« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

ニュース探求ラジオ Dig(TBSラジオ、2010年7月26日(月)22:00-24:50)

○「ニュース探求ラジオ Dig」(TBSラジオ、2010年7月26日(月)22:00-24:50)

うなぎの痴女。

この日の放送で竹内香苗アナウンサーが「うなぎの稚魚」を「うなぎの痴女」と言い間違えておりました。きっといつか、やってくれると信じていました。

ポッドキャストではその部分が配信されておらず、ケシカランということで、該当箇所を書き起こしてみた:

竹内香苗アナ 今年はうだるような暑さの中、うなぎの売り上げが伸びています。養殖用のしらすうなぎ、これつまり、うなぎのチジョのことなんですけども——
カンニング竹山 稚魚ね。
竹内アナ あ、稚魚、あははははは。
 (一堂爆笑)
竹山 うなぎの痴女ってオカシイだろ? もんのすごいエロいぜ! いろんなうなぎに絡んでいって。
竹内アナ ははははは。
竹山 竹内さぁ、うなぎ自体がちょっとヌルっとしたもんなのに。うなぎの痴女はエロいぞぉ!
竹内アナ まちがえた……ははははは。
竹山 twitter荒れるぞ、twitter。いまからtwitter荒れるし、さぁ「Dig」の2ちゃん、荒れろ。「うなぎの痴女」って項目つくれ。
竹内アナ だって、まぎらわしいね。はははははは。
竹山 
いやいや、稚魚やね。いやね、うなぎにも痴女もいますから。
竹内アナ 
うそうそ。すみません。失礼しました。

実は、帰りにスーパーに寄って買ってきたうなぎ(中国産ですが)を食べつつ聴いておりました。台湾産がいいらしい。

色んな意味で、ごちそうさまでございました。

こんなことを言っても、恥ずかしがって黙ってしまうのではなく、あっけらかんと笑い飛ばしておもしろがるところが、竹内アナのいいところのような気がする。

「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ、日13:00-17:00)内の「TBSラジオ珍プレー好プレー大賞」でお会いしましょう。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニFM放送の作り方(すがやみつるblog、2008年8月5日)

○「ミニFM放送の作り方」(すがやみつるblog、2008年8月5日)

『ゲームセンターあらし』(『月刊コロコロコミック』小学館、1978年〜1983年)などで知られるマンガ家・すがやみつるのブログに、ミニFMについてのエントリーがあったのでご紹介:

■ミニFM放送の作り方:すがやみつるblog

竹熊健太郎のブログ「たけくまメモ」における「海賊放送」と「ミニFM」(自由ラジオ)の混用を受けて、すがやがこれを腑分けする内容になっている。この説明が非常に簡潔で解りやすい。

この記述そのものも非常に有用で面白いのだけれど、さらに興味深いことに、エントリー文末に、すがや自身の著書『マンガで挑戦 おもしろパーソナル・メディア――すがやみつるの作り方講座』(講談社、1985年)の第1章「ミニFM放送局の作り方」がPDFファイルで公開されている。正味60ページ以上の分量で読み応えがある。

ミニFM局開局の方法や当時の東京周辺のミニFM事情の概説になっていると同時に、すがや自身も当時出演していたミニFM局「KING FM 87」(東京都西新宿周辺、厳密には渋谷区渋谷本町)のインサイド・ストーリーにもなっていて、コレがけっこう愉しい。

私が好きなエピソードは、KING FM 87 がご近所に浸透して行き、差し入れなど現物支給してくれるスポンサー(?)が登場したという話。聴取率調査としてハガキを募ったら200通ぐらい届いたとのことで、人気局だったようだ。

この本が上梓されたのはミニFM全盛と言ってよい1980年代。他方、今やポッドキャストなど簡便に番組を配信でき、それに加えて、ラジオ聴取の習慣そのものも廃れつつある。そんなご時世、ミニFMを知らない人のほうが多いかもしれない。

それでも、わざわざミニFMを聴きに行ったときの、その場で起きている事件に立ち会う経験をしているという感覚が私は好きだったりする。けっこう愉しいんだよ。

ラジオ・ファン必読。水魚のポーズで読め!

※『マンガで挑戦おもしろパーソナル・メディア』に登場するミニFM局(登場順)

・KIDS(東京都港区青山)
・丸井新宿店のミニFM(東京都新宿区新宿)
Pit-FM(主要レース会場、現在も放送中)
・スタジオ・ザム(東京都新宿区高田馬場、マツダオート東京)
 ※各地イヴェントで送信機を装備したファミリア特別車「ZAM号」
  による放送も行っていたようだ。

・KING FM 78(東京都渋谷区渋谷本町)
・KONG(東京都青梅市、ミニAM局)
・YFM[横田FM](東京都横田基地周辺)

※登場するその他の気になった固有名(登場順)

・FS-105K(FM送信機、ツカダ製作所:東京都墨田区、詳細不明)
エレックセンター(東京都杉並区高円寺北、閉店)
・FS-330K(FM送信機、共立電子産業:大阪市浪速区日本橋)


『ゲームセンターあらし』
(日本テレビ系、1982年4月5日〜9月27日、月19:00-19:30)
 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Radio Salaam Shalom(ネットラジオ)

○Radio Salaam Shalom(ネットラジオ)

イングランドはブリストル(Bristle)にイスラム教徒とユダヤ教徒が運営しているインターネット・ラジオ局、レイディオ・サラーム・シャローム(Radio Salaam Shalom)がある。

局名にある "Salaam"(سَلاَمٌ)と "Shalom"(שָׁלוֹם)は、それぞれアラビア語とヘブライ語で「平和」の意味。似てるけど、ひょっとしたら同じ語源なのかなぁ?

Radio Salaam Shalom | Muslims and Jews, Talking Together(英語)

知っている人はすでに知っているとはおもうけれど、最近検索して日本語の特集動画を発見したので、これを機にご紹介。放送設備がとても充実しているのに驚いた:

BSオンライン
※「こだわりライフ ヨーロッパ」平和への願いをラジオで発信  〜イギリス ブリストル〜(NHK BS1、2008年7月12日(土)18:10-18:30)


 

「こだわりライフ ヨーロッパ」
平和への願いをラジオで発信  〜イギリス ブリストル〜
(NHK BS1、2008年7月12日(土)18:10-18:30)

BBCのサイトに、開局のきっかけは、穏健派のイスラム教徒と進歩的なユダヤ教徒が出会って云々とある。

日本でもこういうのやればいいのにね。

排外主義のほうが、カッコいいとか、本当のことを言っているとかいう扱いになってきている昨今の日本の状況は、私としては率直に言って不愉快だ。

他者を矮小化してると、ろくなことにならないと思うよ。

私は、進歩的な日本人でありたいと思う。

現在、対立が存在するということは、歴史的には交流が存在していたことに他ならない。関わりのない者同士には、対立する契機すらない。交流が対立に転じたのであれば、対立が交流に転ずる可能性だってあるはず。

 

※英語による紹介映像:

BBC Inside Out - (Radio Salaam Shalom の特集)


"Inside Out West", BBC ONE, Friday February 2, 2007

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオのミニコミ誌を発行しております(55):新宿の模索舎さんに追加納品しました。

○ラジオのミニコミ誌を発行しております(55):新宿の模索舎さんに追加納品しました。

『ラ ジオ中毒』最新号は290円です。40ページです。この表紙、どっかで見たことあるような……。


※今回は、頑張って表紙をカラーにしてみました。
思いっ きり手づくりです。

新宿の模索舎さんに追加納品しました。

新宿の模索舎さんに『ラジオ中毒』2号を20部追加納品致しました。(2010年7月18日(日))。

模索舎(東京都:新宿御苑新宿門むかい)地 図  

新宿駅南口あるいは東南口を出て、大階段を降り、甲州街道沿いに世界堂方面へ向かって進みます。新宿御苑の新宿門向かいです。


 

いざ行ってみると、最初はひとりでは入りづらい雰囲気かもしれませんが、そういう場合は、道の向いのガードレールにでも腰掛けて、誰かが入っていった後にすかさず付いてゆくとよいでしょう。最初の何回かは、私もそうしていました。

中はこんな感じです:


John Blanche (1985)
 

ウソです。でも、当らずとも遠からずです。

『ラジオ中毒』2号取扱店

模索舎(東京都:新宿御苑新宿門む かい)地図

タコシェ(東京都:中野ブロードウェイ3F)地図通販

Lilmag(オンライン・ショップ)
 通販: 2号臨時増刊号創刊号

ちんき堂
(兵庫県神戸市中央区元町通 1-11-8 千成堂ビル2F)地図

貸本喫茶ちょうちょぼっこ
(大 阪市西区北堀江1-14-21第一北堀江ビル4F) 地図

キララ文庫(熊本県熊本市黒髪6-9-9)地図

Blue. September. Blue.(オンライン・ショップ)
 通販:創 刊号臨 時増刊号2号
 ※ご注文方法はサイトで ご確認ください。

* * *

上記のお店で、万一売り切れているというようなことがありましたら、「今度はいつ入荷しますか?」などと、あくまでも紳士・淑女的な物腰を保ちつつ、お店のかたにやんわりプレッシャーをかけてください。

執筆者紹介(敬称略):

『ラジオ中毒』2号目次

巻頭企画 ラジオ馬鹿はコレを読め!「ラジオ中毒の10.0 冊」

特集 深夜放送
『深夜放送は青春の通り道』/2児パパ
伊集院光 深夜の馬鹿力「俺たちは草食系男子なんかじゃない。対人恐怖症だ!」/まゆう
 月金一時三時……ナカダヨーコさんの場合
ラジオの達人「増 井孝子と朝までいっしょ」/とくながたかのり
伝えたいことなど何もない〜大森俊治のこしょこしょ話/ヨダレ
 月金一時三時……田野弘高さ んの場合
今さら「オールナイトニッポン」でもないだろう・・・。/とくながたかのり
 月金一時三時……ヨダレさんの場合
ゆるいテ レビの深夜放送みたいなゆるいラジオ番組「順子と涼のアシタヘストライク!」/MasaruS
 月金一時三時……MasaruS さんの場合
深 夜放送がラジオの楽しさを教えてくれた。/河内の政
 月金一時三時……河内の政さんの場合
林原めぐみの Tokyo Boogie Night/ヨダレ
「カンニング竹山 生はダメラジオ!」/MasaruS
大好きな深夜放送パーソナリティー/2児パパ
看板の架 け替え/kiku
4コマ漫画「ラジオくん」/365連休
「火曜JUNK・爆笑問題カーボーイ」/とくながたかのり
 月金一時三 時……Free@Tokyo さんの場合
 月金一時三時……とくながたかのりさんの場合
芸人たちが深夜ラジオを愛する理由/好間烏合
  月金一時三時……好間烏合さんの場合
たまふる緊急批評、略して/百円イヤホン
 月金一時三時……kiku さんの場合
 月金一時 三時……365連休さんの場合

本音のぶつかり合い 小島慶子 VS 大竹まこと/kiku
「QIC」/とくながたかのり
思いつき 緊急企画「あなたのTalkMaster 見せて下さいっ!」第1回 talkmaster44 さん
完全な真空管ラジオ/スタミナツク・デブ
超 簡単ループアンテナの製作/2児パパ

Google

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京スカイツリーがウチのベランダからも見えてきました。

○東京スカイツリーがウチのベランダからも見えてきました。

現在、東京都墨田区押上に建設中の東京スカイツリー。ウチのベランダからも見えてきました。

TOKYO SKY TREE


※わかるかな?
 

※手塚治虫作品にでも出てきそうな雰囲気の塔です。
 

2010年7月10日現在は398m、完成時には634mに達するとか。東京タワーは約333m(332.6m)。

ちなみに、荒川土手の右岸(都心寄り)の扇大橋の近くからは、東京スカイツリー東京タワーの両方が一度に見えました。

東京タワー | TOKYO TOWER | オフィシャルホームページ

東京スカイツリーからは地上デジタルテレビの送信が予定されています。

世間では、スカイツリーの登場で、ともすると東京タワーは電波塔としての役目を終えるかのような雰囲気になっていますが、スカイツリー完成後も引き続き、FMラジオ(InterFM・放送大学・TOKYO FM・J-WAVE・NHK-FM)の送信アンテナ、およびラジオNIKKEIの中継アンテナは東京タワーで稼働します。

この世の中、テレビが全てではありませんので、あしからず。

ラジオもよろしく。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京のミニFM局リスト(暫定版)2010年7月19日改訂

○東京のミニFM局リスト(暫定版)2010年7月19日改訂

※最新版はコチラから。

※FM小金井を新たに追加。
※練馬放送(元ラジオネリマ)、大東ラジオ・Click Fine T(元FMサンク)、FM LoveWAVEについて修正。

先日公開した「東京のミニFM局のリスト」を更新してみました。

ミニFM局って何?
ミニFM局とは、免許を必要としない微弱電波による放送を行っているFM局です。


総務省ウェブサイトより引用

微弱な電波を利用した無線設備(総務省北海道総合通信局)
総務省本体のサイトより、私のような素人にはこっちのほうが読みやすい。

参考:馬場康夫[監督]『波の数だけ抱きしめて』(1991年)、DVD&Blu-rayで発売中。(当ブログ内)

下記リストには、ミニFMでない局も一部含まれています。前身がミニFMだったものや、私が勝手に「ミニFM的」だと判断したネットラジオなども入っています。

情報が少なく、たいして網羅できていません。未聴取局も載せています。記載内容が不正確なこともあるかもしれません。「聴いたことがある」「他 にもこんな局がある」「情報が間違っている」「私がやっています」などの情報をお待ちしています。頂いた情報に基づき加筆・修正してゆきたいと思います。

* * *

掲載順は放送拠点所在地の全国地方公共団体コードに拠る。同一市区町村内では局名五十音順。

メジラジ(東京都新宿区西落合1-31-24 西落合児童館2階 落合三世代交流サロン、86.9MHz、土12:00-15:00)
目白大学放送研究会によるミニFM。落合三世代交流サロン内のスタジオから放送。

あさくさFM(浅草花やしき内:東京都台東区浅草2丁目28-1、83.7MHz)
浅草の遊園地花やしきから放送しているミニFM局。1日2回の生放送番組「Asakusa Catch UP」と、多数の録音番組を放送。生放送パートはStickamでも放送していて、放送ブース内の映像を見ることができる。

コジマラジオ(東京都台東区小島2丁目 9-10 小島アートプラザ(旧台東区立小島小学校))
小島アートプラザ(旧台東区立小島小学校内)を拠点におくインカレ・ラジオ制作サークル。定期的に放送を行っているかどうかは不明だが、88.0MHzで放送している模様。

どすこいFM(両国国技館:東京都墨田区横網1丁目 3-28、83.4MHz、初日〜千秋楽15:00-)
両国国技館内で場所中に聴取可能なオリジナル館内放送。ラジオの貸し出しも行っている。
この他に、「NHK BS 大相撲中継・日本語放送」(76.6MHz、
初日〜千秋楽13:00-)および「NHK BS 大相撲中継・英語放送」(78.3MHz、
初日〜千秋楽16:00-)の音声の再送信も行っている。

学大FM(東京都目黒区五本木2丁目 15-12 五本木プロジェクトビル 五本木カフェ HANADA ROSSO、87.0MHz、火16:00-17:30)
伊藤清光氏の屋上パフォーマンスの一環として始められたミニFM局。番組のネット配信も行っている。

K-MEG4(東京都目黒区上目黒4丁目 28-3、88.0MHz)
プレス・リリース配信サイト ValuePress! が運営する非営利のミニFM局。ポドキャスティングも行っている。
サイトによると、「ValuePlease!(バリュープリーズ)」(水18:00-)と、「The Day Of The Best」(月18:00-)の2番組を制作・放送している模様。後者はネット配信が更新されていないので、もう放送されていないのかもしれない。

さん茶FM(東京都世田谷区太子堂2丁目、77.0MHz、第2・第4日曜日)
居酒屋「かめや」を拠点として活動するミニFM局。毎月第2・第4日曜日に生放送を行っているとのこと。放送時間は不明。かつては「しゃれなあど ふれあいひろば」で定期的にイヴェントも行っていた。

○下北FM(ファーストキッチン下北沢店オープンテラス:東京都世田谷区北沢2−5−2 ビッグベンビル1F、ネットラジオ)
大蔵ともあきが代表・プロデューサー・DJを務める「ストリートラジオ局」。週1回のペースで木曜夜に公開生放送を行っている。通常の公開放送以外にも、各地で出張放送も行っている。
88.8MHzのミニFM局としてスタートしたが、現在もミニFMの放送を行っているかは不明。

ラジオぱお(駒沢大学:東京都世田谷区駒沢1丁目 23-1、88.0MHz、毎月「8」「0」のつく日の12:10-12:50)
駒沢大学グローバル・メディア・スタディーズ学部 金山智子ゼミが運営するミニFM局。駒沢大学内売店・食堂パオわきのテントから放送。

ラジオぱちぱち(東京都杉並区善福寺3丁目 13-10 善福寺北児童館周辺、88.0MHz、毎月第2土曜日10:00-公開生放送・同日夜再放送、ほか)
杉並区立桃井第四小学校および善福寺北児童館エリアのこどもたちが運営しているミニFM局。複数のレギュラー番組がある。

Amlux Campus Channel(東京都豊島区東池袋3丁目 3-5 トヨタオートサロン アムラックス東京 B1サテライトブース、火〜金17:30-18:30)
毎週火曜日から金曜日まで、首都圏17大学の放送関係サークルが日替わりで行っている公開放送。電波は送信していない模様。

○FM千早88(東京都豊島区千早、88.0MHz、土15:00-)
現在放送中かどうかは不明。
日野エフエムが技術的なノウハウを提供して開局したとのこと。

参考:小学生“女子アナ”活躍 豊島にミニ放送局 『FM千早88』 (東京新聞、2007年2月12日(月))


豊島区千早のミニFM「女子アナ」は小学生「TOKYO MX NEWS」
(TOKYO MXTV、2007年10月15日)

コミュニティラジオ きたくなるまち(東京都北区王子、ネットラジオ、毎月10日・20日・30日配信)
PAL-FM。現在はネットラジオのみの放送。


大東ラジオ・Click Fine T(東京都板橋区高島平2丁目 26-3 高島平団地内さくら通り商店街「コミュニティ・カフェ サンク」)
大東文化大学の「らみらいネット高島平」の一環。学生と地域の住民でラジオ番組を作成。
FMおだわら(神奈川県小田原市、78.7MHz)での「Many Thanks 高島平」(日15:00-15:30;月23:00-24:00(再))の放送が2010年3月で終了し、ネットラジオに移行。


練馬放送(東京都練馬区、ネットラジオ)
原則日曜日13:00-16:00に「目指せ開局!ハイパーねりMAX」を生放送配信中。
ラジオネリマ・旧FMえすかれぇしょん(千葉県市川市大洲、埼玉県川口市芝富士、東京都練馬区南田中、東京都上落合などから放送していた)。

足立区民放送(東京都足立区、ネットラジオ、土23:00-24:55
足立FM開局準備会による放送。毎週土曜日「アダチ区民放送局」を公式サイトねとらじなどで生放送。
ニコニコ動画内にコミュニティあり。過去の放送の動画もアップされている:

足立区民放送-ニコニコミュニティ

2009年9月27日まではミニFMでも放送していた。
足立区民さんからの情報によると、「じつはまだミニFMが放送されています。イベント時以外のベリカードの発行を終了したので、いちおうミニFMは放送していないといってる「だけ」だそうです」とのこと。


FM LoveWAVE(東京都葛飾区柴又1丁目、88.2MHz)
柴又駅前からの不定期放送。
放送環境上の理由から、ネットでのストリーミング生放送に移行の予定。

○東京競馬場場内ミニFM(東京都府中市日吉町1-1、東京競馬場
場内で下記番組を放送・再送信中。

・グリーンチャンネルEAST:87.0MHz
・ラジオNIKKEI第1放送:87.5MHz
・ニッポン放送:88.0MHz
・ラジオ日本:88.5MHz
・場内実況:89.5MHz

2000年10月まで「TSS(Turf Sounds Station)」(87.0MHz)、2001年1月から2001年12月まで「Green WAVE」(87.0MHz)で場内限定オリジナル番組の放送を行っていた。

※参考:
東京競馬場の鉄人 [ TOKYO RACE COURSE ] :Anaba
 ※Green WAVE のスタジオ・ブースの写真あり。

TSS SUPPORT HOME PAGE

グリーンウェーブ(「篠崎菜穂子 応援サイト しのなお.com」内)
場内FMメモリアル(「篠崎菜穂子 応援サイト しのなお.com」内)


FM小金井(東京都小金井市本町6丁目周辺、88.8MHz)
2010年7月20日開局。大光寺邦彦氏が運営し、JR中央線・武蔵小金井駅南口シャトー小金井から放送。
屋上にダイポール・アンテナを設置しレコーディングにも対応できるDJブースをもち、ミニFMとしてはかなり本格的。

さくらじょうすいマイクロFM(東京都小平市上水南町、76.8MHz)
各種災害時における地域密着型の防災支援放送を目的とする放送。平時は、木21:00-24:55および金21:00-23:55に、海外のネット・ラジオを再送信している模様。

「さくらじょうすいマイクロFM」の名だが、最寄り駅は京王線・桜上水ではなく、JR国分寺駅か武蔵小金井駅。小金井市テニスコート、サレジオ小学校・中学校の付近で聴取可能のようだ。サレジオ学院(横浜市都筑区)・サレジオ高専(東京都町田市)ではない。

日野エフエム放送(東京都日野市新井、76.8MHz)
京王電鉄高幡不動駅周辺で毎週土曜日に放送中。

参考: 夜のロフトスタジオ(日野エフエム放送:東京都日野市 京王電鉄高幡不動駅周辺 76.8MHz、2009年8月13日(木)21:00-23:00)(当ブログ内)

○JOUT-FM(?、86.9MHz)
詳細不明。休日祝祭日に音楽のみを放送しているとのこと。
livedoor のねとらじでの放送も行っていることがあるようだ。ねとらじの番組内容説明によると「UTさん」により「週末 FM  86.9MHz  高幡 百草周辺でオンエア中」とのこと。 高幡・百草周辺でUTって、もしかして……。

参考:
今日もギンギン謎のFM(電波堂本舗)
JOUT-FM(86.9MHz)(パラかめタクシー、○○中!)

※2009年10月12日(月)に立川駅下りホーム上で放送を確認。
 ・ダウンロード 200910121718joutfm.mp3 (20.5K)(10秒)


 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は、「江越哲也の超!朝ナマ・ジョッキー!」(RKKラジオ)の放送日であります。

○本日は、「江越哲也の超!朝ナマ・ジョッキー!」(RKKラジオ)の放送日であります。

本日、2010年7月18日(日)25:30-28:00に熊本のRKKラジオで「江越哲也の超!朝ナマ・ジョッキー!」が放送されます。

江越哲也の超!朝ナマ・ジョッキー!(RKKラジオ)

江越さんには、私たちが発行しているミニコミ誌『ラジオ中毒』をご紹介頂き、大変お世話になっております。

この番組は、大人向けの洋邦のロックやポップス中心のワンマン・ジョッキー番組。これまで5回放送され、そのときのプレイ・リストもウェブサイトで公開されているのでご参考に。

江越哲也氏は、熊本では知らない人は誰もいない有名人でありますが、大阪のFM802でも、開局時から数年番組を担当しておられました。開局記念番組後、FM802でいちばん最初に流れたレギュラー・プログラムだったそうです。

午前4時30分、ビートルズ・テレフォン・リクエストの受付スタート。
「こんなに早く電話くれる人いるのかなあ」
「かかって来なかったら、おまえら外から電話しろよ」
そんな心配をよそに、20台の電話は鳴りっぱなし。スタッフが足りず、受け付けることができたのは512本。次の日が605本であった。
「あの熱を忘れない。早朝にあれだけの電話をもらったことで、どれだけ自信をもてたか」
と、DJの江越哲也さんは思い出すたびにうれしそうに語る。

また、江越氏は、オールナイトニッポン主催・第1回全国DJコンテストの優勝者でもあるそうです。

RKKラジオは出力10kwで、そのうえ九州山地に阻まれ、なおかつ熊本放送と同じ周波数1197kHzを茨城放送も使っているということで、東京での遠距離受信は難しいけれど、RKKラジオは「RADIPARA」で番組の独自配信を行っているので、ネット環境が整っていればどこからでも聴くことができます:

インターネットラジオ局 ラジパラ(RKKラジオ)
※音声付きフル動画での番組配信は、他局と比べても始めるのが早かったと思う。i-radio 時代は RealPlayer で、RADIPARAになってからはFlashで配信しているようだ。

他局はほとんど放送休止中なので、この時間帯にラジオが恋しくなったら、ぜひご一聴を。

2010年7月18日(日)25:30-28:00。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ・シティー(Radio City、カクテル)

○ラジオ・シティー(Radio City、カクテル)

※向井理が「SMAP×SMAP」でつくったカクテルについてはこちら:

「SMAP×SMAP」(フジテレビ、2010年11月22日(月)22:00-23:09)で向井理がラジオ・シティーをベースにしたオリジナル・カクテルをつくったようです。(当ブログ内)

ラジオに少しでも関係あるものであれば、何にでも喰らいついていこうというこのブログ。

どうやら、「ラジオ」を名に冠する「ラジオ・シティー」(Radio City)というカクテルがあるらしいと知り、ネットを検索してみた。すると、大きく分けて2種類のレシピがある模様:

(1)ジン・ベースで、オールド・ファッションド・グラスでサーヴするもの(レシピ
(2)ワイン・ベースで、シャンパン・グラスでサーヴするもの(レシピ

どっちが本家なのか判らず、行く先ざきの書店で色いろなカクテル・ブックを片っ端から立ち読みしてみたけれど(貧乏くさいですね)、どれにも載っていなかった。載ってたら買おうと思ってたのになぁ(コレは本当です)。

お気づきのかたもいらっしゃるかもしれないけれど、「ラジオ・シティー」というのは、ニュー・ヨーク・シティーのロックフェラー・センター(Rockfeller Center)にあるラジオ・シティー・ミュージック・ホール(Radio City Music Hall)にちなんだ名前。ウッディ・アレン[監督]『ラジオ・デイズ』Radio Days(1987年)で、主人公の少年が叔母たちと映画を見に行っていたところ。

Radio City Music Hall - Official Web Site - New York City(英語)

そして、真偽は不明だが、このカクテルは、ラジオ・シティー・ミュージック・ホールゆかりのフランク・シナトラ(Frank Sinatra, 1915-1998)をイメージしたカクテルだという話もある。シナトラと言えばタンカレー(Tanqueray)ということで、ジン・ベースのほうをラジオ・シティーだと強引に思い込むことに決めた。

SINATRA.COM | The Official Frank Sinatra Website(英語)

Tanqueray Gin. Always Responsibly.(英語)
KIRIN_タンカレー&タンカレーTEN

ジン・ベースのラジオ・シティーのレシピはだいたいこんな感じ:

ジン:0.5oz
ドライ・シェリー:1oz
スウィート・シェリー
 またはスウィート・ベルモット:1oz
レモン・ライム・ソーダ:1oz

つくってみた:


これでいいのか、ラジオ・シティー?
でも、よさげに撮れたかも。
 

これであってるのかねぇ?

今回はスウィート・ベルモットでつくってみた。チンザノ・ロッソ(CINZANO ROSSO)を使ったら、チンザノの味が他の全ての味に勝ってしまった。

Cinzano
チンザノ ベルモット ロッソ - 甘味果実酒・中国酒(甘味果実酒) - 製品ラインナップ - Liqueur & Cocktail サントリー

スウィート・シェリーを使ったほうがもうちょっとスッキリした味になるのだろうか? スウィート・シェリーと言われても、何ひとつ銘柄が思い浮かばないのが悲しい。

お詳しいかた、安いスウィート・シェリーがあったら、またそもそも、正確なつくり方をご存知のかたは、どうかご教示ください。


Frank Sinatra, "New York, New York" (1977) Theme
ゴージャスで小粋なジャズですが、歌詞をじっくり聴いてみると、
上京してくる田舎モンの歌だったんですね。
「オレも仲間に入ろごたる、ニュー・ヨーク、ニュー・ヨーク」。
元もとはマーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ&
ライザ・ミネリ主演の同名映画
 主題歌。ライザ・ミネリが歌っている
 

ひょんなことから参加しました。よろしければ、ぜひクリックを。
 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(3)大竹聡さん来店 SuntorySaturdayWaitingBarAVANTI 酒の愉しみ篇(YouTube、2010年7月2日配信)

○「(3)大竹聡さん来店 SuntorySaturdayWaitingBarAVANTI 酒の愉しみ篇」(YouTube、2010年7月2日配信)

最近スッカリごぶさた気味の「Saturday Saturday Waiting Bar "AVANTI"」(TOKYO FM、土17:00-17:55)

聴いていない間に、「WebRadio」と称してYouTubeにチャンネルを開設していた。4月からやっているらしい:

YouTube - TheWaitingbarAVANTI さんのチャンネル

いま公開されている音源に、ミニコミ誌『酒とつまみ』の大竹聡編集長がゲスト出演。大竹編集長というとホッピーのイメージだけどなぁ。

どうやら月イチで音源が入れ替わるようなので、聞き耳をたてるなら今のうちですぞ。

ちなみに、大竹編集長の聞き手を務める常連客が『波の数だけ抱きしめて』(1991年)の監督・馬場康夫との噂。安倍晋三と成蹊大学の同級生とか。声が若い。


(3)大竹聡さん来店 SuntorySaturdayWaitingBarAVANTI 酒の愉しみ篇
 

※メモ:

魚肉ソーセージ
昔からよく食べていて、ちょっと塩気があるのでおつまみになりやすい?

ショットおかめ(総武線の浅草橋〜秋葉原間のガード下)
ロック・バー
スライスした魚肉ソーセージとマヨネーズ&ウィスキーのソーダ割
凝る人になると七味をたっぷりふったりする。

ロックフィッシュ(銀座)
角のハイボール(ダブル)&缶詰
オイル・サーディン缶を火にかけてあっため、山椒の実がふってある
シングル・モルトにも合う
その他、鮭缶(鱒ではなく紅鮭)・牡蠣の缶詰(ちょっと炙ってボウモアとかラフロイグと)

グレープフルーツムーン(銀座)
チョリソーの中味(腸詰めにする前のパテ状のヤツ)

実を言うと、オイル・サーディン缶を網にかけて缶ごと炙るというのは、私も以前からやっている。実山椒かぁ、佃煮のヤツだろうか? 今度やってみよう。ウチの近所のスーパーに実山椒なんて置いてあるかなぁ? なかったら粉でいいか。

それにしてもこの音源、いつ放送のものなのだろう?

YouTubeでの公開が2010年7月2日で、調べたところ、アルバイト・おかもとまりの初登場が2010年5月22日とのこと。「AVANTI」のサイトの「これまでの放送」を見たけれど、この間に大竹編集長ご出演の記録がない。ネット用に録ったのかなぁ?

★アバンティ★|おかもとまりオフィシャルブログ「ものまね好きな、平成生まれです。」
※ものまね芸人さんだそうです。アイドルみたいだねぇ。


仙台坂上からの眺め
 

Suntory Saturday Waiting Bar "AVANTI"(TOKYO FM、日17:00-17:50) (当ブログ内)
※都立中央図書館に行った時に撮った仙台坂の写真を載せております。

入江たのしのラジカントロプス2.0(ラジオ日本、2010年7月3日(土)24:00-24:30)(当ブログ内)
※AVANTI のもうひとりの常連客「入江さん」が出演した番組について。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぐも。『ラジオでGO!』第3巻(芳文社)、2010年7月27日(火)発売!

○なぐも。『ラジオでGO!』第3巻(芳文社)、2010年7月27日(火)発売!

ラジオ局を舞台にした4コマ漫画、なぐも。『ラジオでGO!』の第3巻が2010年7月27日(火)に発売となる。

そして、発売を記念して、サイン会と原画展が開催されるらしい。

【サイン会】

【7/31(土) PM2:00~】 有隣堂戸塚モディ店 特設会場にて

7/27(火)発売予定の芳文社『ラジオでGO! 3巻』をお買い上げの方で
ご希望で先着100名様にサイン会整理券を配布致します。

7/12(月) AM10:30よりお電話およびサービスコーナーにてご予約を受け付けます。

○有隣堂 戸塚モディ店
  営業時間 10:30~21:00
  TEL:045-881-2661


★お一人様1枚のご予約とさせて頂きます。(お一人のお名前で1枚)
★整理券は商品お買上時にお渡しします。  <サイン会当日の注意事項>
 ・ 集合時間: [整理番号]   1番 ~50番 …13:50    51番~ …14:30 
 ・ 集合場所: 戸塚モディ店 4F特設会場
 ・ 整理番号順ではなくお並び順にサインをさせて頂きます。
 ・ 集合時間後は整理券番号に関わらず、最後尾からのご参加になりますのでご了承ください。
★ サイン会当日は対象商品と整理券をお持ちください。
★ 為書きは入れさせて頂きます。
★ 写真撮影は禁止とさせて頂きます。

【原画展】

有隣堂
 ・ヨドバシAKIBA店
 ・横浜駅西口コミック王国店
 ・戸塚モディ店
 ・厚木店

各店違う原稿展示してます(一部共通)
特典か何かで描き下ろし4コマしおり用意するそうです。

カレー部のブログ サイン会と原画展します。 (なぐも。公式ブログ)

そして、私たちが発行しているラジオのミニコミ誌『ラジオ中毒』にもご参加頂いているヨダレさんが、どうやらなぐも。氏と近ぢかお会いになるらしい。うらやましいなぁ。

ヨダレのセカイ 関係各位 近々お願いにあがりたいで候

ミニコミ誌『ラジオ中毒』(当ブログ内)

『まんがタイムきららキャラット』で連載されていた「ラジオでGO!」は2010年8月号で最終回を迎え、今回発売の第3巻が最終巻となる。

実は私は単行本でしか読んでいないので第2巻以降、どのようにストーリーが展開しているのか判らないので、発売が愉しみ。


※『ラジオでGO!』第3巻。

 

この表紙の娘、ときどき出てくるリスナーの女子だよなぁ。この娘が表紙になっているのは、ストーリーの展開と何か関係があるのかな?

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入江たのしのラジカントロプス2.0(ラジオ日本、2010年7月3日(土)24:00-24:30)

○「入江たのしのラジカントロプス2.0」(ラジオ日本、2010年7月3日(土)24:00-24:30)

メディアプロデューサー・入江たのしが、前半は、自身のキャリアとラジオ界の状況の変化を重ねあわせつつ、後半は、ラジオ・リスナーとしてどうラジオに傾倒していったかを語り尽くす内容。

第151回『入江たのしのラジカントロプス2.0』【ネット版】公開!: ラジカントロプス2.0 | AM1422kHz ラジオ日本

ウマい話に乗ってみろ(入江たのしブログ)

入江たのしは、ニッポン放送時代には、「中島みゆきのオールナイトニッポン」、「デーモン小暮のオールナイトニッポン」、「HITACHI FAN! FUN! TODAY」などを担当、フリーに転じて「サントリー・サタデー・ウェイティング・バー AVANTI」(TOKYO FM、土17:00-17:55)「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(J-WAVE、金6:00-11:30)などを担当している。

「AVANTI」の聞き手役の常連客「入江さん」はこの人。

この放送でのいちばんの収穫は、「AVANTI」の聞き手役の常連客で「へ〜」「おもしろ〜い」の合の手が印象的な、チョッと軽くて浮ついた感じの常連客が、『波の数だけ抱きしめて』(1991年)の監督・馬場康夫らしいと判ったこと。

コアなラジオ・ファンの人にとってはややモノ足りない内容かもしれないし、私としても、ハッとするような新情報はなかったけれど、けっこう愉しく興味深く聴けた。

ラジオずきな人には一聴の価値はあると思う。

地方の局なんかで、えぇ、特にFMの局でいうと、東京からの番組をそのまんま流してれば、いちばん儲かるんです。

自分たちでつくると当然、自分たちで制作費を払わなきゃいけなんだけども、東京からの番組を受けてるだけ……ていれば、そこの部分は払わなくて、もっと言えば、東京からのスポンサードの番組を受ければ、お金も入ってくるわけですから——いわゆるその、まぁ、ギャップ・フィラーという呼び方をしたりしますけれど——その地域で聴こえるようにするだけで、な〜んにもしなくて、営業もしなくて、番組の制作もしなくても、要するにお金だけは入ってきて儲かるシステムがあったりとかすると、要するにラジオが自分で自分の首を絞めてる、そういう風なことになっちゃったんですよね。ここは大きい問題ですよね。

ラジオ局の構成で言うと、本来は番組をつくるべき人たちっていうのが——いわゆる、ねぇ、食堂で言えばシェフじゃないですか——その人たちがたくさんいるなり、やっぱり、お金をかけて材料もいいものを仕入れてきて、で、おいしい料理をつくらないと、そこには行列ができないにもかかわらず、経営してる人のほうが、なんかこう、給料たくさんもらってて、なおかつその、経営してる人がラジオのことあんまり解ってなかったりとかしてるような人たちがいっぱいいて、で、「いやぁ、ちょっと儲からなくなったから、しょうがないから、じゃあその、ねぇ、ラジオの番組の制作費だとか、そいつらの給料を下げましょう」みたいな、そんな話をしてたんじゃ、それはお客さんはどんどん離れていきますよね。

あと、親がラジオを聴いているかどうかが、子供の世代がラジオを聴くかどうかを左右するらしい。

子持ちのラジオ・ファンは是非、ラジオ文化の発展的存続のためにも、ラジオを聴いている姿を子供に見せるようにしましょう。これ見よがしに。

Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

衆議院議員選挙開票速報番組(各局、2010年7月11日(日))

○衆議院議員選挙開票速報番組(各局、2010年7月11日(日))

本日2010年7月11日は参議院議員選挙の投票日。午後8時までやっているので、ぜひ一票を投じましょう。何もしないより退屈しないゼ。


 ラフィータフィー「目覚まし時計は歌う(選挙ソング)」(2000年) 
「NEWS23」は、そろそろ佐古ちゃんの出番ではないだろうか?

 

私は朝イチで投票してきた。年寄りばかりでした。

5人目ぐらいだったので、投票箱の中がカラであることを改める儀式に立ち会うことができたのはうれしかったけれど、出口調査の人がまだ来ていないのが残念でございました。

この間の衆院選では、投票開始時間をNHKラジオの時報をつかって告げていたけれど、今回は係の人が携帯電話で時報を聴きつつ鐘をならしていた。「ラジオ批評ブログ」としてはガッカリ。


投票に来たおっちゃん
定食屋のメニュー状態

 

さて、本日のラジオの選挙特番(東京圏)の一覧をつくってみた:

◇NHK第1:「参院選2010開票速報」19:55-29:00

 

◇TBSラジオ:「参議院選挙開票特別番組「ザ・選挙2010 どうなるニッポン 参院選開票スペシャル」」19:55-26:00

<第1部>19時55分〜23時00分
選挙の開票速報をいち早く正確に伝えるほか、各政党幹部へのインタビューや、「荒川強啓デイ・キャッチ!」を中心に、TBSラジオのコメンテーター陣による辛口分析など、盛りだくさんでお送りする選挙スペシャルです。

出演:荒川強啓/杉浦舞
    町田 徹(経済ジャーナリスト)
    小西克哉(国際ジャーナリスト)
    宮台真司(社会学者) ほか

<第2部>23時00分〜26時00分
選挙結果は経済、沖縄・安全保障、政局に何をもたらすか?
ニュース探究ラジオ「Dig」を中心とした面々が、争点毎に徹底的に掘り下げます。
出演:藤木TDC(ノンフィクションライター)
    外山惠理(TBSアナウンサー)
    荻上チキ(評論家)
    神保哲生(ビデオジャーナリスト) ほか
速報キャスター:中村尚登(TBSラジオニュースデスク)
    結果分析:武田一顕(TBSラジオ国会担当記者)

 

◇文化放送「参議院選挙開票スペシャル 『ロンドンブーツ1号2号 田村淳の選挙クラブ ~あなたの本音をぶつけてください!」」19:40-24:30

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、歳川隆雄(インサイドライン編集長)、太田英明(文化放送アナウンサー)、永野景子(文化放送報道部)

USTREAMの配信も実施。

 

◇ニッポン放送:「黒岩祐治と池上彰のまるわかりニッポン!参院選開票スペシャル」20:00-25:30

浅川博忠(政治評論家)・上柳昌彦アナウンサーほか出演。

特設サイトなし。

 

◇ラジオ日本:「有馬晴海が斬る!参院選」21:00-23:00

▽有馬晴海が日本の政治を斬る▽政党幹部直撃インタビュー▽注目のアノ人も?

特設サイトなし。

 

◇TOKYO FM:「参院選スペシャル・列島タイムライン7・11」23:00-25:00

上杉隆(ジャーナリスト)・岸博幸(慶應義塾大学大学院教授)・矢野貴久子(株式会社カフェグローブ・ドット・コム代表取締役社長)

特設サイトなし。

 

◇J-WAVE:「参院選開票速報」25:00-

特設サイトなし。

 

◇ラジオNIKKEI:?

 


放送時間分布図(詳細はご確認を)
 
Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(34)

○「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(34)

2010年5月のつづき:

radiko関連:ネット配信でラジオ復活 新たに聴き始めた人、4割超(朝日新聞、2010年5月27日)

オールナイトニッポンコンサート(文京シビックホール、2010年10月17日(日))

電気グルーヴのオールナイトニッポン(ニッポン放送、1992年10月20日〜1994年3月29日、火25:00-27:00)

2010年6月:

『2011年 新聞・テレビ消滅』(文春新書、2009年)の佐々木俊尚氏が twitter でこのブログに言及して下さったようです。

ラジオな一曲(23)Franck Pourcel Grand Orchestra, "Mr. Lonely"

御礼:@niftyココログのデイリーランキングで2位、人気ブログランキングで9位になったようです。

Hot Club Radio(ネットラジオ)

コミュニティ放送の日(6月6日)

経営苦しく正念場のコミュニティFM、災害放送で差別化や新たな収益源模索も/神奈川(神奈川新聞、2010年5月11日)

井筒和幸[監督]『ヒーローショー』(2010年)がスゴい! 

FM最長寿番組「ジェットストリーム」 JALが「1社単独提供」断念(J-CASTニュース、2010年6月5日)

概ね日刊ケムール・テレビ Vol.14~泥酔御三家トーク~ (月テレ:ウェブラジオFMC、 2010年6月3日配信)

ラジオな一曲(24):小沢昭一「父チャン音頭」(1974年)

木村剛のGOGOトーク!(TBSラジオ、2010年4月11日〜5月30日、日18:00-18:30)

FMの日(6月13日)

井筒和幸[監督]『ヒーローショー』(2010年)に出てきたラジオ番組:「ラヂウス」(YBSラジオ)

radiko関連:2010 FIFAワールドカップ実況中継・日本×カメルーン(民放各局)、radikoでは配信休止。

試験電波(TBSラジオ、2010年6月13日(日)25:35ごろ-28:00?)

ニュース探求ラジオ Dig(TBSラジオ、2010年5月28日(金) 22:00- 24:50)

火曜JUNK「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ、火25:00-27:00)

過去の総目次:

 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(1)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(2)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(3)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(4)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(5)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(6)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(7)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(8)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(9)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(10)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(11)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(12)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(13)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(14)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(15)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(16)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(17)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(18)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(19)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(20)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(21)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(22)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(23)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(24)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(25)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(26)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(27)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(28)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(29)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(30)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(31)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(32)

「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(33)

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュース探求ラジオ Dig(TBSラジオ、2010年7月5日(月)22:00-24:50)で紹介されていたボートマッチをやってみた。

○「ニュース探求ラジオ Dig」(TBSラジオ、2010年7月5日(月)22:00-24:50)で紹介されていたボートマッチをやってみた。

この日の「ニュース探求ラジオ Dig」(TBSラジオ、2010年7月5日(月)22:00-24:50)テーマは「参議院選まで1週間、今回の選挙どうなってるの?」だった。

7月5日(月)「参院選、どうなってるの?」(Dig | TBS RADIO 954kHz)

番組内でボートマッチが紹介されていた。

ボートマッチ(vote match)とは、質問に答えていくことで立候補者・政党と有権者である自分との政見一致度を測定することができるインターット上のサーヴィス。

番組内では毎日jp(毎日新聞)の毎日ボートマッチ「えらぼーと」が紹介されていたが、YOMIURI ONLINE(読売新聞)もすでに「日本版ボートマッチ」を実施している(2007年の参院選からだったかな?)。

毎日ボートマッチ(えらぼーと) - 毎日jp(毎日新聞)

日本版ボートマッチ:YOMIURI ONLINE

そこで、自分もやってみた。


毎日ボートマッチ(えらぼーと) - 毎日jp(毎日新聞)
 

日本版ボートマッチ:YOMIURI ONLINE
 

どっちも社民党が一致度No.1、共産党がNo.2……って、一度も入れたことないし。

たぶん、集団的自衛権の行使に反対で、増税に反対なのでこの結果になっているのだと思う。

あと、みんなの党は、誰がやっても50%前後の一致度になっているのではないだろうか。そういう党だよ、あそこは。

気付いたこと:

・日本版ボートマッチ(讀賣版)は、回答画面が一覧になっているので、いつでも自分の回答を見直すことができるが、えらぼーと(毎日ボートマッチ)は一問ごとに画面が変るのでいちいち戻らないといけない。

・日本版ボートマッチ(讀賣版)は、結果が降べきの順に表示されるので、政策一致度が一目で分かるのに対して、えらぼーと(毎日ボートマッチ)はそうなっていないのでどの政党と一致度が高いのか一目では判らない。

・えらぼーと(毎日ボートマッチ)では、憲法について、改憲論者と護憲的改憲論者が区別されるような質問の構成になっているが、日本版ボートマッチ(讀賣版)では、いずれも改憲論者として一括りにされてしまう。

・日本版ボートマッチ(讀賣版)では農政に関する質問が出て来るが、えらぼーと(毎日ボートマッチ)には出て来ない。

・えらぼーと(毎日ボートマッチ)では、自分が重視する争点に関して「回答重要度」を自分で設定することができるが、日本版ボートマッチ(讀賣版)ではできない。

システムや質問自体はえらぼーと(毎日ボートマッチ)のほうが気が利いているが、インターフェイスは日本版ボートマッチ(讀賣版)のほうが優れていると私は感じた。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒川強啓デイ・キャッチ!(TBSラジオ、2010年7月9日(金)15:30-17:50)

○「荒川強啓デイ・キャッチ!」(TBSラジオ、2010年7月9日(金)15:30-17:50)

荒川強啓 僕はね、まだ、あの、投票終わってないので何とも、あの、ハッキリ言いにくいんですけども、消費税が争点であることが「ホントですか?」と思うんですよ。
宮台真司 消費税なんて争点なワケないじゃない。
荒川 でしょ?
宮台 だって自民党も消費税っつってるし。
荒川 そこがねぇ、何でこれが争点になってきたのか不思議でならない。
宮台 争点はまず普天間ですよ。
荒川 ねぇ。
宮台 普天間の問題で鳩山[由紀夫・前首相]さん、ひっくり返ってんだから。


「荒川強啓デイ・キャッチ!」(TBSラジオ、2010年7月9日(金)15:30-17:50)
デイ・キャッチ!ニュースランキング
※上の音源の41:55あたりから。

宮台センセイ、たまにはいいこと言うじゃないか。

7月11日(日)の参議院議員選挙の争点は、普天間基地移設問題。

あと増税については、街頭インタヴューなんかで「必要な増税ならやむおえないですね」とかぬかしてるバカオヤジがいるけれど、「じゃあ、賛成のヤツだけ多めに払えよ!」と言っておきたい。

たぶん、「必要ならやむおえない」と答えておけば政治経済を解っているっぽい雰囲気が出せると思ってカッコつけてるんだろうけれど、たいして解ってもいないのに清濁併せ飲む真似ごとをすると腹をこわして下痢するのがオチ。

解らないことは、とりあえず疑っておこう。

税金は行政権力の源泉であるから、増税は権力の増長につながる。まともな市民なら、増税話が出たら、まずは反対しておくのがスジだと思うけれど。反対の世論が強まれば、その増税が本当に必要か議論が起こるし、連中だってもっとマシな案を練り直して出さざるをえなくなる。

政治主導とは、言い換えれば有権者主導のことである。そのための選挙でござるよ。

Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

福島県立いわき海星高のアマチュア無線部がミニFM局「FM永崎ビーチ」(福島県いわき市永崎海岸周辺:88.8MHz)を開局。

○福島県立いわき海星高のアマチュア無線部がミニFM局「FM永崎ビーチ」(福島県いわき市永崎海岸周辺:88.8MHz)を開局。

福島県立いわき海星高のアマチュア無線部が、地元永崎海岸の海開きの日、7月14日(水)にミニFM局「FM永崎ビーチ」(福島県いわき市永崎海岸周辺:88.8MHz)を開局する。7月14日は10:00-15:00、海水浴シーズンの7月17日から8月8日の土・日・祝日は9:00-15:00の放送予定とのこと。今年で4年目。

参加型ラジオ「みんなでらじお」(福島県立いわき海星高等学校ウェブサイト内)
FM永崎ビーチ インターネットFM放送局

ネット・ラジオもいいけれど、電波を出すのもいいものであります。

上のいわき海星高等学校のサイトには、昨年までの放送の様子などがPDFファイルで公開されている。愉しそう。

お近くのかたは是非聴きに行ってあげて下さい。

いわき市の高校生がミニFM局を7月開局(サンケイスポーツ、2010年6月12日

福島県いわき市の県立いわき海星高のアマチュア無線部が、海水浴シーズンを盛り上げようと、学校近くの海水浴場でミニFM局を7月に開局する。市内の小中学生や地域住民もアナウンスなどに参加。生徒らは「みんなの力でにぎわいを」と意気込んでいる。

 7月14日の海開きの前に公民館を借りてスタジオを設置、手作りの送信機やアンテナを持ち込んで開局する。海水浴期間中の土日や祝日に午前9時から午後3時まで、観光情報や遊泳の注意事項、音楽を流す。

 FM局は今年で4年目。アマ無線部部長の伊藤加奈さん(17)は中学3年の時からアナウンサーとして参加した“ベテラン”で「自分たちも楽しみながら、地域を盛り上げたい」と張り切っている。

FM永崎ビーチ:海辺でラジオ、いわき海星高生が大活躍 小中学生を募集 /福島(毎日新聞、2010年6月12日地方版)

 県立いわき海星高校(いわき市小名浜下神白)のアマチュア無線部が、海水浴シーズンに開局している「FM永崎ビーチ」の放送準備を進めている。4年目の今年は「みんなでラジオ」をテーマに、同市内の小中学生にも参加を呼びかけている。

 同FMは、同校近くの永崎海岸で、海開きの7月14日午前10時から午後3時まで、7月17日から8月8日までは、土、日、祝日の午前9時から午 後3時まで、周波数88・8メガヘルツで放送する。公民館にスタジオを設置し、手づくりの基地局を配置するなどして同海岸約500メートルの範囲で聞くこ とができる。

 番組は、生徒らが集めた観光情報や駐車場情報、天気、海水浴場の注意事項などで、アナウンスや機械操作も生徒が行う。今年は、音楽を流すコーナーにDJのゲスト参加もあるという。

 これまでも地元の小中学生に参加を呼びかけてきたが、今年は市内の全小中学校に拡大し、定員40人のスタッフを募集する。小中学生らは、指導を受けながら放送に携わることができる。

 同部の伊藤加奈部長(2年)は「昨年は天気が悪かったこともあって人出があまりなかったが、今年は晴れて多くの人に聞いてほしい。小中学生と一緒に放送するのも楽しみ」と話している。【和泉清充】

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポッドキャストで聴く大相撲野球賭博問題

○ポッドキャストで聴く大相撲野球賭博問題

最近聴いたポッドキャストで、今話題の大相撲野球賭博問題が話題になっていた。第十六代大嶽親方(元関脇・貴闘力)があんなことになったのは、親方のご実家の家風と日本相撲協会の白色テロで説明することができそうだという話:

第222回 「ジジネタの三十六 意外と大卒、琴光喜」 - 桜川マキシム

FMC/QIC
※2010年7月4日放送分(第716回)A枠をお聴きください。公開後3週間聴取可能。

一部の雑誌を除いては、マスメディアは奥歯に物の挟まったような言い方ばかりでスッキリしない。TBSラジオは意外と踏み込んでいるような印象がある:

そういえば、「ニュース探求ラジオ Dig」(TBSラジオ、2010年6月23日(水)22:00-24:50)で藤木TDCが、普通こういう問題は、(1)まず野球賭博が摘発され、(2)その関係者リストの中に角界関係者が含まれていて問題になる、という順序が穏当だけれど、今回の件のように、いきなり角界の野球賭博がピンポイントで問題になるのは不自然だと指摘していた。

6月23日(水)「大相撲は暴力団を押し出せるのか?」(Dig | TBS RADIO 954kHz)

けれど、情報の出処が日本相撲協会だとすれば、すべて腑に落ちる。

報道によると、琴光喜の引退撤回を求めて撥ね付けられた貴乃花親方が、相撲協会に退職届を提出したが不受理となったとのこと。その後、引退の意向を事実上撤回したらしい。

大相撲:貴乃花理事、退職の意思撤回を示唆(毎日jp(毎日新聞)、2010年7月5日)

元大関・琴光喜関の処分をめぐり、日本相撲協会の4日の理事会で協会退職を申し出た貴乃花理事(元横綱)が5日、三重県桑名市の貴乃花部屋宿舎で朝 げいこを指導後、報道陣から退職について問われ、「きょうも朝げいこしましたし、私には弟子の育成があります」と答え、退職の意思を撤回することを示唆した。

 貴乃花理事は、さらに報道陣から「辞めないんですよね」と質問されると、「そのことはもう勘弁してください」と苦笑い。「軽率だったか」の問いには「いやいや」と言葉を濁した。【村社拓信】

何が起きてるのかねぇ?

角界版『アウトレイジ』。全員悪人?

Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラジオ鷲宮(埼玉県久喜市鷲宮神社周辺:89.2MHz、2010年6月20日(日)13:00-15:00)

○ラジオ鷲宮(埼玉県久喜市鷲宮神社周辺:89.2MHz、2010年6月20日(日)13:00-15:00)

 

2010年6月20日(日)に、ミニFM局・ラジオ鷲宮を聴きに行ってきた。埼玉県久喜市鷲宮の鷲宮神社門前の大酉茶屋2階からの放送。

FMラジオ鷲宮ホームページへようこそ!

東武伊勢崎線・鷲宮駅で下車。駅前はけっこう寂しい。駅併設の商業施設も閉鎖され、シャッターが下りていた(下の写真のフレーム外左側に以前は東武ストアがあったらしい)。


 

携帯ラジオ(ELPA ER-21T)のアンテナを畳んだ状態で89.2MHzにチューニングして鷲宮駅からまっすぐ北東に延びる道を歩き始めた。


地図中央あたりの鳥居マークが鷲宮神社
  

アニメで町おこし中
 

「かめ ちゅうい」
 

駅から10分ほど歩いた所にある鷲宮駅入口交差点を左折し、ポニー玩具店のあたりから放送が聴こえ始めた。ラジオから、「ミニFMをやると日本中からラジオ・マニアが聴きに来るんだよねぇ」的な話が聴こえてきた。


門前の大酉茶屋前
 

大酉茶屋の前には人だかりができて、店先に置かれたモニター用のラジカセから流れる放送を聴いているようだった。その人だかりから道を挟んで少し離れた所にある駐車場でラジオを片手に放送を聴いている人たちが数人いた。その後、本殿寄りの位置にもうひとり発見、境内を散策していた時にハンディ受信機をもっている人もひとり見かけた。


パブリック・リスニング
 

日本アンテナの1素子受信用アンテナを使って送信中
 

大酉茶屋前その1
ラジオ鷲宮の告知
 

大酉茶屋前その2
 

鳥居をくぐってからは、参道の途中から徐々に聴こえにくくなり、本殿周辺ではほぼ聴こえず、境外の摂社・末社のほうに入ってしまうと全く聴こえなくなった。


鷲宮神社本殿
他にも境内・境外に摂社・末社が多数。
 

萌え絵馬
 

鷲宮神社から比較的近いところにあるNHKラジオの送信所も見たかったので、大酉茶屋でラジオ鷲宮のステッカーを買って、放送の途中で鷲宮神社をあとに。


大酉茶屋で購入。それぞれ100円也。安い。
 

鷲宮駅の窓から見えたNHKラジオの送信鉄塔
手前右側の赤い鉄塔ではなく、奥に見える2本の鉄塔。
左がNHK第1、右が第2(だったっけなぁ)。

 

次回の放送は2010年7月7日(水)13:00から……って、平日ですね。

ラジオ鷲宮は今後も月イチで放送を続けてゆくそうなので、興味のあるかたは、サイトで放送日をチェックして聴きに行ってみて下さい。

 「聖地巡礼」特別時刻表 7月7日鷲宮駅で配布(埼玉新聞ウェブサイト:InternetArchiveのキャッシュ)

Google

| | コメント (2) | トラックバック (0)

馬場康夫[監督]『波の数だけ抱きしめて』(1991年)、DVD&Blu-rayで発売中。

○馬場康夫[監督]『波の数だけ抱きしめて』(1991年)、DVD&Blu-rayで発売中。


馬場康夫[監督]『波の数だけ抱きしめて』(1991年)
 

以前にこのブログでもご紹介した、馬場康夫[監督]『波の数だけ抱きしめて』(1991年)が、ついにDVD&Blu-rayで6月25日に発売&レンタル開始。

『波の数だけ抱きしめて』は、4人の大学生が湘南で運営するミニFM局「Kiwi FM」を舞台にした、織田裕二、中山美穂主演の青春映画。

VHFでは発売されたが、なかなかDVDにならなかった。「使用されている音楽の権利関係が複雑」「主演男優が渋っている」などの理由が噂されていたものの、このたび初のデジタル・ソフト化。

同時に発売されたサントラ盤『波の数だけ抱きしめて Kiwi FM ORIGINAL SOUNDTRACK(コンプリート版)』には、1991年版未収録曲のほか、映画の中で使われていたKiwi FM のジングルも収録されている。


 

あらすじ

茅ヶ崎のミニFM局 Kiwi FM を舞台にした青春映画。

田中真理子(中山美穂)・小杉(織田裕二)・裕子(松下由樹)・芹沢(阪田マサノブ)の4人の大学生が運営する Kiwi FM は、国道134号沿いに100台の中継機を設置することで、放送出力を上げることなく湘南全域を放送エリアにすることを目指していた。

渡米が決まっている真理子と小杉はたがいにひかれあっているが、気持ちを言い出せずにいる。

たまたま知り合った博報堂の若手広告マンもこれに加わり、Kiwi FM はたばこ専売公社のキャンペーン企画と連動した大プロジェクトになってゆく。

批評・感想など

「どうせ、バブルだろ? 女子大生ブームだろ? ホイチョイ・プロダクションズだろ?」などとタカをくくっていたけれど、概して意外と愉しめて、飽きずに観ることができた。

公開年は1991年だが、ストーリーの大半は1982年が舞台。作品冒頭の現在のシーンがモノクロで、メイン・ストーリーの1982年の部分がカラーになっている。

レコードやテープの頭出しをする中山美穂は意外と格好よく見えたし、放送を通じて、駐車違反取締のパトカーを見つけてサーファーに教えたり、ドライヴァーに抜け道を教えたりする感じは、愉しげに見えた。英語の発音は……。

でも、後半の色恋の話の所は間延びして見えた。

バブル時代の青春とポストバブルの青春はかくも異なるものなのかと愕然とした。表象芸術におけるバブル的青春は、消費社会的でメインストリーム志向であるのに対して、ポストバブル的青春は、メインストリームに対する他者としての自分と消費社会とのあいだの葛藤として描写されることが多いような気がする。

愉しめたが、作家性は感じられない映画だった。青春映画にも関わらず、恋愛以外の葛藤が基本的に存在しない。ある意味では当時の雰囲気がよく転写されている映画だとは思う。1982年を懐かしむ主人公たちは確かに大人になっているが、映画の中で実存に関わる危機に瀕したり、人間的な成長を経験するわけではない。

80年代のコカコーラのCMや、作中にも登場するタバコのCMのように、夢のようなだが生活感のない世界の物語。無線マニアの芹沢ですら、80年代コカコーラCMの「あいつ」みたいにオシャレだ。

英語直訳調の台詞がたまに出て来たり、Kiwi FM の開局が7月4日だったり、飲んでいるビールがハワイのビールだったりする。かと言って過度にバタ臭くもない。ライムスター宇多丸風に言えば、「ガイジン憧れ期」を経て「日本人調子コキ期」に入りかけたあたりの雰囲気。

TBS RADIO サタデーナイトラボ「コカコーラCM特集!」【前編】 (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)
TBS RADIO サタデーナイトラボ「コカコーラCM特集!」【中編】 (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)
TBS RADIO サタデーナイトラボ「コカコーラCM特集!」【後編】 (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)


コカコーラCM
 

たばこCM
 

主人公・小杉の「結局オレたちを商売にするだけじゃないか」「あんたの点数稼ぎに使われるのはごめんだよ」という台詞を聴いて、「この映画のことかよ」と思った。

でも、観ることができてよかったとは思った。辛口のことを書いてきたけれど、言うほど悪くはない。

この映画に触発されたキャスターの木村太郎が湘南ビーチFMを開局したとのこと。この映画がなければサイマルラジオもなかっただろう。この映画に憧れてミニFMを始めた人も少なくないはず。そう考えると、ラジオ界に対する功多き作品と言えるかもしれない。

Shonan BeachFM 78.9

サイマルラジオ

日野エフエム 76.8MHz

蛇足の豆知識:

(1)織田裕二が今とあまり変っていないのに驚いた——見た目も演技も。

(2)映画の中で技術担当の芹沢良明を演じる阪田マサノブが、自身のブログで撮影秘話を語っている。おもしろい:

最後の会話 〜1991 夏 〜 - 阪田マサノブ〜向かってあしたの方に走れ〜

(2)中継機やその部品等は、秋葉原のパーツ・ショップやツクモ電機で買っていた。

(4)序盤に劇中でカー・ラジオから流れる TOKYO FM(当時はFM東京か?)の「City Stream」という架空の番組で、一瞬だけ城達也の声も聴くことができる。

(5)スタジオで使われているオープン・リールのデッキは TEAC の TASCAM 33-2。10号リールの「ツートラサンパチ」。「ツートラサンパチ」とは2トラックでテープの回転速度が38cm/sのもののことを言うらしい。リール が物理的に回転しているのは、見た目にカッコいい。

(6)ミキサーは TASCAM M-106 で1と2、3と4チャンネルが、ステレオ対応のためにひとまとめにしてある。

※劇中の小道具については下記のブログに詳しい:

波の数だけ抱きしめて(ファンによるブログ)


YouTube - 波の数だけ抱きしめて①
So Free, Some Time.
このCMソング、ロバータ・フラック(Roberta Flack)の
"Feel Like Makin' Love" (1974)
どことなく似ているような気がする。

当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「ラヂウス」(YBSラジオ、土11:00-14:50)、結局東京では聴こえず。

○「ラヂウス」(YBSラジオ、土11:00-14:50)、結局東京では聴こえず。

井筒和幸[監督]『ヒーローショー』(2010年)のラスト・シーンで、鯛焼きの屋台でラジオが流れている。この番組は、山梨の土曜お昼のワイド番組、「ラヂウス」(YBSラジオ、土11:00-14:50)。塩沢未佳子・酒井康宜(YBSアナウンサー)がパーソナリティーを務めている。

YBSラジオ ラヂウス

劇中の番組は、作品に合せて東京で2月に新たに収録されたものらしい。

YBSラジオ 765モーニング ~きょうもしおらしく~: ヒーローショー

せっかく知った番組なので東京から聴けるかどうか試してやろうと思い、実行してみた。

放送時間は11:00だけれど、これを思い立った朝7:00ぐらいに765kHzにチューニングしたら、窓際でふつうにYBSラジオを受信できてしまった。これは期待できる。

しかし、番組が始まる11:00にもう一度チューニングしたら何も聴こえなかった。

そのままラジオをもって外に出てみたけれど状況は改善せず。しばらく歩いて荒川土手に上がってみたけれども変らず。さらに、富士山が見えるところまで移動してみたが結局聴こえず。残念。むしろ、なぜか文化放送(1134kHz)ばかりが聴こえた。

早朝の段階で聴こえたのは、まだE層での電波の反射があったからかもしれない。

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ、2010年6月26日(土)21:00-24:30)

○「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(TBSラジオ、2010年6月26日(土)21:00-24:30)

この日の「シネマハスラー」は井筒和幸[監督]『ヒーローショー』(2010年)北野武[監督]『アウトレイジ』(2010年)。待ってました。

TBS RADIO ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル: シネマハスラー
※上掲サイトから「6月26日ヒーローショー&アウトレイジ」をお聴きください。

『ヒーローショー』

ついに上映館が全国で7館になってしまった井筒和幸[監督]『ヒーローショー』(2010年)。まぁ、7月から2番館での上映が始まるようだけれど、館数は少ない。

私はこの映画を推していたので、酷評されないかドキドキしつつ聴いた。

宇多丸の感想は、賛否が分かれるだろうし、作品としてのバランスも悪く、傑作というのとは違うけれど、オレはかなり好き、という感じだった。

たぶん、この映画が好きな人の感想はだいたいこういう感じになると思う。とてもよく解る。

他には、偏狭なアメリカン・ニュー・シネマ原理主義者である事がプラスにはたらいている、傑作と駄作の落差が大きいが傑作打率が意外と高い、井筒監督本人の発言やキャラクターが作品の内容を矮小化しているおそれがある、あさみ=まじめ疲れエロ女、などの指摘が面白かった。

リスナーから、この作品は人が死ぬ瞬間をちゃんと映していないのが問題だという趣旨のレヴューが寄せられていた。

「切り株映画」を取り上げた時に高橋ヨシキが「カネ払ってんだから、想像させるのではなくてちゃんと見せろ」という趣旨の主張をしていたことがあるけれど、そのへんの影響なのだろうか。

「死ぬところを見せろ」という批判は、サニタイズされた中途半端な暴力描写を批判する際の一般論としては良いけれど、個々の作品については、その作品に即して論じなければ意味がない。確かに、絶命の瞬間はぼかされてはいたけれど、虫の息の人に大して執拗に暴力を振るい続ける描写には、よっぽど残忍なリアリティーがあったと思うけれど。それに、そんなに死体が見たいのかね? それは目的ではなく手段だと思うけれど。

「暴力っていうものの何がイヤだったか、何が怖いかっていうことを改めて思い知らされた」——宇多丸のラジオを聴いていると、ラッパーにもこんなに文化系な人がいるんだなぁといつも思わされる。


Manodona「真っ赤なマイクが召集礼状」
劇中で使われていた右翼ラップ。
この映画のために依頼されてつくられた内容で、
アーティスト自身の思想信条の発露ではないらしい
 

『アウトレイジ』

私は『アウトレイジ』にあまりピンとこなかったのだけれど、宇多丸によると、『アウトレイジ』はジャンル映画で、「われわれ普通の人ですね、つまり notヤクザな人たちにとっては、かなり安全圏感が強い。つまり「一般人は大丈夫だな」感があるわけですよ。そこらへんはやっぱ、あの、ね、過去の、その、武映画に漂っていた、すべて、空気のすべてが暴力的っていうのとはちょっと違う気もしますけど」という解説を聞いて腑に落ちた。

私はこの映画は期待はずれだったけれど、宇多丸曰く、この映画は「いいね、俗悪!」という感じでみんなでワイワイ愉しむタイプのジャンル映画で、その点では合格とのこと。

ただ、「たけしさんの役、大友というこの役がたけしさんじゃなかったら、ハッキリ、なんにも中心がない話になって、非常に見づらい映画になっていたと思いますが」とも評していた。また、バジェットの面でも、現状では武なしでは許されなかったジャンル映画とも。

気になる着眼点としては、例の歯医者のシーンで宇多丸は「見慣れてるつもりだったのに、ホントに目を背けてしまいました」とのことだったけれど、あのシーンは私も正視できず、時どき目を反らしてしまった。

面白かったとした上で、宇多丸は、銃器による殺人のシーンが、他の暴力描写に対して「わりと普通」だったと言及。

また、「サブ・マシンガンがMP5だったりとか、まあその、ヤクザたちが持ってる銃とかが——これねぇ、この映画に限らずなんですけど——なんかあの、しょうがないんだろうけど、なんかトイ・ガンのラインナップなんですよね。」「「ヤクザ、こんなん持ってっかなぁ?」というのが多かったりして」と、私と全く同じ所が気になっていたのがうれしかったなぁ。

私は三浦友和のマグナムのショボさに失笑。

井筒和幸[監督]『ヒーローショー』(2010年)がスゴい!(当ブログ内)

来週の「シネマハスラー」は『アウトレイジ』と『ヒーローショー』らしい(「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」TBSラジオ、土21:00-24:30)(当ブログ内)

Google

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小島慶子アナウンサー、『週刊文春』2010年7月8日号のグラビアに登場。

○小島慶子アナウンサー、『週刊文春』2010年7月8日号のグラビアに登場。

※お探しのエントリーはたぶんコッチだと思います:

元TBSアナウンサー小島慶子 38歳初ビキニ&インタビュー「私が水着になった理由(わけ)」『週刊プレイボーイ』No.42 2010年10月18日号(集英社)(当ブログ内)

今売りの『週刊文春』2010年7月8日号の巻末に近い「CATCH UP」という、話題の人物・事件などを取り上げるモノクロのグラビア記事に小島慶子アナウンサーが登場。

スタジオでマイクの前に座っている写真の下には、アナウンサーの肩書きよりも聴いている人との繋がりを重視する旨のコメントが紹介されている。

ポーズがキメキメなので、長く見ているとなんだかだんだんコチラが照れくさくなります。

そういえば、7月からは「ラジオパーソナリティー」としてフリーでご活躍中。

[Cast+] 小島慶子(ラジオパーソナリティー)

Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

放送ライブラリー(神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内 8・9・10階)

○放送ライブラリー(神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内 8・9・10階)

テレビ・ラジオの番組を保存・公開している放送ライブラリーという施設があるらしい。われらが横浜ベイスターズの本拠地・横浜スタジアム、および中華街のほど近く。

放送ライブラリー

8階が番組を視聴できる「視聴ホール」、9階が常設展示の「展示ホール」、10階が研究者向けの資料を提供する「研究者室」となっている。10階の利用は事前予約が必要。

全ての番組を網羅的に保存しているわけではなさそうだ。ウェブサイトを見た感じでは、特別番組や各賞受賞番組の所蔵が多い印象。

リアル・サイトへ聴きに行くというのも経験としては悪くないけれど、できれはオン・ライン化して欲しいとも思う。

夏休みなどに横浜へお出かけの際には、ぜひご訪問を。

Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トランジスタの日(6月30日)

○トランジスタの日(6月30日)

 


RCサクセション「トランジスタラジオ」(1981年)
 

アメリカのベル研究所(Bell Laboratories)のジョン・バーディーン(John Bardeen 1908-1991)とウォルター・ハウザー・ブラッテン(Walter Houser Brattain 1902-1987)は、トランジスター開発につながる現象を発見した。

ウィリアム・ブラッドフォード・ショックレー(William Bradford Shockley 1919-1989)と研究を進め、3人の連名で1948年6月30日にトランジスターの発明を発表。1956年にはノーベル物理学賞を受賞した。

トランジスター(transistor)の名付け親は、ノーベル物理学賞受賞者のジョン・R・ピアース(John R. Pierce 1910-2002)。

トランジスターの発明者は日本人?

ちなみに、トランジスターの発明者は日本人だという説もある。

その説とは、NHK技術研究所の内田秀男が、上記3名に先立ってトランジスターの原理をすでに発見していたというもの。

「鉱石ラジオの鉱石は検波しかないが、真空管は検波用もあれば増幅用もある。ならば鉱石でも増幅用ができないだろうか?」という学生時代の着想が元になっているという。思考の流れとしては筋が通っている。1943年にはトランジスター発明の確信を得て、戦後には開発に必要な条件を満たした鉱石の調達の目処も立っていたという。内田はこのトランジスターを「三極鉱石」と命名。

画期的なアイディアであったが、上司の無理解で発表の機会が得られず、GHQの検閲によりこの情報がアメリカに漏れたと言われている。ベル研究所の3名がトランジスターの発明を発表したのは、検閲の半年後だったという。

ただ、当時の日本では、トランジスター開発に必要な高純度のシリコンやゲルマニウムの結晶は入手できなかったとの理由で、日本人発明説を否定する声もある。

これらの話を聞いた素人の私の感触では、内田秀男はトランジスター原理を発見し、発明直前までアイディアを練っていたものの、実際に現物をつくるところまでは至らず、ベル研究所の3人に先を越されてしまったということなのかもしれない。

ちなみに、秋葉原のラジオセンターの2階に「内田ラジオアマチュアショールーム」という店がある。クラシックなラジオが所狭しと並べられた店内におばあさんが座っている。この方が内田秀男夫人の久子さん。内田秀男が開いた店とのこと。

ラジオセンターにそのような店が存在するというのも象徴的だ。この話を聴くまでは店の前を何の気なしに通っていたけれど、この話を知って以来、特別な店のような気がしている。

NSの歩きかた 第10回 アキバに見た ヴィンテージ・ラジオの宝庫(「NipponStyle JKヴィジュアルアーカイブ」内)

秋葉原ラジオセンター各店舗のご案内 内田ラジオアマチュアショールーム


当ブログ内の人気記事


Google

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »