« CMがなければネットで稼げばいいじゃない?:ラジオ局はYouTube公式チャンネルを開設すべきだと思う。 | トップページ | 電波の日(6月1日) »

短編映画『ゴジラ対オランダ』by 超美人監督:「日刊・深夜快速」Vol.1158 水曜版/週刊ドラマウォッチャーⅢ「ベルリン映画祭その1」(ウェブラジオFMC、2014年5月28日)

○短編映画『ゴジラ対オランダ』by 超美人監督:「日刊・深夜快速」Vol.1158 水曜版/週刊ドラマウォッチャーⅢ「ベルリン映画祭その1」(ウェブラジオFMC、2014年5月28日)

 

「日刊・深夜快速」Vol.1158 水曜版/週刊ドラマウォッチャーⅢ(ウェブラジオFMC、2014年5月28日)で、パーソナリティーで映像作家の花岡山花岡氏が、第50回ベルリン国際映画祭(2000年)に参加した時の話をしていた。

Vol.1158「水曜版/週刊ドラマウォッチャーⅢ」: 日刊・深夜快速

花岡氏によれば、ベルリン国際映画祭では、出品作品上映の前に、学生などが撮った短編映画を流すようだ。

そのなかに『ゴジラ対オランダ』という作品があったそうで、ゴジラがチューリップを踏みつけたり風車を壊したりして、オランダの名所をひたすら破壊してゆく内容とのこと。しかも、上映後に登場した監督が、女性で超美人だったらしい。

気になったので検索してみた。

たぶん、この作品:


Godz***a vs the Netherlands (2000)
ちょっとコミカル。
最後に流れる曲は、PIZZICATO FIVE「世界は1分間に45回転で廻っている」(アルバム『HAPPY END OF THE WORLD』(1997年)所収)

 

監督はこの方:

Profile picture for sietske tjallingii
  

ホントに超美人。

名前は、Sietske Tjallingii。たぶん、「シーツカ・チャリンヒー」という読み方だと思う。オランダのかた。

他にはこんな作品も撮っている。


Miss T's Teaserama - Battle of the sexes (2002)
同じシリーズの Size does matter も面白い。
どちらも、どことなくgenophobicな感じがする。

  

The General (2004)
 

My American Dream trailer
おバカでポップなデイヴィッド・リンチみたいな感じ?
個人的にはこれがいちばん好き。
 

オフビート感あふれる映像だけでなく、音の使い方にも独特なセンスがあって面白いと思う。

※関連リンク:

sietske tjallingii on Vimeo

Miss T(公式サイト、英語)

Miss T - My American Dream | Facebook


当ブログ内の人気記事


Google

|

« CMがなければネットで稼げばいいじゃない?:ラジオ局はYouTube公式チャンネルを開設すべきだと思う。 | トップページ | 電波の日(6月1日) »

ネットラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/56345328

この記事へのトラックバック一覧です: 短編映画『ゴジラ対オランダ』by 超美人監督:「日刊・深夜快速」Vol.1158 水曜版/週刊ドラマウォッチャーⅢ「ベルリン映画祭その1」(ウェブラジオFMC、2014年5月28日):

« CMがなければネットで稼げばいいじゃない?:ラジオ局はYouTube公式チャンネルを開設すべきだと思う。 | トップページ | 電波の日(6月1日) »