« 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(14) | トップページ | 『954press』2009年2月号(TBSラジオ&コミュニケーションズ) »

JET STREAM (TOKYO FM、月~金24:00-24:55)

○「JET STREAM」(TOKYO FM、月~金24:00-24:55)

「夜な夜なニュースいぢり X-Radio バツラジ」(TBSラジオ、2003年9月29日(月)〜2008年9月25日(木)24:00-25:00)が終わり、JUNK ZERO(TBSラジオ、月〜金24:00-25:00)も水曜日しか聴いていないので、「JET STREAM」(TOKYO FM、月~金24:00-24:55)を聴く機会が増えた。

フラ・ダンスの「フラ」は「ダンス」の意味なんですね〜(リスナーには解る)。

それはさておき、「JET STREAM」の一番の聴き所はオープニングとエンディングだと言っても、同意してくれる人はいるはずだ。こう言い換えれば同意してくれる人はもう少し増えるかもしれない——オープニングとエンディングを満喫しなければ、この番組を聴く意味は著しく損われる。よって、始まる一歩前にはチューニングして待たなければならない。搭乗手続きみたいなものだ。

現在オープニングとエンディングで流れる溝口肇の "Mr. Lonely" のシンプルなアレンジは、流行り廃りとは関係ない万世不易さを醸成している。その点は良い。

しかし、ダークでリッチなチェロの音色は少し重たく響き、飛行感は薄い。少なくともジェット機の飛行とはイメージが少し異なる。また、「満天の星を頂く果てしない光の海」というよりは、曇天の中を通過する飛行も想像させる。


よって、私は、フランク・プゥルセル(Franck Pourcel)のヴァージョンのほうが好きだ。キラキラしたサウンドが、星の瞬きや、窓のはるか下の街の灯をも想像させ、夜間飛行の気分をより一層醸成してくれる。

また、不思議な感覚だが、オープニング・テーマのあいだ、リスナーの私はジェット機の中にいるが、エンディングの時にはさっきまで搭乗していたはずのジェット機が夜空に消えてゆくのを見送っているような気分になる。

城達也がパイロットの時はオープニングとエンディングの曲が別の曲だったので、そういう感覚をもつのも故あることだが、同じ曲が使われている現在でも、この感覚は変らないのが不思議だ。

単に「夜間飛行のジェット機の翼に点滅するランプは、遠ざかるにつれ次第に星の瞬きと区別がつかなくなります」というナレイションせいだろうか。

「JET STREAM」のエンディング・テーマで私が一番好きだったのは、金曜日に放送していた「Midnight Odyssey」のエンディング・テーマ、Art of Noise, "Robinson Crusoe" (in Below the Waste, 1989)

最近やっと曲名をつきとめた。


Art of Noise, "Robinson Crusoe" (1989)

例えば、あなたと私——
それは永遠の目的地なのかもしれません。
でもこの星を包む風のように、
ウイークエンドの夜は
静かに2人の中を飛びつづけています。
ジェットストリーム、ミッドナイトオデッセイ。
スクリプト、原田宗典。
お相手は、城達也。
この番組は日本航空がお送りしました。

Google

|

« 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(14) | トップページ | 『954press』2009年2月号(TBSラジオ&コミュニケーションズ) »

FM」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

私が聴いていたのは84年~86年なので、やはり城達也さんの声が懐かしいです。高校時代に宿題をやりながら聴いてました(1時からはANN)。現在の伊武雅刀さんの声も好きなのですが、どうしてもスネークマンショーを思い出してしまい、聴きながら「オチはまだか?」などと気が散ってしょうがない(笑)。それから「フランク・プゥルセル(Franck Pourcel)のヴァージョンのほうが好きだ」には全面的に同意するものであります。

そうそう、23時からの「クロスオーバー・イレブン」のオープニング曲(アヂムスの「フライ・オーヴァー・ザ・ホライズン」)も好きでした。

http://www.youtube.com/watch?v=Q0AnYrwV0uM

投稿: やきとり | 2009年2月14日 (土) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/27095285

この記事へのトラックバック一覧です: JET STREAM (TOKYO FM、月~金24:00-24:55):

» JET STREAM [テニス日和]
ジェット・ストリームは、初期の頃からのリスナーで FM派だった、オレには必須の番組。 ジェットストリームは1967年7月から1993年12月まで、 城氏が亡くなる前年の暮れまでの26年間もの間、親しまれた長寿番組。 この番組が一日をしめくくる癒しのひとときとして、 ライフサイクルの中のひとこまだったという人は多い。... [続きを読む]

受信: 2009年2月14日 (土) 13時51分

« 「ラジオ批評ブログ——僕のラジオに手を出すな!」総目次(14) | トップページ | 『954press』2009年2月号(TBSラジオ&コミュニケーションズ) »