« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

ニッポン放送「THE ラジオパーク 2012 in 日比谷〜緑と、家族と、音楽と〜」(2012年4月29日(日・祝)・4月30日(月・休))

○ニッポン放送「THE ラジオパーク 2012 in 日比谷〜緑と、家族と、音楽と〜」(2012年4月29日(日・祝)・4月30日(月・休))

※末尾に若干の追記(2012年5月6日)

 

ニッポン放送がゴールデン・ウィークに開催するイヴェント「THE ラジオパーク」。昨年は東日本大震災の影響で中止だったけれど、今年は開催された。

THE ラジオパーク 2012 in 日比谷 AMラジオ 1242 ニッポン放送

今まで一度も行ったことがないので、ちょっと覗いてみることにした。

イヴェントのウェブサイトでタイムテーブルをチェック上柳昌彦アナが出る初日9:00からの生放送「ようこそラジオパークへ!」を見るべく会場へ。


会場の日比谷公園に到着。
 

会場でもらったチラシ
 

メイン・ステージの小音楽堂
向こうが正面。小さく見えるけれど700人収容可能
 

8:30前に会場の日比谷公園に着いて、小音楽堂の正面に廻ると、既に長蛇の列。


 

入場は整理券制とのこと。一応行ってみると、どうにか入れた。

野外ステージだけれど新緑の樹々が天蓋のようだった。時おり爽やかな風が通り抜け、いかにも初夏の風情。 

上柳アナ、新保友映アナの順に登場。上柳アナは、気さくな雰囲気の中にそこはかとなく品があってカッコいい。新保アナは遠くから見ても華があるなぁ。

ひとり目のゲストは、この4月から「剛力彩芽 スマイルS2スマイル」(ニッポン放送、金24:00-24:20)の放送が始まった剛力彩芽

剛力彩芽オフィシャルブログ&プロフィール

剛力彩芽 スマイル s2 スマイル | AMラジオ1242 ニッポン放送

剛力彩芽、リスナーが決定した新ニックネームに大満足!初のラジオ公開生放送に緊張 - 芸能ニュースラウンジ

次のパートでは、ニッポン放送の女性アナウンサーが全員ステージに登場。自己紹介を兼ねてひと言づつコメント。勢ぞろいすると結構ゴージャス。

その後、会場の聴衆に話を聞くべく、女性アナウンサーが下りて来て客席に一斉展開。こういうのは苦手なので「コッチ来るな、コッチ来るな」と念じながら身を縮め、気配を消してやりすごした。

ちなみに、箱崎みどりアナが私の横を通り過ぎて行ったのだけれど、近くで見る生の箱崎アナは、サイトや動画で見る何倍も美人で、本気でビビった。

ふた組目のゲストは、アルマカミニイト。日本人の宗彦とペルー人のエリックからなるデュオ。4日前にデヴューしたばかりとのこと。宗彦は日本舞踊の師範、エリックは演歌ひとすじできたとか。ライヴで歌った歌とイメージが全く異なる。エリックが演歌をひと節披露すると、異常な上手さに上柳アナがウケていた。

ALMA KAMINIITO(アルマカミニイト)OFFICIAL WEBSITE

こういう会場はたいてい撮影・録音禁止なので、いつも法廷画みたいに場内をスケッチしているのだけれど、不覚にも手帖を家に置いてきた。整理券の裏を使用するも、出る時に券が回収されてしまったよ。そういう可能性を頭に入れておくべきだった。

生放送終了とともに小音楽堂を出て会場を散策。

携帯ラジオを1242kHzに合せてみた。都心にもかかわらず、一応かすかに聴こえた。

前回のメイン会場だった芝生エリアが今年は養生中のため立入禁止で使用できず、小音楽堂が生放送・イヴェントのメイン会場となった。会場の真ん中がポッカリ空いているせいか、サイトで見た前回の様子に比べると小ぢんまりとした開催という雰囲気。


芝生養生中・立入禁止
 

 

 

ミニ・ステージ
 

さっきステージで見た増田みのりアナが、早くも地震体験コーナーのMCをしていた。2011年3月11日の地震発生時、増田アナは翌日の結婚披露宴に備えて銀座の美容室でうなじや背中の産毛を剃っていたのだとか。剃りかけの産毛もそのままにニッポン放送に駆けつけたとのこと。


増田みのりアナ
 

食べ物のテントなどが並ぶなか、オールナイトニッポン体験ブースを発見。収録した音源がもらえるとのこと。


オールナイトニッポン体験ブース
 

ラジオの電池交換ブースもあった。テーブルの上にナショナルのクーガー115が置いてあった。


電池交換ブース
 

日比谷公園内の心字池
 

心字池のカメ
 

園内のペリカン型噴水
 

緑豊かな公園の近隣は、皇居、国会議事堂、官公庁・オフィスのビルが林立する都心の中の都心。東京のセントラル・パークといった感じ。


 

お向いは帝国ホテル。


帝国ホテル
 

このイヴェント、明日の30日(月・休)もやってるよ。


皇居外苑・和田倉噴水公園のアメンボ
 

※追記(2012年5月6日)

「本村康祐・西岡隼基のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送、金27:00-29:00)のふたりが、イヴェント2日目の30日に会場に登場した模様。下の動画で会場の雰囲気も解るよ:


ANN0本村西岡 THE ラジオパーク in 日比谷 2012に行ってきた!その1
 

ANN0本村西岡 THE ラジオパーク in 日比谷 2012に行ってきた!その2
 

ANN0本村西岡 ラジオパーク2日目(4/30) 急展開!
 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車で見かけたラジオ局の中吊り広告(2012年4月)

○電車で見かけたラジオ局の中吊り広告(2012年4月)

 

電車でTBSラジオ文化放送の中吊り広告を見かけた。聴取率調査週間(スペシャルウィーク)に合せての掲示のようだ。


 

 

こうやって比べると、ターゲットの違いが明確。

40代50代の男性自営業者には、どう見ても文化放送のほうが強そうだ。

私が乗る路線では今のところニッポン放送の広告は見かけていないけれど、たぶんこの時期はナイターを推しているんじゃないかと思う。

赤江アナ、美人ですね。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『GALAC』2012年5月号 特集:どうなるラジオ、どうするラジオ(放送批評懇談会;角川グループパブリッシング)

○『GALAC』2012年5月号 特集:どうなるラジオ、どうするラジオ(放送批評懇談会;角川グループパブリッシング)

※『GALAC』販売担当のかたから頂いた情報を加筆(2012年4月24日)

 

『GALAC』2012年5月号がラジオ特集だというので買おうと思っていたのだけれど、すっかり忘れていた。

思い出して、いつも『GALAC』が置いてある書店を廻ってみたけれど、どこにも置いてなかった。紀伊國屋書店新宿本店にいたっては、バックナンバーが数号置いてあり、4月号は3冊ぐらい残っているのに、肝心の5月号は1冊もない。

ラジオの号がそんなに人気なんて、まだまだラジオもすてたもんじゃない……というより、まぁ、たぶん大沢たかおの表紙で売れてるんだろうなぁ。

ちょっと入手は難しそう。

※加筆(2012年4月24日)

GALAC販売担当のかたからコメントを頂き、『GALAC』最新号およびバックナンバーが放送批評懇談会直営のオンラインショップで購入できるとのこと:

放送批評懇談会 オンラインショップ

2012年3月まで「ニュース探求ラジオ Dig」(TBSラジオ、月〜金22:00-23:55)のプロデューサーだったTBSラジオの鳥山穣氏が、ご自身が寄稿した部分をネットで公開しているので、せめてその部分だけでもと思い読んでみた。


※上の画像をクリックすると当該のツイートが表示されます。
 

記事終盤までは「Dig」の番組作りの背後にある思想と実践が実例に即して綴られていて、最後の節が鳥山氏のオピニオンという感じ。

次の部分が印象に残った:

ニュース項目の羅列だけなら我々はネットにはもう、かないません。ラジオの情報番組が今後も価値を持つかどうかは、ニュースや出来事に対する「ことば」をどのように発信していくかということになると思います。

何か出来事が起きたときに、「Digではどういう話をするのだろう」と思われるかどうか。震災が発生したとき、ネットに溢れる情報に対して「そういえばDigではこう伝えていた」と比較対象に挙がるかどうか。

ラジオのニュース・情報番組接するリスナーとしての私の実感と近い。

ただ、厳密に言うと、実際に頭に浮かぶのは、番組ではなく個々のパーソナリティーだ。「誰々なら何と言うだろうか」「誰々は敢えてこういう話題には言及しないだろう」という具合。ここで名前が浮かぶかどうかで、自分が信頼しているパーソナリティーが誰なのか判ったりもする。

他のメディアに勝てない部分と活路が開けそうな部分を割り切っているのは、いかにも現場の人という感じ。リスナーは、ラジオを愛するあまり、ロマン主義的なブレイク・スルーを夢想しがちだ。「小回りの利く小動物として、電波という伝送路を持つ先駆者として、多様な手段を駆使しながら最先端を目指す」というのも良い表現だなぁ。

ところで、鳥山氏と言えば、北京オリンピック直前あたりの「夜な夜なニュースいぢり X-Radio バツラジ」(TBSラジオ、2003年9月29日〜2008年9月25日、月~木24:00-25:00)で、シドロモドロな中国レポートを宮川賢にツッコまれていたのがずっと記憶に残っている。

すっかり立派になられて。

※参考サイト:

Twitter / @joetoriyama:「GALAC」2012年5月号本日発売!特集「どうな...
※ここから『GALAC』に掲載された鳥山氏の記事が読めます。

談話室沢辺 ゲスト:TBSラジオ「Dig」プロデューサー・鳥山穣「ラジオは変わるのか」 | ポット出版
※2010年のインタヴュー

Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「川口満里奈」で検索してこのブログをご覧のかたが微妙に増えているのですが……。

○「川口満里奈」で検索してこのブログをご覧のかたが微妙に増えているのですが……。

※若干の加筆修正(2012年4月19日)

 

2012年4月に入ったあたりから、「川口満里奈」で検索してこのブログをご覧のかたが妙に増えている。

ちなみに、「川口満里奈」関連エントリーはこちら:

Shinkansen Music Channel(東海道・山陽新幹線JR東海車輛内のミュージック・サーヴィス)(当ブログ内)

彼女は、私が2011年末に新幹線のオーディオ・サーヴィスで偶然聴いてとても気に入った JR Audio Special 「万葉集〜ココロ・ニ・マド・ヲ〜」の3人のナレイターのうちのひとり。ナレイターのクレジットがないので特定にけっこう苦労した。その過程で、エレクトーン弾き歌いユニット tina & tino のメンバーであることも判った(2012年3月末で活動休止)。


「万葉集〜ココロ・ニ・マド・ヲ〜」 万葉集〜ココロ・ニ・マド・ヲ〜
ナレイション:川口満里奈ほか。iTunes から無料でダウンロードできる。2012年12月25日で配信終了。
 

tina & tino「Gift」坂本真綾の曲のカヴァー)
「音楽大陸」(クリネックススタジアム、2008年9月27日、28日)
川口満里奈(tina、左)、安達香織(tino、右)からなる
「エレクトーン弾き歌いユニット」。

Teens' Electone Mag Vol.6(月刊Electone | ヤマハミュージックメディア)


『月刊エレクトーン』2007年1月号(ヤマハミュージックメディア)付録
tina & tino が表紙。

調べてみたら、山形のYBCラジオ「ゲツキンラジオぱんぱかぱ〜ん」(月〜金13:00-16:00)の水曜日に、この4月から「川口満里奈」というかたが出演していて、これがアクセス増加の理由らしい。

YBC ゲツキンラジオぱんぱかぱ〜ん[ラジオ情報](公式サイト)

番組サイトの写真を見た感じでは tina & tino の川口満里奈と同一人物のように見える。YBC山形放送のアナウンサーになられたのだろうか? 詳細は不明。

ご存知のかた、教えてね。

もし同一人物なら、声も顔もかわいいので、きっと人気が出ると思うよ。

※追記(2012年4月19日)

匿名のかたから頂いたコメントにより、YBC山形放送のアナウンサーになられたことを確認。情報のご提供、ありがとうございました。

YBC 川口 満里奈 [アナウンサー情報]

Google

| | コメント (2) | トラックバック (0)

爆笑問題の日曜サンデー(TBSラジオ、2012年4月15日(日)13:00-17:00)ゲスト:愛川欽也

○「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ、2012年4月15日(日)13:00-17:00)ゲスト:愛川欽也

 

この日の「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ、2012年4月15日(日)13:00-17:00)、「ここは赤坂応接間」のゲストは、愛川欽也。

キンキン生ゲスト。 - 爆笑問題の日曜サンデー(公式サイト)

愛川欽也、オレはやっぱり好きだなぁ。若手論客のお歴々には、こういう熱量をもった人はあまりいない。

またTBSラジオの日曜の深夜に番組やってくれないかなぁ。

いくつか印象的な話があったので、自分用のメモも兼ねてご紹介。

* * *

「トラック野郎」シリーズのルーツは米TVドラマ「ルート66」

愛川欽也 あのね、余計なことを言うと、つまり、これ[愛川が主人公の日本語吹替を担当していたドラマ「ルート66」]を見てて、「なんかこういうような映画とか、TVドラマを作りたいなぁ」ってず〜っと思ってたの。で、とうとうね、だんだんいい齢こいちゃうじゃん、こっちも。

で、ふと思ったのがねぇ、NHKのねぇ、普通の情報番組っていうかニュース番組みたいので、東名[高速道路]が出来てたから、もう当時でもね、東名をねぇ、イルミネイションをつけたトラックがバァ〜っと走ってるの。しかも面白いトラックが走ってるっていう特集をやってたの、「N特」みたいな番組で。

オレ、それ見ながら、「これはオレだ」と思ってねぇ——

田中裕二 はぁ〜。

愛川 それで「トラック野郎」を企画して東映に売り込んで、東映が買ったんだよ。

「トラック野郎」は愛川の持ち込み企画だったんですね。

当時ヤクザ映画が下火になっていた時期で、ちょうど仕事が減っていた菅原文太を誘ったのだとか。

意外ではあるれど、言われてみれば妙に腑に落ちた。

* * *

「われわれタレントは常に反体制の意識をもて」

愛川欽也 オレはず〜っとさぁ、テレビとかラジオでものをしゃべる人間は自分の態度をハッキリしたほうがいいよということをず〜っと言ってんだよ。[……]

太田 光 オレは、愛川さんから言われた言葉を、ず〜っとその後、オレは守ろうって誓っているんです。「爆笑問題はどんなに売れてもいいけど、反体制でいろ」って愛川さんに言われたんですよ。

愛川 うれしいねぇ。

太田 オレはその言葉をず〜っと、「テレビに出る人間は、われわれタレントは、常に反体制の意識をもて」、愛川さんに言われたのを、オレはもうスゲ〜響いて、それをず〜っと思ってるんですよ。

だからオレは今、野田政権を倒そうって頑張って——

一同 (笑)

* * *

「民主主義は永遠の革命」 

「タレントは常に反体制の意識をもて」という愛川の言葉に共鳴した太田ではあったが、デモ行進にシュプレヒ・コールという旧態依然とした反体制の有り様にはひとこと物申したいようで……。

太田 光 いつまでも市民運動っていうのが原始的なままでいることに、なんかすごいもどかしさを感じたりするんですけど。

愛川欽也 最近、非常にねぇ解ってきたのはねぇ、この歩きかたはねぇ、すごく遅いんだよ。当たり前のように遅すぎ。その遅いのに、いま太田君が「なんかもどかしい」と「もっともっと直接」と。

ところがねぇ、そうじゃあっちゃいけないんだ、焦っちゃいけないんだ。その遅さでいいんだよ。それが民主主義なんだ。

だから、あるねぇ、これは早野[透]さんっつって、僕の番組にも出る評論家さん、大学の先生やってんだけど、彼がねぇ、うまいこと言ってくれたんだよね、オレの番組で、生放送でね。

僕が聞いたんだよ、「民主主義ってひとことで言うと、ひと言でいっちゃいけないけど、どう思いますか?」って言ったらねぇ、「民主主義は、永遠の革命だ」って言うんだよ。

* * *

太田光の父と愛川欽也の戦争体験 

それから、太田光の父の戦争体験が語られた。なかなか印象的な話だった:

太田 光 ウチの親父がこの前亡くなったんですけど、親父の亡くなった遺品整理するとね、自分の回顧録みたいのが出てきたんです。

愛川欽也 うん。

太田 そんときに親父がそこで書いてんのは、「とにかく僕は軍人が嫌いだった」と。オレはその影響がスゴく強いんですけど。

愛川 うん、うん。

太田 とにかく、学生時代、学徒出陣で、同世代——ウチの親父は昭和3年なんで——同世代なんかは自ら志願して征く人間もいると。「オレはイヤでしょうがなかった」と。だから、なんとか軍人にならなくて済むように、学校も農業。農業選べば、工業のほうはけっこう取られるって噂を聞いたと。だから農工大に入って、それも全然興味もないのに。

そん時に、それでも、何て言うんですか、学校で、その、軍事演習みたいなの、何て言うんですか、その授業があって——

愛川 軍事教練みたいなのやったんだ。

太田 拳銃持たされて——

愛川 あったろうなぁ。

太田 それを家に持ち帰らなきゃいけない。で、それを解体して、そんときに部品が1個足んなかったんだって、組み立てようとしたら。

子どもだよ、親父。「どうしよう」と思って、「殺される」と思ったんだって。つまり、その武器っていうのは、天皇陛下から頂いた、預った物であって、これを部品を換えるっていうことは非国民なんだと。これはもう死刑に値するんだと。

どうすればいいのか判んないっていった時に、ふだん話したこともないような親父が「どうした?」っつったら、シクシク泣いてんのを見て、実はこれこれこうで部品がないんだっつったら、その親父が一緒に学校行って、軍人の人と先生と校長先生の前で一緒に土下座してくれたと。泣きながら土下座してくれたと。

田中裕二 スゴいねぇ。

太田 「そん時にオレは、天皇陛下にも申し訳ないし、親父にも親不孝してしまった」って書いてあるんだよね。それってさぁ、軍人が嫌って言いながらも、やっぱり国家に対して、親に対しての申し訳なさって、あぁ、この人はスゴい時代を、なんてかわいそうな時代をって、オレなんかから見ると思うんだけど。

これに続けて、愛川欽也も自身の戦争体験を語った。たった数年の年齢差で随分経験の内容が異なる:

太田 光 そういう、やっぱりその、なんて言うのかなぁ、戦争の体験っていうのが、やっぱり愛川さんの世代なんかは——

愛川欽也 オレは[昭和]9年で、お父さんは3年だ。そうすると6年の差だけで、そんな体験までしちゃったわけだ。

オレはもっと下だったから、学童疎開っつって、田舎行って、田舎の子にいじめられながら、それでも負けずに行って、もう食い物のひもじさだけがあって、毎日のいちばんの問題は、今日何食っちゃおうかなって思うような時代に、ヒドいもん食わされて。

あの戦争は第二次世界大戦って言ってるけど、オレ流に言わせれば大東亜戦争なんだ。どうしてかって言ったら、大東亜を日本の思うようにしようとした戦争なんだよ。

で、その大東亜戦争のおかげで、たった4年だけどねぇ、オレの中でいちばん苦労したのはその時代だよね、考えてみれば。

竹内香苗アナ 人生で、そうですか?

愛川 それが、小学校の2年生か3年生ぐらいから4年生か5年生。

もっとヒドいのは、オレは東京の巣鴨の生まれなんだよ。いまだに巣鴨に本籍置いてあんだよ。で、その巣鴨の生まれで、巣鴨の学校に行ったんだけど、巣鴨をみんな家こわすわけだよ、ついでに燃えちゃいけないからって。

田中裕二 はぁ、はぁ。

愛川 その中の一軒家なんだけど、これは借地で借家だから、オレんちじゃないわけだよ。だから、戦後なのに帰れないんだよ自分のふるさとに。オレがもうちょっと早く生まれたら、そこ行って縄張って胡座かいて座って、居住権ってもんがあったんだけど、オレはそれを知らないよ、5年生だから。

田中 子どもだから。

竹内アナ そうですよねぇ。

愛川 それでしょうがないから、また転々と、ほじくり出すようにして、オレじゃないよ、おふくろが苦労して、あっちこっちの疎開。もう遠縁も遠縁でさぁ、「この子誰の子?」みたいに思われる中で苦労して、そして中学2年にやっと東京に近づいて、オレは大宮に来たわけ。

田中 あぁ。

愛川 それでね、この大宮で岡田隆吉先生という中学2年の担任の先生に会えたのが、オレの人生をものすごく変えたんだよ。

太田 [小声でしみじみと]あぁ、そうなんですか。

竹内アナ あぁ〜。

愛川 この人は兵隊に行っていてね、どうせ二等兵か三等兵か、たいしたもんじゃない、位は。だから、うまい具合に生き残って、それで乾パン2つぐらいとね、汚ねぇ毛布かなんか担いで日本へ帰ってきてさぁ、そいで田舎の学校の先生になった。それが僕の中学2年のときにお会いした岡田隆吉先生なんだよ。

その人から、僕は民主主義と平和憲法を教わったんだ。

田中 はぁ〜。

太田 なるほど。

竹内アナ へぇ〜。

愛川 中学2年。以来、オレねぇ、何も変ってないんだよ。

田中 はぁ〜。

太田 そうだよねぇ。

愛川 オレ、ず〜っといっつもね、あっちこっち勝手に読んでんだけど、今カバンここに持ってないけど、マネージャーが持ってるけど、カバンのなかにはねぇ、日本国憲法が入ってんだよ。離したことないよ。

太田 うぅ〜ん。

竹内アナ へぇ〜。

愛川 それはねぇ、これはスゴい大事だと思うんだよ。三百何十万人もの人がね、戦争で亡くなって、広島・長崎に原爆落とされてさ、それで3月10日には東京がもう無くなっちゃうぐらい空襲を受けて、その中で死んじゃった人が犠牲となって、誰に民主主義を教わったかどうかは別として、少なくとも軍国主義より民主主義なんだよ。それをまとめたのが憲法なんだよ。

だから、今の憲法はマッカーサーが作っただとかなにか色んなこと言うけど、オレ昔っからね、いいものは誰が作ろうといいじゃねぇかって、これ、ず〜っとそう言ってんだよ。

太田 その通りだよ。

終盤の憲法の話は以前に別の番組でも語っていた:

土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界(TBSラジオ、2011年4月23日(土)8:30-13:00)(当ブログ内)

※参考リンク:

愛川欽也公式ホームページ

愛川欽也さんに聞いた 戦争は一番弱いモノに、ダメージを与えるものなんだ(この人に聞きたい|マガジン9)

kinkin.tv
※愛川欽也のネット放送局。「愛川欽也 パックインニュース」などを放送。

以下、蛇足。

私は、平和憲法の精神を尊重する人たちに強いシンパシーを感じている。ただ、現行憲法の墨守で平和主義を全うできるかどうか疑問。解釈・特措法でアフガン、イラク、ソマリアだって行きたい放題。ジブチに自衛隊の基地を作って、日本に有利な地位協定を結んでいるらしい。私は、もっとガッチリとした平和憲法に改憲すべきという立場(護憲的改憲論者)。でも、ポジションの布置連関がややこしいので、平和憲法優先、条文をいじるのはその後、という感じ。

あと、誰かメディアの人は、安倍晋三を初めとする核武装論者に、今でも日本は核武装すべきだと考えているかどうか聞きに行ったほうがいいと思うよ。言質を取ろうゼ。

Google

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「受刑者のアイドル」Paix2(ペペ)のラジオ番組。

○「受刑者のアイドル」Paix2(ペペ)のラジオ番組。

 

先日、このブログで刑務所に関係するラジオの話題を取り上げた:

刑務所で放送されているラジオ:「けやきの散歩道」(府中)・「730ナイトアワー」(富山)・「四箇郷より愛を込めて カナリアの声」(和歌山)(当ブログ内)

受刑者が放送しているラジオ:"Prison Radio"(当ブログ内)

それをきっかけに、「受刑者のアイドル」Paix2(ペペ)のラジオ番組を思い出した。

Paix2 は、ManamiMegumi からなる女性デュオで、全国の刑務所や少年院での慰問ライヴ「プリズン・コンサート」を精力的におこなっている。その回数は300回を超える。

最近、テレビやラジオで取り上げられたり、長野刑務所で現在服役中の堀江貴文がツイートしたりして、知名度が上がっているらしい。

私は彼女たちの存在をラジオを通じて知った。コミュニティーFM曲向けにミュージックバードが制作している「週刊メディア通信」(MUSIC BIRD;コミュニティーFM各局、水20:00-20:55)という番組内に彼女たちが「Paix2の元気出せよ」という箱番組をもつようになったのがきっかけ(2008年頃?)。刑務所慰問の話を聞いていたので、折り目正しい生真面目な感じなのかと思っていたけれど、聴いてみたら案外ざっくばらんな語り口で印象に残った記憶がある。

週刊メディア通信(水) 20:00~20:55(番組一覧 | MUSIC BIRD for Community FM)
※コミュニティーFM各局で放送中。ネット局はコチラでチェック。サイマルラジオで聴ける場合もあるようだ。

さきほどPaix2のウェブサイトをチェックしたら、上記の番組に加えて、2011年4月から「浄土宗の時間」(文化放送、日5:50-6:00、ほか)にも出演していると初めて知った。浄土宗のウェブサイトでネット配信もされてる。法然上人800年大遠忌記念曲「いのちの理由」Paix2がカヴァーしているのだとか。

Webラジオ(浄土宗の時間):浄土宗

最近たまたま書店で見かけた鈴木邦男(政治活動家、一水会最高顧問)の本『生きた思想を求めて——鈴木邦男ゼミin西宮報告集』Vol.1(鹿砦社、2012年)で鈴木と対談していた。彼女たちの活動の軌跡がコンパクトに紹介されている。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受刑者が放送しているラジオ:"Prison Radio"

○受刑者が放送しているラジオ:"Prison Radio"

 

先日このブログで、刑務所で放送されている受刑者向けのラジオを話題にした。

刑務所で放送されているラジオ(当ブログ内)

他方、アメリカには刑務所から受刑者が放送しているラジオがあるのを思い出した。その名も "Prison Radio"

Home | Prison Radio(公式サイト、英語)

DJを務めるのはムミア・アブ-ジャマール(Mumia Abu-Jamal)。ジャーナリストで黒人解放組織ブラック・パンサー(Black Panther)の元メンバー。白人警官殺害の罪で死刑判決を受けたが、FBI主導の冤罪の疑いがあり、支持者たちの死刑執行停止運動が展開されていた。2011年に30年越しで死刑判決が破棄され、現在は仮釈放なしの終身刑。

彼がかけてきた電話を外部の協力者がスタジオで録音して放送している。

内容は時事評論が中心。2011年3月には東日本大震災にも言及していた。

※参考サイト:

プリズン・ラジオ 獄中のムミア・アブ=ジャマールとの対話 | Democracy Now!(Democracy Now! 日本語版サイト)
※日本語字幕付きのインタヴュー映像が見られます。

"Without Struggle, There Is Nothing"–Mumia Abu-Jamal Speaks from Death Row about His Case, Prison Reform and "Jailhouse Lawyers"(Democracy Now! 英語版サイト)
※前掲サイトのオリジナル英語版サイト。インタヴューの文字起こしがあります。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(61)

○「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(61)

 

2012年3月のつづき:

調布エフエム(東京都調布市周辺 83.8MHz)のサテライト・スタジオを見てきた。

「オールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)パーソナリティー・オーディション一次審査通過者の一次審査&二次審査の動画リンク集

在日米軍府中空軍施設(USFJ Fuchu Air Station)跡地

日刊・深夜快速 Vol.453 金曜版/週刊理恵通信 テーマ:ご当地ソング(ウェブラジオFMC、2012年3月2日)

伊集院光 vs Zeebra の「中二病」ビーフについてヒップ・ホップ側から書かれたブログに思わず納得の巻。

SKE48のマジカル・ラジオ(日本テレビ、2011年10月11日〜2011年12月27日、火25:29-25:59)

作家・さくら剛が、2012年3月9日(金)の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出るらしい。

東京圏ラジオ各局の東日本大震災特別番組リスト(2012年3月11日(日)放送)

岩手・宮城・福島・茨城4県の東日本大震災特別番組リスト(2012年3月11日(日)放送)

女川さいがいFM(宮城県牡鹿郡女川町)が75.​8MHzを受信可能なラジオを募集中。目標は100台。

放送開始時間順:東京圏・被災4県ラジオ各局の東日本大震災特別番組リスト(2012年3月11日(日)放送)

長谷川和彦[監督]『太陽を盗んだ男』(1979年)はラジオ映画だ!(4):完・劇中の公開生放送の現場に行ってみた。

そういえば、カレッジ・チャートってのがあったなぁ、と思い出したので調べてみた。

ニコ生×BLOGOS番外編「3.14頂上決戦 上杉隆VS町山智浩 徹底討論」

ラジオに関するナイスなツイート

今さらながら、年末に観た富田克也[監督]『サウダーヂ』(2010年)は噂通りにヤバかった。

備忘録:平成23年度 第66回 文化庁芸術祭賞(ラジオ関連のみ抜粋)

今年の「川口桜まつり」(会場:文化放送川口送信所)は、開催されるようです。(2012年4月6日(金)〜8日(日))

「オールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)パーソナリティー決定。

小島慶子アナが音声付き有料メルマガ「トークイン・クローゼット」を始めるんだってさ。※音声部分は無料。

過去の総目次:

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(1)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(2)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(3)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(4)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(5)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(6)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(7)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(8)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(9)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(10)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(11)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(12)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(13)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(14)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(15)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(16)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(17)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(18)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(19)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(20)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(21)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(22)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(23)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(24)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(25)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(26)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(27)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(28)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(29)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(30)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(31)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(32)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(33)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(33)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(34)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(35)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(36)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(37)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(38)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(39)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(40)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(41)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(42) 

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(43)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(44)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(45)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(46)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(47)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(48)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(49)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(50)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(51)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(52)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(53)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(54)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(55)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(56)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(57)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(58)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(59)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(60)

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュース探求ラジオ Dig(TBSラジオ、2012年2月23日(木)22:00-24:50)「集まれ!電波少年。ラジオその新世界」

○「ニュース探求ラジオ Dig」集まれ!電波少年。ラジオその新世界(TBSラジオ、2012年2月23日(木)22:00-24:50)

 

もう1か月半以上も前の話だけれど、2012年2月の聴取率調査週間(スペシャル・ウィーク)のTBSラジオには、ずば抜けて面白い番組が幾つかあった。

「ニュース探究ラジオ Dig」(TBSラジオ、2012年2月23日(木)22:00-24:50)がそのひとつ。藤木TDCとTBSの江藤愛アナウンサーの日。

この日は、「集まれ!電波少年。ラジオその新世界」と題して、電波と受信機がテーマ:

放送後記 2月23日(木)「集まれ!電波少年。ラジオその新世界」(Dig | TBS RADIO 954kHz)

ゲストは次の面々:

まずは、「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、日10:00-12:00)でもおなじみの深澤氏が(「にち10」では「元所長」の肩書きだったような……)、電波のイロハやラジオをクリアーに受信するにはどうするかなど、リスナーの疑問に解りやすく答えていた。既に知っている内容がほとんどだったけれど、私のような文系のラジオずきにも解りやすい説明だった。ただ、深澤氏は、解りやすくするための単純化をためらっている様子だった。誠実な専門家という印象。

こういうのを聴くと、オレもラジオ番組を聴くだけではなく、ラジオの電磁気学的・電子工学的な側面をちゃんと勉強しなきゃいけないなぁと思うことしきり。人が全部説明してくれるのを待つのではなく、理解する側にもそれなりの知識や準備が必要だ。

そして、藤木TDCと松崎氏による受信機トーク。21世紀に入ってBCLラジオの話が延々と聴けるとは思わなかった。奇跡だ。

今回の放送で一番おもしろかったのは、藤木TDC・松崎順一・富田充弘による SONY ICZ-R50 の話。


SONY ICZ-R50
 

開発担当者をゲストに迎え、同製品がいかに素晴らしいかを喧伝するのかと思いきや、藤木・松崎の両人が厳しい意見を直接ぶつけるのが痛快だった。

藤木・松崎両人の意見を総合すると、SONY ICZ-R50 はスペック的には素晴らしいが、デザインが今ひとつ。「男ラジオ」「雄ラジオ」然とした、ラジオ・マニアがよろこぶデザインのモデルも出してほしいといのこと。

この意見には私も完全に同意で、ICZ-R50 に食指が伸びない理由はまさにコレ。

そもそも、設計のツールがドラフターからCADに変ることで、デザインそのものも変ったという松崎氏の話には納得。

私見ではあるけれど、現行のラジオ・レコーダーでデザイン的に及第点なのは TEAC R-6-B なのだけれど、180分までしか連続録音できないらしい。「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ、日13:00-17:00)が録れないじゃないか。


TEAC R-6-B
 

ちなみに、藤木TDC愛用のラジオは TECSUN PL-380 だとか。いわゆる「中華ラジオ」のひとつ。シブい。聴くかどうかは別として、念のため短波が受信できるヤツを持っておきたい、という感じなのかもしれない。送信所所長もTECSUN愛用者とのこと。


TECSUN PL-380
 

※蛇足

PL-380にこんな改造を施している人を見つけた。見た目のインパクトがスゴい:


ロッド・アンテナの外部化

※関連リンク:

デザインアンダーグランド - ラジカセ・レトロ家電の販売・古い家電修理専門(公式サイト)

@nifty:デイリーポータルZ:ラテカセとソロカルをめぐって
※デザインアンダーグラウンドの店舗の様子を見ることができる。

筑摩書房 東京右半分
※上記サイトで本の一部がPDFファイルで公開されている。デザインアンダーグラウンド掲載部分も少し読める。

TURBO SONIC[世界初ラジカセ専門店]
※ラジカセの店はデザインアンダーグラウンドだけじゃない。

TBS戸田送信所(埼玉県戸田市氷川町3丁目3番51号)(当ブログ内)

Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小島慶子アナ、「オールナイトニッポン」に登場:「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送、2012年4月20日(金)22:00-24:00)

○小島慶子アナ、「オールナイトニッポン」に登場:「小島慶子のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送、2012年4月20日(金)22:00-24:00)

 

すでにご存知のかたも多いと思うけれど、小島慶子アナが「オールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送、2012年4月20日(金)22:00-24:00)に登場するとのこと:

4/20(金)のオールナイトニッポンGOLDは小島慶子さん登場!!(オールナイトニッポンGOLD オールナイトニッポン45周年特別企画 Friday P.M.10:00-A.M.0:00 | AM1242)

【情報解禁】4月20日(金)午後10時~『小島慶子のオールナイトニッポンGOLD』。あの小島慶子が自身のラジオ原体験・オールナイトに登場。もちろん、生放送です。

「オールナイトニッポンGOLD」金曜日はニッポン放送45周年企画として、過去の名パーソナリティや今話題の人たちが週代わりで登場している模様。

ひとりしゃべりなのだろうか? gugan さんから頂いたコメントにもあったけれど、「小島慶子 トークイン・クローゼット」を聴いて思うのは、小島アナはパートナーがいる時のほうが断然面白い。

たぶん、小島アナはボケかツッコミかで言えばボケなんだと思う。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刑務所で放送されているラジオ:「けやきの散歩道」(府中)・「730ナイトアワー」(富山)・「四箇郷より愛を込めて カナリアの声」(和歌山)

○刑務所で放送されているラジオ:「けやきの散歩道」(府中)・「730ナイトアワー」(富山)・「四箇郷より愛を込めて カナリアの声」(和歌山)

 

府中刑務所で放送されているラジオ番組「けやきの散歩道」が2012年4月11日で7年目を迎えている……はず。

「けやきの散歩道」は調布FM制作のラジオ番組。毎月第2水曜日の放送。

電波を出しているわけではなく、館内放送のシステムを使って番組を流しているらしい。もし電波を出したら、刑務所のまわりでハンディー受信機片手にワッチする人が出てきそう……。

聴いてみたい気もするけれど、聴かなくて済むように真っ当な人生を送りたいと思います。

府中刑務所内のラジオ放送番組が6周年-調布FM「けやきの散歩道」 - 調布経済新聞
※2011年04月13日の記事。

調布の地域FM局が放送 府中刑務所のラジオ番組開始から2年(TOKYO MX NEWS、2008年3月13日)


調布の地域FM局が放送 府中刑務所のラジオ番組開始から2年TOKYO MX NEWS(2008年3月13日)
この頃のMXは、タチヨミスト・橘しんごがアナウンサー。

放送作家でディレクターのトトロ大嶋。氏のブログによると、府中刑務所の他にも富山刑務所・和歌山刑務所でもラジオ番組を放送しているらしい:

日本初の刑務所のラジオ生放送 DJは住職:よりぬきトトロさん~ととろぐ~
※トトロ大嶋。さんのブログ

PLANT A TREE PLANT LOVE - 「小さな親切運動」 川越恒豊さん 27年間、毎月1回、富山刑務所に流れるラジオ番組90分の生放送、「730ナイトアワー」

心和むひとときをFMマザーシップ 刑務所でボランティア放送(ニュース和歌山-1月10日1面)

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人類史上初の工具番組?:「GEAR RADIO」(AIR-G'、土19:30-20:00)

○人類史上初の工具番組?:「GEAR RADIO」(AIR-G'、土19:30-20:00)

 


Snap-onの車
街で見かけると得した気分。
 

北海道のFMラジオ局・AIR-G'で、「人類史上初の工具番組」を謳う「GEAR RADIO」(AIR-G'、土19:30-20:00)という番組が放送されている。

"CAR TALK" (WBUR;AFN、土8:05-9:00) をはじめ自動車の番組は以前からあるけれど、工具メインの番組というわけではないので、ホントに「人類史上初の工具番組」かもしれない。

ネットでも配信されているので、北海道以外の地域からも聴くことができる:

多分、人類史上初の工具番組 「GEAR RADIO」(ギアラジ)Factory GERA
※放送局のサイトよりアーカイヴが充実。第1回からすべての放送が聴けます。

AIR-G' FM北海道 80.4 | GEAR RADIO

私がいちばん好きな回は、2011年9月24日(土)放送「教えてアニキ!工具セットの選び方」のラチェット・レンチの話。「KTC、漢よのぉ」と思うことしきり。まずは、この回だけでも聴いてほしい。

それに、2011年12月17日(土)放送の「バブル崩壊で日本のものづくりが動き出した!」の回も面白い。日本とアメリカの工具カルチャーのちがいや、バブル経済とその崩壊が工具に及ぼした影響についての話が勉強になった。シビれる話。

2011年の年末は2週にわたって東京モーターショーの話をしていた。ただし、モーターショーといっても、車ではなくネジのブースの話。

森基誉則アイシスと共にパーソナリティーを務めているのは、工具ショップ FACTORY GEAR の代表・高野倉匡人氏。本店は千葉県柏市で、大都市を中心に全国に店舗がある。

東京には秋葉原の近くに店舗がある。以前は「東京下町店」だった気がするけれど、サイトで確認したら「東京店」になっていた。去年1回行ってみたのだけれど、店員の方がお客さんに楽しそうに商品の説明をしていて、いい雰囲気だった。電気街からだと、蔵前橋通りで東に曲って5〜6分歩いたところだよ。


FACTORY GEAR 東京店

ファクトリーギア Webサイトへようこそ!! | Sprasia TV (スプラシアテレビ)

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「BARAKAN BEAT」(InterFM、日20:00-22:00)が復活したゼ!

○「BARAKAN BEAT」(InterFM、日20:00-22:00)が復活したゼ!

 

InterFMの朝のワイド番組「BARAKAN MORNING」(InterFM、2009年10月5日〜2012年3月30日、7:00-10:00)が終了。

でも、「BARAKAN BEAT」(InterFM、日20:00-22:00)が復活したゼ!

BARAKAN BEAT(公式サイト)

うれしいゼ!

言いたいことはそれだけだ。

※当ブログ内の関連エントリー:

騒動摘出 忌野清志郎「反原発ソング」放送禁止騒動でピーター・バラカンに聞く「放送局の役割と風評被害」、『SAPIO』2011年5月4日・11日号(小学館)

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激安でコンパクトなUSB対応ミキサー・BEHRINGER XENYX 302USB をせっかく買ったので使ってみた。

○激安でコンパクトなUSB対応ミキサー・BEHRINGER XENYX 302USB をせっかく買ったので使ってみた。

 

BEHRINGER から発売されている激安でコンパクトなUSB対応ミキサー・XENYX 302USB を使ってみた。

2月の中旬に買ったまま、ずっと放置していた。買って満足してしまったというのもあるけれど、よく考えてみれば、私はネット・ラジオもニコ生もやっていないので買っても別に使い途がなかったのだ。

とりあえず、開封。


 

中には、本体・白い箱・マニュアル類
 

小さいです。
 

白い箱の中にはUSBケーブルとUSB-ACアダプター。
 

マニュアル、薄いです(15ページ)。
 

マニュアル、解りやすいです。
 

ステッカーも付いてくる。
個人的には昔のロゴ(耳が写実的なヤツ)が好き。
 

ここで一計を案じて、XENYX 302USB とパソコン他もろもろを持って外へ。機動性にはとても優れたミキサー。ヘタするとコートのポケットにも入りそう。


 

2つのラジオを使って、「MIC IN」に「ラジオ深夜便」(NHKラジオ第1)、「LINE」に適当に選局した朝鮮語の短波放送を入力。電源はUSBでパソコンから。


 

私が九州の田舎で坊主頭だった頃、夜中にラジオを聴いていると、時どき朝鮮語の放送が混信してきた。東京に来てからは全くそういうことがないので、XENYX 302USB を使ってその雰囲気を再現してみることにした。外に出たのは、短波を受信しやすくするため。朝鮮語のほうのレヴェルを上げ下げしてフェイジングを演出。

ダウンロード
 

自分で聴いてみて解ったけれど、機材のレヴューとしては何の参考にもならないですね。

思いついたからやってみただけです。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5時に夢中!(TOKYO MX、2012年3月9日(金)17:00-18:00)に作家・さくら剛が出演。

○「5時に夢中!」(TOKYO MX、2012年3月9日(金)17:00-18:00)に作家・さくら剛が出演。

 

作家で、ネット・ラジオ「さくら通信」のパーソナリティのさくら剛が「5時に夢中!」(TOKYO MX、2012年3月9日(金)17:00-18:00)に出演した。

2012年3月9日(金)(TOKYO MX * 5時に夢中! - ゲストバックナンバー)

さくら通信 | ひきこもり旅作家・さくら剛の泣き言ネットラジオ(号泣)

私の家にはテレビもビデオもないので見ることができなくて残念だったのだけれど、YouTubeに動画が上がっていた。

一見冷静な感じにも見えるけれど、口の中がカラカラなのではないかと思われる瞬間が時どきあったりする。


「5時に夢中!」(TOKYO MX、2012年3月9日(金)17:00-18:00)
 

 

 

 

 

 

『感じる科学』(サンクチュアリ出版、2011年)、買って読んでみたらけっこう面白かったです。


さくら剛『感じる科学』(サンクチュアリ出版、2011年)
 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「RADIO BOHEMIA」(FMおだわら)のオープニングとエンディングで引用される印象的な言葉について調べてみた。

○「RADIO BOHEMIA」(FMおだわら)のオープニングとエンディングで引用される印象的な言葉について調べてみた。

 

今、ロバート・ハリス弓月ひろみによるラジオ番組「RADIO BOHEMIA」(FMおだわら:神奈川県小田原市周辺 78.7MHz、土23:00-24:00;(再)木24:00-25:00)を、サイマルラジオ経由で聴ているところ。

木曜の深夜、これを聴きながら眠りに就くと本当に心地いいのです。

この番組のオープニングとエンディングで引用される以下の印象的な言葉について調べてみた:

We are free to be free. (我々には自由になる自由がある。)

We are all in the gutter, but some of us are looking at the stars.(俺たちはみんなドブの中にいる。 でも、そこから星を眺めている奴らだっているんだ。)

One may not reach the dawn save by the path of the night.(夜を旅しないと、夜明けには辿り着けない。)

* * *

We are free to be free.
(我々には自由になる自由がある。)

Nelson Mandela

オープニング・テーマ曲 Nitin Sawhney, "Breathing Light" (2001) の中で引用されているのは、反アパルトヘイト運動の闘士で、南アフリカ共和国第8代大統領のネルソン・マンデラ(Nelson Mandela)の言葉。


Nitin Sawhney, "Breathing Light" (2001)
 
* * *

We are all in the gutter, but some of us are looking at the stars.
(俺たちはみんなドブの中にいる。 でも、そこから星を眺めている奴らだっているんだ。)

Lord Darlington
in Oscar Wilde, Lady Windermere's Fan (1892), Act III.

オープニングで引用されるこの言葉は、オスカー・ワイルド(Oscar Wilde)によるもの。

"Steppin' Out" (1982) などのヒット曲で知られるジョー・ジャクソン(Joe Jackson)の自伝でも引用されている。実は私はその本でこの言葉を初めて知った。

* * *

One may not reach the dawn save by the path of the night.
(夜を旅しないと、夜明けには辿り着けない。)

エンディングで引用されるこの言葉は、レバノン出身でアメリカで活躍した詩人、ハリール・ジブラーン(Kahlil Gibran)の言葉。

オーストラリアの作家・文学者・フェミニストのジャーマイン・グリアー(Germaine Greer)を通じてこの言葉を知った人も多いという。

ジブラーンは、日本には、皇后美智子が皇太子妃時代にレバノン大使から贈られたジブラーンの詩集『預言者』The Prophet(1923年)を愛読したことをきっかけに紹介されるに至ったようだ。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さらですが、2012年4月2日から radikoで……。

○今さらですが、2012年4月2日から radikoで……。

 

今さらですが、radiko で2012年4月2日からラジオNIKKEIが全国配信になっていたようです。

そして、同日より、radiko放送大学が聴けるようになっている模様。こちらも全国配信。

ラジオNIKKEIは全国配信で当然だと思う。でも、DVSゾーンやるなら今だったかもね。

ラジオNIKKEI

放送大学 |1科目から学べる遠隔教育の大学

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊地成孔の粋な夜電波 交通ウグイスの実態スペシャル(TBSラジオ、2012年2月24日(金)20:00-22:00)

○「菊地成孔の粋な夜電波」交通ウグイスの実態スペシャル(TBSラジオ、2012年2月24日(金)20:00-22:00)

 

もう1か月以上も前の話だけれど、2012年2月の聴取率調査週間(スペシャル・ウィーク)のTBSラジオには、ずば抜けて面白い番組が幾つかあった。

「菊地成孔の粋な夜電波」(2012年2月24日(金)20:00-22:00)がそのひとつ。「交通ウグイスの実態スペシャル」と題して、TBSラジオの交通キャスター、阿南京子・碓氷浩子・山﨑景子(TBS954情報キャスター)のお三かたがゲスト。山﨑キャスターのフィーチャリング率高し。

TBS RADIO 954 kHz │ 菊地成孔の粋な夜電波 - 第45回(2012年2月24日)交通ウグイスの実態SPの写真館。

阿南京子(TBSラジオ交通情報キャスター)
はしづめ雅博物語 | 警視庁の碓氷浩子
山﨑景子(TBS954情報キャスター)

ここ数年、TBSラジオは交通キャスターを番組でフィーチャーすることが時どきあるけれど、情報量・面白さともに歴代 No.1。菊地成孔、女子を喋らせるのが巧いなぁ。歌舞伎町在住は伊達じゃない。

この日の放送は現在もポッドキャストで聴くことができる:

TBS RADIO 954 kHz │ 菊地成孔の粋な夜電波 - 第45回(2012年2月24日)ポッドキャストをアップしました。交通ウグイスの実態SPその①。
TBS RADIO 954 kHz │ 菊地成孔の粋な夜電波 - 第45回(2012年2月24日)ポッドキャストをアップしました。交通ウグイスの実態SPその②。

放送は上のサイトで聴いて頂くとして、以下、明らかになった情報のまとめ:

阿南京子キャスター

  • 山羊座
  • A型
  • うっかり屋(山﨑キャスター談)
  • ダジャレずき
  • 趣味は、映画、読書、フラメンコ、ジャズ・ヴォーカル。
  • 間食はしない。
  • 交通キャスターを担当する前にも、TBSラジオ・テレビで仕事をしていた。
  • 中学時代、演劇部だった。

阿南京子〜朗読CDアルバム(2011年新作)
 

碓氷浩子キャスター

  • 蟹座
  • AB型
  • 最近、塩麹にハマっている。
  • 趣味は、ヨガ、ハワイアン・キルト、食べること(蕎麦・せんべい・豆)。
  • 交通情報のブースにいつも豆とせんべいが置いてある。
  • 制作中のハワイアン・キルトをいつも持ち歩いている。
  • 三愛で自作の人形を販売していたことがある。
  • 手芸の道に進むかアナウンサーになるか悩んでいたが、後者を選んだ。
  • 神奈川県警担当の時代は、午前中に逗子で海に入ったり、ベランダで焼いたりして、午後にキャスターの仕事に行っていた。
  • 友人の後輩が交通キャスターを担当するはずだったが、友人からの紹介で、代りに交通キャスターになった。
  • 地方局のアナウンサーだった(宮崎放送)。

山﨑景子キャスター

  • 天秤座
  • A型
  • 趣味は、ジョギング、テコンドー。
  • 2012年5月の済州マラソンに出場の予定。
  • 韓国人男子狙いでテコンドーを始めたが、教室に来ているのは日本人のおばさんばかりだった。テコンドーをやりたかったわけではない。
  • 好きな食べ物は肉(牛肉=コギ)。
  • 色いろなものにダシダ(다시다:粉末の牛肉だし)をかけて食べている。
  • 日韓合作ドラマ「フレンズ」(TBS/MBC)をきっかけに韓流ドラマにハマった。
  • ピ(비 RAINのファンである。BIGBANG には魅力を感じてない。
  • 筋肉質で男らしい男子が好き。
  • 寝るときは裸族に近い。
  • 医学部志望だった。
  • 工学部物質工学科で尿中たんぱくの研究をしていた(横浜国立大学)。
  • 大学時代にFMヨコハマでADのアルバイトをしていた。
  • ディレクター志望だった。
  • 福岡出身のため、訛を取るためにアナウンス研修に2年間かかった(通常3か月)。
  • 毎日、韓国のMBCラジオを聴いている。
  • 韓国のMBCラジオの交通情報を担当すること、あるいは韓国のラジオに出演するのが夢。
  • 酒豪。唯一負けた相手は韓国人男性。
  • デートのときは、ラブ握りした手を相手のポケットに入れてもらう派。

山﨑キャスターによる阿南キャスターのモノマネ
 

ちなみに、この日の交通情報の担当は斉藤裕子キャスターでした。

※参考

TBSラジオ交通情報カレンダー


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオな一曲(42):Herb Alpert & The Tijuana Brass, "Bittersweet Samba" (1965)

○ラジオな一曲(42):Herb Alpert & The Tijuana Brass, "Bittersweet Samba" (1965)

 


Herb Alpert & The Tijuana Brass, "Bittersweet Samba" (1965) Bitter Sweet Samba - Herb Alpert & The Tijuana Brass
16mmフィルム付きジュークボックス、スコープティオン(Scoptione)の映像。Combat! (1962-63)M*A*S*H(1970)ロバート・アルトマン(Robert Altman)監督作品と言われている。
 

ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラス(Herb Alpert & The Tijuana Brass)の "Bittersweet Samba" (1965)は、言わずと知れた、「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)放送開始以来のテーマ曲。

この曲が収録されたLPレコード Whipped Cream & Other Delights (1965) は、ビルボード誌のポップ・アルバム部門(Billboard Pop Albums)で65年および66年に1位となった大ヒット・アルバム。

楽曲もさることながら、レコード・ジャケットも人気だったとか。「すみません、ジャケットは演奏できません」(Sorry, we can't play the cover for you!)というジョークが、当時のステージお約束のMCだったようだ。


LP、ゲットだぜ!
 

下半身はドレス、上半身はクリーム。
要はエロジャケですね。
 

ティファナ・ブラス解散後のハーブ・アルパートは、ソロでヒットを飛ばした。クロスオーヴァー/フュージョンずきな団塊の世代の方がたで、レコードを持っている人は多いはず。


Herb Alpert, "Rise" (1979) Rise - Herb Alpert
 

日本のCMにも出演した。


ロバートブラウンのCM(キリン・シーグラム(当時))
BGMは "Route 101" (1982)  、ナレイションは広川太一郎だったりしちゃったりなんかして。ロバートブラウンって最近あんまり聞かないような……。
 

最近では、カルチャー・ジャム集団・イエス・メン(The Yes Men)に寄付したり、


The Yes Men (2003)
WTOの偽サイトをつくってWTOのスポークスマンになりすまし、
世界中でデタラメな内容の講演活動を行ったりした。

 

サックス・プレイヤーでラジオDJとしても著名なデイヴ・カズ(Dave Koz)の "This Guy's in Love with You" (2010) のレコーディングに参加し、ミュージック・ヴィデオにも夫婦で出演したりしている。このヴィデオは、婚姻の平等(marriage equality)がテーマで、同性婚を支持する内容になっている。


Dave Koz feat. Herb Alpert, "This Guy's in Love with You" (2010)
 

かなりリベラルな人のようだ

ちなみに、アルパート自身は、この "This Guy's in Love with You" で1968年に『ビルボード』誌のポップ・シングル・チャート(Billboard Hot 100 pop singles chart)で1位に輝いた(作詞:ハル・デイヴィッド/作曲:バート・バカラック)。

また、A&Mレコード(A&M Records)の経営者として、2006年にロックの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame)入りを果たしている。A&M の "A" は Alpert の "A" なんですね。

Music [ Herb Alpert.com ](公式サイト、英語)

A&M Octone Records(公式サイト、英語)

Herb Alpert and Jerry Moss: inducted in 2006 | The Rock and Roll Hall of Fame and Museum(公式サイト、英語)

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画評論家・町山智浩の花見に今年も行ってきた。(新宿中央公園、2012年4月1日(日)12:00-)

○映画評論家・町山智浩の花見に今年も行ってきた。(新宿中央公園、2012年4月1日(日)12:00-)

※当日の動画を追加しました。(2012年4月2日)

 

昨年、映画評論家の町山智浩が、石原慎太郎東京都知事の花見自粛令に対抗して、都庁裏手の新宿中央公園で花見を行いました。

映画評論家・町山智浩の「原発推進都知事の花見自粛令に逆らって花見して今こそRCのサマータイムブルースを歌う会」(新宿中央公園、2011年4月3日(日)17:00-19:00)をチョコっとだけ見てきた。 (当ブログ内)

そして今年も、同じく新宿中央公園で花見を挙行。

町山智浩さんと花見の集い
※2012年の花見の実施要項

会場に着くと、ギターパンダ(山川のりを)のライヴが始まったところ。ちょっと前までマキタスポーツが歌っていたらしい。ひと足遅れだった。


 

ギターパンダがあっという間にカルピス・プレスリーに。
パンダの正体バラし→野球拳に連敗、という去年同様の流れで大盛り上がり。
 

Kansas City Band 下田 卓(vo, tp)も登場、「新しい町」を披露。 
 

山川のりを&下田 卓「新しい町」
いい歌ね。
♪町ができる 町ができる 新しい町ができる
傷つき息絶えた 大地の上に 新しい町ができる

 

今年は町山智浩もギターで参加。
 

NONA REEVES 西寺郷太もステージに。
 

RCサクセション「雨上がりの夜空に」(1980年)で大団円。
ステージには津田大介掟ポルシェも。
会場には、吉田 豪高橋ヨシキもいました。

  

今年も盛り上がりました。
 

最後に西寺郷太が、「キラ☆キラ」(TBSラジオ)は終ったけれど、横のつながりは残っているので来年もまた花見をやろうと呼びかけていました。

お花見の映像は、下記で観ることができます。撮影・配信 by Free_Journal さん:

2012年04月01日(日)東京・新宿、町山智浩先生と桜を見る集い(USTREAM:@Free_Journal 2:録画ビデオ、1 / 1 - 過去のライブ配信)

ライヴは1時間ほどで終りましたが、宴は暗くなってからも続いたようです。


山川のりを「雨上がりの夜空に」
 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »