« 立川こしらのこしら・える時間(ラジオ日本、2009年8月29日(土)27:00-27:30) | トップページ | 吉田照美 ソコダイジナトコ(文化放送、2009年8月28(金)6:00-8:30) »

『ナインティナインのオールナイトニッ本』Vol.1(ヨシモトブックス;ワニブックス、2009年)

○『ナインティナインのオールナイトニッ本 Vol.1 ナインティナインのオールナイトニッポン スキャンダル事件史永久保存版大年表少年ナイフ編』(発行:ヨシモトブックス;発売:ワニブックス、2009年)

近所のコンビニでたまたま見かけたナインティナインの本。9月9日発売。正直なところファンという訳ではないので、そのまま通り過ぎそうになったが、よく見ると「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送、木25:00-27:00)の番組本とのこと。ラジオ本ということで、手に取ってみた。

書店では品薄で、買いたくても買えなかった人も多い模様。リスナーでない私なんかがすんなり買えてしまって、なんか申し訳ない気持ち。

元「オールナイトニッポン」リスナーとしては、「ワニブックス」という響きがなつかしい。「ワニブックス・ワニマガジン社」——今もスポンサーなのだろうか?

内容はタイトルの通り、1994年〜99年に番組内外で起きたふたりに関する事件が番組でどう取り上げられてきたかを年表で示したものがメインになっている。

残念ながら私は「ナインティナインのオールナイトニッポン」のリスナーではないので、正直言ってどこから読んでよいのか当惑した。私のような非リスナーのかたは試しに読んでみると、言っていることが解って頂けると思う。私は、この本については完全なアウェイだ。

みうらじゅんと矢部浩之の話なんて、この本を読むまで私は知らなかった。きっとリスナーのあいだでは常識なのだろうけれども。

リスナーにとっては、番組の歴史を振り返りつつ自分のリスニング・ライフが確認できて、思わずニヤニヤすること必至ではないかと思う。番組が長く続くということにはこういう意義もある。長寿番組は素晴らしい。放送開始から15年、いまやオールナイトニッポンで最も歴史ある番組。

アウェイな非リスナーの私にとっても面白かったのは、「ヘビーリスナー芸人座談会」。森三中黒沢かずこ、オリエンタルラジオ中田敦彦、はんにゃ金田哲が番組について鼎談している。この記事は、番組を聴いていない私でも「ラジオ・リスナーって、そうだよなぁ」と共感しつつ読める。本全体でこの記事が最も私の琴線に触れた。『週刊文春』の小林信彦「本音を申せば」もそうだが、他人がラジオをどう聴いているのかを知ることは単純に愉しい。

ラジオそのものが好きな黒沢・中田に対して、金田は「ナインティナインのオールナイトニッポン」しか聴いていなかったり、金田が高校の頃に番組のおもしろいところをまとめたMDをつくって学校に持って行き、みんなに聴かせてみんなで大爆笑したりと、同じラジオ・リスナーでも随分感覚が違うのが興味深い。黒沢が矢部目当てで聴き始めたというのも意外だった。

高校卒業と同時にラジオ卒業という人も多いが、中田が大学に入ってからもラジオにハマり続けているのが意外だった。厳密に言うと、そういう人がいることがうれしかった。ラジオずきだと判っただけで、とりわけ深夜放送ずきだと判っただけで、その人の評価が2割増3割増になってしまう私。根拠はないけれど、ラジオ好きなヤツは、きっといいヤツだ。

ちなみに、この記事の1ページ目の写真で黒沢がもっているラジオの機種を特定しようと目を凝らして見たが、無理だった。

もうひとつ面白かったのは、「ハガキ職人大賞94-99」。往年の「ジャンプ放送局」の雰囲気を思い出した。ロドリゲス高橋、なつかしい。

特別付録のCD2枚には過去のベスト・トークと特別録り下ろしが収録されている。ふたりが当代きってのラジオ・パーソナリティーであることは間違いないし、実際聴くとおもしろい。なのに私はどうして「ナインティナインのオールナイトニッポン」を避けて来たのだろうと不思議に思う。

表紙に「5冊連続刊行第1弾!」とあるが、出し過ぎだ。

Google

|

« 立川こしらのこしら・える時間(ラジオ日本、2009年8月29日(土)27:00-27:30) | トップページ | 吉田照美 ソコダイジナトコ(文化放送、2009年8月28(金)6:00-8:30) »

AM」カテゴリの記事

メディアに取り上げられたラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

ニッポン放送」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

最終的に「15冊出す!」って言ってましたよ
様子見でとりあえず5冊らしいです(笑
届くのがたのしみです。

あ、第二号楽しみにしてますね♪

投稿: mayu | 2009年9月10日 (木) 13時09分

今週のAERAでちょうどナイナイの
ラジオの話が載ってましたよ。

投稿: talkmaster44 | 2009年9月12日 (土) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ナインティナインのオールナイトニッ本』Vol.1(ヨシモトブックス;ワニブックス、2009年):

« 立川こしらのこしら・える時間(ラジオ日本、2009年8月29日(土)27:00-27:30) | トップページ | 吉田照美 ソコダイジナトコ(文化放送、2009年8月28(金)6:00-8:30) »