« 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」DVDのジャケット。 | トップページ | 月曜JUNK「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ、2011年4月11日(月)25:00-27:00) »

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ、2011年4月9日(土)21:30-24:30)

○「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(TBSラジオ、2011年4月9日(土)21:30-24:30)

 

この日の「ザ・シネマハスラー」のお題は、品川ヒロシ[監督]『漫才ギャング』(2011年)

TBS RADIO ザ・シネマハスラー「漫才ギャング」 (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)
TBS RADIO 映画博徒の生き様が一目瞭然!ハスリングの記録・2011年 (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)

映画「漫才ギャング」公式サイト


品川ヒロシ[監督]『漫才ギャング』(2011年)予告編

私自身は映画を観ていないので作品を批評できない。それに、トム・フーバー[監督]『英国王のスピーチ』The King's Speech(2010年)シルヴァン・ショメ[監督]『イリュージョニスト』L'Illusioniste(2010年)も観ないといけないし。

でも、上の予告編を見て、石原さとみのガール度の高さに驚く。見ていてちょっと照れくさくなるほど。

宇多丸は、この映画と松本人志のコント「いきなりダイヤモンド」(1998年)との類似点と、そこで表現されているメッセイジの方向性の対照性に言及していた。安易な救済と永続する挫折みたいな感じかなぁ。

お笑いずきなひとには有名なコントのようで、『漫才ギャング』との関連をすでに言及している人は多いようだ。まぁそもそも、「いきなりダイヤモンド」だって、マーティン・スコセッシ[監督]『キング・オブ・コメディ』The King of Comedy(1982年)に似ているところがあるけれど。

私はこのコントを初めて知った。なにせ、お笑いに詳しくないもんで:


「いきなりダイヤモンド」(1998年)1
 

「いきなりダイヤモンド」(1998年)2
 

「いきなりダイヤモンド」(1998年)3
 

これはなかなかスゴい。才気ばしっている。

注目すべき違和感は、他の房に人の気配がないこと。セットの凝り具合を考えると、人を配置する予算がないはずはないので、初めからそういう設定なのだろう。

さらに、 房内にベッドがひとつしかない。独房だ。

おそらく、コントの中の出来事はすべて、さえぐさ良純(松本)の頭の中で起きている出来事なのだと思う。客観的・即物的に見れば、あの房には、さえぐさしか存在せず、ヨシダアキラ(今田耕司)はさえぐさの脳がつくりだした仮想の相方かもしれない。実際には、他の房には他の囚人がいて、巡回する刑務官もいるはずだ。

30分の長尺のコントである上に、途中に挿入された2回の月のカットがあるので実際には少なくとも数時間経過していることが表現されている。あのオチのためには、あの長さが必要なのだと思う。

壁に描かれた観客相手に漫才を演じているというオチだけでも充分にハッとするのだけれど、ここで、序盤の「もっともワシは終身刑やけどな」が効いてくる。「無期懲役」ではない。この後も壁の観客相手の孤独な舞台が死ぬまで続くのだ。

作中のコント台本の表紙には「作 さえぐさ良純」と書いてあるけれど、わざわざひらがなで書いてある「さえぐさ」は、やっぱり「三枝」の意味だよね。コメディー界のグルを象徴する記号としての。

多数の類似点があるものの、『漫才ギャング』「いきなりダイヤモンド」が伝えるメッセージは正反対であるように思われる。前者が「人は変れる」と声高に説くのに対し、後者の主人公は最後まで人知れず独房の中にいる。

正直言って、宇多丸による『漫才ギャング』評を聴いて、松本の「いきなりダイヤモンド」を観たら、もう充分という気がしてきた。

爆笑問題・太田光は品川の小説に見られる他者の肯定を評価していたことがあるけれど、宇田丸の映画評を聴いた限りでは、少なくとも映画ではリアルな人間の業を描き切れてはいないようだ。

なるほどなるほど、ほ〜。

* * *

蛇足ながら、品川と南海キャンディーズ・山里亮太との件の顛末は、いじめられた経験のある私としては、被害者が請い加害者が赦すという図式が常識的に理解不能で、聴いていて不快以外のなにものでもなかったけれど、当人同士のあいだで手打ちが済んでいるのだから、その件で品川に対する人格攻撃を続けている人たちには感心しない。

※当ブログ内の関連エントリー

水曜JUNK「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ、2011年2月2日(水)25:00-27:00)

Google

|

« 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」DVDのジャケット。 | トップページ | 月曜JUNK「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ、2011年4月11日(月)25:00-27:00) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ、2011年4月9日(土)21:30-24:30):

« 「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」DVDのジャケット。 | トップページ | 月曜JUNK「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ、2011年4月11日(月)25:00-27:00) »