« 花輪如一『ラジオの教科書』(データハウス、2008年) | トップページ | 塩谷達也の Gospel Experience(FEBC: 1566kHz、隔週火22:15-22:28) »

歌舞伎座の快人!(文化放送、2008年11月19日(水)21:00-22:00)

○「歌舞伎座の快人!」(文化放送、2008年11月19日(水)21:00-22:00)

ミニコミ紙『ラジオ中毒』に参加して頂いた「とくながたかのりのSPECIAL Days」のとくながたかのりさんから「歌舞伎座の快人!」(文化放送、水21:00-22:00)を聴いてみよとのお達しがあり、2008年11月19日(水)に第2回目の放送を聴いてみた。

「歌舞伎座の快人!」は、文化放送の水谷加奈アナウンサーがMCを務め、気鋭の歌舞伎役者2名をゲストに迎える1時間番組。私が聴いた第2回は、市川男女蔵尾上松也がゲストで、ふたりはお互いを「オメッティー先生」「マッティー」と呼び合うほどの仲良しとのこと。

ちなみに、松也は、現在「邦楽ジョッキー」(NHK-FM、金11:00-11:50)のMCを務めており、また、われらが(?)マイク・ミズノ監督の『シベリア超特急2』(2000年)にも出演している。

六代目市川男女蔵

尾上松也 :公式ウェブサイト-尾上松也の公式ウェブサイトです。

水谷加奈 アナ尻マデあと5秒〜文化放送アナウンサーコンテンツ〜

番組の内容は、オープニング直後からフリートークが始まり、ゲストふたりのリクエスト曲がかかり、3人がラジオ・ドラマを演じたりと、歌舞伎の番組らしくない雰囲気がしばらく。ちなみに、男女蔵のリクエスト曲はSMAPの「世界にひとつだけの花」、松也は "We are All in This Together" (邦題は「 みんなスター!」。ディズニーのHigh School Musical の曲だとか)。

最後のほうで用語の解説のコーナーがちょっとあったり、公演の告知があったり、ようやく歌舞伎の話に比重が移り、歌舞伎の番組らしい感じになった。推測だが、少しづつ歌舞伎の世界にリスナーを誘う、という構成なのだろう。

初心者の敷居を下げる心遣いで、歌舞伎に親しんでほしいという意図や、歌舞伎役者の素のキャラクターをフィーチャーしたいという意図があるのだと思うが、番組後半まで歌舞伎の雰囲気があまりないというのは、歌舞伎の面白さについて知りたいという初心者のリスナーには、やや肩透かしかもしれない。少なくとも私は、やや置いてきぼりを喰らった感じがした。

とはいえ、すでに歌舞伎の入門的知識のある人や、ゲストの役者のファンの人であれば存分に愉しめる垂涎の内容だと思う。そもそも、歌舞伎を扱うというだけでも、民放では稀有な番組。

でもやはり、歌舞伎の知識の全くない私としては「歌舞伎の紹介半分、役者の人物紹介半分」ぐらいの比率が良いと思う。この番組は後者の比率が高い。オープニングで歌舞伎の雰囲気をフィーチャーするような導入を経てからのフリー・トークとか、歌舞伎音楽を使ったジングルなどを入れたほうが効果的ではないだろうか。

ただ、市川男女蔵のまったりトークやラジオ・ドラマでのノリの良さなどはけっこう面白かった。水谷アナも、舞台での男女蔵の「パキっとした」印象とは違うと語っていた。こういう点が紹介されることは良いと思う。少なくとも、私は今回の放送で、市川男女蔵の名前を憶えた。

ともあれ、自分では選ばないような番組を人のすすめで聴いてみるというのはけっこう新鮮だ。自身の触手を頼っていると、聴く番組の傾向がどうしても限定されてしまう。何かお薦めの番組や、「ウチでは受信できないので、私の代わりに聴いてみて」という番組などがありましたら、好きな番組と時間がぶつからないものなら極力聴いてみようと思いますので、下のコメント欄で随時ご紹介下さい。

Google

|

« 花輪如一『ラジオの教科書』(データハウス、2008年) | トップページ | 塩谷達也の Gospel Experience(FEBC: 1566kHz、隔週火22:15-22:28) »

AM」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

文化放送」カテゴリの記事

コメント

取り上げていただき、改めてお礼申し上げます。
私もご依頼あらば、近畿圏でのみ聴取可能な番組を
取り上げてみたいと思います。

この記事、しっかりと宣伝させてもらいました。

投稿: とくながたかのり | 2008年11月26日 (水) 22時27分

こんばんは、初めまして。

とくながたかのりさんのブログから飛んで参りました。
実は…この『歌舞伎座の快人』と言うラジオ番組…以前にとくながさんに教えて頂いていたのですが…生憎私も大阪に住まいしておりますので、聴くことが出来ません(涙)
其れを…私の拙ブログにて嘆いたおりましたら…こう言った次第ですね(苦笑)
有難う御座います。

拝見致しまして…フムフムフム…と納得いたしました。
まぁ…歌舞伎の初心者、いや、全く知らない人から見れば…誰?この人って感じでしょうね…歌舞伎俳優は。
よく知られている若手の歌舞伎俳優ならば…獅童さんや海老蔵さん、染五郎さんに亀治郎さん…この辺りでしょうか?
でも…ワイドショーの話題で知っていたり、ドラマ出演で知っていたりするだけで、歌舞伎を観て知っているってことは…皆無でしょうね…一般人には。

まぁ…タイトルにて“快人”と言っているので、基本的にはトーク番組でしょが…歌舞伎俳優にのみ拘るのだったら、もうチョッと工夫があってもいいのかもしれませんね。

歌舞伎座の再来年以降の建て替えによる一時的な若手俳優の避難場所に充てられた感もありますが…まぁ、全国にネットされるように…希望します。

あっ!宜しければ…これからも興味の湧いた放送回のみで結構ですのでエントリ-お願い致します。

有難う御座いました。

投稿: 花餅屋の太夫元 | 2008年11月27日 (木) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423073/25630945

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座の快人!(文化放送、2008年11月19日(水)21:00-22:00):

» 『歌舞伎座の快人!』って…なんだかなぁ [花餅屋廼徒然書附帖]
成駒屋さんから今月のご案内が届いていた。 あぁ…流石に南座の『顔見世』の案内はしてないなぁ…後援会でも厳しいでしょうから。 と言っても、いつもイイ席を取ってくれていましたが…。 で、メインは来年の大阪松竹座の『壽初春大歌舞伎』のご案内です…。 其れと…テレビ・ラジオのご案内…。 12月には、教育テレビにて『心中天網島』と、藤十郎さんによる『顔見世』での『藤娘』が放映されるようです…。 で…ラジオって? ははは〜ん…以前、とくながたかのりさんから教えて頂いた東京のラジオ番組ですね。 聴けないよ…(涙... [続きを読む]

受信: 2008年11月27日 (木) 00時20分

« 花輪如一『ラジオの教科書』(データハウス、2008年) | トップページ | 塩谷達也の Gospel Experience(FEBC: 1566kHz、隔週火22:15-22:28) »