« 備忘録:平成22年度 第65回 文化庁芸術祭賞(ラジオ関連) | トップページ | 備忘録:第36回(平成22年) 放送文化基金賞(ラジオ関連) »

角田信朗〜傾いて候〜よっしゃあ !!(TBSラジオ、月21:00-21:30)

○「角田信朗〜傾いて候〜よっしゃあ !!」(TBSラジオ、月21:00-21:30)

 

TBSラジオで、2011年1月31日(月)から、『花の慶次』をテーマにした「角田信朗〜傾いて候〜よっしゃあ !!」(TBSラジオ、月21:00-21:30)がスタート。


 

パーソナリティーは格闘家の角田信朗、アシスタントはTBSの出水麻衣アナウンサー。3局ネット。

  • TBSラジオ(月21:00-21:30)
  • MBSラジオ(木24:30-25:00)
  • CBCラジオ(金24:00-24:30)

TBS RADIO 954 kHz │ 角田信朗〜傾いて候〜よっしゃあ!!

ラジオ新番組スタート|角田信朗オフィシャルブログ「傾奇者日記」

よっしゃあ! | 出水麻衣のMAI MY BLOG | TBSブログ

ニューギンがスポンサーで、CR花の慶次とタイアップ。前半はトーク。初回は角田・出水のみの出演だったが、2回目はパパイヤ鈴木がゲスト。

この番組の特筆すべき点は、番組後半で『花の慶次』のラジオ・ドラマが放送されていること。個人的には、マンガみたいなラジオ・ドラマはあんまり好きではないけれど、こんなご時世に新たにラジオ・ドラマを始めるというのはエラい。

ドラマは、隆慶一郎の小説『一夢庵風流記』ではなく、コミック版の『花の慶次—雲のかなたに—』をベースにしている。現在TBSラジオでは第2話まで放送。第1話は慶次と松風の出会い、第2話は信長公の甲冑の話。私は『一夢庵風流記』『花の慶次』も読んだことがないので、「こういう話だったのか」と初めて知った。キャストは憶えていないけれど、パチンコと同じなのかもしれない。ナレイションは鶴ひろみ。『キン肉マン』のナツコさんですワ(ブルマでもドキンちゃんでもいいんですけど)。

ちなみに、ラジオ・ドラマといえば、現在のTBSラジオでは、市毛良枝がやっている「10分の幸せものがたり」(TBSラジオ、日7:10頃-7:20頃)ぐらいしかないはず。これはこれで、ストーリー自体はなんてことない話なのだけれど、キャストが良いときは聴き応えががある。

「角田信朗〜傾いて候〜よっしゃあ!」のテーマ曲はパチンコで使われている曲らしい。歌がウマすぎて、ちょっと笑ってしまった。ハマりすぎ:


角田信朗「よっしゃあ漢唄」(2010年)
 

 
Google

|

« 備忘録:平成22年度 第65回 文化庁芸術祭賞(ラジオ関連) | トップページ | 備忘録:第36回(平成22年) 放送文化基金賞(ラジオ関連) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角田信朗〜傾いて候〜よっしゃあ !!(TBSラジオ、月21:00-21:30):

« 備忘録:平成22年度 第65回 文化庁芸術祭賞(ラジオ関連) | トップページ | 備忘録:第36回(平成22年) 放送文化基金賞(ラジオ関連) »