« コンデンサはアンテナのルーツ(ブログ:ROHM PRESENTS 教えて!ローマンティック、2009年3月19日付) | トップページ | 志の輔ラジオ 落語DEデート(文化放送、2009年11月8日(日)6:00-6:30) »

Early Morley Bird(J-WAVE、2009年11月8日(日)5:00-6:00)

○「Early Morley Bird」(J-WAVE、2009年11月8日(日)5:00-6:00)

最近の「Early Morley Bird」(J-WAVE、日5:00-6:00)は、モーリー・ロバートソンが不況下の地方を歩いて回って得た釣果を披露する放送が続いている。

チベットのときもそうだったけれど、自分で行って見てやろうという姿勢は良いと思う。でも、今日の放送の「南のほうの人は不況でもポジティヴで元気だ」みたいな話は、やや楽園幻想的かもしれない。

tibetronica.com

少し前の回(北海道からの回)で、地方には高い技術をもった人は沢山いるが、必要なのはプロデューサーだと語る地元の人が印象に残った。高い技術をビジネスに繋げ、東京からお金を持ってくる人がいれば、地元の浮上につながるとか何とか、そんな話をしていたように記憶している。

PWRLIVE! with Molitter(iTunes Music Store 内、無料)モーリー・ロバートソン - PWRLIVE! with Molitter - PWRLIVE! with Molitter
※放送でも使われた全国行脚の様子が公開されている。
「札幌・ススキノのバー「CHA CHA」で語らう」(2009年10月3日付)が当該の回。

その考え方が、地方の地盤沈下の元凶じゃないのかな。

出演している地元のふたりはそういう事実に気づいて指摘できるだけ、問題意識は高いのかもしれない。外部からトリックスターが来訪して攪乱しないと何も動かない地方の雰囲気というのは、地方出身者である私も実感としてよく解る。

* * *

長い前置きはさておき、今日の放送で印象に残ったのは、トークとトークの間でかかった曲のひとつ。調べたところ、ネーネーズ「あめりか通り」(1994年)という曲らしい。最近、「楽シーサー」というパチスロ機で、その曲のラップ・バージョンがフィーチャーされているとか……ギャンブルやらないからよく知らないけど。

放送でかかったのはオリジナル・ヴァージョン。

この歌詞が印象的。

・ネーネーズ「あめりか通り」(1994年)


ネーネーズ「あめりか通り」(1994年)

いろんな国の言葉たちが 街にあふれてる
アコークロー昼と夜のはざま パーンショップのにぎわい
オーディオ店のネオン インド人の洋服屋
異国の街のように 横文字が踊っている

あめりか通りのたそがれは ロックに島唄 ラップにレゲエ

我っ達島やコザの街
チャンポン チャンプルー チャンポン チャンプルー
あめりか通り

糸をひくよな飛行機雲 大空に絵を描く
アコークロー昼と夜のはざま 白いはだの女
黒いはだの男 茶色のはだの島の人
ガラスのショーウインドに 恋人たちを写している

あめりか通りのたそがれは ロックに島唄 ラップにレゲエ
我っ達島やコザの街
チャンポン チャンプルー チャンポン チャンプルー
あめりか通り

映画のセットのような店 街に輝いてる
アコークロー昼と夜のはざま GIたちの笑顔
風になびく金髪 物売りの変な英語
街はおもちゃ箱みたい 夢とロマンころがっている

あめりか通りのたそがれは ロックに島唄 ラップにレゲエ
我っ達島やコザの街
チャンポン チャンプルー チャンポン チャンプルー
あめりか通り

サビで「チャンポン チャンプルー」と繰り返されるように、おそらくは、クレオール主義というか群島論というか、沖縄の異種混淆性をポジティヴに歌っている歌なのだと思われる。

しかし、一聴しただけではどう判断してよいのか解らない。特に下記の部分:

映画のセットのような店 街に輝いてる
アコークロー昼と夜のはざま GIたちの笑顔
風になびく金髪 物売りの変な英語
街はおもちゃ箱みたい 夢とロマンころがっている

私は、どうしてもこの歌詞を逆説的に解釈したいという欲望に流されてしまう。素直に言葉通りに聴くことができない。心躍る異種混淆性を醸成しているのは、アメリカによる新植民地主義で、そのことが、いみじくも「あめりか通り」という名の通りとして象徴的に具現化されているような。

疑い深くてすみません。あくまでも私の解釈。ただ、作品が作者の意図のまったくの等価物であるとは限らない。曲の明るい雰囲気が、沖縄の影をより一層濃く見せているのかもしれない。

それはさておき、歌詞にある、黄昏時を表していると思われる「アコークロー」って「明こう暗ろう」から来ているのかな?

Google

|

« コンデンサはアンテナのルーツ(ブログ:ROHM PRESENTS 教えて!ローマンティック、2009年3月19日付) | トップページ | 志の輔ラジオ 落語DEデート(文化放送、2009年11月8日(日)6:00-6:30) »

FM」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

TB、ありがとうございます。
「アコークロー」は「明るい暗い」が語源みたいです。
言い換えるとトワイライトゾーンですか。

投稿: photo_artisan | 2009年11月10日 (火) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Early Morley Bird(J-WAVE、2009年11月8日(日)5:00-6:00):

« コンデンサはアンテナのルーツ(ブログ:ROHM PRESENTS 教えて!ローマンティック、2009年3月19日付) | トップページ | 志の輔ラジオ 落語DEデート(文化放送、2009年11月8日(日)6:00-6:30) »