« 週刊タケダ記者(仮)vol.33(2009年2月8日(日)-2009年2月21日(土)分) | トップページ | 町山智浩のザ・邦画・ハスラー! 20世紀少年<第2章>最後の希望、「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」(2009年2月21日(土)21:30-23:30) »

誠のサイキック青年団(ABCラジオ、2009年2月22日(日)25:00-26:45)

○「誠のサイキック青年団」(ABCラジオ、2009年2月22日(日)25:00-26:45)

ついに公式発表

ついに、「誠のサイキック青年団」(ABCラジオ、日25:00-26:45)終了が公式に発表された。「こう見えても案外打たれ弱いです」と言いつつ20年倒れずにやってきたが、3月29日で最終回となる。

いつもは家で、遠距離受信用の自作簡易アンテナを使って聴いていたが、今日は久しぶりに荒川土手に出て聴いた。ちょっとでもクリアーに聴きたかったのだ。それでもABCラジオ(1008kHz)を聴こうとすると、TBSラジオ(954kHz)と文化放送(1134kHz)が混信してくる。周波数が近いだけでなく、私の家も荒川土手も両局の送信所に近いのでなおさらだ。右から左からのワン・ツー・パンチをかわすボクサーのようにラジオの向きをちょくちょく変える。

図解:簡単な外部アンテナを作って、東京で感度よく「誠のサイキック青年団」(ABCラジオ、2008年3月2日(日)25:00-26:45)を遠距離受信してみた。(当ブログ内)

誠のサイキック青年団(ABCラジオ、2007年7月22日(日)25:00-26:45) (荒川土手での受信レポート、当ブログ内)

最近は暖かいとはいえ深夜はさすがに寒い。しかも、東京を代表する大河川のひとつ荒川の土手は、大量の流水に冷やされた空気が吹きっさらしだ。夏にはコレがちょうどいい。でも夏にはもう「サイキック」は聴けない。

オープニングの嘉門達夫の結婚パーティーの話の後、CMあけに北野誠の口から案外あっさりと番組終了が発表された。

そのなかで北野誠・竹内義和のふたりは、「キンキンのサンデーラジオ」(文化放送、2006年4月9日(日)〜2009年2月15日(日)13:00-16:00)の突然の最終回に言及しつつ「最後までキッチリやらせてもらいますよ」と語った。余談だが、「いつまでも少年の心を忘れない人」などというクリシェ。少年の心をもったまま老境を迎えた人の行為のひとつの例が、今回の愛川欽也の件だろう。「プロとしてどうか?」「リスナーはどうする?」などの意見には全面的に同意する。しかし、70男のパンク魂を支持したい気持ちもある。Stay Hungry, Stay Foolish(Steve Jobs)。愛川欽也がラジオやリスナーを愛していないはずがない。

ラテログ: 文化放送「キンキンのサンデー・ラジオ」今日で突然の終了
ラテログ: 文化放送「キンキンのサンデーラジオ」早くも番組ホームページ消去
※「キンキンのサンデーラジオ」最終回について詳しく紹介されています

また、「サイキック」終了について口止めしていた高田文夫に「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送、2009年2月16日(月)11:30-13:00)でしゃべられてしまった話(当ブログでも既に触れた)なども言及された:

桜川マキシム、第138回 「ジジネタの二十二 噂の眞相」(ウェブラジオ、2009年2月19日(木)配信)(当ブログ内)

他方「サイキック」終了そのものについてはさほど詳述されなかった印象。

弱者の治外法権、リスナーの矜持

そのあたりの事情については、ORICON STYLE の記事に詳しい:

 一方で、過激な芸能界の裏ネタや邪推されたトークも多い点などから、早くからネット上での「ネタばらし」被害に遭うだけでなく、番組で取り上げたタレントのファンや事務所からのクレームが番組宛や局に殺到。[……]

 関西では今春に相次いで、芸能こぼれネタを扱うテレビ番組で人気だった『週刊えみぃSHOW』『なるトモ!』(大阪・読売テレビ)『ムーヴ』(ABCテ レビ)などがすでに終了することを各局が表明。昨今の「コンプライアンス(法令順守)」に厳しい世の中の流れを受けて「深夜のラジオ番組とは言えど、局サ イドからするとその問題を無視し続けることが困難になってきた」(某在阪ラジオディレクター)ことも要因に挙げられる。

ナニワの“長寿ラジオ番組”『誠のサイキック青年団』20年の歴史に幕をおろす  ニュース-ORICON STYLE- 

※上の記事については北野誠のブログでも言及されている:

再びお詫び!:サイキックブラザーズ1号(北野誠ブログ)

深夜ラジオは治外法権で守られている、という感覚が私にはある。相手が大企業や政治家や大スターのような強者であれば、多少キツいことや危ないことを言っても許されるという感覚、すなわち弱者の治外法権だ。

しかし最近では、トークの話題に上った人物にメールなどでチクったりする人がいるらしい。チクりという行為が、その人なりの正義感の発露だというのは一応理解できる。しかし、人として許しがたい内容でなければラジオの側に立つというのが、ラジオ・リスナーが堅持すべき矜持ではないだろうか。


濃い口トークラジオダイジェスト
※始まるまで7〜8秒掛かります。
スタジオに吊ってあるマイクがRCA DX77なのが気になる。

ラジオ談義

ABCラジオのタイムテーブルを見ながら、どの番組に取って代わるか/潜り込むかという北野・竹内・平野秀朗3人の与太話の中で、ラジオ談義や聴いていた番組の想い出話が聴けたのはラジオ・ファンとして愉しかった。

「ラジオすきなやつがラジオするべきや」(北野)、「オギャーと生まれて、まだ歩けも口もきけてなかった人が、オナニーもさんざんして、もうホントに本物のエッチもして、中には子供までつくってる人もいる永きにわたって、僕らはやってきた訳ですよ」(竹内)など印象的なフレイズもあった。

少年時代に竹内が聴いていた桂南光の深夜放送について、

竹内 [南光が]桜田淳子さんのグリコの「コメッコ」っていうのを何週にもわたって、あの、紹介してました。あれはスゴいということで。

YouTube - 桜田淳子 Junko Sakurada 「グリココメッコ シュリンプ」CM スケボー編

「コメッコ」と言わず「コメコ、コメコ」と言うてたんですよ。その響きが良くないんちゃうかなと思いつつ僕、聴いてたんですよ。
北野 ボリューム上げてたんでしょ?
竹内 ボリューム上げて。うん。
北野 はははは。チューニング合わせて。
竹内 はい。「米の子やからええやん」とか言うて。
北野 はいはい。
平野 はははは。
竹内 「饅頭の子はどう言うねん?」みたいなやり取りをず〜っとしてはりましたね。はい。
平野 はははははは。
北野 はいはい。それを受け継いだんですよね?
竹内 受け継ぎました。
平野 はははははははは。
北野 伝統芸能として。
竹内 そのときの、ホントに、イメージが強かったから。
北野 そういう意味で言うと、深夜ラジオとかの——
竹内 はい。
北野 そういう、あの、僕らに与えてくれた影響は大きい。
  [この辺の数秒は雑音で聴き取れず。]
竹内 それはね、絶対に消えないですね。

「それはね、絶対に消えないですね」という言葉に強い共感を覚えた。

「サイキック」で覚醒し、中には感性においてサイキックを追い抜いてしまって最近の放送に刺激を感じなくなっているアンチの人もいるやに聴く。それでも、なんだかんだで、そういう人にとっても「サイキック」は絶対に消えないだろうと思う。なんつって。

朝日放送がダメなら『アサヒ芸能』でどうでしょう

「朝日放送という舞台の中では幕をおろす」という言い方から察するに、やはり他の局・媒体での継続を模索しているのだろう。

以前TBSラジオでやっていた「北野誠の世紀の雑談」(TBSラジオ、1998年1月25日~2003年3月23日、第4日曜27:00-29:00)が、TBSラジオの送信用鉄塔の塗装のやり直しに伴う日曜深夜停波のためという聞いたことのない理由で打ち切りになって久しい。好きだったなぁ。カンニング竹山も聴いていたらしい(竹山隆範『大阪人はなぜ振り込め詐欺に引っかからないのか』扶桑社、2007年参照)。

だったらいっそ「サイキック」をTBSラジオで……とも思ったが、在京の局のほうが「コンプライアンス」とやらがもっと厳しそうだから無理かな。

ラジオでダメなら『アサヒ芸能』誌上で連載として継続とか。貸しがあることだし。でも、活字で残るのがいちばんマズいのか。

Google

|

« 週刊タケダ記者(仮)vol.33(2009年2月8日(日)-2009年2月21日(土)分) | トップページ | 町山智浩のザ・邦画・ハスラー! 20世紀少年<第2章>最後の希望、「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」(2009年2月21日(土)21:30-23:30) »

AM」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

MasaruSさま、コメントどうもありがとうございました。

毎週、韓国のラジオ電波と格闘しながらサイキックを聞くのが習慣化していたので、この先聞けなくなってしまうのは本当に残念です。
コメッコ懐かしいですね。やたらとこの番組では周期的におこめ券が出てきたりとおっさん二人が言うことじゃないくだらないことを言っていました。こんなにいい意味でバカな番組があった、続けて来たという事が今思うと奇跡だったと思います。大阪じゃないと芸能人のスキャンダルを話題にしたり、きわどいクイズは出せませんね。
スポンサーの問題もあるのでしょうが、朝日放送の上層部がよく思っていないことが終了の理由ではないかと思っています。ネットでの有料配信のみで流せば、それなりに収益を上げるコンテンツになるのにただ終了させてしまえというのはもったいない気がします。ただ、違う形でみたいなことを誠がさんが言っていたので、それに期待したいです。
これからどんどんとラジオは予算削減、面倒なことは起こしたくないという理由で番組が終わっていくのではと心配です。

投稿: ラジオ映画館 | 2009年2月25日 (水) 01時03分

こんにちは!
「ラジオ中毒」手元に届きました。
ほんとに「老眼殺し」ですね。
最初は思わず拡大鏡を持ってきましたが、
今は拡大コピーして読んでます。面白いです。
増刊号への投稿も今思案中です。
投稿マニアの血が騒ぎます。
もしも原稿を送ったら審査よろしくお願いします。
ボツでも恨みませんので(笑)

投稿: お気楽 蘭々 | 2009年2月25日 (水) 13時17分

すごい!

あのさおだけ屋の山田真哉本人からトラックバックが来てる!

山田さんは有名なサイキッカーなんですよ。
サイキックで話題になってましたね。

投稿: talkmaster44 | 2009年3月 5日 (木) 22時51分

ありえない…

投稿: | 2009年3月16日 (月) 09時38分

トラバさせてくださいませな( `・ω・´)ノヨロシクー

投稿: ジョニーA | 2009年3月17日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/28310295

この記事へのトラックバック一覧です: 誠のサイキック青年団(ABCラジオ、2009年2月22日(日)25:00-26:45) :

» サイキック青年団 終了 [Kanagawa_Transport_Network]
サイキック青年団 終了 [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 22時58分

» ABC 誠のサイキック青年団も終了。 [ととろぐ~よりぬきトトロさん~]
詳しくはオリコンの記事に載ってますが・・・→その記事 大阪・朝日放送の名物深夜ラジオ番組 北野 誠さんと竹内義和さんの「誠のサイキック青年団」が 番組開始から21年目にしてついに終了とのことです。 →サイキック公式サイト 3/29日にラストイベント開催の模様。 日曜の番組で発表したそうで、そのへんの詳細はラジオ批評ブログさんで文字起こしされてます。 サイキックが始まった当時、私はまだ中学生でした。 当時、テレビの深夜放送もはじまっていましたが、 まだ部屋にテレビはなく、で、 日曜の深夜はラ... [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 01時18分

» サイキック青年団 終了!! [不定期 気まぐれだす]
今夜も電波の具合が安定しない状況の中リスニングしております。某PHSユーザーなもんでABCの公式携帯サイトもつなげないし朝鮮の2局くらいが混信している受信状況を遠距離受信用のラジオで聞いています。本日の放送で初めて知った事実です。最近ではキンキンの東京ローカルのラジオが終了するだけで話題になったりしているがまさかとは。。(パックイン ジャーナルの視聴者です。)去年の夏のミーティングの時にもタイトルとして番組名が使えないとか 個人を中傷するような放送内容についての局の対応など愚痴られていたけど とうと... [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 03時09分

» サイキック青年団終了 [『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』100万部?日記]
超個人的なネタで、すみません。――――ナニワの“長寿ラジオ番組”『誠のサイキック青年団』20年の歴史に幕をおろす大阪・ABCラジオの人気深夜ラジオ番組『誠のサイキック青年団』(毎週日曜深夜1:00)が来月29日の放送を最後に20年の歴史に幕を閉じることが、22日(日...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 11時50分

» [ラジオ][Bookmark]■「誠のサイキック青年団」はこの春で終わります [Progressive「人の噂も七十五日」日記]
[ラジオ][Bookmark]TBSラジオ「コサキン」27年の歴史に幕 [ラジオ][Bookmark]『ストリーム』は2009年3月27日の放送をもって、幕を下ろすことになりました。 この春、愛着のあったAMラジオが次々と終了することに。 「サイキック…」はかれこれ18年近くは聴いてることになるのかぁ…、イベントにもよく行きましたし本もよく買いました。岡村靖之やルー・リリードやプリンスやキング・... [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 22時47分

» サイキック青年団に対するお二人の宣言 [MT MANIAX]
 2月28日、二つのブログ記事がネット上にアップされました。一つは北野誠による「誠のサイキック青年団!」(サイキックブラザーズ1号)という記事、もう一つは竹内義和による「「サイキック青年団」の明日へ!」(竹内義和のどきどきブログ)という記事です。  二つの記事はともに、サイキック青年団終了と発表に対する反響の大きさや様々な声に対する、お二人の回答であり、高らかな宣言でありました。 ≪二人の歴史に終わりが無いことを…改めて宣言させて貰います≫ ≪このゲスパワーが、摩耗しないうちは、「サイキック」を... [続きを読む]

受信: 2009年3月 9日 (月) 23時34分

» 【2009年3月度ギザ萌えヒーロー・ランキング】発表〜!! [ジョニー暴れん坊デップの部屋]
2009年2月16日から、3月15日までのあいだに、TVやネットなどの番組&映画&新聞・雑誌等のスキャンダル報道&私生活のニュース、などなどで露出した、男性有名人(場合によっては一般人も可)の中で、萌え〜♪を感じた人のトップテンを決定するこの企画。ごくごく個人的な趣味・嗜好による順位ゆえ、異論・反論は一切受け付けないので、宜しくー。。。 ===== 第10位 ジャック・ブラック ===== ===== 第9位 マーク・ウォールバーグ ===== ===== 第8位 本木雅弘 =..... [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 00時42分

» 北野誠が不適切発言で芸能活動休止の真相とはこれだ [事実は小説よりもデンジャラス]
北野誠が、不適切発言で芸能活動休止への調整に入っとるようじゃ。 [続きを読む]

受信: 2009年4月11日 (土) 19時25分

« 週刊タケダ記者(仮)vol.33(2009年2月8日(日)-2009年2月21日(土)分) | トップページ | 町山智浩のザ・邦画・ハスラー! 20世紀少年<第2章>最後の希望、「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」(2009年2月21日(土)21:30-23:30) »