« ニュース探求ラジオ Dig 水俣病問題と被害者救済について考える(TBSラジオ、2012年7月27日(金)22:00-23:55) | トップページ | 豊田拓臣『ラジオのすごい人たち——今こそ聴きたい34人のパーソナリティ』(アスペクト、2012年) »

西日本 Podcast 連合もっこもこパレード公開録音イベント〜東の方までもっこもこ!(東京カルチャーカルチャー、2012年7月27日(金)19:30-22:00)

○「西日本 Podcast 連合もっこもこパレード公開録音イベント〜東の方までもっこもこ!」(東京カルチャーカルチャー、2012年7月27日(金)19:30-22:00)

 

もっこもこパレード&東京カルチャーカルチャー初参戦


ゆりかもめで、いざ、お台場へ
 

オシャレなデザイン、ボッタクリな運賃
 

お台場の東京カルチャーカルチャーにずっと興味はあったのだけれど、なんとなく足が向かずじまいだった。白鯨ラジオもっこもこパレードがイヴェントをやるというので、これを好機と思い、出かけてみた。

西日本Podcast連合もっこもこパレード 公開録音イベント〜東の方までもっこもこ TOKYO CULTURE CULTURE:@nifty

もっこもこチャンネル

「当日券でいいかな」と思っていたけれど、念のため2〜3日前に前売り券を買っておいた。整理番号を見ると、既に8割ぐらい席が埋まっているようだった。結局、後に完売し、当日入れなかった人もいたらしい。人気あるんだなぁ。

お台場に到着

お台場に到着後、時間が迫っていたけれど、お台場なんてめったに来ないので、小走りでぐるりと一周して会場へ向う:


デックス東京ベイスタジオ
ラジオやネットテレビの公開放送・収録が行われているらしい。
この時は無人。

 

「こいつ、動かないぞ」——等身大ガンダム
もっと見晴しの良い場所に設置したほうが大きさを満喫できると思う。
 

湾岸署まで見る時間はなかった。


自由の女神
 

フジテレビ
 

テレコムセンターの中を飛行機が通過。
狙って設計したのだろうか?
 

パレットタウン大観覧車
何年か前に乗ったことがある。
 

琉球海運株式会社の船
東京湾と沖縄は海の道でつながっているのだ。
 

"Я чайка."
 

ホントに、遊ぶための街という感じ。フジテレビが、例年通りに子どもだましのイヴェントを開催中で、すごい人出。

中国人観光客が目立つ。数年前に来た時にはそんな感じはしなかった。

東京カルチャーカルチャーに到着

東京カルチャーカルチャーに着くと既に客入れが始まっていた。


東京カルチャーカルチャー
大観覧車のふもと、Zepp Tokyo の上。
 
 
 

カルカル童貞の私と違い、場慣れしている人たちはいい席を既にご存知の様子。「今度来るときは、あの辺の席から狙えばいいのだな」と学習。

間もなく、キャリー・オン・バッグを転がして坊主頭の人が入ってきた。想像とは違ったけれど、「きっと「トリカゴ放送」のヤマモトさんに違いない」と直感。実際その通りだった。全てにおいてムダのない感じの人に見えた。

開演まで少し時間があったので、場内アナウンスに促され物販コーナーを渉猟。とりあえず、「さばラジオ」「桜川マキシム」の手ぬぐいを購入(各1,000円也)。会計していると、PAのところにキャップをかぶった前身黒ずくめの人が立っていた。「さばラジオ」の射導送水だとすぐに判ったけれど、実物は思ったよりイカツくてシブかった。

当日の様子

たぶん場内は撮影不可なので、例によってスケッチで再現:


場内の様子
左右に長い。全118席。
 

ご出演は以下の面々(敬称略):

公開録音イヴェントなので、内容は各番組のアップロードまでのお愉しみということで割愛(このエントリーの末尾にリンクを貼ってあります)。

客層は、いちばん多いのは30〜40台男性という感じだったけれど、意外と幅広かった。てっきり、妙に目つきのスルドい挙動不審な中年だらけのサブカル大会なのかと思っていたけれど、女性客も思ったより多かった(1〜2割ぐらい?)。

「青春あるでひど」のおふたりと射導送水以外、ご尊顔を拝するのは初めて。

有名人に会えたような気分で、率直に言ってうれしかった。

「トリカゴ放送」ヤマモト・和田虫象・中谷よしふみのお三方による「フィリピンのカラオケVIPルーム」話の間、親子連れで来ていると思われるお客が終止固まっていた。

いちばん想像と違っていたのは「桜川マキシム」のJUS氏。松原桃太郎笑福亭鶴瓶神田山陽みたいな雰囲気。相方の gyasya 氏は、skype で自宅から出演。後景に映る日本家屋の侘び寂びにグッと来た。「エセ男前」との前評判だったけれど、田中実っぽい感じかな?

「さばラジオ」のヨマヨイ氏は、青島広志あがた森魚みたいな印象。

ダンコンさんも客席にいたらしい。

11分で書いて出す : 満員御礼『東の方までもっこもこ』が大盛況だから行くのだレインボーマン!!

こういう所では沢山飲み食いしたほうが演者のみなさんに利するだろうと思って、ガンガン注文していたら、会計の時にビックリした。

「軟骨の唐揚げ」と「ネギまみれ鳥皮ポン酢」がおススメ。鳥皮ポン酢は家でも再現してみようと思う。

イヴェントの特別メニューもあり、私はトリカゴ放送のわさびマティーニを注文。

ホント、面白かったです。また観に来たいなぁ。

新宿での打ち上げにも参加したかったけれど、故あって退散。

東京テレポート駅(ユースケサンタマリアが保阪尚輝に撃たれた所)から海浜公園駅にむかう通路で、カミキリムシに遭遇。東京で見るのは初めてだ。港区で人工的な街だけれど、意外と郊外っぽい風情もあるのね。

お前の住んでる所では
マンションや車を持つ事があたりまえだろうが
お前の住んでる所には
カミキリムシなんて一匹もいないだろうってね


お台場の夜はふけて行く……。
 

※この日収録された番組

青春あるでひど : 第319話「もこパレ公開録音!くすぐったいのはなぜでひど」

フィリピン激安ローカルカラオケでの和田虫象お下劣伝説 | トリカゴ放送

第337回 「東京イベント音声だ!」 - 桜川マキシム

さばラジオ:第二百二十一回 年功序列の二部


当ブログ内の人気記事


Google

|

« ニュース探求ラジオ Dig 水俣病問題と被害者救済について考える(TBSラジオ、2012年7月27日(金)22:00-23:55) | トップページ | 豊田拓臣『ラジオのすごい人たち——今こそ聴きたい34人のパーソナリティ』(アスペクト、2012年) »

ネットラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

桜川マキシムのコメント欄から来ました!

このスケッチ上手だなぁ!と思ってたら…
あれ??
これって娘ではないか!!その隣は私??
うわ~~~~そっくり!

これ欲しいっ!欲しいです!
「右クリック+画像を保存」してもいいですか??

イラストに感動しながら、他の写真も見てたら…
カルカル入り口付近の写真に私と娘が写ってるのを発見!

すごいすごい!
自分たち以外のところから見たらこうなってるんだ~と
思ったら、また別な視点から楽しめました!


そして読んでたら「親子連れで来ていると思われるお客が
終止固まっていた」とあって、あ~!私のことだ!と…

あれは本当に困りました…

娘は普段ポッドキャストは聞いてないのですが、夜遅くに
一人で帰るのがいやだったので付き合ってもらいました。
あらかじめJUSさんと送水さんに親子参加を伝えておき
ました。(JUSさんは気を使ってくださってエロ話題は
避けてくれたのでよかったぁ~♪)

まあ、演者さんもお客さんもあの年代ですから当然エロ話題
もありですが、「娘の年代には無理だし、何か質問されたら
ど~すんだよぉ~!」って感じでハラハラ…

固まってたのがわかりましたか??(;^_^A

席はあらかじめネットで調べておいて、ステージと向き合う
1列になってるところのはじっこの2席…を第3希望まで
考えてました。先着順ってことだったので、前売りも早めに
取りましたよ♪われながら力の入れ方がすごかったんです!
次回があるならまた行きたいで~す!

投稿: (=^(∞)^=)豚に真珠 | 2012年8月 6日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/46493645

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本 Podcast 連合もっこもこパレード公開録音イベント〜東の方までもっこもこ!(東京カルチャーカルチャー、2012年7月27日(金)19:30-22:00):

» 平成24年07月27日 [マジ・シーシー]
片田舎からの出発なので終電に乗ったにも関らず、0時20分にはなんばに到着してしまう。 ぶっちょ氏から「仮眠してから行くので」と言われていたのでどうせ多少遅れてくるんだろうと思って、しばらくまったり待つつもりで白鯨へ。ここから東京へは車で向かう事になるのだ。 西村ミツル・梶川卓郎『信長のシェフ』第1巻を読みながらビール。 この作品、何だかほんのり北条司臭を感じるなぁとか思ってたら送水さん来店。 二人で駄弁ったり上海にいるヤマモトさんと電話でトークしたりしつつ柏木兄弟を待つ。が、来ない。 1時過ぎにア... [続きを読む]

受信: 2012年8月 5日 (日) 22時57分

« ニュース探求ラジオ Dig 水俣病問題と被害者救済について考える(TBSラジオ、2012年7月27日(金)22:00-23:55) | トップページ | 豊田拓臣『ラジオのすごい人たち——今こそ聴きたい34人のパーソナリティ』(アスペクト、2012年) »