« ラジオのミニコミ誌を発行しております(36):新宿の模索舎さんに追加納品しました。 | トップページ | 桜川マキシム 第158回 「ポッドキャスト考の六 好物はコーヒー味のチューインガム」(ポッドキャスティング、2009年7月2日配信) »

小島慶子 キラ☆キラ(TBSラジオ、2009年6月23日(火)13:00-15:30)

○「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、2009年6月23日(火)13:00-15:30)

こんな糞ブログを読んで下さった上に、私ようなド素人にメールを送って下さるかたが時どきいらっしゃる。ありがとうございます。

そういうメールの中で「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、2009年6月23日(火)13:00-15:30)のオープニング・トークにおける小島慶子アナウンサーの発言に言及しているかたが複数いらっしゃった。このブログで小島アナを応援した週の放送だったようだ。昨日ようやく聴けた。

TBS RADIO 2009年6月23日(火) キラ☆キラ オープニング - 小島慶子 キラ☆キラ

「DJ Interview 54 小島慶子」『ラジオライフ』2009年7月号(三才ブックス)(当ブログ内)

私は、「BATTLE TALK RADIO アクセス」(TBSラジオ、月〜金22:00-24:00)時代から時間をかけて小島アナのファンになったので、余程のことがない限り、たった1回や2回の発言で評価を180°反転させるようなことはないし、今回だってそうだ。そもそも、ラジオ・リスナーとラジオ・パーソナリティーとの関係はそういうものではないかと私は勝手に心得ている。

それでもやはり、気持ちよく聴ける放送ではなかった。

話の概要としては、小島アナがママ友だちと喫茶店で、友だちの子供が試食の果物をもらって一旦口に入れたが出してしまったという話を大声でしていたら、上品な奥様から「ちょっと、話題を選んで頂きたいの」と注意されたという話。小島アナはその注意の仕方がお気に召さなかったらしく、話題の選択まで他人に指示されたくない、とか言っていた。

私は小心者なので、小島アナの怒りが爆発したところでヴォリュームをちょっと下げた。「もう、終ったかな?」と恐るおそるヴォリュームを戻したが、「まだ怒ってる」ともう1回ヴォリュームを下げた。

上品な奥様の話を枕にして展開された話の本筋は、些細な失敗をした人の弱みに付け込んで自分の価値観を正義ぶって押し付けてくる風潮への怒り。それは聴いていればちゃんと解るし、その怒りには共感する。

それに、しゃべっているうちにそのときのことを思い出して、怒りの燠火がもう一度火を噴くなどということは日常生活においてもそれほど珍しいことではない。

しかし私は、上品な奥様に対する小島アナの怒りは見当外れだと思った。私は、人に注意する時であれば、小島アナが言うように注意の仕方を工夫する。しかし、人から注意されたときは話は別で、あまつさえ「注意の仕方が悪い」などとに逆ギレする思考回路は私にはない。私は、反射的に謝った後で、しょんぼりしてしまう小心者である。

私は常づね、「みんなが小心者だったら、世の中もっと平和なのになぁ」などとせんかたなき夢想に耽ったりしている。どこかに小心者の国があったら、そこに移住したいよ、ホント。

言いたいことのほとんどは、翌6月24日(水)にライムスター宇多丸がラジオ的な小心さと慎重さをフルに発揮しつつ、ほとんど言い尽くしてくれた。これでホッとしたリスナーもいたはずだ。この日、小島アナが『ラジオライフ』のインタヴューで語った精神をよく体現していたのは、むしろ宇多丸のほうだった。

TBS RADIO 2009年6月24日(水) キラ☆キラ オープニング - 小島慶子 キラ☆キラ

「DJ Interview 54 小島慶子」『ラジオライフ』2009年7月号(三才ブックス)(当ブログ内)

まぁ何はともあれ、人間だから、小島アナにだってこんな日もあるんじゃないっスか。でも、これをきっかけに聴くのをやめた人もいるかもしれない。だとしたら残念だ。

ちなみに、オープニング・トークの後半に小島アナは、公人に対して重箱の隅をつつくような批判を浴びせる人に対して、匿名で批評家ぶるのは何のつもりなのかと憤慨していた。たぶん「2ちゃんねる」などのことを言っていると思われるが、わたくしめは、匿名で「ラジオ批評ブログ」などと銘打った糞ブログをやっておりやすので、一瞬ビクっといたしやしたゼ。すみません。

べつに実名でやってもいいのだけれど、素人の趣味のブログで自分の個人情報を垂れ流すこともないだろうということで、目下のところ匿名でやっております。すみません。

匿名による情報発信については、紹介したいポッドキャスト番組があり、私自身も少し言いたいことがある。よって、それは次回に。すみません。

追記(2009年7月11日)

このエントリーにわっきぃさんから頂いたコメントで言及されていた発言については、私も気になっていました。「あ〜ぁ、傷口が広がるだけだから、やめときゃいいのに」というのが私の正直な感想でした。

でも、茶化さないと受け止められなかったのかもしれないと私は勝手に忖度しています。

Google

|

« ラジオのミニコミ誌を発行しております(36):新宿の模索舎さんに追加納品しました。 | トップページ | 桜川マキシム 第158回 「ポッドキャスト考の六 好物はコーヒー味のチューインガム」(ポッドキャスティング、2009年7月2日配信) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

僕がもうダメだと思ったのはこの日の放送ではなく、宇多さんの日でもなく、次の瀧さんの日で、いまだに批判のメールがくることに関して「嫌なら聞かなきゃいいのに、聞いているということは、わたしのことが好きなのね(要約)」と言ってのけたところです。
いまでも、文化放送がつまらない時間(2:00-2:30)や町山氏のコーナーは聞いていますが、MasaruS さんのようにボリュームを絞りたくなる瞬間が何度かありました。

投稿: わっきぃ | 2009年7月10日 (金) 19時10分

この番組もいいのかもしれないけど、
早く久米の番組に戻ってきてほしいなぁ。

投稿: とくながたかのり | 2009年7月22日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/30458129

この記事へのトラックバック一覧です: 小島慶子 キラ☆キラ(TBSラジオ、2009年6月23日(火)13:00-15:30):

» 解らなくは無いですが [ラジオ日記]
今日はたまたまお昼にTBSラジオ「小島慶子 キラ☆キラ」のオープニングを少しだけ [続きを読む]

受信: 2009年7月13日 (月) 21時37分

» 第165回 「ポッドキャスト考の七 勝手に金を送れ」 [桜川マキシム]
第165回 平成21年8月6日 「ポッドキャスト考の七 勝手に金を送れ」 16... [続きを読む]

受信: 2009年8月 5日 (水) 22時30分

« ラジオのミニコミ誌を発行しております(36):新宿の模索舎さんに追加納品しました。 | トップページ | 桜川マキシム 第158回 「ポッドキャスト考の六 好物はコーヒー味のチューインガム」(ポッドキャスティング、2009年7月2日配信) »