« 日本ラジオ博物館(長野県松本市中央2-4-9) | トップページ | 東京のミニFM局リスト(暫定版)2012年6月22日改訂 »

素人の乱FM88.0MHz「ついに石原都知事と橋下市長が立ち上がった!」(ミニFM:東京都杉並区高円寺北3-9-11素人の乱五号店周辺、2012年6月5日(火)22:00ごろ-?)

○「素人の乱FM88.0MHz」ついに石原都知事と橋下市長が立ち上がった!(ミニFM:東京都杉並区高円寺北3-9-11素人の乱5号店周辺、2012年6月5日(火)22:00ごろ-?)

 


 

高円寺北中通商店街の素人の乱5号店で毎週火曜日22:00ごろからミニFMを放送しているらしい。

実際に聴きに行ったことはない。ネットでの生放送もやっているらしい。

ポッドキャストでも配信している。ラジカセで受信したミニFMをテープで録って、それをmp3化しているらしい。そういうの、好きだなぁ。よって、時どきノイズが入ったりする。ラジオならではの味。

素人の乱FM 88.0MHZ

以前はもっとたくさん番組があったような気がするけれど、久しぶりにアクセスしてみたら、番組数がかなり絞り込まれていた。

2012年6月5日(火)の「素人の乱FM88.0MHz」が面白かった。

この回の内容としては、杉並公会堂での「脱原発杉並宣言」の話、「0円ハウス」坂口恭平がいま熊本市に住んでいるという話、原発事故以降九州に避難した人たちが避難先の人たちを巻き込んで面白いことを始めているという話ほか。番組終盤の、橋下徹と石原慎太郎をネタにした投稿もよくできていた。

なかでも面白かったのが柄谷行人の話。柄谷センセイもただの酔っぱらい扱いされてはカタなしですねぇ。でも爆笑でした。

ご一聴を。

素人の乱FM88.0MHz ついに石原都知事と橋下市長が立ち上がった! 2012年06月05日 配信(インターネットラジオ素人の乱のアーカイブ> 素人の乱FM88.0MHz)

そういえば、いとうせいこうも柄谷から気に入られて、酒席で「あいつは全部わかってるんだ」とか言われながらからまれたという話が、奥泉光/いとうせいこう/渡部直己『文芸漫談——笑うブンガク入門』(集英社、2005年)に載ってたなぁ。


 

柄谷行人 私がデモに行くようになってから、色んな質問を受けます。それは、たいがい否定的な質問です。そのひとつは「デモで何が変わるのか? デモで社会は変えられるのか?」というものです。

私はこう答えます。もちろん、デモで社会を変えることはできる。確実にできます。なぜならば、デモをすることで、デモをする社会をつくれるからです。

[……]

デモは、主権者である国民にとっての権利です。デモができないなら、国民は主権者ではない。

反原発デモ(新宿、2011年9月11日)
Google

|

« 日本ラジオ博物館(長野県松本市中央2-4-9) | トップページ | 東京のミニFM局リスト(暫定版)2012年6月22日改訂 »

コミュニティーFM、ミニFM」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素人の乱FM88.0MHz「ついに石原都知事と橋下市長が立ち上がった!」(ミニFM:東京都杉並区高円寺北3-9-11素人の乱五号店周辺、2012年6月5日(火)22:00ごろ-?):

« 日本ラジオ博物館(長野県松本市中央2-4-9) | トップページ | 東京のミニFM局リスト(暫定版)2012年6月22日改訂 »