« 騒動摘出 忌野清志郎「反原発ソング」放送禁止騒動でピーター・バラカンに聞く「放送局の役割と風評被害」、『SAPIO』2011年5月4日・11日号(小学館) | トップページ | 足立に地域FMを 開局めざして進行中!! 『足立朝日』2011年5月5日号 »

『オードリーのオールナイトニッポン一年史』(大修館書店、2011年)

○『オードリーのオールナイトニッポン一年史』(大修館書店、2011年)

 

池袋のジュンク堂書店で『オードリーのオールナイトニッポン一年史』(大修館書店、2011年)を偶然見かけて、最初の数ページをペラペラめくって、迷わず購入。面白い。

内容としては、これまでの「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送、土25:00-27:00)のベスト・トーク集。

オードリーのオールナイトニッポン 毎週土曜 25:00〜27:00(公式サイト)

従って、毎回放送を聴いている人には既知の内容かもしれないけれど、ごくたまに聴く程度の私は新鮮に読めた。

1本目の「死んでもやめんじゃねぇぞ」2009年11月7日放送(pp.2-4)では、ビートたけしのモノマネ芸人・ビトタケシの話。若林正恭が芸人を辞めようか悩んでいた時に、ビトタケシから「あんちゃんよ〜、死んでもやめんじゃねぇぞ」とモノマネで励まされて、半べそかくほどうれしかったけれど……という話。

ビトタケシ・ビトたけし公式ブログ(オフィス庄屋所属)

このトークは、「ビートたけし」と「ビトタケシ」が放送上紛らわしいという話から始まる。いかにもラジオ的なフックで、たちまち放送を聴いているような気分になれた。文字に起こされているので、本の上では別に紛らわしくないのだけれど、紛らわしいような気がしてくるから不思議。

それに、読んでいるうちに、頭の中にふたりの声が聴こえてきて2度可笑しい。アニメ化されたあとで『クレヨンしんちゃん』を読むと、あの声が聴こえてきて、思わずニヤニヤするのと同じ感じ(オレだけか?)。

他には

  • 「M-1」ブレイク裏話」2009年2月28日放送(pp.6-17)
  • ショーパブ芸人祭り」2010年2月20日放送?(pp.142-146)※私はこれがいちばん面白かった。バーモント秀樹、最高。
  • 「春日腕組み事件」2009年12月19日放送(pp.152-154)
  • 「築地の親子鷹」2010年6月12日放送(pp.156-166)

あたりが良かったなぁ。

ホントにいいコンビですなぁ。

番組本がスポンサーの大修館書店から出ているというのも良い循環。語学書・言語学書のイメージしかないけれど、ひょっとして大修館がタレント本を出すの初めて? 大学1〜2年のときは、授業で大修館の本よく使ったなぁ。


ラジオだ音声だと言いながら、
スタジオは見たいのがラジオ・ファンのジレンマ。
机の上に『明鏡国語辞典 携帯版』(大修館書店)
 

※『オードリーのオールナイトニッポン一年史』目次:

◆・・・・・・みんなで踊ろう 春日体操!!
◆・・・・・・若林正恭 ぶってる写真館
◆・・・・・・著者近影
第1章 自分磨き
死んでもやめんじゃねぇぞ/「M-1」ブレイク裏話
マイアミ珍道中
第2章 若林のポジティブラジオ
ドキュメンタリー・裁判傍聴記/全裸カポエラ対決
真夜中の会社員ごっこ/涙のハンバーグ/ジョーの失恋
ゲームの凡人
第3章 カスミン漫遊記
九州スベリ族/ぽっちゃりパブ探訪記/北海道ゲイ疑惑旅行
第4章 アメフトの小部屋
若林スパイ事件/春日腕組み事件
第5章 家族の肖像
築地の父子鷹/春日、号泣
[資料編]
資料1 未来辞典
資料2 電話で全国行脚&全国調査マップ
資料3 チーム付け焼刃によるオードリーの通信簿
あとがき・一年史大総括!
オードリーVS.ゲスト
(1)はなわ・じゅんご 春日、伝説の電話ツッコミ
(2)ビトタケシ・バーモント秀樹 ショーパブ芸人祭り
(3)春日のお母さん 10年目のプロポーズ
ショーパブ芸人列伝
(1)ビトタケシ
(2)くじら
(3)バーモント秀樹
【番外編】そっくり館キサラ
◆・・・・・・若林音頭(ポジティブ音頭)
◆・・・・・・『新・受験生ブルース』
Google

|

« 騒動摘出 忌野清志郎「反原発ソング」放送禁止騒動でピーター・バラカンに聞く「放送局の役割と風評被害」、『SAPIO』2011年5月4日・11日号(小学館) | トップページ | 足立に地域FMを 開局めざして進行中!! 『足立朝日』2011年5月5日号 »

AM」カテゴリの記事

ニッポン放送」カテゴリの記事

メディアに取り上げられたラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/39880438

この記事へのトラックバック一覧です: 『オードリーのオールナイトニッポン一年史』(大修館書店、2011年):

« 騒動摘出 忌野清志郎「反原発ソング」放送禁止騒動でピーター・バラカンに聞く「放送局の役割と風評被害」、『SAPIO』2011年5月4日・11日号(小学館) | トップページ | 足立に地域FMを 開局めざして進行中!! 『足立朝日』2011年5月5日号 »