« 『TV Bros.(テレビブロス)』2009年10月17日号、特集「ラジオの学校」(東京ニュース通信社) | トップページ | 荒川強啓 デイ・キャッチ!(TBSラジオ、2009年10月5日(月)15:30-17:50) »

大竹まこと ゴールデンラジオ!(文化放送、2009年10月14日(木)13:00-15:30)

「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送、2009年10月14日(木)13:00-15:30)

大竹まこと vs 伊集院光 on 文化放送

「大竹まこと 伊集院光」で検索してこのブログに来て下さるかたが急増中。「なんぞや?」と思ったら、伊集院光が「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送、2009年10月14日(木)13:00-15:30) に出演した模様。アクセス解析で事件を知ることは、意外と多い。

『のはなしに』(宝島社、2009年)の告知らしい。

伊集院が文化放送に出ているのは初めて聴いたような気がする。

「大竹まこと ゴールデンラジオ!」ウェブサイトの放送予定のページを見ると「【言いたい放題】10月14日(水)伊集院光さん」とのこと。「くそ〜、ポッドキャストされないコーナーかよ〜」と落胆。それでも、なんとなく諦めがつかずにあがいて、その日のポッドキャストを聴いてみると、伊集院がオープニングから出演していた。聴けてうれしいゼ。

大竹まこと ゴールデンラジオ!「オープニング」
※該当回は10月14日分。公開後1週間聴取可能。ダウンロードはお早めに。

ネット上で発見:


「大竹まこと ゴールデンラジオ!」
(文化放送、2009年10月14日(木)13:00-15:30)

同じラジオ談義でも、これまでのラジオ・パーソナリティー同士の対談とはちょっと雰囲気や切り口が違っていて面白い。ラジオ・パーソナリティー同士であると同時に、芸人同士であるというところが影響しているのかもしれない。

伊集院に対する大竹の呼びかけかたが、「お前」「伊集院」「伊集院君」「伊集院さん」など、一定でないところが興味深い。相手との関係で呼称は変るもの。芸人としては先輩だけれども、ラジオ・パーソナリティーとしては一目置いていることの表れだろうか。

ここまできたら、ニッポン放送にも出てほしい。「上柳昌彦のお早うGood Day!」(ニッポン放送、月〜金6:00-8:30)ならいけそうな気もするけど、ムリかなぁ。

ところで、話題に上っていた「神の域に達し始めている」「うぐいす」こと最近の永六輔御大。とりわけここ数ヶ月ガクっときた感じが確かに否めない。「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ、2009年1月25日(日)13:00-17:00)出演時の森光子の声の張りのなさと音圧の低さにもドキッとしたが、永六輔も心配だ。

大竹と伊集院が敢えて話題にしてイジるところに愛が感じられて、笑いながらちょっと感動した。特に、杖の話とか、「ラジオで言葉が命なのに、言葉なんて要らないんだから」とか。私もふたりの意見に賛同する。聴けてよかったなぁ。


「2×3が六輔」(日本テレビ、1992年12月3日(木)25:10-25:40)
マルセ太郎、申年から酉年へ。偶然にも永六輔の番組。
Google

|

« 『TV Bros.(テレビブロス)』2009年10月17日号、特集「ラジオの学校」(東京ニュース通信社) | トップページ | 荒川強啓 デイ・キャッチ!(TBSラジオ、2009年10月5日(月)15:30-17:50) »

AM」カテゴリの記事

文化放送」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大竹まこと ゴールデンラジオ!(文化放送、2009年10月14日(木)13:00-15:30):

» 大竹まことVS伊集院光 [ラジオ日記]
いつも見させていただいているMasaruSさんのブログ、「ラジオ批評ブログーー僕 [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 23時36分

« 『TV Bros.(テレビブロス)』2009年10月17日号、特集「ラジオの学校」(東京ニュース通信社) | トップページ | 荒川強啓 デイ・キャッチ!(TBSラジオ、2009年10月5日(月)15:30-17:50) »