« 東日本大震災発生の瞬間のラジオを改めて聴く | トップページ | 荻上チキ・Session-22(TBSラジオ、月〜金22:00-)、2013年4月1日(月)スタート。 »

新幹線ミュージックチャンネルを聴き納めしました。

○新幹線ミュージックチャンネルを聴き納めしました。

 

東海道・山陽新幹線車内で聴取することのできるオーディオ・サービスが、ダイヤ改正を機に、2013年3月15日いっぱいで廃止になる。サーヴィス開始は1985年。

2013年3月15日23:58、のぞみ129号の岡山駅到着で、いよいよサーヴィス終了のようだ。

JR東海所属車輛内では「新幹線ミュージックチャンネル」、JR西日本所属車輛内では「オーディオサービス」の名で放送されてきた。

新幹線車内ミュージックサービス番組表|JR東海
ニュースリリース - JR東海 Central Japan Railway Company
 →詳細(PDFファイル)
平成25年春ダイヤ改正について:JR西日本
 →詳細(PDFファイル)

東海道・山陽新幹線のミュージック・サーヴィス、2013年春のダイヤ改正で廃止へ。(当ブログ内)

車輛内においてFMラジオで聴取可能なミニFMで、グリーン車では座席ひじ掛けのイヤフォン・ジャックから聴取できる。

新幹線に乗る時の愉しみだった。

先日、東海道新幹線に乗る機会があり、新幹線ミュージックチャンネルを聴いた。

これで聴き納めになりそうだったので、良い音質でじっくりと堪能すべく、グリーン車を利用。ちなみに、グリーン車内でもラジオで受信・聴取できた。

オリジナル4チャンネル+NHKラジオ第1の再送信の計5チャンネル。番組表は、月刊誌『ひととき』(株式会社ウェッジ)に掲載。『WEDGE』とともに、グリーン車の座席に備え付けの雑誌。池袋のジュンク堂に置いてあるのを見かけたこともある。

ひととき知的旅情報誌(ウェッジ)


おなじみ『WEDGE』と『ひととき』
 

『ひととき』2013年3月号(ウェッジ)
 

聴き方が載っています。
 

オーディオ・サービス番組表
左がJR西日本、右がJR東海
 

オーディオ・サービス廃止をひっそりと告知。
この『ひととき』は保存しとこう。
 

聴取中。
 

私が乗車した際の番組はこんな内容。これが最後のプログラムということになる。ただし、どうやら1月以降は番組が更新されていないようだ:

新幹線ミュージックチャンネル
トータルコーディネート:鈴木まこと
案内:長谷由子

1ch 76.0MHz: Classic

  • [名曲コンサート]
    ベートーベン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調、Op.73「皇帝」
  • [JR・コンサートホール]
    〜ニューイヤーコンサート2013〜
    ※琴が奏でるおめでたい調べ
  • [名曲ア・ラ・カルト]
    1. Again(JR東海「うましうるわし 奈良」キャンペーンソング)

2ch 76.6MHz: JR Audio Special

  • [JR・サウンド夢紀行]
    〜星空の彼方に〜
    日本レディフュージョン制作のイージー・リスニング
  • [のぞみ 20th Anniversary Year]
    ※のぞみの歴史・エピソードを紹介。

3ch 77.5MHz: Artist Collection

4ch 78.8MHz: English Conversation

5ch 79.6MHz: Radio

  • NHKラジオ第1の再送信

新幹線ミュージックチャンネルよ、永遠に!

※各チャンネルのジングルなど

  • 1ch 76.0MHz: Classic
  • 2ch 76.6MHz: JR Audio Special
  • 3ch 77.5MHz: Artist Collection
  • 4ch 78.8MHz: English Conversation

※当ブログ内の関連エントリー:

新幹線車内で聴けるラジオ:新幹線ミュージックチャンネル(東海道・山陽新幹線JR東海車輛内のミュージック・サーヴィス)

「川口満里奈」で検索してこのブログをご覧のかたが微妙に増えているのですが……。

新幹線のオーディオ・サーヴィスとホテルのラジオ、おまけに金環日蝕

東海道・山陽新幹線のミュージック・サーヴィス、2013年春のダイヤ改正で廃止へ。

新幹線ミュージックチャンネルの意外な送出方法

Google

|

« 東日本大震災発生の瞬間のラジオを改めて聴く | トップページ | 荻上チキ・Session-22(TBSラジオ、月〜金22:00-)、2013年4月1日(月)スタート。 »

コミュニティーFM、ミニFM」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

新幹線ミュージックチャンネル廃止は残念です。距離は短いことが多いのですが、週に1回程度新幹線に乗る時のお楽しみで、去年の12月にオリンパスのICレコーダーを買った直後のまさかの廃止発表でした。少し古い曲が多いようですが、曲と曲の合間に品の良いナレーションが入ったり、JRや新幹線というフレーズが出てきたり…新幹線好きには、至福のひとときでした。それにしても、最新のN700Aにもグリーン車のひじ掛けにオーディオサービスの装置が付いているものがあるようなので、突然の廃止決定だったのでしょうか。ハイディさんや北島さんも2013年も、どんどん…とかおっしゃっているので。残念です。

投稿: 衛星 | 2013年3月13日 (水) 22時33分

若いころ新幹線と共に会社員生活してましたから思い出深いです、なつかしいですいつおよみがえりますだったか関ヶ原の雪で抑止喰らったり、色んなこt初めて買った通勤ラジオには新幹線CHがプリセット済でした。

投稿: 山陽新幹 線博多開業年生まれ | 2013年12月13日 (金) 11時08分

高校合格祝いで買ったウオークマンのチューナーのプリセットに「JR」というのが入っていたのを思い出しました。

投稿: | 2015年7月 8日 (水) 20時03分

で「ジェーあーーーーる♪」というジングルが大変懐かしかったので又聞けてうれしかったです。

投稿: | 2015年7月 8日 (水) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/50723999

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線ミュージックチャンネルを聴き納めしました。:

« 東日本大震災発生の瞬間のラジオを改めて聴く | トップページ | 荻上チキ・Session-22(TBSラジオ、月〜金22:00-)、2013年4月1日(月)スタート。 »