« 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(39) | トップページ | ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ、2010年12月4日(土)21:30-24:30) »

秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』第172巻(ジャンプコミックス、2010年)※「闇に流れる声」の巻収録

○秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』第172巻(集英社:ジャンプコミックス、2010年)※「闇に流れる声」の巻収録


※秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』第172巻(2010年)
 

2010年12月3日に、待ちに待った『こち亀』の最新刊・第172巻が発売になりました。税込み420円。オレがジャンプコミックスを買っていた頃は、たしか360円だったなぁ。

さて、待ちに待った理由というのは、名エピソード「闇に流れる声」が収録されているからです。

「闇に流れる声」は、近年のラジオ人気の低迷にシビレを切らせた両さんが、自らラジオ局を開局するという話。

「闇に流れる声」の内容については、下記をご参照頂ければ幸いです:

秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「闇に流れる声」の巻、『週刊少年ジャンプ』51号(2009年11月30日号)(当ブログ内)

チャンネルクリーム2-コジマ ラジオ ブログ


チャンネルクリーム2(コジマラジオ)
この動画を観ると、だいたいのストーリーが解ります。

単行本の巻末のコラム「秋本治のこち亀127巻ウラ話」では、作中で言及される劇画「闇に流れる詩(うた)」について言及されています。

ちなみに、さっき調べてみたところ、「闇に流れる詩」は『週刊少年サンデー』1969年16号(4月13日号)誌上で発表されたもののようです。

※蛇足

『こち亀』第172巻の奥付を見て驚いたのですが、発行人が「鳥嶋和彦」になっています。Dr.マシリト、出世したんだなぁ。現在、集英社の常務取締役とのこと。


心にしみる言葉だぜ、両さん。
 
Google

|

« 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(39) | トップページ | ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ、2010年12月4日(土)21:30-24:30) »

メディアに取り上げられたラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/37951090

この記事へのトラックバック一覧です: 秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』第172巻(ジャンプコミックス、2010年)※「闇に流れる声」の巻収録:

» こちら葛飾区亀有公園前派出所 171 [マンガ情報サイト]
171巻、もはや [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 14時45分

« 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(39) | トップページ | ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ、2010年12月4日(土)21:30-24:30) »