« 「これが元祖ブラック企業だ」:小林多喜二「蟹工船」(1929年) | トップページ | 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(82) »

「関西の深夜放送ラジオ 1995年01月 阪神大震災直後」

○「関西の深夜放送ラジオ 1995年01月 阪神大震災直後」

 

ネット上に、「関西の深夜放送ラジオ 1995年01月 阪神大震災直後」というタイトルの動画がありました。


関西の深夜放送ラジオ 1995年01月 阪神大震災直後
 

おそらく、1995年1月22日(日)25:00-26:45の放送。

阪神・淡路大震災当時、私は九州のクソ田舎に住んでいたので、東京で経験した東日本大震災に比べると、情報も少なく、自分に関係のある出来事だという実感も正直言ってありませんでした。この音源によって、遅まきながら当時の関西の雰囲気の断片だけでも追体験できたと思います。

緊張感のある放送で、語られる内容が16年後の東日本大震災後の状況とよく似ています。

とはいえ、1月17日から5日経っているせいなのか、それともおふたりのキャラクターのせいなのか、話り口は冷静です。その上、後半はいつもの感じ放送になっていて、キダタローや高見沢俊彦をうれしそうにイジっています。

ちなみに、番組内で言及されていた小沢健二の曲と元ネタはこれ:


小沢健二「ラブリー」(1994年)
 

Betty Wright, "Clean Up Woman" (1971)
 

「関西の深夜放送ラジオ」、また聴きたいなぁ。ムリか。

※当ブログ内の関連エントリー:


当ブログ内の人気記事


Google

|

« 「これが元祖ブラック企業だ」:小林多喜二「蟹工船」(1929年) | トップページ | 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(82) »

AM」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「関西の深夜放送ラジオ 1995年01月 阪神大震災直後」:

« 「これが元祖ブラック企業だ」:小林多喜二「蟹工船」(1929年) | トップページ | 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(82) »