« 伊集院光 日曜日の秘密基地(TBSラジオ、2007年11月25日(日)13:00-17:00) | トップページ | 日刊ココログ・ガイド(ココログ@nifty、2007年11月29日) »

文化系トークラジオ Life(TBSラジオ、2007年10月28日(日)、11月25日(日)25:30-28:00)

○「文化系トークラジオ Life」(TBSラジオ、2007年10月28日(日)、11月25日(日)25:30-28:00)

何だかんだでまた聴いた。でも、まだ番組本は読んでいない。買うかどうか判らないが、少なくともジュンク堂で中身だけでも確認すると思う。そのときはまた何か書くかもしれない。

さて、まず前回の放送について。

前回も、途中まで荒川土手で「誠のサイキック青年団」(ABCラジオ、日25:00ー26:45)を聴いていたので、番組終了後、帰宅の道すがら「Life」を聴いていた。

「Life」と銘打っておきながら、この番組は生活や人生の熱や匂いをあまり感じさせないところに、「インテリのインテリによるインテリのための番組だなぁ」とこれまで不満だった。しかし、前回は夢がテーマだったと思うが、個人的にはここ最近では一番いい放送だった気がする。政治・経済・社会と私生活の輻輳する急所のような所を「夢」というキー・ワードを端緒に巧く衝いていたと思う。

また、出演者もリスナーも含めて、夢を具体的なものと捉えたり抽象的なものと捉えたりと、夢をどのような位相に定位してアプローチするかが十人十色で面白かった。出演者のひとりが「常にドリーミングな状態でいることが自分の夢」みたいなことを言っていたのには「中学生か?」と思ったり思わなかったり。ともあれ放送全体がややドリーミングなトーンではあった。

今回はWEB2.0がテーマだった。今回も前回と同じく「誠のサイキック青年団」終了から聴きだした。

ゲストの人の、ネットによる悪意の可視化と増幅についての話と、実体ではなく現象としての「学校裏サイト」みたいな話は巧いまとめだと思った。

ただ、ネットの問題は、番組の中でも同趣旨のことを言っていた気がするが、論じ方が難しい。香山リカの書評の話は象徴的だったが、ネットの話を深く論じれば論じるほど、このテの話に疎い人にとっては「関係ない話」になってしまう。「生活や人生の熱や匂い」を感じさせない話といっても良い。正直言って、心のどこかで私自身も「関係ない」陣営に重心が寄っている気がする。

そこで、ネットを政治・経済・社会と私生活の連関の増幅変調装置と考えて、政治・経済・社会と私生活の連関を論じる(たとえば、「「学校裏サイト」問題は学校そのものの問題だ」と論じる)必要が出て来るが、そうすると、増幅変調装置としてのネットの個別具体性が後景に退いてしまうし、ネットの話題そのものに興味がある人にとってはフックがないかも知れない。私は「関係ない」陣営寄りにいるものの、こういう社会科学的なアプローチなら大好き。

蛇足
「ブログ炎上」という言葉、方ぼうでよく見聞きするようになった。さすがに新聞では見ないが、タブロイド紙や雑誌ではそれほど珍しくないし、テレビでも、NEWS23などの夜のニュースでは聞いたことはないが、朝のニュース・ワイド番組では使っていたような気がする。

「ブログ炎上」と聞くと、火事場に集まった野次馬が、せっせとバケツ・リレーで火に次つぎとガソリンを注ぎ込んでいるような情景が思い浮かび、薄ら寒い。死んだ祖母が「火遊びすっと、寝ションベンしかぶるばい」とよく言っていた。寝ションベンするなよ。

Google

|

« 伊集院光 日曜日の秘密基地(TBSラジオ、2007年11月25日(日)13:00-17:00) | トップページ | 日刊ココログ・ガイド(ココログ@nifty、2007年11月29日) »

AM」カテゴリの記事

TBSラジオ」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化系トークラジオ Life(TBSラジオ、2007年10月28日(日)、11月25日(日)25:30-28:00):

« 伊集院光 日曜日の秘密基地(TBSラジオ、2007年11月25日(日)13:00-17:00) | トップページ | 日刊ココログ・ガイド(ココログ@nifty、2007年11月29日) »