« radiko.jp 復興支援プロジェクト、被災4県の県域AM・FM7局を2011年4月28日(木)12:00から順次全国配信 | トップページ | 唐橋ユミ アナウンサーの実家が造っている日本酒が今、赤坂サカスで買えるらしい。(2011年4月29日(金)~5月8日(日)) »

『ラジオ番組表 2011年春号』特集:東日本大震災 そのときラジオはどう動いたか?(三才ブックス、2011年)

『ラジオ番組表 2011年春号』特集:東日本大震災 そのときラジオはどう動いたか?(三才ブックス、2011年)

※若干の加筆(2011年5月1日)

 

ラジオ馬鹿のバイブル『ラジオ番組表 2011年春号(三才ブックス、2011年)を今季も購入。日本全国のラジオ番組表が一冊にまとめられています。


 

緊急特集は「東日本大震災 そのときラジオはどう動いか?」(内容は後述)。

表紙はAKB48発のユニット、フレンチ・キス柏木由紀高城亜樹倉持明日香のお三方……存知上げませんでした。「親に紹介したい3人組」がキャッチ・フレーズとのこと。その割には、ユニット名が「フレンチ・キス」って。異化効果ねらい?

「フレンチ・キスのKissラジ!〜あなたへのYELL〜」(TOKYO FM、土24:00-24:30)で、ラジオのレギュラー初挑戦とのこと。

いつもの番組表・改編トピックス・改編NEWS・「リスナーの主張」以外の読み物記事は以下の通り:

「MBSタイガースライブ」(p.3)

MBSラジオの野球中継「MBSタイガースライブ」の記事(記事体広告?)。解説の平田勝男、実況の馬野雅行アナウンサーへのインタヴュー。

注目のDJインタヴュー 曽根由希江(pp.4-5)

『ラジオ番組表』2011年春号の表紙を飾ったシンガー・ソング・ライター、曽根由希江へのインタヴュー。

「リッスン?〜Live 4 Life〜」(文化放送、木25:00-27:00)および「songS one」(bayfm、月24:30~24:52)でパーソナリティーを担当中。私はたまに「リッスン?」のほうを聴くことがあるのだけれど、ルックスとトークのギャップに何度も驚いております。

第4回 好きなDJ ランキング中間発表!(p.245)

中間発表なのは、震災特集のためお預けなのか、票が集まっていないので持ち越しなのか?

10票獲得したDJが同率9位の状態。前回は、1位が546票、8位が50票獲得。

10位以内にコミュニティーFM局のDJが4組ランク・イン。ラジオに関して判官贔屓な私としては、10位以内に入っているコミュニティーFM局のDJを下記の通り50音順にご紹介。順位は誌上でご確認を:

あたりとしお
「あたりとしおのアブレイズ・ユー〜輝く君たちに」(ミュージックバード、2007年4月〜2008年3月、日22:00-23:55;2008年4月〜2010年3月、日 21:00-22:00)
コミュニティーFM各局で放送されていたものの、番組はもう終了している模様。
この番組でアシスタントを務めていた窪田友紀子が現在「風とシープス…ときどき、窪田友紀子」(ミュージックバード、火20:00-20:55)を担当中。

井川康子
「いってきますらっしゃい」(FMびゅー、月〜金7:00-10:00)

ラジオ・パーソナリティーをやるために人脈も地縁もない室蘭市に移住なさった方なのだそうです。

平野運転手&みの車掌&福ちゃん車掌
「きしゃぽっぽ」(かつしかFM、日18:00-18:45)

現役鉄道マンによる鉄ヲタ番組のようです。ポッドキャストでも配信中

VOICE
「VOICE 奇跡の海」(ドラマシティFM、月22:00−22:30)

歌は切ないけれどトークはとても面白いそうです。VOICEって、このVOICEのこと?:


VOICE「24時間の神話」(1993年)

特集 東日本大震災 そのときラジオはどう動いたか?(pp.252-257)

生島ヒロシ上柳昌彦アナ(ニッポン放送)・太田英明アナ(文化放送)・TBSラジオ取材班へのインタヴュー、東北放送・根本宣彦アナfmいずみによる寄稿を掲載。

被災したfmいずみの社屋・泉区役所の臨時スタジオの様子が写真で掲載されている。

「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送、月〜金13:00-15:30)に寄せられた小学生からのメールを太田英明アナが紹介しているのだけれど、「ひとり100円」という発想がいかにも子供なのだけれど、なんとも言えないですわ。

地震が起きてから発売まで2か月も経っていないけれど、地震とラジオに関するもう少し多彩な話題も読みたかったような気もする。

巻末にラジオバンクII DRS-200(ベセトジャパン)の広告。リモコンがテレビみたいだ。10秒前から録れる「追っかけ録音」、「トーンが変わらない早聞き遅聞き機能」は良さそう。インデックス機能もついているけれど、普通のICレコーダーのインデックス機能は案外使わなかったりする。私だけかもしれないけれど。

『BCLライフ2011』(三才ブックス)はまだ出ないのかなぁ?

※震災の影響(2011年5月1日加筆)

タイムテーブルにも震災の影響が。

東北放送TBCラジオのページには以下のような断り書きが:


 

エフエム岩手および Date FMのページは:


 

「コミュニティFMリスト」のページに下記の記載。さらに、今号から、中継局をもつ局には、その名称と周波数が付記されている:


 

※当ブログ内の関連エントリー:

東京圏民放AM局2011年春の番組改編

爆笑問題の日曜サンデー 第4回ラジオ新番組選手権(TBSラジオ、2011年4月24日(日)13:00-17:00)


随時更新。
被災地情報の取得・安否確認等にお役立てください。
Google

|

« radiko.jp 復興支援プロジェクト、被災4県の県域AM・FM7局を2011年4月28日(木)12:00から順次全国配信 | トップページ | 唐橋ユミ アナウンサーの実家が造っている日本酒が今、赤坂サカスで買えるらしい。(2011年4月29日(金)~5月8日(日)) »

メディアに取り上げられたラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

私も読みました。

太田さんの文章、感動しました。

投稿: とくなが | 2011年5月 4日 (水) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ラジオ番組表 2011年春号』特集:東日本大震災 そのときラジオはどう動いたか?(三才ブックス、2011年):

« radiko.jp 復興支援プロジェクト、被災4県の県域AM・FM7局を2011年4月28日(木)12:00から順次全国配信 | トップページ | 唐橋ユミ アナウンサーの実家が造っている日本酒が今、赤坂サカスで買えるらしい。(2011年4月29日(金)~5月8日(日)) »