« 小沢昭一御大の名調子:西村昭五郎[監督]『競輪上人行状記』(1963年) | トップページ | クラシック専門のインターネットラジオ局「OTTAVA」継続、ナクソス・ジャパンが承継(ITPro、2014年6月23日) »

小泉今日子・真田広之[主演]/和田誠[監督]『快盗ルビイ』(1988年)は、期待をはるかに上回る快作だった。

○小泉今日子・真田広之[主演]/和田誠[監督]『快盗ルビイ』(1988年)は、期待をはるかに上回る快作だった。

 

和田誠[監督]『快盗ルビイ』(1988年)をスクリーンで観た。池袋・新文芸坐。主演は、小泉今日子・真田広之。


和田誠[監督]『快盗ルビイ』(1988年)予告編
 

子どもの頃、テレビで観た記憶があるのだけれど、ガムで鍵の型を取るところしか憶えていなかった。まぁ、子どもが食いつくシーンはあそこぐらいかな。

私もキャビアずき。初めて食べたとき、私もあんな感じでした(観た人は解る)。

先日、フィルムセンターで見た斉藤由貴[主演]/大森一樹[監督]『トットチャンネル』(1987年)もそうだったけれど、ベタなアイドル映画だと高を括っていた作品が、いま観直すと、映画としてよくできている。

いや、ベタなんですよ。ベタなんだけど、ものすごい多幸感。


小泉今日子・真田広之「たとえばフォーエバー」
作詞・作曲 和田誠(!)
 

ヤンキー的リアリティ番組が跋扈する昨今では得難い、あの時代の小泉今日子と真田広之だから成り立つ世界観。

いつもTwitterのタイムラインを覗き見させていただいている月本夏海さんも、昨日今日と新文芸坐にいらしていたようだ。上手いことおっしゃるなぁ。


 

※当ブログ内の関連エントリー:

大森一樹[監督]『トットチャンネル』(1987年)をフィルムセンターで観た。

小沢昭一御大の名調子:西村昭五郎[監督]『競輪上人行状記』(1963年)


当ブログ内の人気記事


Google

|

« 小沢昭一御大の名調子:西村昭五郎[監督]『競輪上人行状記』(1963年) | トップページ | クラシック専門のインターネットラジオ局「OTTAVA」継続、ナクソス・ジャパンが承継(ITPro、2014年6月23日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/56582999

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉今日子・真田広之[主演]/和田誠[監督]『快盗ルビイ』(1988年)は、期待をはるかに上回る快作だった。:

« 小沢昭一御大の名調子:西村昭五郎[監督]『競輪上人行状記』(1963年) | トップページ | クラシック専門のインターネットラジオ局「OTTAVA」継続、ナクソス・ジャパンが承継(ITPro、2014年6月23日) »