一見便利になった社会は「鉄の檻」で、人々は意味もわからず型にはめられて、そこから出ようと思っても出られない、みたいな話です。

「ちょっとちょっと、なんか、プリントアウトできないんだけど」

「ここのコントロールパネルのプリンタの所を……あぁ、エラーが出てますね。ここを見ると判るん……(聞いてねェし)」

いちいちオレに聞かずに自分で確認してくれと思う、2014年。


YURIMARI「未来はコンピュータネットワークの中に」(1998年)
 

※当ブログ内の関連エントリー:

西日本 Podcast 連合もっこもこパレード公開録音イベント〜東の方までもっこもこ!(東京カルチャーカルチャー、2012年7月27日(金)19:30-22:00)

最古のネットラジオ

山賀博之[監督]『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文系にもできた!ココログフリーでfacebookのいいね!ボタンをTwitterの横に表示させて、なおかつ一括管理する方法。

○文系にもできた!ココログフリーでfacebookのいいね!ボタンをTwitterの横に表示させて、なおかつ一括管理する方法。

 

ココログを利用していて、「Twitterのボタンは付いてるのに、facebookのいいね!ボタンが付いてないのが残念だなぁ」と思うことはありませんか?

わかりやすいがお金か手間がかかる従来の方法

ネットで設置方法を検索してみると、

  • 有償オプションで上級テンプレートを利用してフッタを編集する。
    ココログフリーの場合:オプションパックアドバンス1200円/月+税
    @nifty接続会員の場合:ココログプロ950円/月+税
  • エントリー毎にひとつづつ設置する。

があります。

前者は手間は少ないがお金がかかる、後者はお金はかからないが手間がかかる。いずれも一長一短です。

これらのやり方は、例えばこちらで説明されています:

ココログで twitter のツイートボタン、facebook のいいね!ボタン、Google+ の+1ボタンを追加する方法: ある SE のつぶやき

コラム その②【ココログにフェイスブックの「いいね」機能を付ける方法】: サヤ取りブログ~ロングショートを用いたヘッジ取引~

でもやっぱり、手間が少なくお金もかからないのが理想ですよね。

設置にあたっての条件は:

  • お金は使いたくない。
  • プログラミングの知識がなく、今後も勉強するつもりがなくてもできる。
  • ボタンの表示を一括管理したい。設置は一度だけにして、ページのURLを勝手に取得して勝手にボタンに反映、表示させるようにしたい。

ちなみに、私は根っからの文系で、プログラミングの知識はなく、htmlタグが一応なんとか理解できる程度です。したがって、以下の方針で行くことにしました:

  • フッタを編集しない。
  • ネットで見つけたプログラムを切り貼りして乗り切る。

ココログフリーにfacebookのいいね!ボタンを設置する方法

結論を言いましょう。下記のコードを、「マイリスト」の「メモ」に記入してサイドバーにレイアウトしましょう。ただし、嫌な言い方ですが、あくまでも自己責任で:


 

このページの下のほう、Twitterボタンの横にいいね!ボタン、ちゃんと出てますよね?

上のコードは、JavaScriptとiframeを使って以下のことをおこないます:

  1. 現在表示さているページのURLを取得。
  2. 取得したURLをiframe内に代入。
  3. iframeの表示位置を<span class="entry-footer-links-twitter">...</span>内に指定。

中盤以降のJavaScriptは、ひょっとしたらもっと合理化できるのかもしれませんが、私はほとんど意味すらわかっていません。だって、文系だもの。もちろん、わからなくても設置できます。

ボタンが不要になったら、上のコードを削除することで、全ページのボタンがいっぺんに消えます。

応用編

下記は応用編なので、意味が解った人だけ、必要があればチャレンジしてください。

  • iframeの部分にコードを書き加えることで、Google+やmixiなどのボタンも表示させることができます。
  • コードの getFirstElementByClass("entry-footer-links-twitter", document, "span") の部分を書き換えることで、表示位置を任意の場所に変更できます。

問題点

現在表示されているページのURLを取得して表示しているので、

  • トップページが表示されている際には、トップページのURLが反映され、個別のhtml書類のURLは反映されない。

という問題点があります。

個別ページのURLを取得する方法をご存知の方は、ぜひご教示を。

※参考リンク:

本エントリーは、下記のサイトを参考にしました:

Facebook: 1. Facebookの「いいね!」ボタンの設置方法 - [YENLAND] Library:ビジネス図書館

ココログフリーで記事下に「Google AdSense」広告を表示する(詳細編): Thank Thee!

#JavaScript(関数の結果を指定した位置に表示させるには): 好きなものあれこれ


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「伊集院静先生の本…ではありません」:伊集院光『のはなしし』(宝島社、2014年)

○「伊集院静先生の本…ではありません」:伊集院光『のはなしし』(宝島社、2014年)

 


 

なんだ、『のはなしし』、もう店頭に出てるのか。

Amazon.co,jpで注文するんじゃなかったな。

それにしても、有楽町の三省堂は良くわかってるね。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bugって花井「メガマウス音頭」が関東一円+全国7県に流れました:「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ、2014年6月8日(日)13:00-17:00)

○Bugって花井「メガマウス音頭」が関東一円+全国7県に流れました:「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ、2014年6月8日(日)13:00-17:00)

 

「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ、2014年6月8日(日)13:00-17:00)を聴いていたところ、突然、Bugって花井「メガマウス音頭」が流れてきました。

ビックリしました。

特集コーナー「サンデーマナブくん」のテーマが「深海魚」で、ゲスト出演した深海魚芸人・深海魚くんがトークの中で「メガマウス音頭」を紹介したことによる。

6月8日の日曜サンデー(TBS RADIO 爆笑問題の日曜サンデー)

Bugって花井は、声優でメガマウスアイドル。一部のネットラジオずきな人のあいだではちょっと知られた存在。

けっこうおキレイなかたです。


Bugって花井「メガマウス音頭」
feat. 深海魚くん
 

※関連リンク:

ファミコン名人の教え(仮)
※Bugって花井とファミコンキッドによるネットラジオ

メガマウスアイドル「Bugって花井」こと、声優「花井なお」のオフィシャルHP

さんだ☆へたれいでぃお : 第57回「ヤマなしオチなしイミなし」
※Bugって花井が三田まつりに出演した時のことを話題にしています。

深海魚くん (shinkaigyokun) on Twitter


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録:第51回ギャラクシー賞(ラジオ関連のみ抜粋)

○備忘録:第51回ギャラクシー賞(ラジオ関連のみ抜粋)

 

第51回ギャラクシー賞が発表された。

ギャラクシー賞とは、放送批評懇談会が1963年に創設した賞で、日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰する。毎年4月1日から翌年3月31日を審査対象期間し、応募作品・委員会推薦作品の中から年間賞を選出。テレビ・ラジオ・CM・報道活動の四部門がある。

ラジオ界では最も権威ある賞とされている[要出典(笑)]

第51回ギャラクシー賞受賞作品(放送批評懇談会ウェブサイト)

ラジオ部門のみを以下に抜粋。番組サイト等の関連リンクを貼付:

ラジオ部門

●大賞●

TOKYO FM特別番組「これからを見つめて〜LOVE&HOPE 3年目の春だより〜」
(エフエム東京 2014年3月11日放送)

●優秀賞●

赤江珠緒 たまむすび
(TBSラジオ&コミュニケーションズ 2013年4月18日放送)

途切れた119番〜祐映さんと救急の6分20秒〜
(山形放送 2013年5月25日放送)

ニッポン放送開局60周年記念ラジオドラマ「想像ラジオ」
(ニッポン放送 2014年3月9日放送)

●選奨●

In My Life〜介護の仕事と ビートルズと〜
(北日本放送 2013年5月27日放送)

白神山地 世界自然遺産登録20周年記念番組「世界自然遺産 白神山地」
(エフエム青森 2013年12月11日放送)

FMシアター「どこかで家族」
(日本放送協会 2014年3月8日放送)

前略、倉本聰様〜小山薫堂からの贈りもの
(エフエム東京 2014年3月23日放送)

●DJパーソナリティ賞●

西向幸三
「ゴールデンアワー」(エフエム沖縄)パーソナリティとして


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

American Top 40 初代DJ ケイシー・ケイサム、危篤:"Casey Kasem alert but in critical condition" (CNN.com, June 6, 2014)

○American Top 40 初代DJ ケイシー・ケイサム、危篤:"Casey Kasem alert but in critical condition" (CNN.com, June 6, 2014)

 


"American Top 40" by Casey Kasem
(February 15, 1986)

 

"American Top 40" の初代DJ、ケイシー・ケイサム(Casey Kasem)が病院に運ばれ、危篤状態にあるようだ。意識はあり安定した状態ではあるとのこと。

2014年6月6日2:29GMT付けのCNN.comの記事による。

ケイシー・ケイサム、意識はあるも危篤状態(CNN.com, June 6, 2014)

著名なラジオ・パーソナリティーであるケイシー・ケイサムが、ワシントン西部の病院で危篤状態にあると、セイント・アンソニー病院のスポークスマンが木曜日、CNNに対して文書で発表した。

「ケイサム氏は現在、意識はあり、安定した状態に見える」と同病院のスポークスマン スコット・トンプソンが付け加えた。

82歳で、かつて "American Top 40" と "Casey's Top 40" の司会を務めたケイサムは、静脈注射による抗生物質の投与、血圧安定剤の投与、床ずれの治療を受けているとトンプソンは語った。

ケイサムは日曜日に娘たちと、通報を受けて駆けつけた救急隊員に付き添われて病院に収容された。救急車で運ばれる前は、彼と妻は自宅で友人たちと過ごしていた。

「ケイサム氏の容態の最新情報は今後、お子さんたちの判断と承認のもとで発表されるだろう」とトンプソンは語った。

(つづきはCNN.comウェブサイトで)

ケイシー・ケイサム(Casey Kasem)は、1970年7月4日〜1988年8月6日のあいだ、"American Top 40" 初代DJを務めた。同番組を契約上のトラブルで降板した後は、"Casey's Top 40"、"Casey's Hot 20"、"Casey's Countdown" などのホストを担当した。2009年7月11日を以って引退。

近年、ケイシーの妻と子どもたちとのあいだで、ケイサムの介護をめぐる確執が伝えられている。

私は世代ではないけれど、FENで 彼の ”Top 40” を聴いて最新の洋楽ヒット曲を覚えた人たちも多いはず。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャラクシー賞入賞作品を聴いて、語り合う会Vol.16(TBS放送センター11階セミナー室、2013年12月1日(日)13:00-17:00)に行ってきた。

○ギャラクシー賞入賞作品を聴いて、語り合う会Vol.16(TBS放送センター11階セミナー室、2013年12月1日(日)13:00-17:00)に行ってきた。

 

半年前の話だけれど、第50回ギャラクシー賞ラジオ部門で入賞した作品を聴くイヴェントに行ってきた。書くの忘れてた。

放送批評懇談会

内容は以下の通り:

  • 特別賞:「小沢昭一さん追悼特別番組~あしたのこころだ・・・小沢昭一について考える」(TBSラジオ)
  • DJパーソナリティ賞:ピーター・バラカン インタヴュー
  • 大賞:「日々感謝。ヒビカン」(RCCラジオ)

TBS放送センターに到着。


東京メトロ千代田線 赤坂駅
 

TBS放送センター
 

赤坂サカスのスケート場 
意外とちっちゃいです。
 

いつもは会場内の様子を法廷画風にスケッチしているのだけれど、今回はあんまり上手く描けなかったので、代りに、1日パスのスケッチ:


ニッポン放送の1DAY PASSを模写
 

特別賞:「小沢昭一さん追悼特別番組~あしたのこころだ・・・小沢昭一について考える」(TBSラジオ、2012年12月29日(土)20:00-21:00)


「小沢昭一さん追悼特別番組~あしたのこころだ・・・小沢昭一について考える」(TBSラジオ、2012年12月29日(土)20:00-21:00)
 

ラジオで既に聴いていたのだけれど、改めて聴くと、以下の言葉が印象的:

柳家小三治 「小沢昭一的こころ」ねぇ、あれをタクシーに乗ってるときにやってた。そしたら、となりにいた私の師匠の、先代の柳家小さんですねぇ、その小さんが、「これはなぁ、現代の落語っていうもんだ」って言ってた。

永六輔 今年に入って、僕の呂律が回らなくなったり、言ってることが判らなくなったり、パーキンソン病という難病指定の病気なんですけども、番組を辞めようと思いました。

辞めようかなって時に、小沢さんに呼び出されました。で、小沢さんが言うには、「言葉ぐらい何なんだ。言ってることが判らなくても、言おうと思ってることが伝われば、それでいいんだ。あなたは「土曜ワイド」を辞めちゃいけない。いつまでもやっててほしい。スタジオにいればいい。しゃべらなくてもいい。存在が大事なんだ」。

その時、こう言ってました。テレビが衆議院なら、ラジオは参議院だ、良識の府だ。ラジオで守れるものは守らなきゃいけない。そのためには、秋山ちえ子さんも、小沢昭一さんも、僕も含めて、年寄りが頑張んなきゃいけない、だから「土曜ワイド」は辞めないでほしい、絶対に辞めないでほしい、っていうふうに言われて、僕は辞めようと思ってた気持ちをしっかり立て直しました。

でも、「絶対に辞めないでほしい」って言ってた小沢さんのほうが、先に辞めてしまいました。「小沢昭一的こころ」がなくなってしまいました。これはズルいです。

DJパーソナリティ賞:ピーター・バラカン インタヴュー

インタヴュー形式のトークショー。この日のピーター・バラカンはメガネをかけていた。メガネかけてるところ初めて見た。

「ピーターさんにとってDJとは何ですか?」

  • レコードをかける人。自分で選曲したものについて、自分の言葉で語る人。
  • 日本ではラジオ・パーソナリティーと同じ意味で使われることが多いが、今、日本にはDJ(ディスク・ジョッキー)がいなくなっている。

自分の意見について

  • 放送で言うとうるさくなるので、リスナーのメッセージを利用して伝えることもある。

選曲について

  • 他のところでやっていることを、なぜ自分がやらなければいけないのか? 少しでも他でかからない音楽、自分が良いと思う音楽をかけたい。
  • CDは自分で用意する。リアルタイムのリクエストには局のライブラリーを使うこともあるが、ない場合は、放送中に iTunes で買って流すこともある。
  • 多忙のため、「Bakrakan Morning」(InterFM)×4曜日と「ウィークエンド サンシャイン」(NHK-FM)の選曲をすべて1日でおこなっている。
  • InterFMには選曲会議があり、そこで知る新しい曲もある。
  • ラジオ局の選曲は画一化している。何かを感じたいと思ってラジオを聴いている人には物足りない。
  • Q:マドンナの曲を放送でかけたことはありますか?
    A:ないです。
    Q:Bon Jovi は?
    A:ないです。
    Q:マイケル・ジャクソンは?
    A:ほとんどないけれど、Off the Wall (1979)Thriller (1982) の完成度は高いと思う。

ラジオ局について

  • スタッフが多すぎる。InterFMは25人のスタッフがいるが、アメリカなら同じ規模の局を4人ぐらいで回している。
  • DJを育てる義務を果たしていない。4月から深夜枠でトライアルをやる予定。

ここでトイレ休憩の時間。廊下でバニーガールの格好をした女の人ふたりとすれ違った。トイレの横が労働組合(民放労連東京放送労働組合と言うらしい)の掲示板になっていて、冬季ボーナスの話などが書いてあった。さらに進んだ奥にアナウンス部があるようだった。放送局だなぁという感じがした。

大賞:「日々感謝。ヒビカン」(RCCラジオ、2012年8月6日(月)12:00-15:00)

中国放送の青山高治アナウンサーと、増井威司氏(中国放送ラジオ局ラジオ制作部長)が登壇。本来は、増井氏のみが上京する予定だったが、青山アナがピーター・バラカンのファンだということで、参加することにしたとのこと。

上演されたのは、原爆の日の生放送。詩人のアーサー・ビナードと平和記念公園から生中継。

アーサー・ビナードに会った人は、例外なく彼の人柄に魅了さるようだけれど、ふたりも例外ではないようだった。

意外だったのだけれど、おふたりの話では、ドキュメンタリー番組などを除けば、広島の放送局で原爆について真っ正面から取り上げることはほとんどないそうで、平和記念公園からラジオのワイド番組を生放送というのも異例とのこと。

次の話が印象に残った。

「ピカドン」

戦後生まれで被爆経験のない人には、原子爆弾を表す「ピカドン」という言葉を使っていいのかというためらいがあるようだけれど、アーサー・ビナードは「ピカドン」という言葉を重視しているようだった。

曰く、"atomic bomb" や "nuclear weapon" は原爆の本質を表していない。これらは原爆開発者の言葉であり、生活者の実感から出て来た言葉ではない。言葉が乗っ取られている。原子炉についても新しい言葉をつくるべきだ。

豆の入った小袋の話

アーサー・ビナードは、広島平和記念資料館の所蔵されている原爆被害者の遺品の写真に詩を付けた絵本『さがしています』(童心社、2012年)を上梓している。

その本にも出てくる豆の入った小袋について、持ち主のご遺族のかたを交えて語り合う。

アーサー・ビナードは「中の豆の種類が何なのか気になる」と発言。この感覚はよく判る。ご遺族の女性は、たぶんそら豆だろうと答えていた。子供が海で遊ぶ時、そら豆を入れた布の袋を腰に付けて泳いでいるうちに塩味が付いて、いいおやつになるとか。この話を聴いて、青山アナも同じような経験を思い出していた。

アーサー・ビナードは、生活者の実感という点で一本筋が通っている。

※当ブログ内の関連エントリー:

月曜JUNK「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ、2012年12月10日(月)25:00-27:00)

『小沢昭一の小沢昭一的こころ大全集』(2008年)

ピーター・バラカン『ラジオのこちら側で』(岩波新書、2013年)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過払い金請求のCM

○過払い金請求のCM

 

昨年、依頼者1万4千人に平均83万円の過払い金があり、借金をもつ方の過半数が借金ゼロになりました。

成功報酬を20%とすると、この司法書士事務所は昨年、23億2400万円の収入を手に入れました。

資格スクールのCMに使えるな、これ。


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井上陽水 高田渡 三上寛 友部正人 小室等 加川良

○井上陽水 高田渡 三上寛 友部正人 小室等 加川良

 

すばらしい!


高田渡「生活の柄」(1971年)
これを見て、オレもオートハープが欲しくなったけれど、手が届く値段の既製品はデザインがイマイチな場合が多い。
 

三上寛「夢は夜ひらく」(1972年)
♪八百屋の裏で泣いていた 子供背負った泥棒よ
キャベツひとつ盗むのに 涙はいらないぜ
 

友部正人「一本道」(1972年)
♪あ 中央線よ 空を飛んで あの娘の胸に 突き刺され
 

特に、友部正人「一本道」のこの歌唱は素晴らしいと思う。

小室等と加川良が何を歌ったのかも気になる。

こういう曲がたくさんかかる深夜番組が今あったら、きっと寝ながら聴き入ってしまうだろうなぁ。


 

 

たぶん、アヴァロンはこんな感じなのかもしれないね……高田渡以外はご存命ですが。

以上、「井上陽水 空想ハイウェイ Act2〜沖縄で30年ぶりのフォーク同窓会〜」(NHK BS2、2004年8月5日)の一部のようです。

※当ブログ内の関連エントリー:

「大瀧詠一のスピーチバルーン」ゲスト:高田渡(BSデジタルラジオ LFX488、2001年12月15日(土)21:00-22:00)※ニッポン放送で2013年1月18日(金)21:00-21:50に再放送。

なぎら健壱の名コーナー、7年の歴史に幕:「あの頃のフォークが聴きたい」最終回(NHKラジオ第1、2014年3月30日(日)6:14-6:25)

MUSIC TRAVEL #57 なぎら健壱(BSジャパン、2012年11月19日(土)23:00-24:00)


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

電波の日(6月1日)

○電波の日(6月1日)

 

6月1日は電波の日。

1950年6月1日の電波三法(電波法・放送法・電波監理委員会設置法)施行に由来し、電波の利用が日本国民一般に開放されたことを記念する日。

1951年に電波監理委員会が6月1日を「電波記念日」とし、同委員会の廃止(1952年8月1日)を経て、1954年に郵政省が「電波の日」を制定。

総務省は、毎年この日に「電波の日・情報通信月間」記念中央式典において、情報通信の発展に貢献した個人及び団体を表彰している。

※関連リンク:

総務省|検索結果(総務省ウェブサイト内での「電波の日」検索結果)

○電波法

○放送法

○電波監理委員会設置法

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »