« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界(TBSラジオ、2011年5月28日(土)8:30-13:00)

○「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」(TBSラジオ、2011年5月28日(土)8:30-13:00)

 

この日のゲストは爆笑問題で、永六輔とのあいだこんなやり取りがあった:

田中裕二 でも永さんホントに、ラジオでたまに僕も聴かせてもらってたんですけども、すごく滑舌が良くなったってのは何でしょうね?

太田光 口を整形したらしいですよ。

田中 いや、してないよ。

永六輔・外山惠理アナ はははははは。

田中 ホントに。

 そうなんだよ。

田中 ねぇ。

 で、みんな、自動車事故だって言われるんだけど。

田中 そうそう、事故ありましたもんね。

 うん。

田中 その頃からでしょ? でも。

 その頃。あれで良くなった。

田中 良くなった?

外山アナ ふふふふふ。

 あなた知らないの? 昔のラジオって、ひっぱたくと鳴るんですよ。

「昔のラジオ」の喩えがハマりすぎで可笑しかった。確かに、「昔のラジオ」だわ。


『東京人』2011年3月号(都市出版)
特集 青春のラジオ深夜放送
「もしまた言葉が不明になった時は、ラジオ聴いてるみんなに引っぱたいてもらいましょうか、アハハハハッ〜。」(p.49)
 

かつて、聴いていて思わず心配になるぐらい声が出ず舌が回らずという状態で、永六輔の衰えが顕著になった時期があった。最近はそれほど気にならないところまで回復している。良かった良かった。

話の中の「事故」というのは、2010年11月17日に永六輔が乗車中のタクシーが他のタクシーと接触し、左肩打撲で全治2週間のケガを負った事故。

永六輔タクシーで事故…左肩を打撲全治2週間:芸能特集:スポーツ報知

太田は「早く永さん[みたい]になりたいですね。自然にボケれる」「ロウソクはね、燃え尽きる前に良く燃える」などとイジっていたけれど、当の永六輔はゲラゲラ笑ってご満悦のようでありました。

そして、この日の放送ではチョットしたハプニングが発生。

外山惠理アナウンサー日本サプリメント「豆鼓エキスつぶタイプ」の生CMで原稿を読んでいる最中に、永六輔がセーターを脱ごうとしたが脱げず、がんじがらめで身動きが取れない状態になってしまった。それを見た外山アナの笑いが止まらず、原稿を読めなくなり、はぶ三太郎が助け舟をだすも、後ほどCMのやり直しと相なった。

セーターの件は、翌日、外山アナがアシスタントを務めた「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ、2011年5月29日(日)13:00-17:00)でもネタにされておりました。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山田五郎「デイキャッチャーズ・ボイス」追悼・知られざる “文豪” 団鬼六、「荒川強啓デイ・キャッチ!」(TBSラジオ、2011年5月12日(木)15:30-17:50)

○山田五郎「デイキャッチャーズ・ボイス」追悼・知られざる “文豪” 団鬼六、「荒川強啓デイ・キャッチ!」(TBSラジオ、2011年5月12日(木)15:30-17:50)

 


 

新宿駅東南口近くのピンク映画館・新宿国際劇場の前を通ったら、2011年5月6日に亡くなった団鬼六の追悼企画で、小向美奈子主演の成田裕介[監督]『花と蛇3』(2010年)をリヴァイヴァル上映中。まぁ、オレは写真だけ撮って素通りですけど。

『花と蛇』——改めて考えてみると、案外ベタなタイトルですね。


『花と蛇3』予告編より
小向美奈子、覚醒。
 

ちなみに、みうらじゅんの本で見たのだけれど、初代・静子の谷ナオミは今は熊本市花畑町で「スナック大谷」という店を経営しているらしい。ウェブラジオFMCマスタード☆鶴田氏のお店の近くっぽい。

さて、団鬼六の作品を読んだことがないので、実際どういう内容なのかよく判らない。団鬼六という名前と『花と蛇』という題名が醸成するぼんやりとしたイメージを空費してニヤっとするだけ。ネットを検索してみたら山田五郎が話題にしていたので、聴いてみた:

TBS RADIO 954kHz | 荒川強啓 デイ・キャッチ!(2011年05月12日(木))

デイキャッチャーズ・ボイス [木]山田五郎
※上記ページ「第207回 2011年05月12日(木)」が該当回

団鬼六がSM小説の大家になるまでの紆余曲折・懊悩呻吟がコンパクトに語られていて参考になった。団鬼六が最初は経済小説家として世に出た人だったとは初耳。面白い話。

ただ、即物的な西洋のSMに対して、団鬼六が「恥」と「責め」の概念を導入することで、精神性を新味とする日本のSMを確立したという話、本当なのかなぁ。

団鬼六が日本のSM文学を確立したというのはその通りだろうけれど、精神性が日本のSM文学の新しさというのはやや疑問。

例えば、西洋のSM用具が馬具から派生しているのは、人間を動物として扱うことの隠喩のはずだから、そこには、人間なのに人間扱いされない/しないことから惹起される「恥」と「責め」の概念が組み込まれていると思うのだけれど。

まぁ、どうでもいいか。

ところで、蛇足だけれど、多くの人が思い描くSMの女王様って、だいたいこんな感じだと思うのだけれど、


MARQUIS、解りやすい雑誌名
 

Sの人なのにどうして自分自身が拘束衣(bondage)を身に付けているんだろう? 苦しくないの?

 


『花と蛇3』予告編
 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『日経エンタテインメント!』2011年6月号 特集 やっぱりラジオは面白い!(日経BP)

『日経エンタテインメント!』2011年6月号 特集 やっぱりラジオは面白い!(日経BP)

 


 

もうすぐ次の号が出てしまうので、今や書店では入手しにくいかもしれないけれど、遅れ馳せながら『日経エンタテインメント!』2011年6月号(日経BP)を手に入れて読んでみた。特集は「やっぱりラジオは面白い!」。他にもラジオに関する記事があるので、それも併せてご紹介:

やっぱりラジオは面白い(pp.84-91)

CASE STUDY1
今、話題のパーソナリティーが分析する ラジオが今の時代に、愛される理由

「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、月〜金13:00-15:30)パーソナリティー小島慶子への取材記事。

掲載されている写真に映っているクリップ・ボードに「GROOVE LINE」(J-WAVE)のステッカーが貼ってある。

CASE STUDY2
中高生のラジオ離れってウソ!? 10代リスナーをつかむ秘訣とは

「レコメン!」(文化放送、月〜木22:00-25:00)パーソナリティーのK太郎・小島よしお、加藤慶(文化放送編成局制作部)へのインタヴュー。

K太郎 番組が始まるときに当時のプロデューサーに言われたのは、40代、50代で突然ラジオを聴く人はいないから、子どものときにラジオの面白さを知ってもらって、また何かのきっかけで、サケのように戻ってきてもらおうという。そういう意味では、この番組はラジオリスナーの稚魚を放流する番組といえますね。(p.87)

CASE STUDY3
人気絶頂なのになぜコミュニティーFM出演? AKB48メンバーがラジオに力を入れるワケ

東京都江東区のコミュニティーFM局・レインボータウンFMのが木場の深川ギャザリアで公開放送・公開録音をやっているのは知っていたけれど、AKBの人たちが出演しているとは知らなかった(「大江戸アイドル学園〜アイガク〜」日15:00-16:00)。掲載されている写真にもの凄い数の聴衆。コミュニティーFMにこんな数のオーディエンスが集まることはまずない。USTREAM中継もやっているようだ。

ちなみに、レインボータウンFMでは、他には、有名な人だといとうあさこ猫ひろしKATSUMI、有名かどうかは判らないけれど下町兄弟なども番組を担当している。

  • いとうあさこ(「江東上陸作戦!」第2火20:00-21:00)
  • 猫ひろし(「江東区在住芸人猫ひろしのキバRunラジオ」水21:00-22:00)
  • KATSUMI(「ミュージックデリバリーDX」週変わり土17:00-18:00)
  • 下町兄弟(「Old School Jam」土16:00-17:00)

下町兄弟「パリッ!とオバさん」(1994年)
 

CASE STUDY4
NHKがボーカロイド番組 なぜコアな音楽分野を狙う

「エレうた!」(NHKラジオ第1、最終土22:15-23:00)プロデューサーへのインタヴュー。あんまり興味がない分野なのでこの番組は聴いたことがないけれど、桃井はるこが出ているらしい。

HOW TO ENJOY RADIO
スマホブーム+防災で広がる選択肢

「あなたにぴったりのラジオは?」というフロー・チャート付きの記事。聴取環境によるラジオ選びの案内。

人気者の番組をきいてみよう!

記事には「ラジオの人気者」とあるけれど、どちらかというと「テレビの人気者によるラジオ番組」のリストという感じ。ふだんラジオを聴かないテレビずきなひとがラジオに興味をもつのであれば、それも良し。

* * *

ラジオ特集以外にも、第1特集「勇気が出る 心が安らぐ 映画・音楽・本130」のなかにも以下のラジオ関連の記事を掲載:

ドキュメント24時間生放送 71人のゲストと37曲のリクエストとともに福山雅治が伝えたかった思い(pp.27-29)

「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン スペシャル I'm with U キミと24時間ラジオ」(ニッポン放送、2011年4月9日(土)13:00〜9日(日)13:00)の密着レポート。

チャリティーが必要なときに「24時間テレビ」(日本テレビ)は直ぐにやらないんだね。テレビは鈍く、ラジオは速い。

福山のスタジオ・ライヴのリハーサル中は、寺脇康文・岸谷五朗が番組を担当したらしい。往年の「岸谷五朗の東京 RADIO CLUB」(TBSラジオ、1990年10月8日〜1994年9月30日、月〜金22:00-24:00)リスナーだった人は懐かしかっただろうなぁ。

ニッポン放送 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン スペシャル

ちなみに、この番組については、河内の政さんのブログ「ラジオの雑談」でかなり詳しい写真付きのレポートを読むことができる。現場にも行かれたようです。私は聴けなかったので、読んで聴いたつもり。以下、「ラジオの雑談」内のエントリー:

全国のFMラジオパーソナリティーに聞いた 気持ちが前向きになる50曲(pp.30-33)

タイトル通りの記事。選ばれている曲、正直言ってピンと来ないものが多いんだけど……。

それに、自分の曲を挙げるのはナシなんじゃないかと思うんだけれど……。

震災後にリクエストが増えた曲は?(pp.32)

震災後リクエストが増えた曲のリスト。

などなど28曲を紹介。

こんな時局に山下達郎となると、曲名でいえば「希望という名の光」かもしれないけれど、歌詞の内容からいえば「蒼氓」(1999年)のほうがいいような気もする。


山下達郎「蒼氓」(1999年)
 

赤坂泰彦インタビュー アニメソングの不思議なエネルギーが胸に響いた(p.33)

彼がパーソナリティーを務め、アニメを特集した「TOKYO FM サンデースペシャル」(TOKYO FM、2011年3月20日(日)19:00-20:00)中心の内容。

* * *

ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーの新連載「大人向けアニメWiki」も始まったようだ。

* * *

全方位的でよくまとまっていて、悪くない特集だと思う。まぁまぁ面白かった。ただ、私のようなラジオ馬鹿にしてみれば、もう少し偏執狂的な魂の発露が見たい。

ついでに雑誌全体を読んでみたのだけれど、どういう人が『日経エンタテインメント!』の読者なのか全く想像がつかないし、どういう人たちがこの雑誌をつくっているのか全く顔が見えない。エンターテインメントについて広く浅く上澄みをすくって、若いヤツに話を合せたい30代ぐらいの大人が買う雑誌なのかなぁ?

ラジオ的というよりテレビ的感性、少数派ではなく多数派のための没個性的優等生雑誌。

ともあれ、この特集を読んだ人は、もう「ラジオ持ってない」とか言ってる場合じゃないでしょう。ラジオを買いましょう。


随時更新。被災地情報の取得・安否確認等にお役立てください。
 
Google

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝&残念:「アダチ区民放送局」の北千住ゆうきさんが番組を卒業、山梨でアナウンサーになるそうです。

○祝&残念:「アダチ区民放送局」の北千住ゆうきさんが番組を卒業、山梨でアナウンサーになるそうです。

 

「お前も足立区民にしてやろうか」の件で最近ネットで話題になっているらしい足立区民放送

迫り来る勢い! 足立区民放送のキャッチコピーがスゴイ - ロケットニュース24(β)

足立区民放送の番組「アダチ区民放送局」パーソナリティーの北千住ゆうきさんが白根ケーブルネットワークのアナウンサーに採用されたとのことで、番組を卒業するそうです。

下ネタに異常に食いついたりする一方で、ベタなFMラジオのジングルに萌えたりする普通の女子だったり、絶妙なバランスで面白かったので残念です。

ともあれ、OL をやりつつアナウンサーになる夢を叶えたとのこと。おめでとうございます。

2011年5月28日(土)の放送が「アダチ区民放送局」の最後のご出演。

Radio Adachi Broadcasting - 足立区民放送
※生放送は土曜日23:00から。


「お前も足立区民にしてやろうか」
 
  Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBS竹内香苗アナ、晩酌は紙パックの「鬼ころし」。

○TBS竹内香苗アナ、晩酌は紙パックの「鬼ころし」。

 

先日、帰り道に携帯ラジオで「ニュース探求ラジオ Dig」(TBSラジオ、2011年5月23日(月)22:00-24:50)を聴いていると、オープニングで、思いがけず、竹内香苗アナウンサーの晩酌の話に展開。

現在、TBSも社員の健康診断シーズンで、女性社員の診断日が少ない上に、朝の番組のコーナーで試食もあるし、「今日も終ってから家帰ってチョッと一杯飲みたいなぁと思ってたんですけど、明日行こうかなと思ってて、ダメだなぁなんて思ったり……」という流れ。

竹内香苗アナ 私の場合は、ゴミの分別がけっこう大変なので、ひとり暮らしだし、出す日にちとかもあるので、できるだけゴミを燃えるゴミだけにしたいんですね。

カンニング竹山 ほう。

竹内 そうすれば、まぁ、缶とかビンとか、こう、[分別]やんなくていいから、私は、あの、紙パックの日本酒を——

竹内・竹山 ははははは。

竹山 紙パックの日本酒飲んでんの?

竹内 コンビニで買ってきて。

竹山 「鬼ごろし」的な?

竹内 あ、そうそうそう、そうです。まさに「鬼ころし」。

竹山 あの、100円ワンパックぐらいな?

竹内 そうそう。私名古屋出身なので、なんかすごい親近感も湧くし、かつ2種類ぐらいあって、ふつうのやつと、なんかその、なんだっけな、すごい辛いっていう、極辛みたいなのがあって——

竹山 おお。

竹内 私は、そのゴールドの極辛のほうを買って、向いのコンビニで。

竹山 シブいねぇ!

竹内 しかも、なんかこの、鬼ころしの日本酒っていうと、ちょっとゴツいイメージがあるかもしれないんですけど——

竹山 はいはい。

竹内 紙パックでストローでチュウチュウ飲んでると、ちょっとポップな感じしません? なんか。

竹山 いや、しない。

一同 はははは。

竹山 しない。あれはそんなに、申し訳ないけど、オレもたまに飲みますけど、ポップな感じはそんなにしない。

竹内 いちごミルクの紙パック飲んでる娘みたいな感じがするかなぁと思って。

ポップな感じ、しないよ。「いちごミルクの紙パック飲んでる娘みたいな感じ」もしないしね。

でも、「おじさんに、自分、人気出るわ」と竹山。これには同意。

竹内アナによると、洗い物が出ないのも良い点だそうで、「あれいいんですよ。見つけたとき「これだ!」と思ったんですけどね」とのこと。

女性アナウンサーの家飲みなので、ワインとか、小洒落たリキュールとか飲んでるのかと思ってたよ。

途中でコンビニに入ると、それらしきものを発見:


ゴールド鬼ころし 極上ノ辛口
たぶんコレだと思う。100円でした。

武蔵之国一之宮 ゴールド鬼ころし 極上ノ辛口 180mlパック|小山本家酒造

これは、さいたま市の造り酒屋のお酒。

「鬼ころし」ブランドの日本酒は全国に見られ、愛知県では、清洲桜醸造が「清洲城信長鬼ころし」を出している。一説では、岐阜県・飛騨高山の老田酒造店「飛騨自慢 鬼ころし」が元祖とも言われている。

飛騨自慢 鬼ころし蔵元 老田酒造店

清洲桜醸造株式会社 [商品紹介 清洲城信長鬼ころしシリーズ]


清洲城信長鬼ころし CM

せっかく買ったので、オレも晩酌。

それにしても、オレ、紙パックの酒はじめて買ったワ。


上のおつまみはマッシュルームのアヒージョです。
レシピはコチラ。簡単だけどウマい。
 

※当ブログ内の関連エントリー

ニュース探究ラジオ Dig(TBSラジオ、2011年7月11日(月)22:00-24:50)

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資生堂、被災地のラジオ局にオリジナルコンテンツを提供(AdverTimes(アドタイ)、2011年5月20日)

「資生堂、被災地のラジオ局にオリジナルコンテンツを提供」(AdverTimes(アドタイ)、2011年5月20日)

 

エラいぞ、資生堂!

『宣伝会議』のウェブサイト「AdverTimes(アドタイ)」に資生堂の東日本大震災に対する取り組みが紹介されていた。岩手県、宮城県、福島県のコミュニティーFM局と臨時災害FM局にオリジナル番組コンテンツと義援金を提供するとのこと。

資生堂、被災地のラジオ局にオリジナルコンテンツを提供(AdverTimes(アドタイ)、2011年5月20日

資生堂は19日、東日本大震災の被災者に向けた支援活動として、東北のラジオ局へのオリジナルコンテンツの提供を発表した。対象となるのは、岩手、 宮城、福島の3県のコミュニティFM局と臨時災害FM局。有名演歌歌手の歌と支援メッセージや、絵本朗読のコンテンツを今週から提供していく。コンテンツ と共に、これらの局への支援金も送る。

また、同社では、生活用品の入手が困難な被災地の女性に向けて、肌と髪のケアに関する新聞広告を15日に出稿した。広告は壁新聞としても使える構成としており、「今後も状況に応じて、必要とされる情報をまとめた新聞広告の出稿を予定している」と発表している。

資生堂ウェブサイトによると、詳細は以下の通り:

1.コミュニティーFM放送局・臨時災害FM放送局の支援

災害情報を放送している岩手県、宮城県、福島県のコミュニティーFM放送局、臨時災害FM放送局に、現地で求められているコンテンツを制作し、継続して提供していきます。今回は被災地の方々に心安らぐ時間を過ごしていただくことを目的に、歌と支援メッセージのコンテンツと絵本朗読のコンテンツを今週より順次提供しています。また、コンテンツと共に、局の運営に役立てていただくことを目的に、支援金をお送りする予定です。今後も現地のニーズを踏まえ、コンテンツの制作に協力してまいります。

【提供コンテンツ】
●「歌よ、届け」(メッセージと歌)
被災地の方々に人気の高い、東北出身あるいは被災地へのボランティア活動に熱心な演歌歌手の方々にご協力いただき、メッセージと歌のコンテンツを制作・提供しています。以下の1人の方について約5分の内容です。

出 演

橋幸夫(♪約束)、千昌夫(♪北国の春)、新沼謙治(♪おもいで岬)、八代亜紀(♪舟唄)、小林幸子(♪おもいで酒)

●「耳をすましてね」(絵本朗読)5話
母子で楽しめる短い物語の朗読で、ほっと一息つけるようなひとときを、以下の方々にご協力いただき、制作・提供しています。

作 品 絵本「おはなしぽっちり」(もりやま みやこ作・とよた かずひこ絵・小峰書店刊)より5話(各約5分)
①コーラス、②てがみ、③むぎぶえ、④びわ、⑤かまきり
朗 読 中井貴惠
テーマ曲 浜田真理子(♪LOVE YOU LONG)
音 楽 遠TONE音

※コンテンツの提供は、5月16日(月)より行っています。


随時更新。被災地情報の取得・安否確認等にお役立てください。
 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川田亜子アナウンサーが亡くなって3年になります。

○川田亜子アナウンサーが亡くなって3年になります。

川田亜子アナウンサーが亡くなって今日で3年になります。

生前は、「伊集院光 日曜日の秘密基地」(TBSラジオ)でアシスタントを務めたり、「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ)に出演しておられました。

合掌。


「安住紳一郎の日曜天国」
(TBSラジオ、2008年6月1日(日)10:00-12:00)

 

TBS RADIO 5月25日(月)のオープニング - 小島慶子 キラ☆キラ

川田亜子アナウンサーのご冥福を祈ります。(当ブログ内)

安住紳一郎の日曜天国(TBSラジオ、2008年6月1日(日)10:00-12:00)(当ブログ内)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安住紳一郎の日曜天国(TBSラジオ、2011年5月22日(日)10:00-12:00)を聴いて、牛丼太郎に行ってみた。

○「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2011年5月22日(日)10:00-12:00)を聴いて、牛丼太郎に行ってみた。

 

この日の「さばいてにち10」のコーナー、外山惠理アナウンサーが注目したニュースは「牛丼の値下げ・・・再び」。

現在の店舗数は、すき家(1500店舗)、吉野家(1100店舗)、松屋(800店舗)の順らしい。90年代には60%のシェアを占めていた吉野家は、2004年の狂牛病問題への対応の遅れで失速。アメリカ牛に固執した吉野家が、オーストラリア牛に切り替えたすき家に追い抜かれ、松屋に追い上げられたようだ。

他には、なか卯神戸らんぷ亭どん亭牛丼太郎、たつや、などなど。しかし、上位3位が9割を占めているらしい。牛丼業界は3500億円市場で、年間1人平均8杯の計算とのこと。

 


「たつや」ってここのこと?
新宿駅東南口からすぐの新宿店(地図)。
都内に何店舗かあるらしい。

 

たつやも値下げ中
いかにも新宿なゲットー感
 

外山アナが初めて食べた牛丼は、神戸らんぷ亭らしい。

安住アナは、都内6店舗・業界第8位の牛丼太郎が贔屓とか。いかにも、安住アナらしい。

牛丼といえば牛丼太郎(公式サイト)

非公式 牛丼太郎【熱烈】ファンサイト

初耳だったこともあり、牛丼太郎にガゼン興味を惹かれた私。その日の夕方に新宿に出る用事があったので、周辺店舗を調べてみた西新宿店があるらしいので寄ってみた。


牛丼太郎 西新宿店
節電中
 

目的地に着いたものの、いったん通過。

すぐ隣に松屋があり、ほぼ満席の松屋に対して、人っ子ひとりいない牛丼太郎。男性・女性の店員さんがひとりづつ。

独りで特攻する勇気はなく、少し離れた所で他の客を待ちつつ様子見。……誰も来ない。人びとは吸い込まれるように隣の松屋へ。10分ぐらいして、2軒隣の高級マンションから出てきた男女ふたりが、なぜか何の躊躇もなくまっすぐ牛丼太郎へ。急に3人も客が入ると迷惑かもしれないので、私は1分ぐらいおいて入店。

食券を購入するタイプの店。牛丼並(290円)と生玉子(50円)を購入。みそ汁が付いてきた。牛丼は美味しい。好きな味。ただ、みそ汁はダシが弱くボヤっとしている。キムチ牛丼(なぜか並・大盛ともに400円)には合うかも。

店内右手奥、生玉子などの入ったショーケース型冷蔵庫の上に、ロッド・アンテナの先がグネグネに曲がったミニ・ラジカセが置かれていた。「高橋芳朗 HAPPY SAD」(TBSラジオ、日18:30-20:00)が流れていた。今どき外食チェーン店でラジオやテレビを流している所は珍しいけれど、オレはそういうの好き。福しんと同じ雰囲気を感じた。

JUNKサタデー「エレ片のコント太郎」(TBSラジオ、2011年2月12日(土)25:00-27:00)(当ブログ内)
※福しん芸人の回。

近くに寄ったらまた行こうと思う。

牛丼といえば、秋葉原の「牛丼専門 サンボ」も忘れてはならない。

サンボ (牛丼店) - Wikipedia
@nifty:デイリーポータルZ:牛丼はまだここで食える

料金は大手チェーン店と比較すると高め(並400円など)だけれど、たぶんこれが妥当な価格のような気がする。他が安すぎる。

味はふつうに美味しい、店員さんはキビシい。

私が行った時にも、音楽を聴いている人には「イヤフォンは外して下さい」、得意げにiPadをイジっている人には「電源を切って下さい」、「つゆダクで」と注文した人には「ウチはそういうのやってません」とピシャリ。

でも、キライじゃない。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (2)

安住紳一郎の日曜天国(TBSラジオ、2011年5月1日(日)10:00-12:00)を聴いて、「ご褒美ロールケーキ」を食べてみた。

○「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2011年5月1日(日)10:00-12:00)を聴いて、「ご褒美ロールケーキ」を食べてみた。

 

約ひと月前の話を今さら。

「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ、2011年5月1日(日)10:00-12:00)のオープニング・トークは、体調を崩し、お腹を壊した安住アナが上から下から大変だった話。「これはポッドキャストされないな」と思ったら、案の定だった。

今何かを食べたら放送中お腹が耐えられないと思いつつも、ファミリーマートでご褒美ロールケーキを買ってしまったとか。スプーンで食べるタイプのちょっと高級な感じのアレを、ガマンできずに道を歩きながら手づかみで食べてしまったという話。

放送終了後、さっそっく買いに行った:

ご褒美ロールケーキ(Sweets+|商品情報|FamilyMart)


ご褒美ロールケーキ
 

安住アナの郷里、北海道の生乳からつくった純生クリーム使用。

オレも安住アナに倣って手づかみで食べてみた。


 

つかむことすらままならぬではないか。

よくこれを歩きながら食べられたものだと感心。

クリームの部分が、まさに牛乳の味。厳密には「牛乳かん」っぽい味と言ったほうが近い。美味いよ。わりとおススメ。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋のテアトルダイヤが2011年5月29日(日)で閉館、クロージング特集で27日(金)に『王立宇宙軍 オネアミスの翼』を上映。

○池袋のテアトルダイヤが2011年5月29日(日)で閉館、クロージング特集で27日(金)に『王立宇宙軍 オネアミスの翼』を上映。

 

池袋のサンシャイン60通りの映画館・テアトルダイヤが2011年5月29日(日)で閉館するらしい。


 

 

池袋テアトルダイヤ | テアトルシネマグループ(公式サイト)

2009年12月31日に一旦日本から撤退し閉店したウェンディーズも同じビルに入っていた。その店舗はまだ新しいテナントが入っていない。

テアトルダイヤは、アニメやライト・ノヴェル系・若年層向けサブカル系の作品が多いイメージ。よって、私は利用したことがない。オレが見たい映画は、西口(北口?)のシネマロサでやっていることが多いし。

クロージング・イヴェントの一環で、2011年5月27日(金)に山賀博之[監督]『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年)を上映するらしい。既に100枚以上チケットが売れているという噂もある。

あの打ち上げシーンや、シロツグ・ラーダットによる宇宙空間からの極超短波ラジオ放送を巨大スクリーンで見てみたい。けれど、18:30からの上映らしい。金曜のその時間はキビシイなあ。

※当ブログ内の関連エントリー

山賀博之[監督]『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年)(当ブログ内)


山賀博之[監督]『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年)
 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東電に入ろう(倒電に廃炉)」(2011年)

○「東電に入ろう(倒電に廃炉)」(2011年)

 

やきとり同志のブログ「謙遜と謙譲の音楽」コメント欄で、「こじゃれ」さんというかたが素晴らしい曲を紹介しておられました。高田渡「自衛隊に入ろう」(1969年)YouTube)の替え歌で、「東電に入ろう(倒電に廃炉)」

ちなみに、「自衛隊に入ろう」の原曲は、マルヴィナ・レイノルズ(Malvina Reynolds)が作曲した、ピート・シーガー(Pete Seeger)"I Want to Go to Andorra" (1962) 。作曲者レイノルズ自身は録音したことがないらしい。ヨーロッパのアンドーラ公国(Principat d'Andorra)がある年度に計上した軍事費の総額が、儀式用空砲購入費$4.90だけだったというニュースに触れて作られた曲。原曲も反戦平和の歌なんですね(歌詞)。これに高田がオリジナルの歌詞をつけた。

生前「自衛隊に入ろう」を封印し、他人がカヴァーすることに不快感を隠さなかった高田渡も、きっと支持してくれると信じたい:


「東電に入ろう(倒電に廃炉)」(2011年)
 

「東電に入ろう(倒電に廃炉)」(2011年)

皆さん方の中に
東京電力に入りたい人はいませんか
ひと旗あげたい人はいませんか
東電じゃ人材 求めてます

※東電に入ろう 入ろう 入ろう
東電に入れば この世は天国
男の中の男はみんな
東電に入って 花と散る

スリルを味わいたい人いたら
いつでも東電にお越しください
ウランでもプルトニウムでもなんでもありますよ
下請け使えば平気です

※くりかえし

原発推進派のみなさんは
原子炉の真下にお集まりください
いますぐ体に悪いわけじゃありません
シャワーで洗えば平気です

※くりかえし

原発はクリーンなエネルギーです
プルトニウムはそんなに怖いもんじゃありません
放射能出すといっても半減期は
たったの2万と4千年です

※くりかえし

日本のエネルギーを支えるには
原子力に頼らないといけません
多少の被爆はやむをえません
イソジン飲んでおけば平気です

※くりかえし

使用済みの核燃料はぜんぶまとめて
ドラム缶に詰めたらだいじょうぶ
六ヶ所村のプールで冷やしてます
たったの300年のがまんです

※くりかえし

水が漏れてるけど騒ぐんじゃない
煙が出てるけどあわてるな
屋根が吹っ飛んだけど全然だいじょうぶ!
とにかく塩水で冷やしてます

※くりかえし

今すぐ危険ってわけじゃないけど
牛乳も野菜も捨てましょう
政府のおエライさんが言ってます
補償は税金で払います

※くりかえし

ガイガーカウンタは売り切れてます
君たちそんなもの持っちゃダメですよ
放射線の値はこちらで発表します
信じる者は救われる!

※くりかえし

女性コーラスが「スネークマンショー」っぽい雰囲気でいい感じ。

いったい誰が歌っているのか、様ざまな憶測を生んでいるようだ。「生前に高田渡が録音したのではないか?」「息子の高田蓮ではないか?」などなど。

私も気になって調べたら、一応ご正体は判明したのだけれど、秘密にしておいてほしいとのご意向らしい。今年秋の天満音楽祭にこの曲を引っさげて出演し、正体を明かすとのこと。大阪市北区天満橋、2011年10月9日(日)のお愉しみ。

天満音楽祭公式サイト

加筆天満音楽祭出演時の動画がYouTubeに投稿されていました:


天満音楽祭出演時の様子
 

歌っている方のお話によると、ネット上でこの曲に対して「不謹慎だ」などと否定的な意見の人が全体の1割ぐらいいるらしい。これからも、そういう人たちの神経を逆なでしていきたいとのこと。新しい曲、「プルトニウムの場合」も用意しているらしい。新谷のり子「フランシーヌの場合」(1969年)YouTube)の替歌。

ちなみに、「東電に入ろう(倒電に廃炉)」を歌っているかたのウェブサイトのBBSで、「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送、月〜金13:00-15:30)のパーソナリティー・大竹まことが所属するシティーボーイズによる、原発についてのコントが紹介されていた。これも、面白い。

終盤、いったい何が始まったのかと思ったら、オチに脱力:


『マンドラゴラの降る沼』(2006年)より
 

随時更新。被災地情報の取得・安否確認等にお役立てください。
 
Google

| | コメント (1) | トラックバック (1)

オーディオ機器などのストレートコードをカールコードに加工する方法

○オーディオ機器などのストレートコードをカールコードに加工する方法

 

偶然見かけた Make: Projects のウェブページに、オーディオ機器などのストレイト・コードをカール・コードに加工する方法が載っていた。

要は、コードを鉄芯に巻いて加熱するだけなのだけれど、やってみようと思ったことがなかったので、意外にも思いつかなかった。愉しそう:

Cord Curling — DIY How-to from Make: Projects(英語)

MAKE: Japan : Make: Projects - カールコードを作ろう
※上記サイトの内容を日本語で説明したページ。写真はない。

でも、日本の一般家庭にヒート・ガンなんてそうそう常備していない。まぁ、安全に熱処理できる方法ならなんでもいいのかもしれないけれど。

コードの絶縁被膜は化学物質なので、加熱の際には充分ご注意を。ヘタすると死んじゃうよ。


当ブログ内の人気記事


  Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日垣隆センセイ、今度は映画評論家・町山智浩とバトルの巻。

○日垣隆センセイ、今度は映画評論家・町山智浩とバトルの巻。

 

映画評論家・町山智浩のブログを見ていると、作家の日垣隆が、今度は町山智浩とTwitter上でバトルを展開したとのこと。

あー、面白かった! - ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記

日垣隆せんせ×町山智浩氏、twitterでの戦いの軌跡: 切込隊長BLOG(ブログ) Lead‐off man's Blog
※この件について詳しく網羅。

直接対決に加え、両者の支持者が援護射撃しつつ、けっこう盛り上がった模様。

私はTwitterをやっていないので見るだけ。もしTwitterをやっていても、小心者なので絶対に参戦しない。

日垣は、先だっては、TBSラジオの三条毅史氏などともめたり、麻木久仁子の件で世間を騒がせたばかり。

TBSラジオVS日垣隆氏 不正流用疑惑巡り激烈バトル(J−CASTニュース、2010年9月27日)(当ブログ内)
日垣隆が「TBSラジオ解体」って言ってるけどホントかよ? (当ブログ内)

Togetter - 「麻木久仁子に関する日垣隆発言のまとめ」
Togetter - 「日垣隆氏が連続TWEETする「麻木久仁子氏の真実」にネット激震」

日垣センセイ、シラフなの? 本気で心配。それとも、ムカついたから、やっただけ

私は町山派だけれど、日垣センセイのことを悪く言う気も起きない。日垣センセイには日垣センセイなりの理由があるに違いない。

つげ義春「噂の武士」(1965年)という作品を思い出した。


つげ義春「噂の武士」(1965年)より
 
  Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤城清治/太田光『絵本マボロシの鳥』(講談社、2011年)

○藤城清治/太田光『絵本マボロシの鳥』(講談社、2011年)

 


 

火曜JUNK「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ、2011年5月17日(火)25:00-27:00)を聴いていると、太田光『マボロシの鳥』(新潮社、2010年)の表題作「マボロシの鳥」が影絵作家・藤城清治の手により絵本になったとのこと。

爆笑問題:太田光「書いてよかった」初小説「マボロシの鳥」があこがれの藤城さんの影絵で絵本に - 毎日jp(毎日新聞)

絵本「マボロシの鳥」 - 爆笑問題の日曜サンデー


太田光×藤城清治「絵本マボロシの鳥」記者会見(J-CASTニュース)

本屋で見て、絵がキレイだったので買ってしまった。87歳の作家の作品とは思えない。私がいちばん好きなのは、鳥が球状のカゴの中に入っている絵。

藤城清治の絵、今となってはけっこう好きだけれど、子供のころはチョッと怖かった。胸騒ぎを誘うとか、上手く咀嚼できないというか。そういうものに出会うことは、子供にとって大事だと思う。ちなみに、藤城清治は、私は世代ではないけれど、「木馬座アワー」(日本テレビ、1966年11月21日~1970年3月28日、月~土11:00-11:20)のケロヨンを創った人。


「ケロヨンのぼうけん」
正式には「カエルのぼうけん」らしい。
 

太田は小説『マボロシの鳥』をベストセラーと呼ばれることについて、「新潮社から出したのに15万部」と自嘲ぎみに語っていたけれど、今日日15万も売れれば大ベストセラー。まぁ、太田の知名度からしてみれば、もっと読まれてもいいような気はするけれど。

太田は相変わらず、「ブスに酷評された」というネタが好きらしい。豊崎由美による評は、概ね的を射ていたと私は思うけれど。

※参考:

火曜JUNK「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ、2011年3月1日(火)25:00-27:00)(当ブログ内)

太田光の小説「マボロシの鳥」のプロットはとても好きなのだけれど、ナラティヴがやや残念という印象をもっていたし、小説という感じがあまりしなかった。アイディアをちゃんと物語にレンダリングすることは重要だと思う。説明過剰な寓話は、正直言って萎える。そういう意味で、オレはタンガタや絵画売りの男にはなれなかったのかもしれない。でも、嫌いになれない作品。

ひょっとしたら、初めて小説を出版する太田は、自分の真意が伝わるかどうか自信がなかったのかもしれない(「郵便的不安」ってやつ?)。人間をあれだけ信じているのなら、同様に、読者をもっと信じてもよかったのではないかと思う。

絵本になってストーリーが完成した感じ。

太田も言っていたけれど、自分の作品が絵本になって太田のもとに返ってきたという現実と、「マボロシの鳥」のストーリーが重なるというのも面白い。

「爆笑問題 日曜サンデー」(TBSラジオ、日13:00-17:00)の「ここは赤坂応接間」のコーナーを聴いていて感じるのだけれど、ゲスト出演した大物の俳優や表現者に太田は概ね好かれている。藤城清治2009年3月29日に出演した。

他方、アンチ太田も多いらしい。

大物に気に入られ、小物に嫌われる太田光。

藤城清治が「爆笑問題カーボーイ」をけっこう聴いていて、「ドスケ弁」のコーナーが好きだったという話はけっこう可笑しかった.

いちばん好きなラジオ番組は月曜JUNK「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ、月25:00-27:00)だけれど、最近聴いていていちばん愉しかったり心地よかったりするは爆笑問題の番組。

  Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「カキューン!!」思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス(関西テレビ、2011年5月5月、12日、19日(木)25:00-25:30)

○「カキューン!!」思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス(関西テレビ、2011年5月5月、12日、19日(木)25:00-25:30)

※加筆しました。(2011年8月7日)

 

ラジオの話ではないけれど、われらが伊集院光師匠が、関西テレビの番組で3週にわたってD.T.トークを炸裂させたとか。その上、みうらじゅん師匠と共演とのこと。気になる。

東京在住の私としては観ることができなくて残念に思っていたのだけれど、中国の動画投稿サイトに動画が上がっていたので観てみた。

出演は、みうらじゅん伊集院光ますだおかだ・岡田圭右藤井シェリーの4人。

ますだおかだでは、どちらかというと増田英彦のほうがより童貞的だと思うのだけれど、今回の場合は増田で正解だった気がする。ちなみに、増田を見ていると水道橋博士を思い出し、岡田を見ているとレモンさん(山本シュウ)を思い出す。オレだけ?

みうら師匠、久しぶりに見たけれど、相変わらず期待を裏切らない。何度も聞いたことのある話も多いけれど、もはや古典落語の趣。

「フレッシュ」って、メロディアンから怒られんぞ。

3回のうち最初の2回分がアップロードされていたので、下に貼付けておきます。あ、3回目は今夜か?:


「カキューン!!」思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス
(関西テレビ、2011年5月5月(木)25:00-25:30)

 

「カキューン!!」思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス
(関西テレビ、2011年5月12日(木)25:00-25:30)

 

DVD化されるそうです。予約した:

ついでに、これも想い出した。なつかしい:


みうらじゅん/伊集院光『D.T.』
(メディアファクトリー、2002年)

 

「ザ・会議室」
「CX NUDE DV」(フジテレビ、2000年4月15日〜2001年3月24日、土26:45-27:15)内

 
  Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤井青銅『ラジオにもほどがある』(小学館文庫、2011年)

○藤井青銅『ラジオにもほどがある』(小学館文庫、2011年)

 

放送作家・藤井青銅による、ラジオ・パーソナリティーたちとのコラボレイションの記録。

私が興味を惹かれるのは、最初のふたつの章で伊集院を、最終章と巻末対談でオードリーを大々的にフィーチャーしている点。そこを中心にレヴュー。

1 伊集院光にアドバイスしたり、辻仁成にエラソーにしたり…

「激突!あごはずしショー」(ニッポン放送、1987年10月〜1988年3月、土20:00-21:00)で、ギャグオペラ歌手として登場した伊集院のトークセンスを買った藤井と安岡喜郎ディレクターが、「この若者をなんとかしてやりたい」という思いで伊集院をパーソナリティーに育て上げてゆく過程が詳しく述べられている。

伊集院がもってきたネタを藤井が膨らませてフリートークにつくり上げてゆく話がおもしろい。

「今日はどんな話するの?」
「歯医者に行ってきましてね」
「へえ、歯が痛いの?」
「ええ……」
と彼は歯医者に行った話を始めた。
「その歯医者の待合室がですね…」
「ちょっと待って。それは都心の歯医者? それともキミんちの近所の住宅街の歯医者?」
「住宅街です。近所なんですよ。…で、その待合室で…」
「ちょっと待って。そこ流行ってる医者なの?」
「ま、そこそこ流行ってましたね」
「じゃ、待合室に他に患者がいた?」
「いましたね。で、しばらく待たされて…」
「ちょっと待って。待合室にいる他の患者って子ども、老人?」

 [……]

「あっ……」
「どうしたの?」
「さっきから藤井さんが聞いていること、俺が先に言わなきゃいけないんですね」

この章に限らず、随所にこのような話がちりばめられている。ネットラジオをやっている人の参考にもなりそう。日常会話にも役立ちそう。

2 芳賀ゆいを創ったり、古館伊知郎の証言をもらったり…

「芳賀ゆい」とは、「伊集院光のオールナイトニッポン」(ニッポン放送、1988年10月〜1990年3月28日、水27:00-29:00;1990年4月6日〜9月28日、金27:00-29:00)で誕生したヴァーチャル・アイドル。伊集院のアイディアとリスナーからの投稿で架空のアイドルのプロフィールを創ってゆく企画。後に、握手会・写真集発売・CDデヴューまで果たし、「オールナイトニッポン」のパーソナリティーも務めた。

私は、芳賀ゆいについてはリアルタイムでは聴いていないし、後のち話として知った程度。この章では、芳賀ゆい誕生から消失までの過程をかなり詳しく追っていて参考になった。

芳賀ゆいの歌、初めて聴いた:


芳賀ゆい「星空のパスポート」(1990年)
作詞:奥田民生 作曲:生福 編曲:小西康陽
 

芳賀ゆい「・・・好きです 」(1990年)
作詞:伊集院光 作曲・編曲:小西康陽
 

芳賀ゆい写真集『う・そ・つ・き』
(ニッポン放送出版、1990年)

 

6 オードリーと出会ったり、見知らぬ作家x氏にエールを送ったり…

オードリーが、M-1グランプリ2008で敗者復活選から準優勝して大ブレイクするところから、「オールナイトニッポン」(ニッポン放送、土25:00-27:00)を担当するまでの話。

オードリーのラジオに関しては、M-1でのブレイクから「オードリーのシャンプーおじさん」(文化放送、水21:30-22:00)のあいだに、若林正恭ひとりで担当した「フリートーカー・ジャック」(ラジオ日本、火26:30-27:00)という番組があったことを初めて知った。

番組一覧:フリートーカー・ジャック!|ラジオ日本 AM1422kHz

残念ながら現在は番組サイトからは聴取できないものの、iTunes で有料配信されているらしい。

 ラジオ日本・フリートーカー・ジャックラジオ日本・フリートーカー

ネタでブレイクした若手芸人が、一発芸で使い捨てにされないようにフリートークの力をつけさせようと企画された番組とか。藤井の親心。ひと組5分のフリートークで構成される30分番組らしい。

巻末対談 ラジオはアウトレット 藤井青銅×オードリー

ここがいちばんおもしろかったかも。名言連発:

若林:それから、日常生活ネタっていうか、自分にとっていやなことや、恥ずかしいこともネタになるんだ、ということを教えてもらったんですよね。そう考えたら、ある意味無敵じゃないですか。 (p.273)

若林:でもホント、ラジオって空母みたいのから飛び立っていって、また戻ってくるって感じがありますね。(p.283)

春日:ラジオで好きになった人とかタレントさんって、嫌いになることはほぼないくらいの感じですよね。(p.285)

オードリーがショーパブを研鑽の場に選んだ理由を若林が語っていて、これがシビレる。こんなの聞いたら好きになってしまうじゃないか:

若林:でも、[吉本芸人は自前の小屋で毎日舞台に立てるのに対して]東京の芸人にはそういう場所がない。そこで、どうやったらいっぱいステージに立てるかを考えて、「ショーパブだ」と思ったんですよ。あそこなら、一ケ月に十四回は立てる。その他に普段のライブが四〜五回あるから、足して月に二十回でしょ。ということは一年で二四〇回。

[……]

ということは、俺らは一年で他のコンビの五年分ステージでがんばれるってことでしょ。これだけやれば、面白い漫才ができるんじゃないかって。

[……]

同じ頃、同じようなことを考えて、ステージの数を増やすために「寄席」を選んだのが、ナイツだったんですよ。(pp.278-279)

あと、『オードリーのオールナイトニッポン』DVD(2010年)を観たとき、春日俊彰はきっと相当なラジオずきにちがいないと思ったのだけれど、ヤッパリそうだった:

若林:[……]それでまた彼(=春日)は、完全なるラジオ好きっていうか、ナイナイさんとか伊集院さんとかずっと聞いていて。高校の部室でナイナイさんの『オールナイトニッポン』の録音したテープをかけてたとか。[……](p.280)

ARAKAWA RAP BROTHERS のCDも買ったらしいよ(p.267)。


ARAKAWA RAP BROTHERS「アナーキー・イン・AK」(1992年)
電気グルーヴ「MUD EBIS」のあと、0:30ぐらいから。
ピエール瀧がけっこう男前。

 

藤井青銅『ラジオにもほどがある』、ラジオずきなら買いだと思う。おもしろい。

  Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Radio Mukaiya(ラジオNIKKEI、水22:30〜23:00;USTREAM、水22:00〜23:00)

○「Radio Mukaiya」(ラジオNIKKEI、水22:30-23:00; USTREAM、水22:00-23:00)

 

ラジオNIKKEIで4月から、ミュージシャンの向谷実が番組を始めているらしい:


 

Radio Mukaiya(mukaiyaclub.com 向谷倶楽部)
Radio Mukaiya | ラジオNIKKEI
USTREAM: MinoruMukaiya: 鉄道と音楽がいっぱい登場します!

 

地上派radikoに加えて、USTREAMでもサイマル放送。毎週水曜日に、ラジオNIKKEIで22:30-23:00に放送。USTREAMでは30分早く始まり、22:00-23:00の配信。

これまで聴き逃してしまい、これは痛恨と思っていたら、USTREAMのチャンネルに過去放送がキッチリとアーカイヴ化されている。さっそく最新回を聴取:


「Radio Mukaiya」
(ラジオNIKKEI、2011年5月11日(水)22:30〜23:00)
 

MinoruMukaiya on USTREAM: 鉄道と音楽がいっぱい登場します!

圧巻は「向谷実 あなたにメロディー」のコーナー。上の動画では38:00あたりから。

ピアノの前に座った向谷が、傍に置いた iPad を操作しつつ、リスナーからTwitterで寄せられたモチーフ(例えば、♪ドミドラソ、など)を基にして即興で次から次へと曲を作ってゆく。これはカッコいい。「弾き捨て」と呼んでいるらしい。そのなかからひとつを選んで一曲に仕上げる。

さすがミュージシャン! 鉄道キーボード漫談の人じゃないんだね。

このコーナーは、ラジオNIKKEI番組サイトの紹介文にあるように「新しい音楽における著作権や著作隣接権のスキームをみんなで考え、みんなが楽しめる音楽環境を一緒に作ろう」とする試みの一環。

現在から遡ること1年前、TBSラジオの「文化系トークラジオ Life」ライブメディアの現在(TBSラジオ、2010年3月28日(日)25:30-28:00)に電話で急遽ゲスト出演した際に、「Radio Mukaiya」につながるような、こんな話もしていた:

向谷 実 僕はねぇ、津田[大介]君と違って、実際このUSTREAMも、このTwittrerも1か月チョッとしかやってないんですよ。

津田大介 はいはいはい。

向谷 それで、ただ自分がこれスゴいハマっちゃって、津田君にも出てもらったりして、確かポール[=投票]をやったよね? USTREAMで。

津田 はい、やりましたね。

向谷 そのポールをやっている間に、僕らふたり演奏してさ。津田君、ベースむちゃくちゃ上手いから。で、演奏しながらポールするっていって、その時、著作権触れないように適当なオリジナル曲つくって、やったりしたよねぇ?

[※その後、著作権管理システムとネット配信に関する話に展開]

ラジオNIKKEIはネット経由の遡及に積極的なので、「Radio Mukaiya」ような番組がこの局から出てくるのは必然的。他の地上派局だけでなく、個人のネット配信者のためにも、著作権とネット配信に関してなんらかの先鞭をつけてくれることを大いに期待する。

※参考:

文化系トークラジオ Life(TBSラジオ、2010年3月28日(日)25:30-28:00)(当ブログ内)
※向谷実の出演については言及していませんが、この日の放送のUSTREAM動画などを貼っています。

  Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオな一曲(34):内田裕也&1815 Rock'n Roll Band「恋の大穴」(1973年)

○ラジオな一曲(34):内田裕也 & 1815 Rock'n Roll Band「恋の大穴」(1973年)

 

内田裕也が逮捕されたとか。

それを聞いて、モブ・ノリオ『JOHNNY TOO BAD 内田裕也』(文藝春秋、2009年)を本棚から引っぱり出してきてペラペラめくる。

非常にラジオ的な仕掛けの本なので、このブログでも言及しようと思っていたけれど、うまく考えがまとまらず、買って読んだまま1年以上放置していた。

作中に、内田裕也 & 1815 Rock'n Roll Band「恋の大穴」(1973年)という曲が登場する。原曲はエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の "A Big Hunk O'Love" (1958)。


内田裕也 & 1815 Rock'n Roll Band「恋の大穴」(1973年)
 

内田裕也 & 1815 Rock'n Roll Band「恋の大穴」(1973年)

Hey baby, I ain't askin' much of you
No no no no no no no no baby, I ain't askin' much of you
Just a big-a big-a hunk o' love will do

Don't be a stingy little mama
You're 'bout to starve me half to death
Well you can spare a kiss or two and
Still have plenty left, no no no
Baby, I ain't askin' much of you
Just a big-a big-a hunk o' love will do

You're just a natural born beehive
Filled with honey to the top
Well I ain't greedy baby
All I want is all you got, no no no
Baby, I ain't askin' much of you
Just a big-a big-a hunk o' love will do

I got wishbone in my pocket
I got a rabbit's foot 'round my wrist
You know I'd have all the things these lucky charms could bring
If you'd give me just one sweet kiss, no no no no no no no
Baby, I ain't askin' much of you
Just a big-a big-a hunk o' love will do

この曲は、アルバム『ロックンロール放送局』(1973年)に収録されている。こんなアルバムらしい。まさにラジオなアルバム:

A面の最初の、ラジオのチューニングの音からはじまってね、B面六曲目の最後はまたラジオの音で終わるっていう、コンセプチュアルなアルバムですがね、ちょっとね、このアルバムのことはね、幾らでも語れる反面、語り尽くせないぐらいいろんなものを象徴してるっていうかね、考えようによっては、哲学的というか、マルセル・デュシャン的でもありますよ、これは。「ええっ、ロックンロールって、何やったんやろう?」という起源への問いかけが生じてしまいますね。

「コミック雑誌なんかいらない」も同じアルバムに入っている。元もとは頭脳警察の曲(1972年)で内田裕也の代表曲でもある。


頭脳警察「コミック雑誌なんか要らない」(1972年)
WE ARE THE BRAIN POLICE(日比谷野外音楽堂、2001年6月9日)
出だしからカッコ良すぎるわい!
 

頭脳警察「コミック雑誌なんか要らない」(1972年)

俺にはコミック雑誌なんか要らない
俺にはコミック雑誌なんか要らない
俺にはコミック雑誌なんか要らない
俺のまわりは漫画だから

俺のまわりはピエロばかり
俺のまわりはピエロばかり
俺のまわりはピエロばかり
俺のまわりは映画のスクリーン

いつも笑いが絶えないのも
そこにいこいがないからさ

頭に来るも何もありゃしない
ただふきでるのは笑いだけ
ただふきでるのは笑いだけ
ただふきでるのは笑いだけ

言うまでもないけれど、内田裕也主演映画、滝田洋二郎[監督]『コミック雑誌なんかいらない!』(1986年)のタイトルは、この曲から来ている。下の動画は例のシーン。グロテスクな表現が含まれているので注意:


滝田洋二郎[監督]『コミック雑誌なんかいらない!』(1986年)
『おくりびと』(2008年)と同じ監督だよ。
コッチもある意味「おくりびと」ではあるけれど。

 

ロックン・ロール。

※当ブログ内の関連エントリー

 モブ・ノリオ『JOHNNY TOO BAD 内田裕也』(文藝春秋、2009年)(当ブログ内)

  Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(48)

○「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(48)

2011年4月のつづき:

ニュース探求ラジオ Dig(TBSラジオ、2011年4月7日(木)22:00-23:50)

小島慶子 キラ☆キラ(TBSラジオ、2011年4月7日(木)13:00-15:30)

小林信彦「本音を申せば」第645回「非常事態 3」『週刊文春』2011年4月14日号

「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」春休み!親子でラジオ製作(ニッポン放送、2011年3月26日(土)5:30-10:50)

2011年統一地方選挙開票速報番組(各局、2011年4月10日(日))のリストをつくってみた。

「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」DVDのジャケット。

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ、2011年4月9日(土)21:30-24:30)

月曜JUNK「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ、2011年4月11日(月)25:00-27:00)

IJP イジュウインパーク(TOKYO MX、2011年3月25日(金)23:00-23:30)

The Nutty Radio Show おに魂(NACK5、2011年4月12日(火)20:00-23:00)

放課後なるほど部 緊急特番!原子力スペシャル!(なんば白鯨:大阪・千日前、2011年4月9日(土)19:00-)

東京のミニFM局リスト(暫定版)2011年4月16日改訂

GUITARS(InterFM、2011年3月5日(土)16:00-16:30)

コロムビア・ガールズ・コレクション(CGC)「夢色ラプソディー」(2011年)が、なんだかスゴい。

今週のBEST10:用意しておきたいラジオ、『週刊文春』2011年4月28日号

日野エフエム放送(東京都日野市高幡不動周辺、76.8MHz)「がんばれ東北プロジェクト」、4月23日(土)17:00から高幡不動駅南口で路上ライブと募金活動。※中止になったそうです。

家庭でも手作りできる「ガイガーカウンター」の精度、『週刊新潮』2011年4月28日号

出光仁美のラジオ de ヒットミー(ぎふチャン、日10:00-10:20;YBCラジオ、月21:30-21:45)

I love you & I need you ふくしま/勝手に熊本版(ウェブラジオFMC)

爆笑問題の日曜サンデー 第4回ラジオ新番組選手権(TBSラジオ、2011年4月24日(日)13:00-17:00)

過去の総目次:

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(1)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(2)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(3)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(4)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(5)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(6)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(7)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(8)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(9)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(10)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(11)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(12)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(13)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(14)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(15)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(16)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(17)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(18)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(19)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(20)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(21)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(22)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(23)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(24)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(25)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(26)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(27)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(28)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(29)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(30)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(31)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(32)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(33)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(33)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(34)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(35)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(36)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(37)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(38)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(39)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(40)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(41)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(42) 

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(43)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(44)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(45)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(46) 

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(47)


 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオな一曲(33):T-SQUARE「RADIO STAR」(1990年)

○ラジオな一曲(33):T-SQUARE「RADIO STAR」(1990年)

 


T-SQUARE「RADIO STAR」(1990年)
私にとってはこのメンバーがいちばんSQUAREという感じがする。
 

ラジオを聴いていると、SQUARE の曲はニュース・天気予報・交通情報など様ざまな場面でBGMとして使われていたりする。例えば:

  • 「ALL ABOUT YOU」(1984年):
  • 「OMENS OF LOVE」(1985年):
  • 「宝島」(1986年):
  • 「OVERHEAD KICK」(1986年):
  • 「雲路」(1986年):
  • 「GO FOR IT」(1988年):

……などなど枚挙に暇がない。たぶん聴いたことのある曲ばかりのはず。でもやはり、テレビの「F1グランプリ」(フジテレビ)のテーマ曲「TRUTH」(1987年)がいちばん有名かな。

私は、SQUARE の曲では「RADIO STAR」がいちばん好き。タイトルに「RADIO」が入っているからというわけではない。他には「TRAVELERS」(1984年) など。

下は本田雅人(sax, EWI)時代のライヴ映像。


T-SQUARE「RADIO STAR」(1990年)
LIVE in Kumamoto 1996
 

楽器屋でウィンドシンセを見ると、AKAI の EWI のコントローラーはキーがタッチセンサーだった。よってストロークがない。USB接続のもあるらしい。


Yuki covers THE SQUARE「宝島」(1986年)
 

故障は少なそうだし速弾きしやすそうだけれど、デザインはリリコン(Lyricon)のほうが楽器らしくてカッコいいかも。


「ベストサウンド II」(NHK教育テレビ、1986年7月7日?)
司会:井上鑑・和田加奈子。マニアックな番組。時代の音、時代の服。
 

大分でSQUAREをコピーしているバンドも発見。かっこいい:


ダブルバーズ covers THE SQUARE「雲路」(1986年)
 

札幌にも発見:


N-SQ covers THE SQUARE「宝島」(1986年)
 

下の「RADIO STAR」は、出だしがアルバム・ヴァージョンと同じで、いちばんラジオな感じ:


T-SQUARE「RADIO STAR」(1990年)
Friendship Live 2000 at STB139
 

一応、「TRUTH」も。後半の伊東たけしと宮崎隆睦(EWI)の掛け合いがメチャクチャかっこいい。和泉宏隆(p, kb)の例のヤツもあるよ:


T-SQUARE「TRUTH」(1987年)
25周年記念公演「野音であそぶ!」(2003年)
宮崎隆睦ウーチャカに見える時がある。

 

何となく、T-SQUARE は体育会系、CASIOPEA は文化系みたいな気がする。

Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

I love you & I need you ふくしま/勝手に熊本版(ウェブラジオFMC)が新聞で取り上げられたようです。

○「I love you & I need you ふくしま/勝手に熊本版」(ウェブラジオFMC)が新聞で取り上げられたようです。

 

下記エントリーへのアクセスが急増:

I love you & I need you ふくしま/勝手に熊本版(ウェブラジオFMC)(当ブログ内)

FMCの5月12にちん『熊日』さん載ったごたる。

http://www.fmc.or.jp/kumanichi20110512.jpg(ウェブラジオFMCウェブサイト内)
熊日新聞に掲載: Bar:Colon(バー:コロン)日記
yfrog Photo : http://yfrog.com/h4ax5jxj Shared by 0bishop0圏外表示の携帯電話氏撮影の『熊本日々新聞』記事写真)

"FMC_KOMBINAT"Web-Site(ウェブラジオFMCトップページ)


「I love you & I need you ふくしま/勝手に熊本版」

ウェブラジオFMCの榎田信衛門氏の企画した「I love you & I need you ふくしま/勝手に熊本版」が、FMCの熊本県の地元紙『熊本日々新聞』で紹介されたようだ。福島を応援しようという趣旨に共感した73人プラス1の熊本県民が参加して制作され、YouTubeで公開されている動画。

同紙によると、前掲動画へのアクセスは2,5000を超えているのだとか。先ほど観たら、もうすぐ2,8000に届きそうだった。

榎田氏は5月中の福島入りを目指しているとのこと。


随時更新。被災地情報の取得・安否確認等にお役立てください。
 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追悼:「上原美優のALL外為ナビ!」(ラジオNIKKEI第1、月18:00-18:30)

○追悼:「上原美優のALL外為ナビ!」(ラジオNIKKEI第1、月18:00-18:30)

タレントの上原美優が2011年5月12日に亡くなったようだ。自殺とのこと。

思い入れが特にあったわけではないのだけれど、Yahoo!天気か何かのページを開くと出るウェブマガジン広告に最近よく写真が出ていたので、訃報に触れても現実味のない不思議な感じがする。

Webマガジン 月刊チャージャー - Yahoo! JAPAN PR企画

ラジオに関して言えば、彼女は「上原美優のALL外為ナビ!」(ラジオNIKKEI第1、月18:00-18:30)第29回放送(2011年2月7日)からレギュラー出演中だったようだ。下記番組サイトからバックナンバーもオンデマンドで聴取できる:

上原美優のALL外為ナビ! | ラジオNIKKEI

上原美優のALL外為ナビ! - Download free podcast episodes by ラジオNIKKEI on iTunes.

「ゴチャ・まぜっ!木曜日」(MBSラジオ、2008年10月9日〜2009年4月2日、木24:00-25:00にも出演していたようだ。

Wikipedia を見たところ、波瀾万丈の人生だった模様。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬくだまりの宿 みちのく亭(NHKラジオ第1、2011年5月11日(水)21:30-21:55)

○「ぬくだまりの宿 みちのく亭」(NHKラジオ第1、2011年5月11日(水)21:30-21:55)

 

家に向かう夜道、たまたま携帯ラジオを聴いていたら、伊奈かっぺいの「ぬくだまりの宿 みちのく亭」(NHKラジオ第1、2011年5月11日(水)21:30-21:55)に、さとう宗幸がゲスト出演していた。

R1 NHKラジオ第1 - ぬくだまりの宿 みちのく亭

さとうは現在、仙台市を拠点に地元のテレビ番組のホストなどとして活動しているとのこと。

2011年3月11日(金)14:46:18.1——東北地方太平洋沖地震の瞬間、彼は自動車を運転中で、携帯電話の緊急地震速報を受けて路肩に停車したが、姿勢を保てないほどの激しい揺れだったそうだ。

さとう宗幸 運転中に被災「体浮かび上がった」 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

番組の終盤で、さとうが、彼の代表曲の「青葉城恋歌」(1978年)をギターの弾き語りで歌唱。ご存知のように、恋破れ、時は過ぎても、仙台の街は昔と変わらないという内容の歌。

しかし、震災後の今この曲を聴くと、意味深長な別の曲に聴こえる。

番組内でさとうは、車を走らせていると、これまでは海が見えなかったところから海が見えるようになってしまったと語っていた。海沿いの松林が津波で流されてしまったためらしい。


さとう宗幸「青葉城恋歌」(1978年)
 

さとう宗幸「青葉城恋歌」(1978年)

広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず
早瀬躍る光に 揺れていた君の瞳
時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 流れの岸
瀬音ゆかしき 杜の都
あの人は もういない

七夕の飾りは揺れて 想い出は帰らず
夜空輝く星に 願いをこめた君の囁き
時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 七夕祭り
葉ずれさやけき 杜の都
あの人は もういない

青葉通り薫る葉緑 想い出は帰らず
樹かげこぼれる灯に ぬれていた君の頬
時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 通りの角
吹く風やさしき 杜の都
あの人は もういない

時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 流れの岸
瀬音ゆかしき 杜の都
あの人は もういない


随時更新。
被災地情報の取得・安否確認等にお役立てください。
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山賀博之[監督]『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年)

○山賀博之[監督]『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年)

 

極超短波のラジオなんか、誰が聴くんだよ?

シロツグ・ラーダット

子供の頃、たぶん「金曜ロードショー」(日本テレビ)かなにかで、山賀博之[監督]『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年)というアニメ映画を観た憶えがある。

とはいえ、記憶しているのは、主人公が物乞いたちの前に棒状の硬貨を放り投げるシーンと、主人公による終盤のモノローグのみ。それでも強い印象を受けた。

どんな内容だったか長年気になっていたのでDVD自体はずいぶん前に買っていた。連休中にやっと観た。

すばらしい!

ストーリーはこんな感じ——水軍のジェット機パイロットに憧れていたシロツグ・ラーダットは、自身の凡庸さ故に夢破れる。代りに、非エリート集団として揶揄される王立宇宙軍に入隊するが、モラトリアムな生活を送っている。ふとしたきっかけで、人類初の有人人工衛星の搭乗員に志願するが……。

歴史的にも地理的にも極めて架空性の強い設定だが、執拗な細部の描き込みがリアリティーを担保していて、不思議な既視感すら感じる。文化的にはあらゆるものが共存する異種混淆的な社会。ただし、グノォム博士の「何だお前は。工業を馬鹿にするのか? 工業が市民を平等にしたんだぞ。集中する資産を広げたんだよ」という言葉から、精神史的には20世紀初頭を彷彿とさせる。

王立宇宙軍での生活は、軍隊のそれというよりも大学のサークルやゼミのそれにも見える。メジャーを向こうに大作アニメで勝負を仕掛ける制作スタジオを非エリートの宇宙軍に仮託した自画像とも推測できる。

白眉は、人工衛星をめぐる王国と共和国の交戦と同時進行する打ち上げシーン。カウントダウンで高まる緊張が、打ち上げの瞬間に一気に解放される。交戦する両軍は、敵味方問わず、煌めきながら宇宙へ飛翔するロケットの崇高さに陶然とし、人知の彼岸を垣間見る。

シロツグは、敬虔なリイクニ・ノンデライコとの出会いを通じて祈りを知り、将軍との邂逅により歴史を知った。地上にいるときはお仕着せの台詞も覚束なかったシロツグは、宇宙空間から極超短波のラジオ放送を通じて自分の言葉で地上に語りかける:

地上でこの放送聴いている人、いますか?

私は人類初の宇宙飛行士です。たった今、人間は初めて星の世界へ足を踏み入れました。

海や山がそうであったように、かつて神の領域だったこの空間も、これからは、人間の活動の舞台として、いつでも来れる下らない場所となるでしょう。

地上を汚し、空を汚し、さらに新しい土地を求めて宇宙へ出て行く。人類の領域はどこまで広がることが許されているのでしょうか?

どうか、この放送を聴いている人、お願いです。どのような方法でも構いません、人間がここへ到達したことに感謝の祈りを捧げて下さい。

どうか、お赦しと憐れみを。我々の進む先に暗闇を置かないで下さい。罪深い歴史のその果てにも、揺るぎないひとつの星を与えておいて下さい。

敵と味方、地を這う祈りと宙飛ぶ科学が、人工衛星の打ち上げにより止揚され、幸福な和解の可能性が提示される。ただし、最後の叙事詩的シークエンスには、火の呪いの不穏さがつきまとっている。


山賀博之[監督]『王立宇宙軍 オネアミスの翼』(1987年)
 

現在、極東のある島国の北東海岸では、自然災害を契機に、科学と人間が戦争中——厳密には、企業国家の権力エリートと民衆との内戦:

国家形態に関わる諸結果としてのしかかる死の恒常的な危険。つまり「原子力国家」は原子力を、恐かつの基本的な源泉に、より脱構造化された命令権力を正当と認めるための土台とするのである。[……]

[……]レーニンが「ソヴェートと蒸気機関」「ソヴェートと電化」をいっしょにして考えることができたのは全く古きよき時代であった! しかし今はちがう。この調和と両立はもはやみとめられない。今では資本たる蒸気機関は我々のほうにむかって突進しているのである。

Dal pericolo di morte sempre incombente agli effetti relativi alla forma-Stato: lo "Stato nucleare" fa dell'energia nucleare il ricatto fondamentale, la base dalla quale legittimare la vigenza del comando più destrutturato. [...]

[...]  Bei tempi, bei tempi davvero quando Lenin poteva pensare insieme "Soviet e locomotive", "Soviet ed elettrificazione"!  No, qui coerenza e compatibilità non si danno più.  Qui il capitale, la locomotiva ce l'ha lanciata contro.

アントニオ・ネグリ(小倉利丸[訳]を一部改)
「支配とサボタージュ」(1979年)

※参考

オネアミスの翼
※岡田斗司夫による『王立宇宙軍 オネアミスの翼』の話。

※当ブログ内の関連エントリー

池袋のテアトルダイヤが2011年5月29日(日)で閉館、クロージング特集で27日(金)に『王立宇宙軍 オネアミスの翼』を上映。


随時更新。被災地情報の取得・安否確認等にお役立てください。
 

当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (2)

足立に地域FMを 開局めざして進行中!! 『足立朝日』2011年5月5日号

○「足立に地域FMを 開局めざして進行中!!」、『足立朝日』2011年5月5日号

 

足立区内で配達されている朝日新聞全紙と日経新聞・東京新聞・産經新聞の一部に折り込まれている地元紙『足立朝日』足立FM開局準備会が取り上げられているらしい。ネットでも読むことができる。ウチの区にも同じような地元紙あるのかねぇ?:

足立朝日» Blog Archive » 足立に地域FMを 開局めざして進行中!!

Radio Adachi Broadcasting - 足立区民放送 
※毎週土曜日23:00-25:00にネットラジオの生放送をやってるよ。

記事によると、「実現すれば、FM局を個人が立ち上げるのは初」とのこと。

 ラジオ世代というと一昔前というイメージがあるが、愛聴者は実は多い。葛飾FMは区民の半数以上がリスナーで、深夜の番組は特に人気という。震災時には倒壊家屋などの危険情報などを区がいち早く発信し、防災に役立った。

 テレビと違い、しゃべる人間がいれば情報を素早く発信できる手軽さが、ラジオの強みだ。

やっぱ、「一昔前というイメージがある」のかぁ。

私の周りの人間は私がラジオずきであることをほぼ知らないのだけれど、何かの拍子に後輩に試しにラジオの話題を振ってみたら、「聴かないっスよ。年配の人が聴くイメージじゃないっスか」と言われたもんなぁ。とほほ。

古いヤツだとお思いでしょうが、災害時にいちばん情報が速く、いちばん役に立つメディアはラジオだということが実証されたじゃござんせんか。

有事には役に立ち、平時にはおもしろい。

※当ブログ内の関連エントリー

地震発生の瞬間のラジオ


随時更新。被災地情報の取得・安否確認等にお役立てください。
 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『オードリーのオールナイトニッポン一年史』(大修館書店、2011年)

○『オードリーのオールナイトニッポン一年史』(大修館書店、2011年)

 

池袋のジュンク堂書店で『オードリーのオールナイトニッポン一年史』(大修館書店、2011年)を偶然見かけて、最初の数ページをペラペラめくって、迷わず購入。面白い。

内容としては、これまでの「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送、土25:00-27:00)のベスト・トーク集。

オードリーのオールナイトニッポン 毎週土曜 25:00〜27:00(公式サイト)

従って、毎回放送を聴いている人には既知の内容かもしれないけれど、ごくたまに聴く程度の私は新鮮に読めた。

1本目の「死んでもやめんじゃねぇぞ」2009年11月7日放送(pp.2-4)では、ビートたけしのモノマネ芸人・ビトタケシの話。若林正恭が芸人を辞めようか悩んでいた時に、ビトタケシから「あんちゃんよ〜、死んでもやめんじゃねぇぞ」とモノマネで励まされて、半べそかくほどうれしかったけれど……という話。

ビトタケシ・ビトたけし公式ブログ(オフィス庄屋所属)

このトークは、「ビートたけし」と「ビトタケシ」が放送上紛らわしいという話から始まる。いかにもラジオ的なフックで、たちまち放送を聴いているような気分になれた。文字に起こされているので、本の上では別に紛らわしくないのだけれど、紛らわしいような気がしてくるから不思議。

それに、読んでいるうちに、頭の中にふたりの声が聴こえてきて2度可笑しい。アニメ化されたあとで『クレヨンしんちゃん』を読むと、あの声が聴こえてきて、思わずニヤニヤするのと同じ感じ(オレだけか?)。

他には

  • 「M-1」ブレイク裏話」2009年2月28日放送(pp.6-17)
  • ショーパブ芸人祭り」2010年2月20日放送?(pp.142-146)※私はこれがいちばん面白かった。バーモント秀樹、最高。
  • 「春日腕組み事件」2009年12月19日放送(pp.152-154)
  • 「築地の親子鷹」2010年6月12日放送(pp.156-166)

あたりが良かったなぁ。

ホントにいいコンビですなぁ。

番組本がスポンサーの大修館書店から出ているというのも良い循環。語学書・言語学書のイメージしかないけれど、ひょっとして大修館がタレント本を出すの初めて? 大学1〜2年のときは、授業で大修館の本よく使ったなぁ。


ラジオだ音声だと言いながら、
スタジオは見たいのがラジオ・ファンのジレンマ。
机の上に『明鏡国語辞典 携帯版』(大修館書店)
 

※『オードリーのオールナイトニッポン一年史』目次:

◆・・・・・・みんなで踊ろう 春日体操!!
◆・・・・・・若林正恭 ぶってる写真館
◆・・・・・・著者近影
第1章 自分磨き
死んでもやめんじゃねぇぞ/「M-1」ブレイク裏話
マイアミ珍道中
第2章 若林のポジティブラジオ
ドキュメンタリー・裁判傍聴記/全裸カポエラ対決
真夜中の会社員ごっこ/涙のハンバーグ/ジョーの失恋
ゲームの凡人
第3章 カスミン漫遊記
九州スベリ族/ぽっちゃりパブ探訪記/北海道ゲイ疑惑旅行
第4章 アメフトの小部屋
若林スパイ事件/春日腕組み事件
第5章 家族の肖像
築地の父子鷹/春日、号泣
[資料編]
資料1 未来辞典
資料2 電話で全国行脚&全国調査マップ
資料3 チーム付け焼刃によるオードリーの通信簿
あとがき・一年史大総括!
オードリーVS.ゲスト
(1)はなわ・じゅんご 春日、伝説の電話ツッコミ
(2)ビトタケシ・バーモント秀樹 ショーパブ芸人祭り
(3)春日のお母さん 10年目のプロポーズ
ショーパブ芸人列伝
(1)ビトタケシ
(2)くじら
(3)バーモント秀樹
【番外編】そっくり館キサラ
◆・・・・・・若林音頭(ポジティブ音頭)
◆・・・・・・『新・受験生ブルース』
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騒動摘出 忌野清志郎「反原発ソング」放送禁止騒動でピーター・バラカンに聞く「放送局の役割と風評被害」、『SAPIO』2011年5月4日・11日号(小学館)

○「騒動摘出 忌野清志郎「反原発ソング」放送禁止騒動でピーター・バラカンに聞く「放送局の役割と風評被害」」、『SAPIO』2011年5月4日・11日号(小学館)

 

まさかオレが『SAPIO』を買うことになるとは……。

NEWSポストセブン|P.バラカン氏 ラジオでの反原発ソング放送禁止の裏事情語る

『SAPIO』2011年5月4日・11日号(小学館)の記事によると、ピーター・バラカン(Peter Barakan)「BARAKAN MORNING」(InterFM、2011年4月1日(金)7:00-10:00)で、突然、次のように語ったとのこと:

「僕は忌野清志郎さんの声が実はあまり好きじゃないので、これまでかけてこなかった。でも、多くのリクエストがあり、詞を見て、今かけるべき曲じゃないかと考え、『ラヴ・ミー・テンダー』をかけようと思ったのですが、局に止められてしまいました」

放送で言ったというところがスゴい。

その日は、

「それではまた来週お会いしましょう。僕のクビがつながっていれば……」

の言葉で放送終了したとか。

週明けの4月4日(月)に、忌野清志郎の「サマータイム・ブルース」(1988年)をかけ、他にも、Aaron Neville, “Tell It Like It Is” (1967)、Johnny Winnter, "You Lie Too Much" (1991) などをかけたらしい。


RCサクセション「サマータイムブルース」〜
「ラヴ・ミー・テンダー」(1988年)

 

『SAPIO』の記者に対しては、こうも語っている:

「[……]原発事故後、驚くほど多くのリスナーから『ラヴ・ミー・テンダー』のリクエストが殺到しました。それに応えるのが誠意のある対応と考えたわけです」

「ラジオはリスナーのため、テレビは視聴者のためにあるというのが僕の基本姿勢であり、崩したくはない。しかし、日本の放送界は全体的に、視聴者のためというより、局の利益のためにあると思っていると感じることがある。こういうことを言うと、今度こそ僕の仕事はなくなるかもしれないけれど(苦笑)」

ソフトな物腰だけれど、熱いソウルをもつ真のリベラリスト。

そういえば以前、ある雑誌のプレ創刊イヴェントでピーター・バラカンの生DJを聴いたことがある。イヴェントの内容は、その雑誌の創刊号にも掲載された。

「Protest Songs 抵抗の歌10」というテーマで、ステージ上のテーブルにCDラジカセを1台置いて、曲を紹介しつつCDをかけるというスタイル。そのとき、RANKIN TAXI「誰にも見えない、臭いもない」(1989年)もかかったのを想い出した。


RANKIN TAXI「誰にも見えない、臭いもない」(1989年)
 

曲がかかっている間、激しくリズムを取っていたのが印象的だった。

※当ブログ内の関連エントリー:

発推進都知事の花見自粛令に逆らって花見して今こそRCのサマータイムブルースを歌う会」(新宿中央公園、2011年4月3日(日)17:00-19:00)をチョコっとだけ見てきた。


随時更新。
被災地情報の取得・安否確認等にお役立てください。

当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田豪「コラ☆コラ」:水樹奈々、「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、2011年5月5日(木)13:00-15:30)

吉田豪「コラ☆コラ」:水樹奈々、「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、2011年5月5日(木)13:00-15:30)

 

この日の吉田豪の「コラ☆コラ」のコーナーのお題は、声優・歌手の水樹奈々。インタヴューのレポートではなく、彼女の著書『深愛』(2011年)の書評。

アニメも観ない、ゲームもしないオレでも、さすがに知っている名前。でも、あんな人生を歩んできた人とは知らなんだ。

偶然だけれど、秋葉原の路上で移動中に聴取。

曲でクライマックスを迎える構成が秀逸。彼女の「深愛」(2009年)という歌は恋愛の歌に仮託して今は亡き父親のことを歌っているのだそうです。紅白出場を目指す父娘鷹の話のあとでこの歌。うっかり涙腺が緩みかけましたワ。ポッドキャストでは曲が省略されているので、いい流れが削がれてしまい残念:

TBS RADIO 2011年05月05日(木) プロ書評家・吉田豪さん - 小島慶子 キラ☆キラ
※ここで音源が聴けます。

YouTube - 深愛/水樹奈々 深愛 - ULTIMATE DIAMOND

演歌な人生・昭和のアイドル。

コーナー序盤で紹介されていた、水樹奈々と吉田豪に関するYahoo!知恵袋がなかなか香ばしい:

とある雑誌で、水樹奈々さんに関して「間違ったロック観」と評されていました。奈々... - Yahoo!知恵袋

回答した人たちがこの放送を聴いたら、どんな感想をもつのかなぁ。他者を拙速に単純化するのはやめたほうがいい。

※参考:

マニア研究所EX -  雑誌『BLACKBOX MAX』に吉田豪が語る「アイドル声優」の記事が掲載 -
※「間違ったロック観」に関する言及のある、吉田豪「アイドル声優という幻想」、『BLACKBOX MAX』2010年10月号について。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (1)

秋葉原のラジオ会館が2011年7月末で閉館するそうです。

○秋葉原のラジオ会館が2011年7月末で閉館するそうです。

 

今さらですが、秋葉原の、もとい世界のラジオ会館が建て替えのため2011年7月末で閉館。3年後のリニューアル・オープンを目指すそうです。

 建て替え7月末閉館「秋葉原ラジオ会館」 あすから、さよならセール(東京新聞、2011年4月14日)

 秋葉原の象徴的存在として長く親しまれ、建て替えのため七月末で閉館する「秋葉原ラジオ会館」(千代田区外神田)の「さよなら!!セール」が十五日から約一カ月間開かれる。ビル所有会社は、三年後のリニューアルオープンをめざす。

 セールでは各店舗が商品を安価で販売。二階には、縦一・八メートル、横五・四メートルのボードを用意し、来館者に会館の思い出などを自由に書き込んでもらう。書き込みが終わったボードは、完成した新会館で展示する。

 また、各店の写真などを包装にあしらった森永製菓のソフトキャンデー「ハイチュウ」を、それぞれの店で計二百個ずつ配布。全店分集めた人には、十個限定制作のパズルをプレゼントする。

 一九六二年オープンのラジオ会館は地上八階、地下一階。現在は二十三店舗が入る。建物の老朽化が進み、耐震性に問題があることから、所有会社が建て替えを決定した。

 東日本大震災発生時は、大きな被害はなかったものの、壁にひびが入るなどの影響が出た。このため、発生後数日間は休館し、当面の安全のために補修工事を施した。

 閉館後は八月をめどに解体工事に着手し、二〇一四年春に開館予定。新ビルは地上十階、地下二階。建て替えの間、店舗の多くは周辺計三カ所の仮住まいビルに分散移転して営業を継続し、完成時に戻る予定。

 所有会社の担当者は「新しいビルがアキバ文化のランドマークとなれるように頑張りたい」と話している。詳しくは同社ホームページ=http://www.radiokaikan.jp=へ。 (中山高志)

私は、ついこのあいだ閉館を知りました。

フィギュアや同人誌に興味がないので、ラジオ会館は私の巡回コースに入っていないので気付かなかったのです。秋葉原ラジオセンター東京ラジオデパートには必ず行くのですが。

そこで、今日行ってみました:


「世界のラジオ会館」とは大きく出ましたね。
 

おじゃまします。
 

寄せ書き的なことをやっていました。
書き込みは既に終了。今は見るだけ。
 

階段の至る所に補修跡。
このあいだの地震の影響だそうです。
 

こういうのがむきだしのビルも減ってきた。
 

このビルが仮店舗になるらしい。
ここに入っていた免税店で、忍者の置物を買ったことがある。
 

若松通商ラジオ会館にも入ってるって、今日はじめて知った。末広町のかまぼこ屋の隣だけだと思ってた。

※ラジオ会館以外の話

それはさておき、秋葉原でいちばん残念なのは、アキハバラデパートの跡地が、何の毒気もない普通の駅ビルになってしまったこと:


ふつうの atré。ヘタすると普通以下。
神田本店以外の三省堂には概して三省堂らしさがない。
 

「TENGIRLS」だってさ。ホントに人気なんですね、TENGA 


ムフフな店の前で撮影。
 

駅前の時計。ミニチュア・レプリカがあったら欲しい:


 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『放送技術』2011年4月号 特集:AM局のラジオカー(兼六館出版)

○『放送技術』2011年4月号 特集:AM局のラジオカー(兼六館出版)

 


 

「送・受信の技術専門誌」、『放送技術』2011年4月号(兼六館出版)の特集は「AM局のラジオカー」。

私はラジオ放送の技術よりも番組のほうに興味があるラジオ・ファンなので、普段はほとんど手に取らない雑誌なのだけれど、特集に惹かれて購入。

各局の技術職のかたがたが、自局のラジオ・カーのスペックや運用について解説している。写真も豊富で、局によっては配線系統図やラジオ・カーの図面まで掲載されており、私のような技術オンチにはモッタイナイ限り。


MBSラジオのページ
 

機材やバッテリーなどが所狭しと車載されている様子は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンみたいでカッコいい。


DeLorean DMC-12 改
※原子力で動いてるんだっけ?
 

誌上で紹介されているのは、以下の19局のラジオ・カー。局の周波数とラジオ・カーのナンバーをそろえているケースが多い:

残念ながら、そもそも置いている書店が少ない上に、既にバックナンバーとなっており、入手しにくいかもしれない。人気のある号だったらしく Amazon.co.jp では売り切れている。読みたい人は、出版社から直接購入するか、Fujisan.co.jp などの雑誌販売サイトから購入するか、書店を通じて注文するか、大きな図書館で読むか……といったところ。

放送技術 2011年 第64巻 4月号(兼六館出版ウェブサイト)

放送技術|2011/03/29発売号|雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

放送技術 2011年 04月号  雑誌通販サイト バックナンバー

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐橋ユミ アナウンサーの実家が造っている日本酒が今、赤坂サカスで買えるらしい。(2011年4月29日(金)~5月8日(日))

○唐橋ユミ アナウンサーの実家が造っている日本酒が今、赤坂サカスで買えるらしい。(2011年4月29日(金)~5月8日(日))

 

普段はTBSラジオを聴くことが圧倒的に多いものの、ブログ「謙遜と謙譲の音楽」のやきとり同志の影響で、私も最近、朝はときどき「吉田照美 ソコダイジナトコ」(文化放送、月〜金6:00-8:30)を聴いてみることがある。

吉田照美 ソコダイジナトコ

今日の朝は「ソコトコ」を聴いた。あ、もう昨日か。

すると、紹介されたリスナーのメールで、TBSのお膝元・赤坂サカスで現在開催されているイヴェント「赤坂・サカスマルシェ」で、番組アシスタント・唐橋ユミ アナウンサーのご実家・ほまれ酒造会津ほまれなどが販売されており、お兄さんが会場で販売を担当なさっているとのこと。

JNN・JRN絆プロジェクト 赤坂・サカスマルシェ(akasaka Sacas 赤坂サカス|Bright Sacas in Akasaka)
※2011年4月29日(金)~5月8日(日)開催

ほまれ酒造株式会社ホームページ トップページ


清酒・会津ほまれCM

唐橋アナ本人もTwitterでこの件に言及していた:

赤坂サカスの広場で、こじんまり、被災地復興支援マーケット、やっております。福島の美酒もあります! http://yfrog.com/h097hwkj
(@karahashi_yumi, 4月29日)


写真の男性の背中に「会津ほまれ」の文字が。お兄さん?

何年か前、唐橋アナの実家が造り酒屋だと知ったとき、近所のスーパーで会津ほまれを探したけれど置いておらず、酒屋で発見したものの一升瓶だったので躊躇してやめたことがある。四合瓶があれば迷わず買ったのだけれど……家に酒があるとガンガン飲んでしまうので困るのです。

銘柄の「会津ほまれ」からも判るように、唐橋アナの実家は福島県。被災地の復興を祈願してやみません。


唐橋アナの会津弁
 

※おまけ:東京にある被災4県のアンテナ・ショップ:

東京近郊の人にしか有用でない情報ではあるけれど、東京都内にある、今回の地震でとりわけ被災が深刻な4県のアンテナ・ショップをご紹介。

遠出の予定のない方は、前掲の赤坂・サカスマルシェや被災地のアンテナ・ショップで買い物してみてはどうでしょう?:

岩手県

いわて銀河プラザ(銀プラ) - 岩手県のアンテナショップ
東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1F(地図

宮城県

宮城ふるさとプラザ[COCO MIYAGI] | 宮城県のアンテナショップ
東京都豊島区東池袋1-2-2 東池ビル1・2F(地図

福島県

福島県八重洲観光交流館 ~ふくしまの新鮮な観光情報と美味しい産品をお届けいたします。~
東京都中央区八重洲2-6-21 三徳八重洲ビル1F(地図

アンテナショップふくしま市場 / 福島県観光物産交流協会
東京都江戸川区東葛西9-3-3 イトーヨーカドー葛西店内1F(地図

茨城県

都内に茨城県のアンテナ・ショップはないが、下記で茨城県をはじめ全国の特産品を購入することができる:

むらからまちから館
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1F(地図


随時更新。
被災地情報の取得・安否確認等にお役立てください。
Google

| | コメント (1) | トラックバック (1)

『ラジオ番組表 2011年春号』特集:東日本大震災 そのときラジオはどう動いたか?(三才ブックス、2011年)

『ラジオ番組表 2011年春号』特集:東日本大震災 そのときラジオはどう動いたか?(三才ブックス、2011年)

※若干の加筆(2011年5月1日)

 

ラジオ馬鹿のバイブル『ラジオ番組表 2011年春号(三才ブックス、2011年)を今季も購入。日本全国のラジオ番組表が一冊にまとめられています。


 

緊急特集は「東日本大震災 そのときラジオはどう動いか?」(内容は後述)。

表紙はAKB48発のユニット、フレンチ・キス柏木由紀高城亜樹倉持明日香のお三方……存知上げませんでした。「親に紹介したい3人組」がキャッチ・フレーズとのこと。その割には、ユニット名が「フレンチ・キス」って。異化効果ねらい?

「フレンチ・キスのKissラジ!〜あなたへのYELL〜」(TOKYO FM、土24:00-24:30)で、ラジオのレギュラー初挑戦とのこと。

いつもの番組表・改編トピックス・改編NEWS・「リスナーの主張」以外の読み物記事は以下の通り:

「MBSタイガースライブ」(p.3)

MBSラジオの野球中継「MBSタイガースライブ」の記事(記事体広告?)。解説の平田勝男、実況の馬野雅行アナウンサーへのインタヴュー。

注目のDJインタヴュー 曽根由希江(pp.4-5)

『ラジオ番組表』2011年春号の表紙を飾ったシンガー・ソング・ライター、曽根由希江へのインタヴュー。

「リッスン?〜Live 4 Life〜」(文化放送、木25:00-27:00)および「songS one」(bayfm、月24:30~24:52)でパーソナリティーを担当中。私はたまに「リッスン?」のほうを聴くことがあるのだけれど、ルックスとトークのギャップに何度も驚いております。

第4回 好きなDJ ランキング中間発表!(p.245)

中間発表なのは、震災特集のためお預けなのか、票が集まっていないので持ち越しなのか?

10票獲得したDJが同率9位の状態。前回は、1位が546票、8位が50票獲得。

10位以内にコミュニティーFM局のDJが4組ランク・イン。ラジオに関して判官贔屓な私としては、10位以内に入っているコミュニティーFM局のDJを下記の通り50音順にご紹介。順位は誌上でご確認を:

あたりとしお
「あたりとしおのアブレイズ・ユー〜輝く君たちに」(ミュージックバード、2007年4月〜2008年3月、日22:00-23:55;2008年4月〜2010年3月、日 21:00-22:00)
コミュニティーFM各局で放送されていたものの、番組はもう終了している模様。
この番組でアシスタントを務めていた窪田友紀子が現在「風とシープス…ときどき、窪田友紀子」(ミュージックバード、火20:00-20:55)を担当中。

井川康子
「いってきますらっしゃい」(FMびゅー、月〜金7:00-10:00)

ラジオ・パーソナリティーをやるために人脈も地縁もない室蘭市に移住なさった方なのだそうです。

平野運転手&みの車掌&福ちゃん車掌
「きしゃぽっぽ」(かつしかFM、日18:00-18:45)

現役鉄道マンによる鉄ヲタ番組のようです。ポッドキャストでも配信中

VOICE
「VOICE 奇跡の海」(ドラマシティFM、月22:00−22:30)

歌は切ないけれどトークはとても面白いそうです。VOICEって、このVOICEのこと?:


VOICE「24時間の神話」(1993年)

特集 東日本大震災 そのときラジオはどう動いたか?(pp.252-257)

生島ヒロシ上柳昌彦アナ(ニッポン放送)・太田英明アナ(文化放送)・TBSラジオ取材班へのインタヴュー、東北放送・根本宣彦アナfmいずみによる寄稿を掲載。

被災したfmいずみの社屋・泉区役所の臨時スタジオの様子が写真で掲載されている。

「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送、月〜金13:00-15:30)に寄せられた小学生からのメールを太田英明アナが紹介しているのだけれど、「ひとり100円」という発想がいかにも子供なのだけれど、なんとも言えないですわ。

地震が起きてから発売まで2か月も経っていないけれど、地震とラジオに関するもう少し多彩な話題も読みたかったような気もする。

巻末にラジオバンクII DRS-200(ベセトジャパン)の広告。リモコンがテレビみたいだ。10秒前から録れる「追っかけ録音」、「トーンが変わらない早聞き遅聞き機能」は良さそう。インデックス機能もついているけれど、普通のICレコーダーのインデックス機能は案外使わなかったりする。私だけかもしれないけれど。

『BCLライフ2011』(三才ブックス)はまだ出ないのかなぁ?

※震災の影響(2011年5月1日加筆)

タイムテーブルにも震災の影響が。

東北放送TBCラジオのページには以下のような断り書きが:


 

エフエム岩手および Date FMのページは:


 

「コミュニティFMリスト」のページに下記の記載。さらに、今号から、中継局をもつ局には、その名称と周波数が付記されている:


 

※当ブログ内の関連エントリー:

東京圏民放AM局2011年春の番組改編

爆笑問題の日曜サンデー 第4回ラジオ新番組選手権(TBSラジオ、2011年4月24日(日)13:00-17:00)


随時更新。
被災地情報の取得・安否確認等にお役立てください。
Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »