« 書き起こし4:「今晩は 吉永小百合です」(TBSラジオ、2010年8月15日(日)22:30-23:00)ゲスト:爆笑問題・太田光 | トップページ | 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(36) »

ニュース探求ラジオ Dig(TBSラジオ、2010年8月27日(金)22:00-24:50)

○「ニュース探求ラジオ Dig」(TBSラジオ、2010年8月27日(金)22:00-24:50)

ブログ「謙遜と謙譲の音楽」のやきとり同志が、「ニュース探求ラジオ Dig」(TBSラジオ、2010年8月27日(金)22:00-24:50)における大根仁とTBSラジオ崎山敏也ニュースデスクによる朝日新聞斬りを紹介していた。「天声人語」がヒドかったらしい:

8月27日のTBSラジオ: 謙遜と謙譲の音楽

「天声人語」は巷間名コラムの誉れ高い連載だが、正直言って、私はそれほど名コラムだと思ったことはない。「ある時期までは良かった」とおっしゃるオジサマ連はいらっしゃいますけれども……。

「天声人語」は大学の入試問題によく取り上げられ、それをもって名コラムたる所以とされることもある。しかし実際のところ、入試によくでる本当の理由は、「天声人語」が名コラムだからというわけではなく、単に大学の先生の多くが朝日新聞を取っているというだけのことだ。

大学の先生たちは、ふだんは自分の専攻の専門書・論文などを読んでいる。そういう先生たちが入試問題をつくろうという段になった時、先生がふだん読んでいるラインナップのなかで、高校生ごときが理解できるものといったら、新聞ぐらいしかない。そこで、分量的にも内容的にもちょうど良い「天声人語」に白羽の矢が立つ。ただそれだけのこと。

名コラム? 噂を信じちゃいけないよ。自分で読んで判断しないとね。読めば判るでしょ?

さて、大根仁は朝日新聞の政治部がヒドいとこぼしていたが、それだけでなく、ここ数年の朝日新聞は、とりわけ皇室問題・新自由主義など、いくつかのテーマについて明らかに定見を欠いていると言わざるを得ない。勝ち組左翼は、反権力の矜持を失って劣化してしまっているのかもしれない。

電車の中吊りを見ていると、『週刊プレイボーイ』のほうが朝日新聞よりよっぽど反権力なときがあるぐらい。

その点、東京新聞が意外と頑張っていると私は思う。安いのもいい。

※蛇足

「Dig」については、正直言うと、水曜日の藤木TDCの面白さのせいで、金曜日に対する興味は相対的に減衰中。テーマの選択は木曜日がいちばん私の興味に沿っている感じ。いちばん好きなのは依然として月曜日。

あと、崎山ニュース・デスクはアイドルおたくだったらしいよ。以前「夜な夜なニュースいぢり X-Radio バツラジ」(TBSラジオ、2003年9月29日〜2008年9月25日、月~木24:00-25:00)か何かで、電車も運休するほどの大雪でのなか西村知美のイヴェントに出かけたけれど中止だったとか言ってたような。

Google

|

« 書き起こし4:「今晩は 吉永小百合です」(TBSラジオ、2010年8月15日(日)22:30-23:00)ゲスト:爆笑問題・太田光 | トップページ | 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(36) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュース探求ラジオ Dig(TBSラジオ、2010年8月27日(金)22:00-24:50):

« 書き起こし4:「今晩は 吉永小百合です」(TBSラジオ、2010年8月15日(日)22:30-23:00)ゲスト:爆笑問題・太田光 | トップページ | 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(36) »