« ラジオとSNS:「QIC」第883回(ウェブラジオFMC、2013年9月29日配信) | トップページ | 東京のミニFM局リスト(暫定版)2013年10月23日改訂 »

ラジオのギター講座と全盲の少年:「電撃黒潮隊」フリーワールド〜全盲ロックギタリストの挑戦〜(九州・沖縄・山口JNN系8局、1994年)

◯ラジオのギター講座と全盲の少年:「電撃黒潮隊」フリーワールド〜全盲ロックギタリストの挑戦〜(九州・沖縄・山口JNN系8局、1994年)

 


フリーワールド〜全盲ロックギタリストの挑戦〜
「電撃黒潮隊」(九州・沖縄・山口JNN系8局、1994年)

 

山口県下関市在住の全盲の少年・田川博晃は、ラジオでエレキ・ギターと出会った。

ギタリスト「Dr. シーゲル」こと成毛滋が講師を務めるラジオのロック・ギター講座番組「パープルエクスプレス」(文化放送、1982年10月10日〜1991年10月6日(土)26:00-26:30)に感化されたのだ。

番組をエア・チェックしたカセットテープを繰り返し聴き、音だけを頼りに独習し、ギターの弾き方をマスターした。

それだけに留まらず、やがて唯一無比のスタイルを持つ超絶技巧のプレイヤーとなった。

スチール・ギターのように左手をネックに対して順手に構える独特のスタイルは、決して奇を衒っているわけではない。彼はギターの構え方を見たことがなく、ラジオ番組でも構え方に関する言及がなかったからだ。ピアノを習っていた田川少年にとっては、ごく自然な成り行きだった。

そして、テレビのドキュメンタリー番組を通じて、「師」である成毛滋と初めて邂逅し、再び感化される。

その後、時を経て、成毛滋は、2007年に大腸癌で亡くなる。享年60歳。

そして現在、田川博晃少年は、田川ヒロアキの名でプロのギタリストとして活動中。


田川ヒロアキ『Ave Maria』(2012年)PV
 

※関連リンク

FretPiano(田川ヒロアキ公式サイト)


当ブログ内の人気記事


Google

|

« ラジオとSNS:「QIC」第883回(ウェブラジオFMC、2013年9月29日配信) | トップページ | 東京のミニFM局リスト(暫定版)2013年10月23日改訂 »

AM」カテゴリの記事

メディアに取り上げられたラジオ」カテゴリの記事

文化放送」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオのギター講座と全盲の少年:「電撃黒潮隊」フリーワールド〜全盲ロックギタリストの挑戦〜(九州・沖縄・山口JNN系8局、1994年):

« ラジオとSNS:「QIC」第883回(ウェブラジオFMC、2013年9月29日配信) | トップページ | 東京のミニFM局リスト(暫定版)2013年10月23日改訂 »