« 三宅裕司のサンデーハッピーパラダイス ニッポン放送開局55周年 アナタが選ぶ歴代人気番組ベスト100 ラジオアカデミー賞(ニッポン放送、2009年2月22日(日)09:00-12:00) | トップページ | 誠のサイキック青年団(ABCラジオ、2009年2月22日(日)25:00-26:45) »

週刊タケダ記者(仮)vol.33(2009年2月8日(日)-2009年2月21日(土)分)

○週刊タケダ記者(仮)vol.33(2009年2月8日(日)-2009年2月21日(土)分)

最近はラジオ界の動きが慌ただしすぎて、武田記者はご無沙汰でした。

マサやんから頂いたコメントによると、

TBSラジオ「ナイスQ編集部の最新回に武田記者が出てました。「新聞記事の関係者って誰のこと?」という質問に対して回答する役どころでした。ポッドでも聞けますよ。

とのこと。ありがとうございます。

武田記者ファンの方でまだ聴いていないというかたはこちらからどうぞ:

ナイスQ編集部 | R25.jp
※上記サイトから、第16回放送分を聴いてみて下さい。

* * *

国会担当、中国通として活躍する「タケダ記者」ことTBSラジオの武田一顕記者は、いまや同局の名物と言っても過言でない存在。国会で動きがあると颯爽と登場し、独特のアイロニーで辛口に調味された情報提供・分析で番組を盛り上げている。

小林信彦の『週刊文春』連載コラム「本音を申せば」でも好評価を受けている武田記者の、「BATTLE TALK RADIO アクセス」(TBSラジオ、月〜金22:00-23:40)における発言のなかで「これは!」と思ったものをご紹介。表現の面白さを重視した「タケダ節」収集といった趣を目指す予定。

* * *

「BATTLE TALK RADIO アクセス」(TBSラジオ、2009年2月12日(木)22:00-23:40)

「一流の芸人のダサさを出すところによって、また、こう、国民一般をひきつけるというねぇ」

麻生太郎内閣総理大臣の郵政民営化についての発言に対する小泉純一郎・元内閣総理大臣の発言について:

武田記者 [……]要は、その時に、小泉チルドレンであるとか、小泉さんの直系の議員が書いてるブログを取り上げて、ブログに書いてある、その、「総理それはないでしょう」というのを、あんたよく読んどいてくれと。
渡辺真理 ほう。
武田記者 その時に、小泉さんが巧いのは、「今から官邸にFAXするから」っつってるんです、ね。
渡辺 はぁ。
武田記者 そこが小泉さんの巧いところで、つまり、普通は「あんた、インターネットに書いてあんだから読んどいてくれ」って言いますよね?
渡辺真理 えぇ。そうですねぇ。
武田記者 FAXするっていう—ちょっとダサいわけですよね。このダサいところに、まぁ、われわれは2000……2001年に小泉さんが総理になってから数年間、ず〜っと、ま、いわば騙され続けてきたわけだから——
井上トシユキ はっははははは。
武田記者 今の状況が生まれてるんだけども、それでもまた敢えて、そのぅ、ううん、何ちゅうのかなぁ、その、一流の芸人のダサさを出すところによって、また、こう、国民一般をひきつけるというねぇ。

 

「森さんだって山崎さんだって古賀さんだって、郵政改革の時だって何だって、結局は小泉さんの後をくっついてって、金魚のフンみたいにくっついてってですねぇ、最後は未だに自分が美味しい目みてる人たちですから」

上述の小泉発言についての自民党重鎮たちの発言について:

武田記者 あのぅ、森[喜朗・元内閣総理大臣]さんもですねぇ、山崎[拓・衆議院議員]さんも、古賀[誠・衆議院議員]さんも、まぁ普通の人ですから。つまり今、現状では麻生さんを擁護する、そうしなければいけないということになるわけですよねぇ。
井上トシユキ あぁ。
武田記者 だけど、小泉さんは、まぁ今日は「常識人だ」って、「私は常識人だ」って言ってましたけど、それは、勘の鋭さってのは一流であることは、これは、いい意味でも悪い意味でも間違いない訳ですからね。
渡辺真理 はい。
武田記者 したがって、しかも、この3人ってのは、森さんだって山崎さんだって古賀さんだって、郵政改革の時だって何だって、結局は小泉さんの後をくっついてって、金魚のフンみたいにくっついてってですねぇ、最後は未だに自分が美味しい目みてる人たちですから、まぁ政局勘という意味では小泉さんなんでしょうね。ただ、小泉さんは、チキン・レースで、怖いのは、これ、麻生さんが「うぅん、何だ、こんな言うの許せない」って言ってバーンと解散しちゃえば、小泉さんのシナリオは全部狂いますね。
渡辺・井上 はあぁ。
武田記者 麻生さんは解散総選挙なんか出来ないというところに、そのお、小泉元総理の勝負勘がある訳で、勝負師たる所以があるわけで、麻生さんが解散しちゃえば、まぁそこでは麻生さんの勝ちになるし、そうじゃなきゃ小泉さんペースだし、そのもう一方では、民主党小沢一郎代表がいると、いうこの3人が——まぁ、麻生さんはいくらみんなが「ダメダメ」って言っても、総理大臣、解散権もってますから。
渡辺 そうですねぇ。
武田記者 この3人の綱引きになるんだと。後の、森さんとか古賀さんは、まぁ、あんまり政局勘がだいたい今まで外れてきましたから、そこはあんまり気にする必要はないということですねぇ。

* * *

武田記者の画像

ケンイチさんがコメント欄で、武田記者の画像を紹介してくれました。度たびありがとうございます。助かります。TBSラジオのメール・マガジン『954プレスメール』に貼られたリンクから見ることのできるコンテンツ「〜TBSラジオプレスメール〜 954写真缶」の一部です。ケンイチさんのコメントからも見ることはできますが、下記のサイトから『954プレスメール』を購読してからご覧になることをおすすめします:

TBS RADIO 954kHz | 〜TBSラジオプレスメール〜

◇「週刊タケダ記者(仮)vol.12」でご紹介した「久米宏 ラジオなんですけど」(TBSラジオ、土13:00-15:00)のウェブページについて情報提供してくださったケンイチさんが、新たに武田記者の画像を紹介してくださいました。前回私は「たぶん、TBSラジオのサイトではココだけではないでしょうか」などと申しましたが、まだまだ甘いですね。

放送後記 2006年09月27日(水曜日)(〜夜な夜なニュースいぢり〜X-Radio バツラジ)

◇既にコアな武田記者ファンであればご存知かもしれませんが、武田記者の画像が、意外なことに文化放送のサイトに載っています。

「文化放送報道部日記 「健司と宏枝 22センチのマイク」」という文化放送報道部のブログの2006年10月10日付けのエントリーで、安倍晋三首相(当時)の中国・韓国訪問の同行取材の韓国編で、取材中のスナップのひとつとして掲載されています。下記のページの3枚目の画像に注目:

○文化放送報道部日記 「健司と宏枝 22センチのマイク」:
安倍とどこまでも(韓国篇)   =吹野=

● △ ■ ×

私 は「アクセス」ぐらいしかチェックできないので、武田記者が登場していると思われるTBSラジオの他のワイド番組(「森本毅郎・スタンバイ!」「荒川強啓 デイ・キャッチ!」など)で「これは!」と思われる発言を聴いた方は、お手すきの際にでもこのエントリーのコメント欄で情報提供して下されば嬉しいです。 例えば、「「デイ・キャッチ!」で○×について△□と言っていた」程度で構いません。

* * *

「週刊タケダ記者(仮)」バックナンバー:

週刊タケダ記者(仮)vol.1

週刊タケダ記者(仮)増刊号

週刊タケダ記者(仮)vol.2(2007年11月11日(日)-11月17日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.3(2007年11月18日(日)-11月25日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.4(2007年11月25日(日)-12月1日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.5(2007年12月2日(日)-12月29日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.6(2007年12月30日(日)-2008年1月12日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.7(2008年1月13日(日)-2008年2月2日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.8(2008年2月3日(日)-2008年2月29日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.9(2008年2月30日(日)-2008年3月15日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.10(2008年3月16日(日)-2008年3月29日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.11(2008年3月30日(日)-4月12日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.12(2008年4月13日(日)-2008年5月3日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.13(2008年5月4日(日)-2008年5月10日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.14 (2008年5月11日(日)-2008年6月7日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.15(2008年6月8日(日)-2008年6月15日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.16(2008年6月15日(日)-2008年7月5日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.17(2008年7月6日(日)-2008年7月12日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.18(2008年7月13日(日)-2008年8月2日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.19(2008年8月3日(日)-2008年8月9日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.20(2008年8月10日(日)-2008年8月30日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.21(2008年8月31日(日)-2008年9月6日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.22(2008年9月7日(日)-2008年9月13日(土)分 )

週刊タケダ記者(仮)vol.23(2008年9月14日(日)-2008年10月4日(土)分

週刊タケダ記者(仮)vol.24(2008年10月5日(日)-2008年10月11日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.25(2008年10月12日(日)-2008年10月25日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.26(2008年10月26日(日)-2008年11月1日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.27(2008年11月2日(日)-2008年11月15日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.28(2008年11月16日(日)-2008年11月29日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.29(2008年11月30日(日)-2008年12月13日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.30(2008年12月14日(日)-2009年1月3日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.31(2009年1月4日(日)-2009年1月10日(土)分)

週刊タケダ記者(仮)vol.32(2009年1月11日(日)-2009年2月7日(土)分)



|

« 三宅裕司のサンデーハッピーパラダイス ニッポン放送開局55周年 アナタが選ぶ歴代人気番組ベスト100 ラジオアカデミー賞(ニッポン放送、2009年2月22日(日)09:00-12:00) | トップページ | 誠のサイキック青年団(ABCラジオ、2009年2月22日(日)25:00-26:45) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

番組評以外のラジオの話題」カテゴリの記事

コメント

2/24(火)のストリームのピンチヒッター秋沢アナが武田記者は入社した時からオールバックで容姿・話し方ともに変わっていないと言っていました。(二人は同期入社) 秋沢アナと話す武田記者の調子がいつもと違っておもしろかったですよ。
@オープニングトーク(PODCASTの8分すぎ)

投稿: わっきぃ | 2009年2月24日 (火) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/28317472

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊タケダ記者(仮)vol.33(2009年2月8日(日)-2009年2月21日(土)分):

« 三宅裕司のサンデーハッピーパラダイス ニッポン放送開局55周年 アナタが選ぶ歴代人気番組ベスト100 ラジオアカデミー賞(ニッポン放送、2009年2月22日(日)09:00-12:00) | トップページ | 誠のサイキック青年団(ABCラジオ、2009年2月22日(日)25:00-26:45) »