« ラジオな一曲(12):川村かおり「僕たちの国境」(1990年) | トップページ | クロスオーバーイレブン2009(NHK-FM、2009年8月3日(月)23:00-24:00) »

BATTLE TALK RADIO アクセス(TBSラジオ、2009年7月31日(金)22:00-24:00)

○「BATTLE TALK RADIO アクセス」(TBSラジオ、2009年7月31日(金)22:00-24:00)

先日家に帰ると、留守番電話に世論調査のメッセイジが残っていた。RDD方式……とか言うらしい。

あれは人がいちいち電話するのかと思っていたが、音声ガイダンスっぽい声が残っていた。自動でかけて来るらしい。実を言うと、都議選前にも同じようなメッセイジが残っていた。2回もチャンスを逃して残念。

さて、「BATTLE TALK RADIO アクセス」(TBSラジオ、2009年7月31日(金)22:00-24:00)で二木啓孝が、質問に答えていくことによってどの政党の政策が自分に合っているかが判るサイトがあると言っていた。

これは「日本版ボートマッチ」 というもので、静岡大学情報学部佐藤研究室との協力で作成されたものとのこと。「あなたの政治的立場や意見に最も近い政党を知ることができる投票支援ツール」だとか。

日本版ボートマッチ : 総選挙2009 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

二木啓孝によると意外な結果が出るらしい。

さっそく試してみた。

(1)トップ・ページ

(2)質問に答える

25の質問に「賛成」「中立」「反対」「わからない」のうちからひとつを選択する。

(3)重視する政策を選ぶ

ここで選択した政策に傾斜配点されて、結果に強く反映される仕組みらしい。

(4)私の結果

意外な結果が出ると聞いていたが、私としては半分意外半分順当という感じ。

政策一致度1位は社民党だった。社民かよ! 私は一度も社民党に投票したことがないけどね。

手厚い福祉、国家より個人、規範より自由、反グローバリズム——という感じの政策にシンパシーを感じているのは確かだが、そもそも支持政党なしの無党派。私みたいに「受け皿がない」と感じている人は、結構いるのではないかと思う。ヨーロッパにあるような社会民主主義政党や中道左派政党が日本にも必要だ。保守 vs 保守の二大政党制って意味ないよね。結局、森派 vs 旧田中派じゃん。

アンチ与党がハッキリ結果に出たのには納得。

それはさておき、はやく投票させろ!

おまけ

主要各党のマニフェスト

自由民主党|自民党の政策「みなさんとの約束」
政策|公明党
民主党 web-site 民主党の政権政策Manifesto2009
選挙特集/日本共産党
社民党OfficialWeb┃政策┃衆議院選挙公約2009・概要版 Manifesto(第一次案)
国民新党の選挙公約(マニフェスト) - 国民新党 - The People's New Party
新党日本

Google

|

« ラジオな一曲(12):川村かおり「僕たちの国境」(1990年) | トップページ | クロスオーバーイレブン2009(NHK-FM、2009年8月3日(月)23:00-24:00) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

ちょっと私の結果と似てる(笑)
社民党を見直そうかなあ(笑)

投稿: whiskey condition | 2009年8月 4日 (火) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BATTLE TALK RADIO アクセス(TBSラジオ、2009年7月31日(金)22:00-24:00):

« ラジオな一曲(12):川村かおり「僕たちの国境」(1990年) | トップページ | クロスオーバーイレブン2009(NHK-FM、2009年8月3日(月)23:00-24:00) »