« 東京のミニFM局リスト(暫定版)2011年7月29日改訂 | トップページ | ミニFM局「ラジオぽてと」(川越まつり会館正面・特設ブース:89.8MHz、2011年7月30日(土)14:00-20:00、31日(日)14:00-18:00) »

幻想図書館(NHKラジオ第1、2011年7月22日(金)20:05-21:55)

○「幻想図書館」(NHKラジオ第1、2011年7月22日(金)20:05-21:55)

 

「映画音楽パラダイス」じゃなかった

NHKラジオ第1の金曜日の夜には、いつもは「映画音楽パラダイス」(NHKラジオ第1、金21:30-21:55)という番組をやっている。映画音楽のイージー・リスニング番組。たまにぼんやり聴き流したりしている。ジョン・ウィリアムズ(John Williams)が演奏する "Cavatina" がエンディングで流れるのが、いい感じ。マイケル・チミノ[監督]『ディア・ハンター』The Deer Hunter (1978年)のテーマ曲。そういえば、オープニングは聴いたことがないなぁ。低刺激だけれどそれなりに心地いい番組で、決してキライじゃない。


John Williams "Cavatina" (1978)
Live in 1979 

ちなみに、ジョン・ウィリアムズは、10月に予定されていた来日公演をキャンセル。「東京電力が発表した事故収束計画を大変不安に思い、今年度内の来日を断念した次第です」とのこと。信用されてないんですね。

ジョン・ウィリアムス来日公演中止のお詫びとお知らせ - カメラータ・トウキョウ ニュース

「幻想図書館」

さて、この夜は、ラジオをつけると、映画音楽ではなく、戸川純に似た声の人が何やら朗読していた。後に、戸川純本人と判明。

この時点では判らなかったのだけれど、NHKの夏の特番で、「幻想図書館」(NHKラジオ第1、2011年7月22日(金)20:05-21:55)という番組だった。

NHK | R1 [ラジオ第1] 幻想図書館
幻想図書館 | 夏ナビ NHK夏の特集番組

朗読されている作品は、センチメンタルでロマンティックだけれど深い翳りを帯びたトーンで、ロレーナ・マッケニット(Loreena Mckennitt)の歌 が頭に浮かぶような雰囲気。横光利一の作品とのこと。意外。後で調べたら「春は馬車に乗って」(1926年)と判明。

横光利一:春は馬車に乗って(青空文庫)

朗読が終わると、みうらじゅん大槻ケンヂがトークに参加。ナレイションは加藤賢崇。いかにも中央線・京王井の頭線沿線の住人が喜びそうなラインナップ。

「春は馬車に乗って」についての大槻の分析・総括が端的で的確。もちろん大槻自身が作家だというのもあるけれど、なかなかの読書人だと感服。

私は戸川純のパートの途中からしか聴けなかったけれど、みうらじゅんは江戸川乱歩「D坂の殺人事件」(1925年)、大槻ケンヂは横溝正史「舌」(1936年)を取り上げたらしい。

「幻想図書館」、月イチぐらいでやってほしい。終盤しか聴けなかったけれど、充分おもしろかった。

読んでますか、横光利一

横光利一って、ちゃんと読んだことないなぁ。どうですか?

高校国語の文学史の副読本で得た程度の知識しかなく、専ら「機械」(1930年)「上海」(1932年)のイメージだったので、今回「春は馬車に乗って」(1926年)を聴いて、こんな作品もあるのかと意外に思った。

横光は、川端康成らと並ぶ、いわゆる新感覚派の主要文士。プロレタリア文学運動との論争を展開、純粋小説を主張。

横光利一 新感覚派とコンミニズム文学(青空文庫)
横光利一 純粋小説論(青空文庫)

さらに、企画・横光利一、原作・川端康成、監督・衣笠貞之助でこんな実験映画も撮っている。これはスゴい。地上波テレビでは放映不可能:


衣笠貞之助[監督]『狂つた一項』(1926年)より
 

当時の横光は文学界の泰斗で、実際読んでみると確かに面白いのだけれど、現在は川端ほど読まれていない印象。今や専ら、大日本帝国時代のディスクール分析の素材として比較文学やカルチュラル・スタディーズの研究者に注目され読まれているのではないか。実際、私もそういう興味だった。生前の横光の文学的立場を勘案すると皮肉な話。

すべての表象芸術は時代に棹さしている。本人が好むと好まざるとに関わらず、作品は時代の刻印を受ける。また、どんな名人上手による小説でも、「筆者の意図」によって徹頭徹尾統べられているものなどなく、筆者が書くつもりのなかった無意識がしっかりと書き込まれているものだ。夏目漱石『坊っちゃん』(1906年)の中にだって、帝国主義は蠢いている

Google

|

« 東京のミニFM局リスト(暫定版)2011年7月29日改訂 | トップページ | ミニFM局「ラジオぽてと」(川越まつり会館正面・特設ブース:89.8MHz、2011年7月30日(土)14:00-20:00、31日(日)14:00-18:00) »

AM」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幻想図書館(NHKラジオ第1、2011年7月22日(金)20:05-21:55):

« 東京のミニFM局リスト(暫定版)2011年7月29日改訂 | トップページ | ミニFM局「ラジオぽてと」(川越まつり会館正面・特設ブース:89.8MHz、2011年7月30日(土)14:00-20:00、31日(日)14:00-18:00) »