« 週刊タケダ記者(仮)vol.7 | トップページ | Sabado Siesta(REDS WAVE:さいたま市浦和区周辺78.3MHz、2008年2月2日(土)12:00-13:55) »

月曜「DAYBREAK」(TOKYO FM、月27:00-29:00)

○月曜「DAYBREAK」(TOKYO FM、月27:00-29:00)

この番組は思いがけず出会ったものの、その後異常に気に入ってしまい、以降聴き続けている。

新しい曲よりも古い曲が多くかかる番組が好きなので、その点が私にあっている。古い曲が好きと言いながらも、実は60年代以前の曲にはめっぽう疎い。山下達郎の番組で、マニアックなリスナーのリクエストに山下が「カルトですねぇ」などと嬉しそうにはしゃぐ時、私にはそれがどの程度マニアックなのかカルトなのか見当もつかない。

そういう私には、何らかの先達が欲しい。月曜「DAYBREAK」(TOKYO FM、月27:00-29:00)は、山下の番組ほどは選曲がマニアック過ぎないのでちょうど良い。

最近では、時代を遡って音楽を聴くという習慣が失われつつあるようだ。先日ネットを検索していたら、きっと中学生か高校生ぐらいの人だと思うが、「サザンオールスターズの「いとしのエリー」Ray Charles の "Elly My Love" のパクリだ」などと珍妙なことを書いている人がいた。少し調べれば判ることだと思うのだけれども……。今心地よいものだけを反射的に消費する習慣は、いかにも寂しいではないか。

ちなみに、サザンオールスターズの「いとしのエリー」がパクリであるのは間違いないのだが、元ネタはMarlena Shaw の "You Taught me how to Speak in Love"らしい。

さて、ここからが今日の本題。

この番組を聴いていていつも感じる疑問がある——木崎義二と「いわはしゆき」(現在のところ漢字は不詳)とは一体誰なのか? 初回には何らかの自己紹介があったはずだが、途中から偶然聴き出した私にとっては謎のままだ。

まず、木崎義二どのような方なのだろうか?

「DAYBREAK」(TOKYO FM、月〜木27:00-29:00)のDJの布陣から察するにベテランのDJないし音楽評論家ではないかと想像はつく。そこでネットを検索してみると、かつて『POP-CYCLE』『ティーンビート』という音楽雑誌の編集長あるいは発行人を務めていた方らしい。当時の若者たちにとっては、最新の洋楽の情報紹介者の草分け的な存在だったのではないだろうか。あるブログでは「木崎さんはタツローさんの洋学の先生とも言うべき偉大な先達」という記述も見られた。もし木崎義二氏にお詳しい方はご教示下さい。

POP-SICLE 1976年 Vol.1 No.1 -BACK TO THE60S-

『ティーン・ビート 創刊号』の紹介!20,000アクセス記念公開(^^♪
ベンチャーズ ♪THE VENTURES FOREVER

Sunday Songbook Playlist - letter from home

木崎が関わった本で、現在入手可能なものとしては、『ROCK & POPS STANDARDS 1955〜64年編——ロック&ポップス名曲徹底ガイド(1)名曲184 決定版CD 776』<CDジャーナル・ムック>(音楽出版社、2005年)があるようだ。

続いて、アシスタントの「いわはしゆき」(まだ今のところは漢字不詳)とは? 

「DAYBREAK」のサイトには特に紹介はない。

またもやネットで検索すると、ラジオの仕事をしている「岩橋由起」というかたがいる模様:

15年04月08日 FM えどがわ の取材を受けました。 当店から生放送してしまいました。 (かめたホット倶楽部)

REDS WAVE Website 週間番組編成表/土曜日(2007年10月1日〜)

果たしてこの「岩橋由起」が月曜「DAYBREAK」の「いわはしゆき」かどうか? 残念ながら、特定できる情報はそれ以上なかった。

となると、聴いて確かめるしかない。それこそが、ラジオ馬鹿を自認する者の採るべき道だ。

上記ウェブサイトのFMえどがわ(東京都江戸川区周辺、84.3MHz)のほうは5年弱前の情報で、現在も「岩橋由起」がこの番組に出ているかどうか確認できなかったし、出ていたとして平日の朝9時台という時間は、決して聴きやすい番組ではない。

他方、REDS WAVE(さいたま市浦和区周辺、778.3MHz)のほうの番組は、局のウェブサイトを見る限り現在も放送中で、「岩橋由起」がDJを担当中であることが確認できた。土曜の昼という時間も聴きやすい。そして何よりも、さいたま市浦和区は、東京23区北部在住の私としては出かけていくのに決して億劫な距離ではない。

答えは出た。もう聴きに行くしかない。ということで、2008年2月2日(土)に、私は愛用のTalkMasterを手に、浦和に向かったのだが——つづく

Google

|

« 週刊タケダ記者(仮)vol.7 | トップページ | Sabado Siesta(REDS WAVE:さいたま市浦和区周辺78.3MHz、2008年2月2日(土)12:00-13:55) »

FM」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月曜「DAYBREAK」(TOKYO FM、月27:00-29:00):

« 週刊タケダ記者(仮)vol.7 | トップページ | Sabado Siesta(REDS WAVE:さいたま市浦和区周辺78.3MHz、2008年2月2日(土)12:00-13:55) »