« ラジオな一曲(28):坂上二郎「学校の先生」(1974年) | トップページ | 野沢那智、死去(2010年10月30日)。 »

『ラジオマニア2010』(三才ブックス、2010年)

○『ラジオマニア2010』(三才ブックス、2010年)

遅ればせながら、『ラジオマニア2010』(三才ブックス、2010年)のレヴュー。

まずは、目次、その後で気になった記事についてご紹介。

目次
※左の数字は掲載ページ

006 インターネットに同時配信 radiko でラジオは大きき変わる!

008 便利な録音ツールも紹介! radikoで変わるラジオとのつきあい方

009 radikoでチャレンジ! 遠距離受信?

018 イベント、ザテスタ、生中継…ラジオを"見に行く!"

019 電波はここからやってくる! 送信所・アンテナの未知なる魅力

第1章 今のラジオ界が見えてくる 放送の裏側教えます!

036 番組が成長していく様ををリポート! 人気朝ワイド スタート半年でどう変わった?

040 ラジオファンならぜひ入手したい!! 各局自慢のタイムテーブル!

044 ラジオの最前線 "有料ネット配信" について考える

048 PCで全国の放送を楽しもう! 地上派ラジオ番組関連のポッドキャストリスト

052 目指せ!首都圏全局制覇!? 地域に根ざした "街のラジオ局" コミュニティFM訪問記

056 JRN、NRNってなに? 複雑怪奇なラジオの "ネットワーク" を理解しよう!

062 テーマは「新番組」! ラジオ業界用語集

充実のカラー特集

radikoで聴ける!局アナ番組がおもしろい!

068 TBSラジオ 外山惠理×竹内香苗×水野真由美

071 文化放送 野村邦丸×吉田涙子

074 日本放送 吉田尚記×五戸美樹

077 ABCラジオ 三代澤康司

080 MBSラジオ 上泉健一

083 ラジオ大阪 原田年晴、松本恵治

084 後世に伝えたい名機たち BCLラジオカタログ 厳選15機種

第2章 未知なる電波もキャッチできる!? 受信を極める!

100 富士山で沖縄局を狙え! 最強受信機材でAMラジオ遠距離受信実験!!

108 マンション受信に最適! 手軽に設置できる中波受信アンテナの威力

112 受信機・アンテナを工夫せよ 少しでも遠くのFM局を聴くテクニック

116 Radio Server Pocket vs Xacti 話題のラジオレコーダー徹底比較!

124 地図の専門家が教える AMラジオ受信に役立つ3つのポイント

第3章 電波の世界にのめり込め!! やっぱりラジオが好き!

132 時代に逆行!? AMステレオアダプターを作ろう!

138 デジモノ好きは注目! iPadは新しい携帯ラジオになるか!?

142 読者投稿コーナー FROM LISTERNERS

147 特別付録「RADIO-MANIA handbook」120%活用術

150 ぜひ見てみたい! 名作映画の中のラジオたち

第4章 25年前の1985年にタイムスリップ ラジオ番組表アーカイブ

特別付録 ラジオの隣に! RADIO-MANIA handbook2010-2011

 

気になった記事

radikoでチャレンジ! 遠距離受信?

ここでいうradikoの「遠距離受信」とは、エリア外聴取のこと。

このブログでも紹介したような内容がほとんどで、まったく未知の情報と言うのはなかったけれど、スマートフォン・Android携帯用の某アプリでは受信地に関係なくradikoの東西13局が全て聴けるらしい。これはなかなかの福音。詳しくは誌上でご確認を。

 

目指せ!首都圏全局制覇!? 地域に根ざした "街のラジオ局" コミュニティFM訪問記

1日で何局廻れるかというのもおもしろいのだけれど、1局1局どんなところかじっくり見てみたいので、ちょっと惜しい。

 

radikoで聴ける!局アナ番組がおもしろい!

「ニュース探求ラジオ Dig」(TBSラジオ、月〜金22:00-24:50)の女性アナウンサー3人も登場しているけれど、文化放送の野村邦丸アナ×吉田涙子アナという組み合わせが絶妙。内容的には取り立てて珍しいことを話しているわけではないのだけれど、文章で読むのはなく音声で聴きたい雰囲気。このふたりがユルくフリー・トークする番組があったら聴いてみたい。

吉田尚記アナ、もうちょっと若いと思っていた。それにしても、上柳昌彦アナ、荘口彰久アナ(現在フリー)など、ニッポン放送には若者向けの番組を担当できるスター・アナウンサーがいつの時代にもいるのはスゴい。

 

時代に逆行!? AMステレオアダプターを作ろう!

手持ちのラジオでAMステレオ放送を聴くためのアダプターを自作する記事。この記事がいちばんグッときた。

パーツ・リスト、回路図が掲載されていて、基盤の写真を実体配線図として使って見た通りに作れば素人でも再現できるはず。

ただ、AMステレオ関連のICは「そのほとんどが廃番となり、現在では入手不可能。わずかに入手可能なものでも、流通在庫のみ」(p.133)なのだとか。AMステレオの将来が見えてしまった感じ。

2010年10月現在、AMステレオ放送を続けているのは、

  • TBSラジオ
  • 文化放送
  • ニッポン放送
  • CBCラジオ
  • 東海ラジオ
  • ラジオ大阪
  • 和歌山放送
  • 山陽放送
  • RCCラジオ

NHKがAMステレオ放送をやっていないというのは、いかがなものか?

ちなみに、すでに7局がAMステレオ放送を終了している。

現在入手できるAMステレオ受信機は少なく、まだ生産終了していないのは以下の2機種のみ:

コレら以外は、流通在庫が中古となる。 DENON TU-1500(据置型チューナー)あたりが中古で手に入りやすいと思う。私はこれを持っております。

※参考:

AMステレオ放送(ラジオ情報〜ラジオのラ〜)
※2010年5月4日現在の情報だが、AMステレオについてとても読みやすくまとめられている。

AMステレオ対応受信機の歴史 - Wikipedia

ふつうのラジオ好きな人が買うなら SONY SRF-A300 が現実的かもしれないけれど、チューナーがアナログなので、実際に使ってみると、ステレオ感を得るためにはピッタリ選局する必要があり、コツをつかむまでは多少時間がかかる。これも持っているけれど、それほど使っていない。正直言って、「AMラジオをステレオで聴きたい!」と思うことがないので。

 

特別付録 ラジオの隣に! RADIO-MANIA handbook2010-2011

放送局別データ、コミュニティーFM局リスト、周波数リストなどがポケット・サイズの小冊子にまとめられている。今までは『ラジオ番組表』の東京のコミュニティーFM局リストをコピーして手帖に挟んでいたのだけれど、こんどからはこれをカバンに入れておけばいい。


ひょんなことから参加しました。よろしければ、ぜひクリックを。
 
Google

|

« ラジオな一曲(28):坂上二郎「学校の先生」(1974年) | トップページ | 野沢那智、死去(2010年10月30日)。 »

メディアに取り上げられたラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

> radikoの「遠距離受信」

この記事は気になりますね。
書店で見かけたら久しぶりに買ってみようかと。

投稿: Q@N | 2010年10月30日 (土) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ラジオマニア2010』(三才ブックス、2010年):

« ラジオな一曲(28):坂上二郎「学校の先生」(1974年) | トップページ | 野沢那智、死去(2010年10月30日)。 »