« 年またぎ特番はやったほうがよいと思う。 | トップページ | フジ定年の福井謙二アナをヘッドハント 聴取率トップ狙う文化放送の複雑事情(週刊実話、2013年1月3日特大号) »

ポッドキャストをわざわざAMラジオっぽい音質で愉しむ方法。

○ポッドキャストをわざわざAMラジオっぽい音質で愉しむ方法。

 

AMラジオ局の番組をポッドキャストで聴いている人は多いと思いますが、いい音で聴けるのでラジオより好きだという人も多いことでしょう。

私は天の邪鬼なので、「どうせならAMラジオの音で聴いてやる」と思ってしまったワケです。

そこで、iTunesのイコライザをいじって、わざわざAMっぽい音質にしてポッドキャストを愉しむ方法をご紹介。

厳密に言うとAMラジオの音とは異なりますが、まぁ、あくまでも雰囲気ですので、悪しからず。

  1. iTunesの「イコライザ」を開く。
    ※Macの場合
    ウィンドウ>イコライザ

     
    ※Windowsの場合
    表示>イコライザ
     
  2. 下のように、1kを0dbに設定し、これをピークに高音低音を徐々にカットしていく。
    ※低音は残してもよいのですが、チープな音質を強調する設定にしています。

     
  3. PCのスピーカーのバランスを変更し、片方だけから音が出るようにする。
    ※Macの場合
    >システム環境設定>サウンド>出力と進んで、「バランス」を片側に振る。

     
    ※Windowsの場合
    ヴァージョンに応じて、「スピーカーのプロパティ」(7/Vista)または「ボリュームコントロール」(XP/2000/98)でスピーカーの左右のバランスを調整。
    詳細は下記を参照:
    ボリュームコントロールを開くには
    スピーカーの左右の音量バランスを変更する方法<Windows Vista(R)>: dynabook.comサポート情報
    スピーカーの左右の音量バランスを変更する方法<Windows(R)7>: dynabook.comサポート情報

なんてことない方法です。

※当ブログ内の関連エントリー:

radikoやポッドキャストを鉱石ラジオの音質で愉しむ方法


当ブログ内の人気記事


Google

|

« 年またぎ特番はやったほうがよいと思う。 | トップページ | フジ定年の福井謙二アナをヘッドハント 聴取率トップ狙う文化放送の複雑事情(週刊実話、2013年1月3日特大号) »

ネットラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

番組評以外のラジオの話題」カテゴリの記事

コメント

あまのじゃくっていうか
ラジオバカもそこまでいきますか。さすがラジオ中毒主催者だ。
私はクリアな音がすきだな。

投稿: 河内の政 | 2013年1月 6日 (日) 19時57分

今更ですみません。
これ、ステレオのままでやると、80年代末のウォークマン音質(WM2くらい)にもなりますねw

投稿: | 2016年4月20日 (水) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/48587733

この記事へのトラックバック一覧です: ポッドキャストをわざわざAMラジオっぽい音質で愉しむ方法。:

« 年またぎ特番はやったほうがよいと思う。 | トップページ | フジ定年の福井謙二アナをヘッドハント 聴取率トップ狙う文化放送の複雑事情(週刊実話、2013年1月3日特大号) »