« 菖蒲久喜ラジオ放送所メガソーラー完成〜2メガワット級の太陽光発電システムがフル稼働〜(NHKプレスリリース、2012年年8月6日) | トップページ | ピーター・バラカン、InterFMの執行役員に就任。 »

伊集院光×水道橋博士 園子温[監督]『愛のむきだし』(2009年):「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!」、「小林悠 たまむすび」(TBSラジオ、2012年7月20日(金)13:00-15:30)

○伊集院光×水道橋博士 園子温[監督]『愛のむきだし』(2009年):「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!」、「小林悠 たまむすび」(TBSラジオ、2012年7月20日(金)13:00-15:30)

 

「小林悠 たまむすび」(TBSラジオ、2012年7月20日(金)13:00-15:30)内、「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!」の「先週あれ観たよ編」。ゲストは水道橋博士。だいぶん前の放送だけれど、連休に番組を録音したファイルを整理したついでに聴いてみた。

博士は園子温[監督]『愛のむきだし』(2009年)を紹介。竹内香苗アナは既に観たことがある模様。


園子温[監督]『愛のむきだし』(2009年)予告編
 

「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!」
「小林悠 たまむすび」(TBSラジオ、2012年7月6日、20日(金)13:00-15:30)

 

作品を観た伊集院の感想は:

伊集院光 僕、こういう映画をもう求めてない。こういう映画に20代中盤に出会ってたらまた違ったんでしょうけど。

しかも、ここ何年間か僕テーマにしてることの中に、これを切り捨てる、があると思います。

伊集院光 これは才能であって作品ではない。

ちょっと、さみしいなぁ。

ちなみに、オレはこの作品を映画批評論家・町山智浩が絶賛しているのを聴いたのをきっかけに、園作品を観るようになった。

最初に見た園子温作品が『自殺サークル』(2001年)『紀子の食卓』(2006年)のどっちかだったら、「こういう映画を求めてない」と思ったかもしれないし、ハマらなかったと思う。

これに対して水道橋博士は園子温に助け舟:

水道橋博士 日本映画の状況の中で、エンターテイメントは何かって言ったら、テレビの延長上にある映画を撮って、映画をそのままテレビに放送することがいちばん利益が出る構造だっていうような映画が作られ過ぎてる。で、そのなかで面白さを競い合ってるけれども、「それは別にいいですよ。でも映画は違うんだ。映画館で観て、しかもテレビ放送できない映画をつくるんだ」っていう志で撮ってる監督の作品です。

確かに、テレビで観られないものが観られるっていうのが映画のいいところで、特別なところ。

テレビを観なくなってだいぶん経つ。家にテレビはないし、私のエンターテインメント・ライフは目下、ラジオ、映画、読書が三本柱。

オレ、いつの人?


園子温監[督最]『希望の国』(2012年)予告編
2012年10月20日公開
 
Google

|

« 菖蒲久喜ラジオ放送所メガソーラー完成〜2メガワット級の太陽光発電システムがフル稼働〜(NHKプレスリリース、2012年年8月6日) | トップページ | ピーター・バラカン、InterFMの執行役員に就任。 »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊集院光×水道橋博士 園子温[監督]『愛のむきだし』(2009年):「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!」、「小林悠 たまむすび」(TBSラジオ、2012年7月20日(金)13:00-15:30):

« 菖蒲久喜ラジオ放送所メガソーラー完成〜2メガワット級の太陽光発電システムがフル稼働〜(NHKプレスリリース、2012年年8月6日) | トップページ | ピーター・バラカン、InterFMの執行役員に就任。 »