« 韓国、北朝鮮にラジオ散布を準備 宣伝放送用 大型風船で(MSN産経ニュース、2010年10月5日) | トップページ | 日垣隆が「TBSラジオ解体」って言ってるけどホントかよ? »

国防長官「北朝鮮にラジオを散布する」 北朝鮮に強硬対応(朝鮮日報日本語版、2010年10月6日)

○「国防長官「北朝鮮にラジオを散布する」 北朝鮮に強硬対応」(朝鮮日報日本語版、2010年10月6日)

産經新聞の記事(ソースは共同通信)でも報じられた、北朝鮮向けラジオ空中散布に関する別ソース。こっちがチョッと詳しい。

「心理戦放送をFMからAMに転換」してエリア拡大だって:

国防長官「北朝鮮にラジオを散布する」 北朝鮮に強硬対応(朝鮮日報日本語版、2010年10月6日)

 韓国側の強い要求にもかかわらず、北朝鮮が哨戒艦「天安」沈没事件を認めず、謝罪など目に見える措置を取らないことから、国防部は、北朝鮮に対する心理戦放送の可聴地域を拡大し、北朝鮮にラジオを散布する作戦を準備することとした。

 国防部の金泰栄(キム・テヨン)長官は5日、「北朝鮮に対する心理戦放送をFMからAMに転換する一方、北朝鮮内部でこれを聴取できるよう、ラジオを散布する作戦を準備している」と語った。金長官はこの日、国会国防委員会による国防部および合同参謀本部に対する国政監査で、「対北心理戦を、韓国国 民への約束通り行わなければならないのではないか」という鄭美京(チョン・ミ ギョン)議員(ハンナラ党)の質問に対し、このように答弁した。放送方式をFMからAMに変更すると、北朝鮮で韓国の放送を聴ける地域が広くなる。

 金長官は、「対北ビラ散布作戦と兼ねて、ラジオの散布作戦を準備している」と語った。

 また、統一部の玄仁沢(ヒョン・インテク)長官は、金剛山観光の再開と天安事件との関係について話した。玄長官はこの日、国会外交通商統一委員会による国政監査で、「北朝鮮が3大先決条件を満たせば、金剛山観光を再開するのか」という李会昌(イ・フェチャン)議員(自由先進党)の質問に対し、「金 剛山観光問題は、北朝鮮の凍結・没収措置やそれ以降の天安事件まで、すべてが包括的に関係している」と答弁した。

 3大先決条件とは、2008年7月に発生した韓国人観光客射殺事件を契機として、韓国政府が金剛山観光を中断した後、観光再開の条件として北朝鮮 に提示したもの。「北朝鮮が3大先決条件を満たしたとしても、(天安事件に伴う)5・24対北制裁措置は守らなければならない」という李議員の発言に対し、玄長官は「そうだ」と答え、北朝鮮が天安事件を認め謝罪しない限り、金剛山観光を再開しないことを明確にした。

ユ・ヨンウォン記者

Google

|

« 韓国、北朝鮮にラジオ散布を準備 宣伝放送用 大型風船で(MSN産経ニュース、2010年10月5日) | トップページ | 日垣隆が「TBSラジオ解体」って言ってるけどホントかよ? »

メディアに取り上げられたラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国防長官「北朝鮮にラジオを散布する」 北朝鮮に強硬対応(朝鮮日報日本語版、2010年10月6日):

« 韓国、北朝鮮にラジオ散布を準備 宣伝放送用 大型風船で(MSN産経ニュース、2010年10月5日) | トップページ | 日垣隆が「TBSラジオ解体」って言ってるけどホントかよ? »