« やしきたかじん特集:「林哲司・半田健人 昭和音楽堂」(静岡放送SBSラジオ、2013年5月5日(日)21:00-21:30) | トップページ | 実写版Twitter炎上 »

「大瀧詠一のスピーチバルーン」ゲスト:高田渡(BSデジタルラジオ LFX488、2001年12月15日(土)21:00-22:00)

○「大瀧詠一のスピーチバルーン」ゲスト:高田渡(BSデジタルラジオ LFX488、2001年12月15日(土)21:00-22:00)※ニッポン放送で2013年1月18日(金)21:00-21:50に再放送。

 

大瀧詠一が高田渡を、高田渡が大瀧詠一を、お互いに語りあった回。


「大瀧詠一のスピーチバルーン」ゲスト:高田渡
(BSデジタルラジオ LFX488、2001年12月15日(土)21:00-22:00)

 

番組全体のテーマは、添田啞蟬坊らの明治演歌の精神が現代のポピュラー音楽にどのように受け継がれているか/いないのか、というような話。ちょっとした近現代日本ポピュラー音楽史。

ゲストのミュージシャンにオフの過ごし方を訊くような番組も悪くはないのかもしれないけれど、こういうインスピレイションを与えてくれる濃い音楽談義は聴いていて愉しい。

「ラジオ批評ブログ」としては、明治演歌をルーツとする諷刺の系譜として「日曜娯楽版」(NHKラジオ第1)と高田渡がつながっているというのは興味深かった。大瀧詠一の番組でなければ、こんな話題はなかなか出てこないだろうなぁ。

また、はっぴいえんどを一番最初に評価したのは高田渡だったとのこと。確かに、高田渡のメジャー・デヴュー・アルバム『ごあいさつ』(1971年)のレコーディングでバックをつとめたのは、はっぴいえんどでありました。

高田渡 おたくらの最初のグループのときにさぁ、日本語でロックやってたでしょ?

大瀧詠一 やってたね。やりたくなかったんだよ。

高田 いやいや、あの、はっぴいえんどの時ね、僕ね、最初出たときにね、こういうものは出てくるもんだと思ってたの。

大瀧 ふ〜ん。

高田 出てこなきゃおかしいと思ってたの。

大瀧 ほうほう。

高田 あのね、正確に言うとね、横文字の歌ばかり歌ってるヤツがず〜っといたら、こんなもんどうしようもないと思ってたの。

ちょっとね、あの、難解というかね、無理矢理なとこあったよ、ね、はっきり言えば。

大瀧 無理矢理でしたよ。

高田 松本[隆]君のせいだけどね。

大瀧 いやいやいや。

高田 でも、これは実験としてはいいと思った。

大瀧 実験でしたね、間違いなくね。

高田 だからね、あの実験は、僕は最初にね、面白いと思った。非常に面白かった。

大瀧 あなた、一番最初に評価してくれたからね。

今や、ふたりとも鬼籍の人であります。あぁ。


はっぴいえんど「さよならアメリカ、さよならニッポン」(1973年)
Live in「オール・トゥギャザー・ナウ」国立競技場、1985年6月15日
 

※関連リンク:

19850615: 謙遜と謙譲の音楽

FMC/QIC(ウェブラジオ)
2014年1月12日放送分(第898回)B枠「お便り(追悼大瀧詠一さん+頑張れ!!吉松育美さん+エクアドル日本人殺傷事件)」
※公開後4週間聴取可能。


当ブログ内の人気記事


Google

|

« やしきたかじん特集:「林哲司・半田健人 昭和音楽堂」(静岡放送SBSラジオ、2013年5月5日(日)21:00-21:30) | トップページ | 実写版Twitter炎上 »

AM」カテゴリの記事

ニッポン放送」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

GALAC(ぎゃらく)最新号のご案内

GALAC/ぎゃらく No.201/2014年2月号
表紙の人/北大路欣也
写真/山﨑祥和

定価780円(税込み) 1月6日発売!
編集・発行 NPO法人放送批評懇談会
発売 株式会社KADOKAWA



特集 岐路に立つラジオの未来を描く


混沌の連続だったラジオと行政の歴史/入江たのし

インタビュー 三木明博「ラジオの生き残り策ソフト&ハード」

なぜ、ラジオは聴かれなくなったのか/石井 彰

チャレンジする新しい番組たち/仲宇佐ゆり

注目のサイドビジネス/高瀬 毅

インタビュー 「ラジオがオヤジメディアから脱却する方法」
中川翔子 荻上チキ

外国のラジオ事情/中村美子・柴田 厚

ネット利用でラジオの未来の扉を開け/高瀬 毅

投稿: | 2014年1月13日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/54582245

この記事へのトラックバック一覧です: 「大瀧詠一のスピーチバルーン」ゲスト:高田渡(BSデジタルラジオ LFX488、2001年12月15日(土)21:00-22:00):

« やしきたかじん特集:「林哲司・半田健人 昭和音楽堂」(静岡放送SBSラジオ、2013年5月5日(日)21:00-21:30) | トップページ | 実写版Twitter炎上 »