« 「QIC」第888回公開収録の写真(ウェブラジオFMCトップページ) | トップページ | つボイノリオ「名古屋はええよ!やっとかめ」(1985年) »

永六輔が「欽ドン!」(ニッポン放送)に投稿したネタ:「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」(TBSラジオ、2013年11月16日(土)8:30-13:00)

◯永六輔が「欽ドン!」(ニッポン放送)に投稿したネタ:「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」(TBSラジオ、2013年11月16日(土)8:30-13:00)

 

永六輔は「欽ドン!」(ニッポン放送)のハガキ職人だった

「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」(TBSラジオ、2013年11月16日(土)8:30-13:00)で、永六輔が「欽ちゃんのドンといってみよう!」(ニッポン放送、1972年10月9日〜1979年4月6日、月〜金21:40-22:00頃の10分間)にネタを投稿していたことがあるという話になった。吉田照美『ラジオマン 1974~2013 僕のラジオデイズ』(ぴあ、2013年)の対談でも話題に上っていた話。

永六輔 40年ほど前、昔の話——

外山惠理アナ 40年ほど前。

 「欽ちゃんのドンといってみよう!」っていうニッポン放送の番組があったんです。当時人気のある番組で、40年前です。

その番組に僕が投書してたの、ハガキで。

外山アナ 投書? はい。

 そのことを文化放送の……

外山アナ 吉田照美さん。

 が気にしてて、「あれ、永さん、本当に忙しい最中に他所の局に投書してたんですか?」っていうから、「してました」ってって言ったら、ずっと気にしてたって。

外山アナ へぇ〜!

 で、僕も昔のノートのメモを見てたら、あったんですよね。

外山アナ はい。

 40年前に僕が投書したハガキ[のメモ]が。

外山アナ はい。

 だから、それを後であなたとふたりでやってみようと思います。

外山アナ え!?

永六輔が「欽ドン!」に投稿していた理由

永六輔が「欽ドン!」に投稿していた理由のいうのが、

外山恵理アナ 40年前つったら、永さん、でももう40歳とかで、もうだって放送作家としてというか、ねぇ——

永六輔 忙しい最中。

外山アナ えぇ〜! 何となく?

永六輔 その番組に参加したいと思ったの。

外山アナ あ、そんなに面白い番組だったんですか?

 面白かったですね。

永六輔が「欽ドン!」に投稿したネタ

番組内で再現された投稿ネタは「母と子の会話」。正直って、面白いのもあれば面白くないのもあるという感じだったのですが……。披露された4本のうち2本を紹介:

母と子の会話

 ママ、パパが帰って来た。

 もっと遠くに捨ててこなきゃダメだよ。

 ママ、パパが帰って来た。

 よく狙って撃つんだよ。

個人的には2本目の方がツボでした。外山アナの読み方に邪気がないぶん、よけいに可笑しかったなぁ。永六輔が子供の役で「ママ」とか言ってるのもシュールでした。

ちなみに、午後のゲストはなぎら健壱でありました。


サスケ「上を向いても」
なぎら健壱のお弟子さんの双子デュオ。
弟さんは2013年7月に亡くなりました。合掌。

 

当ブログ内の人気記事


Google

|

« 「QIC」第888回公開収録の写真(ウェブラジオFMCトップページ) | トップページ | つボイノリオ「名古屋はええよ!やっとかめ」(1985年) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永六輔が「欽ドン!」(ニッポン放送)に投稿したネタ:「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」(TBSラジオ、2013年11月16日(土)8:30-13:00):

« 「QIC」第888回公開収録の写真(ウェブラジオFMCトップページ) | トップページ | つボイノリオ「名古屋はええよ!やっとかめ」(1985年) »