« 「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、月〜金13:00-15:30)第1週をぜんぶ聴いてみた(1) | トップページ | DoCoMo THE VOYAGE(J-WAVE、2009年4月4日(土)24:00-25:00) »

「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、月〜金13:00-15:30)第1週をぜんぶ聴いてみた(2)

「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、月〜金13:00-15:30)第1週をぜんぶ聴いてみた(2)

「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、月〜金13:00-15:30)第1週を録音してぜんぶ聴いてみる企画の第2回。

御用とお急ぎでない方は、第1回もどうぞ:

「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、月〜金13:00-15:30)第1週をぜんぶ聴いてみた(1)(当ブログ内)


火曜日(2009年3月31日)を聴いてみた

火曜日の日替わりパートナーはコラムニスト神足裕司。15時台の日替わりコラムニストはジャーナリスト・上杉隆。アクセス政局観察三人委員会のひとり。なんか「アクセス」づいた曜日。神足・小島コンビは、神足が「BATTLE TALK RADIO アクセス」(TBSラジオ、月〜金22:00-24:00)木曜を担当していたとき以来。

「キラ☆キラ」のコンビのなかでは、このふたりがいちばん好きかもしれない。

上杉隆は、話は面白いが、ひとりだとパンチに欠けるかな。

番組序盤の話によると、前日の月曜日に番組に寄せられたメールが700通を超えたとか。他の番組にどのくらい届くのか判らないが、きっと多いのだろう。参加しやすい番組というのはよいかもしれない。メール出したら、たぶん最後まで聴くしね。

神足は、珍妙な例え話で話をややこしくしたかと思えば、「ペラペラ!」のコーナーでは福岡伸一の『動的平衡』(木楽舎、2009年)の話のように急にアカデミックな話を始めたりする。「アクセス」の時もこんな感じだったなぁ。私が「アクセス」を勧めてリスナーになった友人に、神足のこのバランスが可笑しいと話したら、「あなたと同じよ」と言われ、それ以来神足に親近感をもっている。

一見Mっぽい雰囲気を漂わせながら、隙を見せた小島アナに細かいツッコミを畳み掛けて理詰めでやり込めようとする感じも健在。私も似たタイプ。理屈ッコミは、相手が頭のいい人でないと通用しない。

そのうち例の「靴からゴキブリ事件」の話が出るだろうとは思っていたが、早くも初回から登場。メールを送って来たリスナーがその話に誘導した感はあったが。この話で番組を盛り上げようというリスナーの心遣いかもしれない。この話題にリスナーからメッセイジがいくつも寄せられ、「靴の中のゴキブリってよくあることなんだぁ。今日は勉強になったなぁ」と神足。

ピンサロについての小島アナの疑問に対する神足の「粘膜対手です。あと、おしぼり」という回答には思わず笑ってしまった。

水曜日(2009年4月1日)を聴いてみた

火曜日の日替わりパートナーはライムスター宇多丸。15時台の日替わりコラムニストは NONA REEVES の西寺郷太

冒頭で宇多丸は、月曜火曜の小島アナの安定したパーソナリティーぶりに対して、自分の役割を「危なっかしい感じの表現」と提示したが、日替わりパートナー陣のなかで宇多丸がいちばん安定している感じがする。小島アナが月〜金の日替わりパートナー陣を紹介すると「これ深夜枠ですよね、これね」と宇多丸。至言。

先日も触れた話だが、ライムスター宇多丸と西寺郷太のポッドキャストは下記の理由で配信されていない:

4月1日のポッドキャスト配信はシステムトラブルがあった為に
更新することが出来ませんでした。申し訳ございません。
明日からのポッドキャストにご期待ください。

TBS RADIO 4月1日のポッドキャストについて - 小島慶子 キラ☆キラ

ということで、このつたつのコーナーについては、少し詳しく内容を紹介する。

宇多丸の「ペラペラ!」のコーナーは B-BOY 彫刻家小畑多丘を紹介。宇多丸は、自身ダンサーでもある小畑を「プロのダンサーの身体感覚をちゃんと彫刻というかたちに入れ込めることができている希有な存在」と評価した。彫刻を見ることでブレイク・ダンスの魅力もわかるとか。トーキョーワンダーウォール2008大賞受賞。


《Takuspebboyger》2008年
木彫、樟 130×180×180cm

3時台のコラムは西寺郷太。番組内でも言及されたが、「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(TBSラジオ、土21:30-24:30)のリスナーには、「マイケル・ジャクソン-小沢一郎 ほぼ同一人物説」という奇っ怪な説の提唱者として知られている:

TBS RADIO 【オープニング・トーク】ノーナ・リーヴス西寺郷太緊急生出演! (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)

この日は、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の "Billie Jean" (1983) について。サビの部分に "Billie Jean is not my lover. She's just a girl who claims that I am the one." とあることなど、曲の主人公のストーカーについて歌った曲で、マイケルの自伝的な要素の強い曲だとか(放送ではマイケルのストーカーの歌という紹介のされ方だった)。


・"Billie Jean" (1983)

"Billie Jean" というタイトルについては、当時ビリー・ジーン・キング(Billie Jean King)という名テニス・プレイヤーが現役で活躍していたため、プロデューサーのクインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)に反対されたが、そのまま押し切って発売。懸念されたような騒動にはならず、曲は大ヒットし、20世紀ポップスの金字塔をなしたという話。

当時、マイケル・ファンの中では "Billie Jean"派と"Beat It"派に分かれ、前者はソウル-ブラック・ミュージック志向、後者はロック志向というような話も出た。

次は最後。木曜日・金曜日について書く予定。

つづく

Google

|

« 「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、月〜金13:00-15:30)第1週をぜんぶ聴いてみた(1) | トップページ | DoCoMo THE VOYAGE(J-WAVE、2009年4月4日(土)24:00-25:00) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、月〜金13:00-15:30)第1週をぜんぶ聴いてみた(2):

« 「小島慶子 キラ☆キラ」(TBSラジオ、月〜金13:00-15:30)第1週をぜんぶ聴いてみた(1) | トップページ | DoCoMo THE VOYAGE(J-WAVE、2009年4月4日(土)24:00-25:00) »